阿部ひろき 怪我。 幼児教育と子どもの運動遊び_心と脳を育てる柳沢運動プログラム

長谷川勇也の嫁が美人!子供は?怪我やトレードについても調査!

阿部ひろき 怪我

〜もくじ〜• プロフィール 名前:阿部 弘輝 あべ ひろき 生年月日:1997年11月19日 出身:福島県須賀川市 身長:173cm 体重:54. 円谷ランナーズスポーツ少年団には、高校でチームメイトとなる 選手 現・東洋大学 もいて、2人は幼いころから切磋琢磨していました。 8月10日発売の月刊陸上競技9月号ではユニバーシアードで活躍した相澤晃選手(東洋大)と阿部弘輝選手(明大)による『学法石川同級生対談』が実現!ナポリの思い出や駅伝シーズンの意気込みなどを語っていただきました。 必見です!(協力/BRENTWOOD TERRACE) — 月刊陸上競技 Getsuriku 中学では学校に陸上部がなかったために 野球部に所属。 そのため、特筆する記録が残っていません。 高校時代 中学卒業後は、相澤選手とともに 学法石川高校に進学します。 学法石川は 福島県にある 駅伝の強豪校です。 阿部選手と相澤選手も現在はそれぞれの大学で 主将を務めているんですよね。 一つの学校にこれだけすごい選手が集まるのはあまり例がありません! 高校では 2年次と 3年次に 全国高校駅伝大会に出場。 2年次は 6区を走り、 区間4位、 3年次は 1区を走り、 区間10位の成績を残しています。 また、個人種目でも 5000mで インターハイに 出場。 インターハイでは予選を突破し、 決勝に進出しましたが、決勝では接触して 転倒してしまい、 最下位という悔しい想いを味わいました。 当時の学法石川駅伝メンバーで相澤だけインターハイに進めなかったの今となっては逆に凄い😓 1区 阿部弘輝 5000m決勝最下位(転倒) 2区 田母神一喜 1500m優勝 3区 遠藤日向 5000m 3位(2年連続)・1500m優勝 4区 相澤晃 5区 半澤黎斗 1500m優勝 6区 小松力歩 3000mSC 予選 7区 真船恭輔 3000mSC 12位 — 9番ピッチャー 本間くん honma9389 大学時代 大学卒業後は 明治大学に進学します。 大学では1年次の 全日本大学駅伝で 大学三大駅伝 出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝 デビュー! 1区を走り、 区間17位の成績でした。 続いて1年次の 箱根駅伝では 4区を走り、 区間13位。 箱根駅伝には2年次にはチームが 予選敗退したために出場できませんでしたが、3年次には出場。 3区を走り、 区間2位の好成績を残しています。 そのため大会後は夏合宿も回避し、陸上人生で初の 長期離脱を経験。 10月に入ってようやく軽めの練習を開始したばかりです。 進路 阿部選手は 住友電工に入社することが内定しています。 住友電工陸上部は2014年に初出場して以降、 7年で6回も ニューイヤー駅伝に出場しているチームです。 明治大学の前主将の 坂口裕之選手が所属している他、学法石川の1学年後輩の 選手も所属しています。 スイーツ大好き 阿部選手は甘党として有名です。 「自分はパンケーキが一番好きなんです。 似合わないようなオシャレな店にも行っちゃいます。 カロリーは気にしません。 そのぶん走れば良い。 クリスマスケーキを食べる頃から調子を上げていきたい」 駅伝選手には甘いものが好きな選手が多い気がしますね。 拓殖大学の エース・ 選手なども甘い物好きで知られています。 普段カロリーをたくさん使っているので、体がカロリーの高い物を求めているのでしょうか? まとめ このまま怪我が順調に回復していけば、阿部選手は箱根駅伝では 1区を走る予定です。 本来なら 2区を走ることが濃厚な 東洋大・相沢晃選手と 同区間で対決をしたいとの想いもありましたが、主将としてチームのことを考え、 1区を走ることを決心しました。 相澤選手との対決が見られないのは残念ですが、仕方ありませんね。 相澤選手とはこれからも2人で陸上長距離界を盛り上げっていってほしいと思います。

次の

阿部弘輝(明治大学)の進路は住友電工で経歴や怪我は?出身中学高校とプロフィール身長も

阿部ひろき 怪我

ボッチではなく、部活動もしている主人公とヒロインにしてしまったので、そこそこ登場人物が増えてきてしまったため、私のメモも兼ねた登場人物一覧です。 ネタばれは書きませんが随時更新してきます。 ちなみに最後の方に相関図を付け足しましたが、7年目の約束を中心に関連小説もいくつか書いてます。 バスケとサッカーが大好きな身長181の長身男子 勉強も結構頑張ってきたので成績も上位クラス ちょっとシャイなところもあるそこそこ顔もイケメンな子。 スポーツ全般が得意でバスケ以外はサッカーも結構うまい。 スポーツも勉強も出来るということでそこそこモテるが、根は真面目なので楓一筋。 よくあるチート系の主人公のように何でも出来るスーパーマンではないので負けることも多々ある。 