フィギュア スケート 人気。 フィギュアスケート本人気おすすめ10選!選び方のポイントも紹介!!

フィギュアスケート 世界ランキング(男子・女子)2020

フィギュア スケート 人気

カテゴリー• 5,869• 2,953• 562• 102• 110• 130• 110• 228• 1,462• 2,683• 619• 248• 332• 184• 127• 1,042• 157• 153• 3,123• 1,424• 1,350• 136• 122• 1,084• 258• 169• 607• 293• 175• 139• 100• 107• 177• 235• 1,690• 550• 852• 122• 166• 777• 579• 185• 138• 274• 228• 250• 360• 741• 225• 358• 158• 254• 245• 806• 440• 226• 128• 144• 3,522• 1,183• 138• 932• 1,796• 132• 160• 1,184• 314• 228• 328• 219• 107• 187• 1,552• 301• 296• 879• 3 月間アーカイブ 月間アーカイブ.

次の

フィギュアスケートはなぜ日本で人気なの? その理由3選! 漫画やアニメの影響も!?

フィギュア スケート 人気

各国のフィギュアスケートの人気について 日本以外の各国、特にアメリカではフィギュアスケートの人気は下降の一途をたどっているそうですね。 その理由として「アメリカ人はNo. 1が好きなので、自国が一位になれないスポーツには興味がないのだ」ということをよく聞きます。 しかし、最近表彰台に上っていない女子はともかくとして、男子では2009年の自国開催のワールドでライサチェク選手が優勝、バンクーバー五輪も彼が金メダルを獲得しています。 それなのに、どうしてアメリカではフィギュアスケートは人気が出ないのか不思議でしょうがありません。 (まぁ今年に関してはちょっとメンバーの実績が劣りますが…)ひょっとして日本と同じように女子重視で、「やっぱりフィギュアは女子が花形!男子なんて優勝してもしょうがないよ」って思う人が多いんでしょうか?アメリカではやっぱり女子>>>男子の扱いなのかな? それと、アメリカ以外の国では例えば中国はペア、韓国は女子、チェコは男子、フィンランドは女子にのみ有力選手がいると思うのですが、こうした国々では自国選手が強い競技に偏向報道をしたりしているのか、とかも気になりました。 (チェコだったら男子ばっか放送してるんでしょうかw) フィギュアスケートってどこの国でも女子が一番注目されているのかが気になったのでこのような質問をさせていただきます。 どなたかご存知の方がいたら教えてください! 女子が人気だというのは、やはりその地域での盛り上がりにあるかもしれませんね。 中国ではペア競技が観客数見ても人気だと思いますし、欧州ではアイスダンスの方が人気の所もありますね。 成績が優秀であれば注目度が高くなるのはどこの国でも同じだと思いますが、アメリカの場合、成績やカリスマ性を見ても、女子の方が上だったので、取り上げられ方もあったのだと思います。 ただ、それはあくまで一部の話で、アメリカ自体、冬季だけでも毎回数十個のメダルを獲っています。 もしこれが仮に日本だったとしたら、同じようにフィギュアに人気が出たのかは微妙な所だと思います。 アメリカでフィギュアブーム最高潮だった1990年代はクリントン政権下の好景気で、日本で言えばバブル期です。 その中で華やかな衣装や凝った演出や舞台装置のアイスショーに人気が集まりました。 それが2000年代に入って911、イラク戦争、長期不況、とどめのリーマンショックが起きて、90年代のようにスポンサーがつきにくくなったこと、アメリカ国民がフィギュアのような華やかなものを見る気分じゃなくなったということもあるんじゃないでしょうか。 プロフィギュア選手権は2003年を最後に開催されていませんしチャンピオンズオンアイスは2007年に終了しています。 ちなみにスターズオンアイスは2000年台の初め、クリスティ・ヤマグチ、スコット・ハミルトンが相次いでショーの一線を退いたことでかなり動員数を減らしたそうです 北米でのアイスホッケーの人気は、日本人にはあまり知られていないですし、 日本では超マイナーなのでイメージをしづらいと思いますが、 特にカナダでは最も人気のあるスポーツです。 日本で野球が人気ですが、それ以上だと思います。 フィギュアはその脇にちょろっと存在している感じ。 見る人の単純な比率は1(フィギュア)対1000(ホッケー)と言っても誇張ではないでしょう。 アイスリンクも多くはホッケーのために作られたもので、フィギュア用としては狭いようです。 特に男性は、フィギュアなんて大の男が見るものではないと思っています。 