アイフルホーム ブログ。 アイフルホームの坪単価&価格帯は?見積もりを公開して調査してみた

アイフルホームの坪単価&価格帯は?見積もりを公開して調査してみた

アイフルホーム ブログ

フランチャイズチェーン方式とは 本部の企業が、加盟店に対して名前や商品、経営ノウハウなどを提供し、営業・経営自体はそれぞれの加盟店が独自で行う方式のこと。 まずは、アイフルホームの基本情報と特徴について、 1つずつご紹介します。 LIXILグループとなって住宅の性能アップ 出典: アイフルホームは、 LIXILグループに加盟しています。 LIXILグループは、 アイフルホームの他にもさまざまなハウスメーカーや工務店が加盟している巨大なグループ企業です。 そして、 LIXILグループ内に所属する他のハウスメーカーとで建材・設備機器などをやり取りでき、これによって住宅性能を向上させています。 そのため、アイフルホームに住宅建築を依頼することで、 LIXILグループに所属する他のハウスメーカーや工務店のメリットも採り入れた住宅建築が可能です。 FC展開のメリットを有効活用 出典: アイフルホームは、フランチャイズチェーン方式によって全国に広く展開しています。 そして、アイフルホームがフランチャイズチェーン方式で経営している理由は、「それぞれの地域に合った住宅を建築するのは、それぞれの地域で運営していて、 その地域の習慣や風土、好みを知り尽くしている地元の工務店である」という考えがあるためです。 ただ、各地域にいる地元の工務店のみで、住宅の建築コストを抑えつつ性能を高めるのは限界があります。 そして、各地域の工務店がアイフルホームのフランチャイズチェーンに加盟することで、コストを抑えつつ高性能なうえに、それぞれの地域に適した住宅を建てることが可能です。 耐震性と制震性のアップで地震に強い家づくり 出典: アイフルホームの注文住宅は、優れた耐震性を実現するための「グランドスクラム構法」と、次世代制震システム「 EVAS(イーバス)」を採り入れて建築されます。 これらのうち、グランドスクラム構法は以下のような構法です。 キッズデザインの家とは 子供目線での家族の安全を基準とし、子供から高齢者まで家族全員が安心・安全に暮らせるようなデザインを採用した家づくりのこと。 「キッズデザインの家」では、 暮らすうえで障害となるものをできるだけ取り除き、家の中で事故を起こりにくくします。 さらに、キッチンで作業をしているときでも、リビングやダイニングなどにいる子供を確認できるように、広く見渡せる空間づくりを採り入れるのも特徴です。 このように、子供から高齢者まで、家族全員が安心・安全に暮らせる家づくりができるのも、アイフルホームに建築依頼をするメリットの 1つと言えるでしょう。 建築費を抑えた住宅提供にも強みあり 出典: アイフルホームでは、 20代~ 30代あたりの若い家族でも建てやすくなるように、建築費を安く抑えた住宅提供も行っています。 20代~ 30代あたりの若い家族ですと、 「住宅を建てたい」という思いがあったとしても、収入がまだ少ない方が多い傾向にあります。 さらに、住宅ローンを組む際にも思うようにいかず、マイホームの実現が難しいことが多いでしょう。 アイフルホームでは、このような状況にある若い家族でも、地震で組める住宅ローンや予算の範囲内で住宅建築が行えるように、建築費を抑えることにも注力しています。 このことから、「収入はあまり多くないけど、マイホームを手に入れたい」とお考えの方にも、アイフルホームはおすすめのハウスメーカーです。 アイフルホームの間取りの事例 その次に、アイフルホームの間取りの事例・建築事例をご紹介します。 こちらの建築事例をご確認いただき、「アイフルホームに依頼すると、どのような住宅が建てられるのか」をイメージする参考としてお役立てください。 高齢になっても安心・安全に住める 2階建て住宅 出典: 1階部分床面積 64. 00㎡ 2階部分床面積 71. 00㎡ 延べ床面積 135. 00㎡( 40. 8坪) 工法・構造 木造軸組+パネル工法 家族人数 2人 ご高齢のご夫妻が建てた「高齢の方も安心・安全に住める 2階建て住宅」です。 屋根は、片方だけに斜面のある「片流れ屋根」を採り入れ、 住宅本体はシンプルな長方形になっています。 「屋根を片流れ屋根にして、住宅本体を四角形にする」というように、シンプルな形の住宅であるほど、必要な材料と施工の手間が減り、建築費用が安く抑えられる。 また、屋根には 11. 5kWの太陽光発電パネルが搭載されており、電気代の節約と売電収入が期待できるのも特徴の 1つです。 間取り図 出典: 2階部分のフリースペース 出典: 1階部分は LDK、洗面室、浴室の位置が近くにまとまっていて、家事をする際の動線が短くて済むように工夫されています。 