田辺 雄一 健吾の父で輸入雑貨を扱う商社に勤めている 国内・海外を回る転勤族だが、アメリカへの転勤を最後に本社勤務となる予定。 アメリカの任期は健吾が編入した4月段階で後2年ほど。 川野辺高校のOBで川野辺大学卒業 田辺 誠子 健吾の母でフリーのライター。 場所を選ばず仕事が出来るということもあり雄一の転勤について回っている。 楓の母とは学生時代からの親友で楓の事も娘の様に可愛がっている。 実家は都内で女子校卒業。 ----------------- 田辺 雫 雄一の兄の娘で健吾の従姉。 健吾と楓の3つ上で大学2年生。 アメリカに留学中で楓からもお姉ちゃん!と慕われている。 楓とは健吾以上に仲良しでメル友。 健吾の家によく遊びに来ていたので、楓や裕也、村田達とも面識あり。 昔はお転婆で男子に交じって遊んでいたが、健吾への幼い恋心がきっかけか髪を伸ばしスタイルも素敵な美少女へと成長した。 ただ、お淑やかになったとか女子力高めになったというわけではなく素は変わっていない。 料理は苦手だが裁縫は得意。 学校での成績は上位で、学校内では物静かなクール系美女と人気だったが、健吾の前ではポンコツ気味で最近はイメージが崩壊しつつある。 身長は高めで171(少々コンプレックス)でバスケ部で活躍中 小早川 紅葉 楓の妹で中学3年生。 健吾を兄の様に慕い、からかいながらも姉との恋を応援している。 楓と同じ川野辺高校(結構レベルが高い進学校)を目指している受験生。 口が達者で姉譲りの美少女ではあるが、背は160程度で楓とはやや方向性は異なるタイプ。 明るくおっとりした性格で料理上手。 健吾の母とは学生時代からの親友でその息子の健吾の事もお気に入り娘の婿にと密かに母親同士連携している。 小早川 大樹 楓、紅葉の父。 気さくな人でIT関連の企業で働いている 健吾の事も実の息子の様に可愛がっていた子煩悩なお父さん 健吾の父雄一の高校・大学時代の1年先輩 ------------------ 牧村 亮 五月の姉の息子で楓たちの従兄。 高校のバスケ部のOBで現在は大学に通いながら男子バスケ部のコーチをしている。 運動神経バツグンのスポーツマンだが、数学教師を目指し教育学部で勉強をしている秀才でもある。 現在は川野辺大学の近くに一人暮らしだが、実家は小早川家の近所で川野辺町にある。 楓や健吾の3つ上。 成績優秀で少々腹黒いところもあるが基本いい人 バスケ部では畑と組んだディフェンスは定評がある ちなみに、女子バスの恩田さんの彼氏。 好みじゃないと一度振ったが猛烈アタックを受け陥落。 恩田さんと一緒の大学目指し受験勉強中。 ちなみに川北中出身。 佐藤 博也 副部長。 背が高くフィジカルも強い点取り屋。 寡黙で真面目で小宮とは中学のバスケ部からの親友 畑 真一 小宮、佐藤と中学から一緒のバスケ仲間 どちらかというとディフェンスが得意。 あの日の思い出にも清水達の先輩として登場。 北島 浩紀 ポイントガードで3年D組 女子バスケの吉川副部長とは腐れ縁で下僕の様に扱われている。 2年生 田辺 健吾 スモールフォワード。 説明は田辺家参照 清水 裕也 健吾や楓とは小学校からの同級生。 家も近かったのでよく一緒に遊んでいた幼友達 小学校時代はサッカー少年だったが、中学からはコーチの牧村の影響でバスケに転向。 川野辺高校には当時のバスケ部のエース雪村に憧れて入部した。 また高校入学後、色々あって浜野さんに告白し恋人同士となっている。 母親は商店街で小料理屋を経営。 川野中出身。 3歳上で都内の大学に通う姉がいる。 福島 太一 小柄だが、スピードとドリブルセンスバツグンのポイントガード。 村田の恋人でいつも部活終わりは一緒に帰っている。 まだ健吾たちと知り合った4月段階では付き合い始めて半年ちょいということで初々しい感じもあった。 元々仙台に住んでいたが親の仕事の都合で高校から川野辺に引っ越してきた。 仙台若葉中出身。 2年B組で、村田の実家の酒屋でバイト中 長谷部 誠 健吾より少し背が高いゴリマッチョなパワーフォワード 健吾たちと同じクラスで、見た目と異なり意外と内向的で手先が器用な人。 密かに憧れている女性が居る。 実家は商店街にある喫茶店ラウムで、休みの日は店を手伝っている。 川野中出身 吉見 優 福島と同じB組で双子の妹が女子バスに居る。 可愛い系の顔をしている物静かな男。 本作の中では珍しく彼女が居ないが美形でスポーツマンなのでモテはする(2章で彼女出来ますが。。。 ) シューティングガードで守備が得意な選手。 川北中出身 高田 浩紀 3Pシューターで福島と同じB組。 川野中出身 出番はあまりない。。。 由良 芳樹 バスケ部が少ないD組 ちょっとひねくれものだが、バスケは上手い 福島とは結構仲良しで、同じクラスでバスケ部の吉見 恵と付き合っている。 その関係で恵の双子の兄である優ともつるんでいることが多い。 川北中出身 1年生 栗田 芳雄 1年B組のバスケ部員。 裕也の後輩で弟子?的なポジション。 ディフェンス系の選手でコーチからの評価も高い。 