女とゲイがひらひらの衣装で踊っているだけの、軟弱なものと思われています。 ホッケーのエキサイトできる要素と比べたら無理もないですね。 逆に好きな男性がいるとしたら、それがどんな男性か・・・・ ホッケー好きな男性の方が健全な感じがするのも無理はないですね。 その中でもやっぱり、男子より女子が人気があると思います。 スポンサー、視聴率があってこそのTV放送なので、偏向放送は仕方がないでしょう。 アマチュアスポーツであっても営利活動と無縁では成立しないわけですから。 競技そのものをなくされないだけ、ずっとマシですね。 仕事で韓国に行った際に質問者様と似たようなことを思って、お取引様との世間話で聞いてみたことがあります。 「キム・ヨナ選手が金メダルを取って、すごいフィーバーみたいですがやっぱりそんなに人気ですか?」 という至ってストレートな質問をしてみたところ、 「ええ、まぁ人気ですよ」という意外とあっさりした答えが返ってきました。 たまたまその方がフィギュアスケートに関心が薄い方だったのかもしれません。 街にはいくつか宣伝のポスターにキム選手が使われているものもありましたし、テレビのCMでも見かけました。 韓国の場合は女子シングルがどうこうというより、キム選手しか有力な選手がいないので仕方がないと思います。 オリンピックイヤーにロサンゼルスの本屋さんでフィギュアスケート関連の現地の雑誌が欲しくて探しましたが、 一冊もありませんでした。 (バスケと野球とアメフトはたくさんありました) アイスホッケーの大きなポスターが貼られていてなんだか悲しくなりなした・・・。 フィギュアスケートの存在自体が軽く扱われているというかなんと言うか・・・。 昨年スケートカナダをやっている日にアメリカのヒューストンにいましたがテレビ放送もありませんでした。 昨年10月にバンクーバーに行ったときはスケート番組のアドバスが走っていました。 メインで映っているはジョアニー・ロシェット選手でした。 テッサ・バーチュー&スコット・モイヤー組が金メダルだったのに、 銅メダルのロシェット選手が起用されたところを見るとやはり女子シングルが人気なのでしょうか。 フィギュアスケートは、やっぱり、男子より女子ですね。 選手層の比率は男子女子で1対10です。 つまり、女子は男子より10倍選手の数がいるのです。 だから、女子の競争率は、非常に激しいわけです。 アメリカでフィギュアスケートの人気が盛り上がったのは、 ナンシー・ケリガン殴打事件でした。 暴漢に襲われたナンシー・ケリガンが、悲劇のヒロインとして大人気になったのです。 しかし、ナンシー・ケリガンは、元々育った環境が悪く、 人付き合いも下手で、インタビューの受け答えも下手でした。 ナンシー・ケリガンがディズニーランドのパレードで、 「こんな馬鹿らしいこと初めてよ」という言葉がテレビのマイクに拾われていて、 ナンシー・ケリガンの人気は、あっという間に下がってしまったのです。 次にアメリカで人気になったのは、1994年のリレハンメル五輪で優勝した ウクライナ出身のオクサナ・バイウルでした。 彼女は、インタビューの受け答えも上手で、美少女ぶりも手伝って、大人気になったのです。 父親の蒸発、母親の死別、コーチにも見捨てられるという不幸な生い立ちで、 またもや、悲劇のヒロインとして大人気になり、テレビドラマも制作されました。 彼女のお陰でアメリカのアイスショーは大盛況。 アメリカのフィギュアスケート人気が最高潮に達したのです。 しかし、彼女も1997年に飲酒運転で逮捕され、 アメリカのフィギュアスケートブームは終わりを告げたのです。 このオクサナ・バイウル以降、 アメリカでは、フィギュアスケート人気を盛り上げる カリスマ選手が出てきていないのです。 中国系アメリカ人のミシェル・クワンは、世界選手権で5回優勝しているけれど、 オリンピックでは、とうとう優勝できませんでした。 やっぱり、オリンピックで優勝しないと、 アメリカでは、フィギュアスケートの人気が盛り上がらないのですね。 アメリカのアイスショーの「スターズオンアイス」は、 アメリカでは客が入らないので、 日本へ来て、浅田真央さんらの日本の人気選手をゲストに呼んで公演をしているんですね。 質問とはかけ離れてる回答になりますが・・・ フィギュアに限らずどんなスポーツでも世界選手権やオリンピックでメダル争いを演じる 選手が現れ、しかもアイドル的要素を持ってるとそのスポーツの人気が爆発すると思います。 卓球の愛ちゃんやシンクロナイズド・スイミングの小谷選手しかりフリースタイル・スキー・モーグルの 上村選手が良い例です。 数年後、今のスター選手が引退したら果たしてこのフィギュア人気が続くかどうかは疑問です。 最後に <どこの国でも女子が注目されてるように思う・・・>の質問についての個人的な感想ですが、 シンクロや新体操のように男子の演技よりも優雅な女子の演技を好んでるファンが多いからかと思いますが。