2階部分のフリースペースには、壁面クローゼットが 2つ設置されており、 常にすっきりとした状態で使うことが可能です。 高齢になっても生活しやすく、収納スペースにゆとりのある 2階建て住宅に興味をお持ちであれば、ぜひお気軽にアイフルホームの資料請求やお問い合わせをしてみてください。 子育て家族に合うキッズデザインの住宅 出典: 1階部分床面積 46. 50㎡ 2階部分床面積 47. 50㎡ 屋上階床面積 5. 00㎡ 延べ床面積 99. 00㎡( 29. 9坪) 工法・構造 木造軸組 家族人数 4人 2人のお子さんを育てているご家族が建てた「子育て家族に適したキッズデザインの住宅」です。 外壁は白をメインとする配色になっており、 清潔感が感じられる外観デザインに仕上がっています。 屋根の上には、担当者のおすすめで屋上バルコニーが設けられており、お子さんが安心して使える遊び場として利用可能です。 間取り図 出典: LDK 出典: 1階部分には、洋室や寝室などにそれぞれクローゼットが設置され、お子さんの成長とともに持ち物が増えても対応しやすくなっています。 また 2階部分では、 LDKや洗面所、浴室などの水回りがひとまとめになっており、毎日の家事を効率的に行うことが可能です。 お子さんが安心して遊べる場所と、効率的に家事を行える間取りの住宅を建ててみたい場合にも、ぜひアイフルホームへの建築依頼を検討してみてはいかがでしょうか。 予算範囲内でこだわりを多く採用した 2階建て住宅 出典: 1階部分床面積 258. 60㎡ 2階部分床面積 43. 75㎡ 延べ床面積 302. 35㎡( 91. 4坪) 工法・構造 木造軸組 家族人数 4人 デザインや間取りなどのさまざまなこだわりをお持ちのご家族が建てた「予算の範囲内で複数のこだわりを採用した住宅」です。 外観デザインは、白で統一されていて清潔感があります。 また、道路側から住宅内が見えないように、 プライバシーが確保できるように住宅の形が工夫されているのも特徴です。 間取り図 出典: 寝室 出典: 1階部分には広い中庭が設けられ、プライバシーが確保された屋外スペースとして利用できます。 住宅内に中庭を設置する場合、中庭側にある窓を通して、薄暗くなりがちな住宅の中心部分に光を採り入れやすくなる。 また、 ビルトインガレージも備えており、雨風などから大切な愛車を守ることが可能です。 機能性とプライバシーの確保を重視して住宅建築を行いたい場合にも、ぜひアイフルホームへの依頼を検討してみてはいかがでしょうか。 理想のデザインと耐震性を備えた 2階建て住宅 出典: 1階部分床面積 85. 00㎡ 2階部分床面積 70. 36㎡ 延べ床面積 155. 36㎡( 46. 9坪) 工法・構造 木造軸組 家族人数 4人 「個性的なデザインを採り入れつつも、安心して住める住宅を建てたい」とお考えのご家族が建てた「理想のデザインと耐震性を両立させた 2階建て住宅」です。 個性的な外観デザインをした住宅になっていますが、 耐震等級3を獲得できるほどの高い耐震性をもっています。 ウォークインクローゼットを設置すると、住宅内の荷物をまとめて管理しやすいうえに、クローゼット内を着替えのスペースとして使うこともできる。 個性的なデザインと耐震性を兼ね備えていて、開放感のある空間と収納を確保した住宅を建ててみたい場合にも、ぜひお気軽にアイフルホームの資料請求やお問い合わせをしてみてください。 アイフルホームの坪単価・価格などのデータ その次に、アイフルホームの坪単価・価格などのデータを一覧表にまとめましたので、ぜひ建築依頼を検討する際の参考としてぜひご覧ください。 会社名 株式会社 LIXIL住宅研究所 カンパニー名 アイフルホームカンパニー 設立日 1984年 5月 本社所在地 東京都江東区亀戸 1-5-7 錦糸町プライムタワー(旧 日鐵 NDタワー) 年間着工数 約 5,000棟 坪単価 約 20~ 55万円 木造住宅の工法 木造軸組工法 アイフルホームの評判・口コミ アイフルホームの評判・口コミをチェックしたところ、良い口コミが複数発見できたのですが、悪い口コミもいくつか見られました。 そこで、アイフルホームの評判・口コミについて、ワイルモノと良いものとに分けてご紹介します。 悪い口コミ まず、アイフルホームに対する悪い口コミとして、以下のようなものが見られました。 着工ですごく待たされ、外構の費用が高かった 工期は短かったけど、着工まですごく待たされた。 契約書の引き渡しより 1か月も遅れた。 外構も一緒に頼んだが驚くほど高かった。 ホームセンターに頼めば良かった。 