幼馴染の瑞樹には淡い恋心を抱いているが会うといつも喧嘩をしてしまう。 川野中出身 横山 忠司 1年C組の子。 栗田とは同じ川野中出身で同じく元バスケ部。 足が速いのが売りだが技術が伴っていないので中々レギュラーに定着できない。 日吉 雄二 1年C組の子。 川北中卒 吉見や藤原を尊敬していて森下か川野辺か進学先を悩んだが、親の勧めもあり進学校の川野辺へ。 3ポイントやフリースローが得意。 堀田 慎吾 1年C組の子。 川南中出身。 走攻守とバランスが取れた選手だがバスケ選手としては背が低い。 本人曰くまだまだ成長中。 牧村 亮 コーチ。 小早川家参照 バスケ部OB 雪村、古田、吉城 清水・福島が1年の時の3年生。 話し好きな明るいお姉さん的な人。 川北中出身で3年A組。 背はそれ程高くはないが、センスが良くスピードもあるポイントガード。 受験生だが、学内での成績はトップクラスで彼女にしたいランキングでも3年連続1位の人気者。 美人というより可愛いアイドル系の顔立ち。 男子バスの小宮とは中学時代からの友人だったが、高校入学を機に告白。 今は小宮と一緒の大学を目指し勉強中。 作品の中では一番何でも出来る凄い人。 吉川 唯奈 副部長。 部長のキャラが濃いので存在感がやや薄いが、女子バスのまとめ役的な人。 クールな感じの美人さんで、ちょっとSっ気あり。 2年 小早川 楓 小早川家を参照 村田 綾子 楓の親友で健吾含め幼稚園からの幼馴染で2年A組。 ショートボブヘアの可愛い系の女子で、男子バスケ部の福島と付き合っている。 ポジションはポイントガードで恩田部長の控え的な扱いだが、メンバからの信頼も厚く次期部長予定。 性格は明るく悪戯好きな感じ。 成績は中の上。 背は恩田部長と同じくらいで160ちょい位。 実家は商店街の酒屋さん。 川野中出身 福島の彼女でちょっとツンデレ属性あり。 吉見 恵(けい) 男子バスケの優の妹で2年D組 勝ち気でちょっと男勝りなショートカットが似合う女子 男子バスケ部の由良と付き合ってるが由良の前では結構デレる 川北中出身 大野 凛 2年D組で普段は柚木とコンビを組みディフェンスを支える。 背も高くシュート成功率も高い 川野中出身 柚木 美沙 楓、村田と同じA組の子で攻撃よりも守備が得意。 ちょっと無口で地味な感じだけど、中々可愛いショートカットの子 川野中出身 1年 鮎川 瑞樹 新入部員で楓や村田の中学時代のバスケ部後輩。 1年B組 同じスモールフォワードとして楓に憧れている また、ペットのちくわの恩人である健吾に淡い恋心も実家は町で人気のレストラン「フルール」。 川野中出身 大室 小春 瑞樹同様に楓や村田の中学時代のバスケ部後輩。 1年B組 少し伸び悩んでいるところもありバスケをやめて趣味の音楽をするため軽音部に入ろうか悩んでいたが、半ば強引に瑞樹にバスケ部に入部させられた。 明るくポジティブな子でポジション的にはPGで村田が可愛がっている。 川野中出身 [あの時の君に][あなたの事が好きになったかもしれません]では23歳で出版社に勤める編集者として登場。 元々高校の頃はバスケ部で活躍していたこともあり即決だった。 亮とは付き合ってるような、そうでないようなという微妙な距離の付き合い。 浜野 美玖 マネージャ兼女子バスケ部員 清水裕也の彼女で、楓や村田とクラスが同じということもありよく一緒にいる。 元々中学ではバスケ部で活躍していたが、足を怪我してしまい選手から裏方へ回った。 3Pシューターとして中学時代は有名だった。 川北中出身。 料理好きで家庭的な一面もあり、裕也の母親からすっかり気に入られ将来の店の看板娘として色々と仕込まれ、お店でバイトもしている。 入学当初は色々あってサッカー部には入っていなかったが2年の夏に入部。 某漫画の影響で昭和の不良っぽいヤンキースタイルをしているが3人とも根は真面目。 サッカー部の次期部長。 楓に告白したがフラれた過去を持つ。 いい人だが少々天然なところがあるイケメンさん。 ただ、やるときはやる男で、幼馴染の湊の件は親身になって対応 三田 秋穂 女子テニス部の部長。 ボーイッシュな感じで明るく女子人気が高い。 ちょっと天然なところもあるが基本いい人。 川北中出身で渋川はじめ部員からも信頼されている。 春川 湊 二階堂の幼馴染のヤンデレさん 一応テニス部には在籍しているが幽霊部員。 本人は地味で駄目な子と言っているが、周りが僻んで言ってきただけであり、世間一般的な目で見ると結構な美人さん。 成績は中の上。 川北中出身。 渋川 麻友 大崎 美津子 2年B組でテニス部所属の仲良し二人組 渋川は学内でも上位に入る美少女で二人と結城はご近所さんの幼馴染。 ちなみに渋川さんは結構なお嬢様。 実家は商店街の呉服屋さん。 川野 麗美 バレー部所属でA組の子 中学時代はバスケをやっていて楓達とはチームメートだった。 健吾のファンの1人ではあるが、楓がそばにいるので遠慮してる。 文芸部の部長さんで腐な人。 趣味はコスプレと薄い本で文化祭で大崎さんを仲間にした。 コスプレが趣味ということで裁縫やデザイン・デッサン、それにメイクなど趣味に関する技術は高い。 