次の

フィギュアスケート 靴 メーカー別人気おすすめ5選!選び方のポイントも紹介!

フィギュア スケート 人気

フィギアスケートの本の選び方とポイントを紹介! 種類で選ぶ! 最近はフィギュアスケートの雑誌や本もたくさんありますね。 定期的に情報を知りたい人には専門誌がいいでしょう。 専門誌といっても競技の内容にスポットを当てたものもあれば、人気選手中心の内容のものなどいろいろあります。 エッセイや伝記のような専門誌以外の本は、本屋さんに置いていない本もあります。 選手で選ぶ! フィギュアスケートファンは応援している選手の本を買うことも考えるでしょう。 応援する選手の本といっても、選手自身が著者になっているケースもあれば、インタビューや取材をもとに書いてある本があります。 裏話的な話が知りたい人は本人の著書よりも案外プロのライターや取材した人の書いた本がいい場合があります。 2018年-2019年シーズンのフィギュアスケート展望号 平昌五輪では、羽生結弦選手、宇野昌磨選手の金・銀メダル獲得と、宮原知子選手、坂本花織選手の健闘で日本中が大いに沸きました• 本田真凛選手、三原舞依選手、紀平梨花選手、友野一希選手ら若手の台頭と、高橋大輔選手の競技復帰など、今シーズンのフィギュアスケートからも目が離せません• 注目を集めるフィギュアスケートの今シーズンの展望をまとめた特別号です フィギュアスケートMemorial 平昌オリンピック2018 エキシビションSpecial 160ページ大ボリューム号 色 — 重量 — サイズ 160ページ 素材 紙 フィギュアスケートMemorial 平昌オリンピック2018 エキシビションSpecial 160ページ大ボリューム号 のおすすめポイント• 羽生結弦選手が滑ったエキシビションでの王者の演技を、美麗な写真で完全収録• 、『平昌オリンピック特別号』でも掲載した、日本中、そして世界中が心が震えるほど感動した 羽生結弦選手の圧巻の演技などの様子も振り返ります• 羽生結弦選手の五輪での様子を、多数の写真で振り返ることができるメモリアルかつ、スペシャルな一冊です フィギュアスケート男子ファンブック Quadruple Axel 2018 奇跡の五輪シーズン総集編 別冊 山と溪谷 色 — 重量 — サイズ ページ数: 128p 素材 紙 フィギュアスケート男子ファンブック Quadruple Axel 2018 奇跡の五輪シーズン総集編 別冊 山と溪谷のおすすめポイント• 平昌オリンピックで羽生結弦選手と宇野昌磨選手がワンツーフィニッシュを飾り、 空前の盛り上がりを見せるフィギュアスケートシーン• 本書ではシニアのトップ選手からジュニアの有望選手、引退後も活躍するプロスケーターまで、 広く男子スケーターにスポットを当て、独占インタビューや対談、密着レポートでその素顔に迫ります!• [最新密着レポート] 羽生結弦「進化する王者、夢への挑戦」.

次の