出典: 工期が短いのは良いことですが、着工までに長い時間がかかるのは困ってしまいますよね。 また、外構工事の建築費が高いと、その分だけ住宅ローンなどの負担が大きくなって大変です。 着工までに時間がかかっていた場合、早めにお問い合わせをしてみて、 「着工を速めてもらえないか」を確認してみるのが良いでしょう。 また、外構の工事費については、工事を開始する前に見積もりを取り、値段に納得できてから工事を依頼するのが安全です。 施工を行っていた業者の態度が悪かった 今年隣でアイフルホームさんが家を建てました。 土間の施工の際にウチの敷地に勝手に入って往来を繰り返し駐車場のコンクリの土間は長靴と泥で汚され、注意したら逆ギレされました。 また水道の設備屋さんは新人さんをいじめながら施工してて、怖くて子供も外で遊ばせられない始末で。 アイフルホームさんに注意しても根本的な解決にはならず。 本当に困って居ました。 ぜひ参考にしてください。 出典: アイフルホームに依頼して住宅を建てた方の声ではないですが、「施工を行っていた業者の態度が悪かった」という口コミも見られました。 実際に工事を担当した施工業者が、周辺の住人の方に 悪い態度を取りながら工事をしていたら、せっかく家を建てても住みづらくなってしまいますよね。 こうしたケースを避けるには、住宅を建てる予定の土地や地域で運営している施工業者の口コミなどを集め、「過去に近隣住民の方とのトラブルがなかったか」をチェックしておくと安全です。 展示場の担当者の対応が悪かった アイフルホーム見学しに行きました。 対応最悪です! メガネをかけた若い男性が担当して下さったのですが、質問しても分かりませんの一点張り。 売る気あるんでしょうか…? 出典: せっかく貴重な時間を割いて、モデルルームや展示場に来ているのに、 担当者の知識不足などでしっかりと対応してもらえないのは頭にきてしまいますよね。 こうしたケースでは、速やかに他の担当者に交代してもらうか、近所にある別の展示場に移動するなどして、貴重な時間を節約するのが良いでしょう。 良い口コミ 一方、アイフルホームについての良い口コミとして、以下のような声が見られました。 コストパフォーマンスが高いと感じた セシボ極良いですね 一条工務店のアイスマートにしようかと思ってたけど これはセシボ極の方がコストパフォーマンス良いかな 出典: セシボ極( KIWAMI)は、アイフルホームにおけるメイン商品の 1つであり、優れた断熱性・気密性に定評があります。 コストパフォーマンスが高い住宅の建築を依頼できれば、 費用を抑えつつ高性能の住宅を建てることができてお得です。 断熱性・気密性が高くてコストパフォーマンスにも優れる家づくりをしたい場合、ぜひアイフルホームへの依頼を検討してみてはいかがでしょうか。 ローコスト住宅でも安心して住みやすい 2年前にアイフルホームで平家を建てました。 ローコスト住宅ですけど、冬は暖かくて夏は涼しいですよ。 半年毎に工務の方が確認してくれて安心快適ですよ。 出典: ローコスト住宅でありながら、 1年を通して過ごしやすいうえに、 工務店の担当者が定期的に点検に来てくれるのはありがたいですね。 冬に温かく、夏に涼しく過ごせる平屋をローコストで建てられて、アフターサービスの面でも安心できる家づくりができるのも、アイフルホームの魅力の 1つと言えるでしょう。 制震テープで耐震性・気密性をアップできる アイフルの零や極が良いところは制震テープが装備されるところです。 この制震テープは、耐震性能が向上するだけでなく、気密性能も上がります。 出典: アイフルホームでは、セシボ極の他に「セシボ零」という住宅商品もあります。 建築のコンセプトはセシボ極とは異なりますが、 セシボ極と同じく断熱性・気密性などが優秀です。 そして、制震テープは本来の目的である耐震性だけでなく、気密性をアップさせる性質もあります。 制震テープとは 高層ビルの制振装置として使われる「粘弾性体(粘り気と弾力のある素材)」を、木造住宅用に使うために両面テープ状に加工したもののこと。 そのため、耐震性と気密性の両方が高められた住宅を建てたいとお考えの場合にも、ぜひアイフルホームにて「制震テープを採用した住宅建築」を検討してみてはいかがでしょうか。 まとめ アイフルホームは、フランチャイズチェーン方式で展開しているハウスメーカーです。 そして、それぞれの地域に合った住宅を、コストを抑えつつ建てることに強みがあります。 アイフルホームには「展示場の担当者の態度が悪かった」などの悪い口コミもありましたが、「コストパフォーマンスが高いと感じた」という良い口コミも多いです。 こちらのページの内容を参考に、アイフルホームへの住宅建築の依頼をするべきかをご検討いただけたら幸いです。