川北中出身 渋沢 開成 短編集の項参照 森川 美穂 B組の学級委員。 甘いものが大好きでごく普通の女子。 おっとりした性格であまり人前に出るタイプではないが、何となく流されて前期の生徒会で書記をしていたところ、前任の生徒会に推薦されていつの間にか生徒会長になっていた人。 頭の回転も速く仕事は出来る方だけど・・・何となく目立たない人。 料理部ということで浜野とも仲が良い。 川野中出身 松本 匠(副会長) 2年C組でサッカー部所属。 友人も多く人望もあるが少々気弱で、中々レギュラーに定着できない。 サッカー部に入った梶とは川北中時代からの友人で仲が良い。 白石 ゆかり(書記) 2年D組で1年の時は風紀委員をしていたしっかり者。 川北中出身でテニス部所属であり渋川とは仲が良い。 美人で成績もよい方だが、存在感が今一つ薄い。 足立 実(会計) 2年B組で帰宅部。 独りでいるのが大好きで陰キャな人物ではあるが見た目がカッコよく女子に人気が高いため、煽てられて推薦され気が付けば当選してた人。 根はしっかし物で成績もそれなりに良いので仕事はそれなりに出来ているがコミュ力は低い。 3年A組 通称オサゲン。 本が大好きで3年間図書委員をしていた穏やかな青年。 運動はほどほど。 勉強は学年上位。 友達はぼちぼちと普通の人。 家が小宮や森野の近所で幼稚園が一緒だった。 小学校と中学校は近隣の私立の学校に通っていたが高校は進学校である川野辺高校に入学し小宮と再会した。 3年B組 ギャルっぽい外見やしゃべり方をしていたが、内面は内気な地味子さん。 恩田の幼馴染だが、中学の時に親の離婚で都内の学校に転校。 高校の時に川野辺に編入してきた。 3年A組 楓の家の近所の肉屋の後継ぎ。 全てにおいて普通の子。 中学時代はバスケ部だったが、姉のキャラと技術に比較されるのが嫌で高校は帰宅部。 優子の事が好きだがハイスペックな彼女にいつも遠慮気味。 空手道場の娘で有段者。 幼馴染の智樹の事が気になってはいるが、素直になれないツンデレさん。 運動神経が良く成績もよい明るい子で、一目ぼれした山下若菜に入学早々告白し付き合うこととなる。 有坂に告白され付き合うようになった高校デビューの女の子。 内面は地味な子だけどキャラを作って頑張っていた。 実は気弱でかなり無理してキャラを作っていた。 中学ではバレーボール部。 ギャル系のキャラ。 栗平同様に中学ではテニス部。 お嬢様系のキャラ。 クラスは栗平や山下と同じだった。 川野辺大学に進学し山下とバイト先で再会する。 同じ図書委員をしていた鶴間に密かに思いを寄せていたが栗平の存在があり声を掛けられなかった。 大人しいながらも芯はしっかりした子。 本やゲームが好きで大学進学後は出版業界に興味を持ち就職へ。 田中 達也先生 2年A組の担任で物理教師。 気さくで生徒に人気がある先生。 普段は化粧もあまりせず、ジャージや白衣で校内をウロウロしている。 運動神経はぼちぼちだが一応元バスケ部。 小柄で童顔なのがコンプレックス。 全国大会後女子バスケの顧問になる。 学生時代からの友人。 酒豪で恋人多数な恋多き人。 真面目な2児のお母さんで1年B組の担任 山口 恵梨香先生 化学の先生。 クール系の美人さんで生徒に人気。 お姉さん系のお方で1年の富田優子の従姉 2年C組の担任で、高校のOGでバレーボール部の顧問もしているアラサー美女。 木本 悠馬先生 体育の先生 自分の筋肉と会話するようなお方。 見た目が、カッコいいだけにちょっと残念な人。 洋楽が好きで元バンドマンのカッコイイおっさん。 小宮とは中学時代のバスケ仲間。 3年1組。 2年 笹原 保 豊田の後を引き継いで部長に就任。 PGで中々のテクニシャン。 2年2組。 川北中出身で女子バスの日岡の彼氏。 男気のある好青年。 藤原とは中学からのバスケ仲間で親友。 だけどもう無理かもより 本編でも登場 藤原 和志 副部長でSGの選手。 スポーツだけではなく成績も学内上位の出来る人。 2年2組。 川北中出身で何故か梶と仲が良かった。 性格は少し生真面目で頑固なところがある。 恋に悩むイケメン君。 だけどもう無理かもより 本編でも登場 横田 睦月 1年の頃からレギュラーが定着していたSFの選手。 2年3組。 川野中出身で清水らとはバスケ仲間で、中学時代から注目されていた選手。 ただ、考えるよりも体が動くタイプで難しいことは苦手。 だけどもう無理かもより 本編でも登場 武田 信人 センターの選手で横田と同じく2年3組。 背が高くガタイが良いわりに少々気弱なところはある。 富岡 徹 PFの選手で2年1組。 川野中出身で清水とはチームメイトだった。 木島 春樹 SGの選手で1年1組 川野辺1年で元川北バスケ部の恩田とは元チームメイトで友人 池本 宅間 PGの選手で1年1組 川野中出身で川野辺高校の栗田の元チームメイト。 鮎川に告白してフラれた過去がある 日岡 恵(めぐみ) 女子バスケ部員。 笹原の彼女で川北中出身。 2年2組。 浜野とは川北中のバスケ部時代からの親友。 