次の

アイフルホームの坪単価&価格帯は?見積もりを公開して調査してみた

アイフルホーム ブログ

アイフルホーム全体の坪単価は25万~65万円 アイフルホームの坪単価は 25万円〜65万円程度とされています。 アイフルホームからはたくさんの商品が出ています。 そのなかには一般的な2階建ての家から3階建て、あるいは平屋建ての住まいもあるため、坪単価には幅が生じます。 坪単価が25万円〜65万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。 20坪の家 500万〜1,300万円 25坪の家 625万〜1,625万円 30坪の家 750万〜1,950万円 35坪の家 875万〜2,275万円 40坪の家 1,000万〜2,600万円 45坪の家 1,125万〜2,925万円 50坪の家 1,250万〜3,250万円 ざっくりですがこんな感じです。 50坪の家を建てた場合でも 3,000万円前後で非常にお手頃だと思います。 他のハウスメーカーと比較しても、比較的低予算で家を建てることができるでしょう。 実際にこれから アイフルホームのどの商品を選ぶかによって、坪単価は大きく変わるため注意しましょう。 また、坪単価はあくまでも参考程度に考えるべきで、実際に家を建てる際には、同じ商品で同じ坪数でも、諸条件によって坪単価は変化するものです。 \完全無料/ 夢のカタログをGET アイフルホーム の商品別坪単価 2020年現在のアイフルホームの主力商品は以下の通りです。 坪単価は商品によって大きく異なります。 たとえば、 40坪の場合だと1,400万円から2,000万円程度かかる計算となります。 比較的お買い得な価格となっているのが特徴です。 これによって、部屋ごとの温度差をなくすことに成功しています。 たとえば、冬場に廊下やトイレなどに移動するときに、急激な温度変化を避けることができ、特に高齢者にとってやさしい家となっています。 ヒートショックのリスクを軽減することが可能です。 また、夏場には冷房効果を高めることができ、熱中症予防の効果を期待できるでしょう。 高気密高断熱性能を実現している住まいであり、家族の健康をしっかりと守ってくれます。 坪単価が40万円〜60万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。 ローコストだけどいい家を建てたい方にぴったりです。 Simple Life. の特徴・坪単価 アイフルホームの提案する Simple Life. は 坪単価が40万円~45万円程度とされています。 充実したプランが用意されていて、シンプルで快適な住まいを手に入れられると考えると、坪単価は比較的安いでしょう。 たとえば、Simple Life. では 中庭のある暮らしを実現することができます。 リビングやダイニングに大きな窓を設置して、そこから中庭を眺めることができます。 ライトアップできるようにすれば、 夜になると幻想的な雰囲気を楽しむことができるでしょう。 家族だけが楽しめるプライベートな空間となります。 あるいは、 スキップフロアのある暮らしを実現することもできます。 高い吹き抜けを設置して、開放感のある生活を送れるのです。 2階にリビングを設置するプランもあります。 広めのバルコニーを設置して、大きな窓からはとても見晴らしがよいです。 和に寄り添ったプランも用意されています。 インナーデッキを設置した住まいを実現することも可能です。 それぞれが住まいに求める要素を盛り込むことができます。 どのプランもシンプルであり、自分らしさにこだわれるのがSimple Life. の特徴です。 スプリーム 3階建 の特徴・坪単価 アイフルホームの提案する スプリームは 坪単価が45万円~55万円とされています。 スプリームは 一般的な家に1階をプラスすることができ、ゆとりのある空間を生み出せるのが特徴です。 3階建ての家に住むことができます。 スカイバルコニーを設置することができ、空の近くで家族がリラックスすることができるでしょう。 それぞれの暮らしに合った住まいをカスタマイズできるのが特徴です。 プランスワン空間を実現できるのがスプリームです。 たとえば、オープンエアやママコーナー、 勉強コーナー、書斎などを設置することができます。 3階建てによって二世帯住宅を実現することも可能であり、3世代がともに暮らしていくこともできます。 子供からお年寄りにまで優しいデザインにすることができ、子供の目線もきちんと考えた家づくりを進められます。 エコの家にすることも可能です。 太陽光発電を取り入れることによって、少ないエネルギーでも暮らしていくことができます。 無駄な電気代を節約して賢く生活することが可能です。 ストレスフリーの設計となっていて、家事をするママの負担を軽減する設計にもなっています。 忙しいママをしっかりとサポートできる家です。 AYA 平屋 の特徴・坪単価 参照元: アイフルホームの提案する 平屋のAYAは 坪単価が45万円~65万円ほどとなっています。 AYAは平屋であり、その特性を十分に生かした住まいとなっています。 家族がお互いの絆を感じられるように工夫されているのが特徴です。 実際に平屋を建てて幸せな暮らしを送っている実例がたくさんあります。 たとえば、 高気密高断熱の平屋にすることができます。 夏でも冬でも快適に過ごすことができて、家族の健康をしっかりと守ることができます。 シンプルな外観にしている人もいます。 洋風から和風モダンまで幅広いデザインに対応しているのが特徴です。 収納を充実させることができて、物の置き場に困ることはありません。 オール電化にも対応しています。 ハッピーハーモニー 二世帯住宅 の坪単価・特徴 アイフルホームでは二世帯住宅で暮らしたい人のニーズに応えてハッピーハーモニーを展開しています。 こちらの 坪単価は45万円から55万円程度であり、 二世帯住宅としては安価で建てることができるのが魅力です。 ハッピーハーモニーはみんなで 子育てを楽しめる住まいであることを目指して提案されている商品です。 パパやママだけではなくおじいちゃんやおばあちゃんまでが楽しく生活できる住まいを目指しています。 まず、みんなで絆を育むことができる間取りであるふれあい 「絆設計」の家を実現します。 「ふれあいタタミコーナー」が用意されていて、両親が帰ってくるまでは祖父母と孫が触れ合うことができる場所にできるのです。 お絵かきをしたり、おもちゃで遊んだりして楽しめるでしょう。 一緒にお昼寝する場所としても使えます。 また、ファミリースペースが用意されているのも特徴です。 こちらは一緒に遊んだり、調べ物をしたりすることができるスペースであり、 家族とのコミュニケーションを活発にできる場所です。 キッズセーフティの家を実現できるのも特徴です。 たとえば、ドアはコンパクトドアソフトモーションを取り入れています。 これによって閉め忘れを防止することができ、衝撃音を軽減することもできます。 「みえナイゾウドアストッパー」を用意していて、これによってドアストッパーに出っ張りがなくなり、つまずくのを防げます。 上がり框は安全に配慮して面取りされているため怪我してしまう心配はありません。 また、ハッピーハーモニーでは、 部分共有型と独立型の2つの住まい方から選べるのが特徴です。 部分共有型だと一部を共有してあとはそれぞれの世帯にとって独自の空間にすることができ、お互いのプライバシーを守れます。 独立型の場合は生活を別々に行うのですが、必要なときにはすぐに頼れるのがメリットです。 どちらか好きな方を選べます。 レジリエンスホーム「家+X」の坪単価・特徴 アイフルホームでは次世代レジリエンスホームとして、「家+X」を提案しています。 こちらは ZEHに対応した住まいです。 省エネを実現できる住まいであり、 光熱費を節約することができ、家計にとって大きなプラスとなります。 坪単価は65万円程度となります。 「家+X」では家で使うエネルギーを自給自足することができます。 また、電気自動車と組み合わせることができるのも特徴です。 自宅で発電した電気を電気自動車で使うことができるため、車にかかるコストを抑えることもできます。 また、次世代ガレージを採用しているのも特徴です。 雨に濡れないで車の乗り降りができます。 バリアフリーとなっていて、ガレージからスムーズに室内へ入ることができます。 高断熱構造を採用していて、なおかつ耐震構造にもなっています。 地震の大きな揺れにもしっかりと耐えることが可能です。 また、断熱構造のおかげで夏の暑さや冬の寒さから逃れることができ、家族が快適に生活できる空間を実現します。 LPガスを採用していて、災害の際には安心できます。 また、ガスコージェネレーションユニットがあり、これによって自家発電をすれば、有事の際に冷蔵庫やLED照明、テレビなどに長期に渡って電気を供給することもできます。 太陽光発電とガスコージェネレーションユニットによるダブル発電ができるため、 光熱費ゼロの暮らしを実現するのも夢ではありません。 電気があまったときには売電することもできます。 万が一のために 大人4人で3日分の水を確保できるシステムも用意しています。 水道水を備蓄することができ、給湯ユニットや雨水タンクにも水を蓄えておくことができるのです。 このような充実した設備やシステムが整っているのが「家+X」です。 家を建てて 支払って行けるか不安だ• 高いお金支払って 失敗したくない• 生活しづらい間取りになったら困る• 間取りの決め方がわからない• 希望予算の中で こだわった家を建てたい などなど。 不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。 資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているというサービスを利用すれば、 あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。 間取りプラン• 見積もり 資金計画• 土地情報 この3つです。 きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。 数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、 間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。 タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然! タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。 得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。 無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので 紙ゴミが増える程度... ですかね 笑。 そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果 注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。 にアクセスしていただいて、 希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。 その入力画面で、以下の情報を入力します!.