PGの選手。 姉御キャラで女子のファンも多い。 笹原とは喧嘩仲間といった関係だったが突然告白されいつの間にやらバカップル。 学校での成績は結構いい方。 だけどもう無理かもより 本編でも登場 夏川 唯香 女子バスケ部副部長。 日岡の親友でSF。 2年2組。 才色兼備なクラスの人気者。 川野辺高校に元彼的な人が居る。 だけどもう無理かもより 本編でも登場 佐藤 珠美 日岡の友人でバスケ部。 2年2組 背が高いセンタープレイヤー。 見た目と違って趣味は手芸で渡辺や森田との仲が良い。 2年3組。 小柄で可愛い系の女子だけど、思い込みで動いてしまうところが多々ある。 だけどもう無理かのヒロイン 本編でも今後登場予定 森田 綾女 由紀の1つ上の姉で川野辺高校に通っている美人さん。 生徒会副会長で同じ川北中出身の恩田とは仲が良い。 だけどもう無理かもより 本編でも登場予定 吉野 翔太 サッカー部の部長を務めるイケメン君。 2年3組。 悪い奴ではないけど、詰めが甘く結構ドジ。 川野辺高校の梶とは同じ川北中のサッカー部でプレイしていた。 だけどもう無理かもより 本編でも登場予定 渡辺 琴香 2年2組の学級委員で手芸部の部長さん。 森田と仲が良く藤原との仲を心配している。 川野辺高校の浜野や早瀬とは中学時代からの友人でもある。 だけどもう無理かもより 長谷川 秀美 2年2組で手芸部所属 渡辺同様に森田と仲が良く、2人の恋バナが大好物。 だけどもう無理かもより 夏川 美幸 1年1組でテニス部所属。 バスケ部夏川の妹で夏川同様にラウムでバイトをしている。 同じくバイトをしていた川野辺高校の栗平とは親友と呼べる間柄に。 由紀や綾女の事を本当の姉の様に慕っている。 受験生だが、森下を受けるか川野辺を受けるか悩み中。 ちょっとブラコン。 だけどもう無理かもより 平野 直人 美里の幼馴染で密かに思いを寄せる。 美里を追ってバスケ部に入った。 元々運動神経は良かったので素人ながら3年生の時にはチームの中心プレイヤーになっていた。 葉山 芳江 平野同様に美里とは幼馴染。 平野の気持ちも知っていて2人を生暖かく見守っている。 相良幸 相良家を参照。 この子もバスケ部で美里のチームメイト。 見た目からは想像できないが全国区のプレイヤー。 直人とは中学からの友人で遊び仲間。 テニス部にも所属する何気にスポーツも学問も何でもいける人。 川北中出身でシングスで活躍する倉北のエース。 成績も良いイケメンで川野辺の結城とは川北中のチームメイトで大親友。 西野 明彦 2年B組のテニス部員。 川野中出身で中学時代から白石とはダブルスを組んでいる。 元川野中テニス部の部長 白石 真 2年C組のテニス部員。 川野中出身で中学時代から西野とはダブルスを組んでいる。 部で孤立気味だった鶴間にも唯一声を掛けてくれていた優しい先輩。 小泉 寿 2年A組のバスケ部 仙台若葉中の出身で当時仙台に住んでいた福島チームメイトでライバル。 仙台の名門青葉高校にバスケ推薦で入学していたが、っ倉北学園のスカウトの目に留まり2年から編入してきた。 牧村コーチ曰く田辺とプレイスタイルが似ている選手。 得点力が高く攻撃の要。 天野 聖矢 2年C組のバスケ部員 シューティングガードで都内の学校からスカウトされてきた。 普段は自宅が近くにあるということで伊豆に住んでいる。 現場が好きなので伊豆地区にあるホテルで支配人としても働いている。 ------------------- 古橋 絵里 有坂が就職したソフトハウスの出来る女上司。 小山内の先輩で顔見知り。 バイトリーダとして健吾の指導を行った。 北里 拓也 川野辺天神の近くで焼き鳥屋を営む 相良や健吾の父雄一の学生時代の同級生で遊び仲間 北里 美津子(旧姓 清水) 拓也の幼馴染で妻。 小学生の娘と息子を持つ2児の母でもある。 焼き鳥は拓也が専門なので、店で出す料理全般は作っている。 永田 弘子 相良凛子経営の結婚式場で働くウエディングプランナー まだ新人だが凛子が面倒を見て育成している。 24歳で横浜市出身。 近藤 直人 相良凛子経営の結婚式場のレストランで働く料理人。 レストランではまだ新人だが腕前は中々見どころあり。 調理師専門学校を卒業後都内、横浜近隣の創作料理の店などで修業。 25歳で東京都出身。 ----------------- 相良 洋 株式会社ライズに勤めるIT系エンジニア 役職は課長だが、現場のSEとしても活躍している。 レストラン&結婚式場のオーナーでまだ独身。 不動産事業やマンション経営など色々と手広く仕事をしているやり手な方。 洋の2歳年上で美人の奥さんと受験を控えた中学生の娘が居る。 健吾の父雄一とも旧知の仲で、健吾が住むマンションも紹介した。 相良 律子 幸治の奥さん。 年上の姉さん女房で元は幸治の不動産会社の事務員さん。 分社化した相良ハウジングの社長等今でも仕事を手伝いながら長男の嫁として相良家を切り盛りしている。 相良 幸 幸治の娘で中学3年生。 紅葉の同級生。 クラスは違うので接点はないが、川野辺高校を受験予定なので その内知り会う可能性あり。 