次の

アイフルホームで実際に建ててみたブログまとめ|より良い家づくりを実例から学ぶ!

アイフルホーム ブログ

キッズデザイン• 耐震性の高さ(耐震等級3)• 営業担当者との相性(グイグイこない) 特に、価格の面が大きかったようですよ。 ローンの返済が家計を圧迫しない程度に抑えられるのは、ありがたいですよね。 いい家を買ってカツカツな生活を送るよりも、多少グレードが下がっても家族旅行などの思い出作りにお金を使いたい、という考えの方も多いのではないでしょうか。 安く建てて早くローンを終わらせる。 ここに尽きます。 我が家は頭金を用意していたこともありますが、15年ローンで毎月の返済額は58000円くらいにおさえられました。 (1200万の借入) もっと長期で借りたり、毎月10万以上の返済ということも選択肢の1つにあったかもしれませんが、家を建てたはいいけど、その後ローンの返済でいっぱいいっぱいなんて話をよく聞いたので、安くて早くローンが終われるアイフルホームは魅力でした。 また、「キッズデザイン」も注目してほしいポイントですね。 実は、アイフルホームは、2008年以降、10年連続でキッズデザイン賞を獲得しているんですよ。 浴室へ誤って入らないようにして、転倒事故を抑止する「チャイルドロック」• ぶつかってもケガをしないよう角が丸くなっている「R出隅」• 引き戸で指を挟んでしまわないようにゆっくり閉まる「Wソフトモーション」• 階段で転倒してケガをしないよう「滑り止めクッション付き階段」• 好奇心旺盛なお子さんも安心の「感電防止コンセント」 など、子育て世代に嬉しい30の工夫がありますよ。 まあ、これらの工夫は、アイフルホーム独自のものというわけではないんですけどね・・・ 中には、これってメーカー(リクシル)の仕様ってだけで、他のハウスメーカーでもあるのでは?ってのもあるんですが、ドアのソフトクローズにしても、標準で付いているのはありがたいです。 引用:.

次の