西村 梨花 株式会社フローラ所属のWEBデザイナー兼プログラマー パートナー関係にあるライズに出向し相良と同じチームで働いている。 企画3課第2グループ所属。 小島先生とは大学の同級生。 相原の同期で西村の旦那様。 役職的には相良と同じだが、入社当時相良に色々と仕事を教えてもらったこともあり先輩!と呼び慕っている。 美樹の旦那で中々のやり手社員。 企画3課第1グループ所属。 長谷部の実家で手が空いたときは店の手伝いもしている。 また、川辺高校や川野辺大学、森下学園などのバイトが多くいる。 川野辺大学の島田をバイトリーダーとして、川野辺高校の湯川、田辺、小早川、森下学園の夏川、藤原などなど。 部活つながりの紹介制度もあり人で不足な他店とことなりバイトが潤沢にいるお店。 肉の堀内 川野辺商店街入り口近くにある肉屋。 楓や健吾が小さい頃よくコロッケを買っていた。 店長の堀内 春雄は健吾の父雄一の川野辺高校時代の先輩で楓の父とも同級生。 ちなみに息子は川野辺高校3年の堀内 健司 一軒家レストラン「フルール」 川野辺駅からちょっと離れた街道沿いに建つ洋館風の一軒家レストラン。 洋風庭園に美味しい食事を提供するレストランで川野辺市民に大人気。 バスケ部1年鮎川の実家。 村田酒店 川野辺北商店街入り口にある酒屋で古くから川野辺で営業を続けている老舗。 バスケ部村田の実家であり福島のバイト先 呉服の湯川 川野辺商店街にある呉服店。 バレーボール部湯川の実家。 商店街にあるのは店舗のみで家は川北の方にある。 中華料理「龍園」 川北バスターミナル前にある老舗の中華料理屋。 川野辺高校数学教師の小島の実家でその昔相良もバイトをしていた。 喫茶店「Woods」 川北バスターミナル前にある喫茶店。 川北地区の憩いの場 相良不動産・相良ハウジング 川野辺地区の大地主相良家が経営する会社。 長男の幸治が不動産業を継いでいて、その妻の律子さんがハウジングの社長。 市内でアパートやマンションの多角経営をしている。 川北テニス倶楽部 渋川の親が経営するテニス倶楽部。 川野辺製薬 鶴間大和と栗平春姫の両親が研究員として勤める製薬会社。 川北地区に大規模な研究施設を持っていて本社は川野辺駅近くにある。 横川出版 旅行雑誌や横浜近隣のタウン誌を発行している出版社。 成長した大室や渋沢が就職することになる。 横川駅近くに本社があり提携出版社が名古屋と大阪にもある。 リバーランド 川野駅近くにある遊園地。 川野から西川野地区は田畑が多かったが、都市開発の一環で道路整備や住宅街、遊園地や公園などの整備がすすめられた。 その一環で作られた遊園地。 地方都市にしては充実した施設やイベントで賑わっている。 ------------------- 川野辺高校 健吾たちの通っている高校 市内でも有数の進学校だが、スポーツなどの部活動にも力を入れていたバスケとサッカーは結構有名。 川倉高校 川野辺高校の近くにある高校で校長同志が知人ということもあり、部活活動の交流などもある。 バスケの強豪校 倉北学園 数年前に出来た比較的新しい高校。 スポーツ特待生を各地から呼び寄せるなどして部活動の活躍は著しい。 その絡みで福島の元チームメイトの小泉も仙台の高校から引き抜かれている。 川野辺高校のライバル。 特に男子には何度も全国行きを阻まれている。 だけどもう無理かもの舞台として登場させた 桐洋工業高校 川野辺市の隣の市にある工業高校。 昔はバスケや陸上で有名だったが今はそれ程の成績は残せていない。 川野辺市 神奈川県某所。 横浜から電車で30分くらいの地方都市。 鉄道の駅がある川野辺地区を中心にバス路線で川北地区と川南地区がある。 川野辺地区には川野辺高校と川倉高校、川北地区には森下学園と倉北高校がある(川南地区は中学はあるが高校は無い) 元々ベッドタウン的な町だったが、隣町に最近高速のICやショッピングモール、テーマパークなども作られており徐々に発展はしてきている。 主役は健吾と楓の恋物語。 二人の高校2年生からの日常を描く。 こちらも完結にはしているけど時々本編の裏話的に単発更新予定 ・幼馴染の女の子は俺と付き合いたいらしい。 また主人公の友人としてあの時の君との主人公有坂と山下も登場。 ・左の席のあの子は僕の事が好きみたいだ。 でも僕は右の席の子が気になるんだけど。 (連載中) 同じ時間軸で川野辺高校3年生のとある恋愛模様。 特にバスケ部や健吾達とは関係は無いところの話ですが、 一部見たことあるような名前の人も登場します。 あの時の君と(完結) 7年目の約束の当時1年生で栗田や鮎川の同級生、有坂忍と山下若菜の恋物語。 話自体は彼らが3年生の時に始まり、裏切りによる恋の終わりと5年後の再会で 完結となっている。 キーとなるキャラに鮎川の親友でもある大室が登場する。 あなたの事が好きになったのかもしれません(連載中) 7年目の約束の当時1年生の渋沢君を主人公にした話。 年齢的には社会人になってから当時のメンバとの恋模様を描く 大室、有坂、黒川、鶴間、栗平等が登場予定.

次の

阿部弘輝(明治大)は学法石川出身の大学最速ランナー!進路は住友電工!|Promising選手名鑑

阿部ひろき 怪我

こんにちは、舜です! 2020年に入りました!! そして新春の大イベント、箱根駅伝が開催されました。 青山学院大学の優勝は見事でしたね。 2年ぶり5回目の優勝おめでとうございます。 三大駅伝ここまでは納得のいく成績ではなかったはずが素晴らしい巻き返しをみせてくれました。 みなさんの応援していた選手の活躍はどうでしたか? 今回も様々なドラマがありました。 そうした中で見事に、怪我から復帰して実力通りの結果を出した選手がいます。 明治大学の阿部弘輝(あべひろき)選手です。 明治大学は、エース阿部弘輝選手が7区で区間記録を36秒更新する1時間1分40秒の区間新をマークするなど活躍し、今年の予選会から6位へと躍進、来年の箱根のシード権を5年ぶりに獲得しました。 今回は、その阿部弘輝選手にスポットを当てて調べてみました。 そこで今回「阿部弘輝進路は?出身中学高校・怪我から箱根駅伝も相澤晃はライバル!」と題しまして、明治大学の阿部弘輝選手の進路と出身の中学高校・怪我から箱根駅伝までそして相澤晃選手はライバル!?という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います! それではさっそく、本題へ入っていきましょう! 阿部弘輝選手の成績 学法石川時代 高校では2年次と3年次に全国高校駅伝大会に出場。 2年次は6区を走り、区間4位、 3年次は1区を走り、区間10位の成績を残しています。 高校2年生 2014年12月21日 全国高校駅伝2014 6区5km 00:14:52 4位 高校3年生 2015年8月1日 インターハイ陸上2015 5000m 15:20:57 18位(スタート直後に接触転倒の不利あり) 3位に1学年下の後輩、遠藤日向選手 住友電工 が入賞しています。 2015年12月20日 全国高校駅伝2015 1区10km 00:29:48 10位 2016年1月24日 都道府県駅伝 福島5区 00:24:56 5位 区間賞は關颯人選手(東海大)で吉田圭太選手(青学大)も5区でした。 プロフィールの通り、 阿部弘輝選手の出身中学は 福島県須賀川市立仁井田中学校 そして出身高校は 学法石川高等学校です。 阿部弘輝選手は小学生の頃から走り始めています。 地元である福島県須賀川市にある円谷ランナーズスポーツ少年団で陸上を始めました。 円谷ランナーズスポーツ少年団には高校ではチームメイト、大学ではライバルとなるもいて、2人はこのころから競い合っていました。 以下は今年の円谷ランナーズのFacebookからです。 なんとスタート前に、卒団生の阿部弘輝選手(明治大3年)、相澤晃選手(東洋大3年)が激励に来てくれました。 今年の箱根駅伝で、 阿部選手は3区区間2位、 相澤選手は4区区間新の区間賞と2人とも大活躍。 その2人の話を聞く子供達の目は、いつにも増して輝いていました。 自分たちの出自を大切にしている素晴しいエピソードですよね。 この2人が走ってる試合はどうしても見に行きたくなる!! 2人とも速いだけでなく強いと改めて思った… — だーこ iiy3l1b24 阿部弘輝選手の怪我から箱根駅伝までは? 阿部弘輝選手は明大入学後も実績を見て頂けたら分かる通り、順調にキャリアと実績を残してきました。 つまり成長している、タイムが伸びているという事です。 そしてついに、2018年 一昨年 3回生の時に10000mで27分台の記録をあげました。 今年は更にいいタイムをと意気込んでいただけに怪我からのリタイヤは阿部弘輝選手にとってブレーキとなりました。 阿部弘輝選手は2019シーズンはプロフィールに書いている通り、世界陸上を目標に掲げていました。 ところが今シーズンはタイムが伸びず五輪参加標準記録どころか28分台すらあげる事が出来ませんでした。 そしてとうとう7月のレースを最後に離脱する事になったのです。 原因は、右の股関節と腸腰 ちょうよう 筋の故障でレースは無論、走れなくなっていたそうです。 ところで阿部弘輝選手のプロフィールにあるもう一つの目標は、駅伝の区間賞でした。 駅伝シーズンに入り全日本大学駅伝に明治大学は参戦しました。 だが、主将である阿部弘輝選手は昨年10月の箱根駅伝予選会も11月の全日本大学駅伝も股関節痛で欠場を余儀なくされていました。 7区で臨んだ最後の箱根路は「監督から区間賞を取って卒業をしろ」と発破を掛けられた。 けがに苦しんだ分「良い走りをしたいという思いが強かった」と振り返る。 とも7区に走った東京国際大の真船恭輔(4年)は福島・学法石川高で同学年だ。 「同じ舞台で一緒に走れてうれしかった」と喜びつつ「後続の選手たちをゴールで笑顔で迎えたい」と中継所を後にした。 引用:2020年1月3日11時5分日刊スポーツニュース「明大エース阿部が区間新 ケガ欠場の苦しさぶつけた」 が7区で1時間1分40秒の区間新記録。 「監督から区間賞をとって卒業してこいと言われたので、それができてよかったです。 けがで苦しんできた分、最後の箱根にぶつけようと思いました」(撮影・松永早弥香) — 4years. そして、青学大・林圭介選手が出した2018年の区間記録(1時間2分16秒)を30秒更新する1時間1分40秒の記録を樹立しました。 結果、順位を5位から4位に押し上げるエースとしての活躍などで、シード権復活になりました。 総合順位で3位に入った東京国際大学の選手を後ろから抜いていく際に、「ついてこいよ」と声を掛けたそうです、高校同級生の絆、カッコイイですね。 そして最上級の結果を残しました! なんと従来の区間記録を1分も縮める59分台で駆け抜けました。 阿部弘輝選手と相澤晃選手は、別章で書いた通り小学生の頃から一緒に陸上をしてきました。 小中と競い合い、高校ではチームメイトとして、そして大学では再びライバルとして競い合ってきました。 学生最後の箱根駅伝を終えた2人は、これからどういった道に進むのでしょう。 もちろん進路は2人とも決まっています。 阿部弘輝選手は前述の通り 住友電工。 相澤晃選手は 旭化成です。 こちらは箱根駅伝2020のレース後の2人の記事です。 7区区間新記録をマークした明大のエース阿部弘輝(4年)が、1万メートルでの東京五輪を目指し3月頃に記録を狙ってレースに出場する意向を示した。 五輪出場には参加標準記録(27分28秒00)突破が必須条件で、現在の自己ベスト27分56秒45を更新する必要がある。 「今後進む実業団(住友電工)と相談になるけれど、3月だと海外のレースになると思う。 日本選手権が6月なので4月では少し遅い」と話した。 24年パリ五輪ではマラソンでの出場を目指しており「トラックは通過点」の位置づけ。 マラソンで勝負するためのスピード強化がトラックで、延長線上に「出ることに価値がある」という東京五輪がある。 引用:「明大・阿部3月に海外で1万メートル記録狙う」2020年1月3日スポーツ報知 阿部弘輝選手は、3月に海外のレースに出場し五輪標準記録を狙うようです。 そして、6月の日本選手権で10000mの東京オリンピック代表に選ばれるプランのようです。 相沢は、今年3月の東京マラソンに日本学生連合の推薦で出場選手に名を連ねている。 「コンディションが合えば、大迫さんや設楽さんと競り合っていいレースをしたい」。 今回はMGCを完走しておらず、選考要項上20年東京五輪代表入りの資格はないが、将来的には日本記録更新も期待できる大器。 日本テレビの中継に解説出演している瀬古利彦氏は「次の五輪(パリ五輪)、マラソンでも期待してます」と背中を押していた。 引用:2020年1月2日 10時46分 スポーツ報知 史上初、2区で5分台の相沢晃、東京マラソンへ意欲「大迫さんや設楽さんと競り合っていいレースをしたい」 相澤晃選手は3月の東京マラソンに出場を表明しています。 今回の東京オリンピックはもちろん出場は出来ないのですが阿部弘輝選手と同じく、2024年に開催されるパリ五輪にマラソンで出場する事を目標にしているようです。 今回の箱根駅伝2020では最終学年、チームのキャプテンとしての責任、ライバル相澤晃選手の最高の走りなどプレッシャーがあったと思います。 そんな状況での区間賞、称賛に値しますよね! 2019年は怪我で全日本大学駅伝ではご本人も言うように不本意で悔しさも味わったとの事。 そんな阿部弘輝選手の今後のレースに注目しましょう、きっと素晴らしい走りで駅伝ファンの心を揺さぶってくれると思います。 今後もずっと応援しています!今年の東京オリンピックにその姿を現すことも楽しみにしています。 阿部弘輝選手の詳しい事が分かり次第、こちらで追記していきますね。 それでは今回はここまでとさせて頂きます。 最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

次の