麻生太郎 安倍 親戚。 安倍首相、麻生太郎氏の家系図から見えてくる日本の歴史

麻生太郎の英語力は?英語の発音・勉強法は?若い頃の功績・経歴は?

麻生太郎 安倍 親戚

元首相にして、現安倍政権で副総理、財務大臣を務める麻生太郎の一族は、まさにリアル「華麗なる一族」といえます。 麻生太郎は、福岡県飯塚市に本拠を置く、麻生セメントを中核とした麻生財閥の総帥で、衆議院議員を務めた麻生太賀吉の息子。 そして麻生太郎の母は、戦後日本を導いた吉田茂首相の娘、和子です。 さらに妹は、三笠宮寛仁親王と結婚した信子妃ですから、麻生太郎は、皇族とも縁戚関係があります。 また麻生太郎自身、鈴木善幸元首相の娘を嫁にしています。 さらに家系をたどると、明治の元勲大久保利通をはじめ、岸信介元首相や、現内閣総理大臣である安倍晋三にもつながる麻生太郎。 家系図をひもとくと、まさに華麗なる一族なのです。 麻生太郎 元社長でクレー射撃の名手 麻生太郎は、1940年生まれの75歳。 現閣僚の中では最長老です。 学習院大学を卒業後は、アメリカのスタンフォード大学や、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学。 帰国後は麻生セメントの社長に就任。 自社の経営に努めました。 麻生太郎の政界入りは比較的遅く1979年、39歳で衆議院議員に初当選。 一度の落選をのぞいて、以後12回の当選を果たしています。 麻生太郎は、自他ともに認める、おしゃれで明るい性格ですが、少し口が軽く、ときおり問題発言をしては話題を提供しているのはご愛嬌。 また意外ですが、1979年のモントリオールオリンピックに、クレー射撃の日本代表として出場していることでも有名です。 麻生太郎の子供の職業は?漢字誤読集! 麻生太郎 漢字の読みは苦手でも、子供は優秀 現閣僚の中でも長老の麻生太郎ですが、どうやら漢字の多様な読み方は苦手なようでで、漢字の誤読が多さが、マスコミ格好のネタとなっています。 例えば、怪我を「かいが」、完遂を「かんつい」、焦眉を「しゅうび」、順風満帆を「じゅんぷうまんぽ」、措置を「しょち」、思惑を「しわく」などと読み違えています。 誰でもひとつは間違えてしまいそうなものばかりですが、やはり他の政治家たちより、麻生太郎は、圧倒的に漢字の誤読が多いということなのでしょう。 麻生太郎には子どもが男女二人います。 長男の麻生将豊は、生粋の慶応ボーイで、IT関連の株式会社エクストーンの取締役。 そして娘の彩子は、東大を出た才媛です。 麻生太郎の子供たちもまた今後、麻生家の家系図を華麗に彩ることになるでしょう。 麻生太郎 英語が話せる、おしゃれなマンガ好き 麻生太郎は、日本の政治家にはめずらしく英会話ができ、G20財務大臣・中央銀行総裁会議では、日本の顔として、それなりの存在感と成果をあげているようです。 またマンガ好きでも有名で、麻生太郎の愛読マンガは、「ゴルゴ13」や「課長島耕作(今では会長まで上り詰めましたが)」だとか。 その影響か、あのような、ハットに縦縞スーツからなるマフィアファッションで決めているのかもしれません。 選挙のときも、秋葉原で街頭演説に立ち、日本のまんが文化が日本経済の新たな起爆力になる!と怪気炎を吐いていました。 麻生太郎 軽減税率発言は、暴言か本音か 第2次安倍内閣でも留任が決まった麻生大臣 第2次安倍内閣でも留任が決まった麻生太郎財務大臣の発言が、また話題になっています。 10月14日に開かれた札幌市内の会合で、飲食料品などの消費税率を低く抑える軽減税率について、麻生太郎は「財務省は、本当は反対だ。 面倒くさいとみんな言っている。 社会保障に回る金がそれだけ減る」と述べました。 安倍首相としては、先の国会でやっと安保法案が可決できたものの、支持率の低下をくい止めることができませんでした。 そのため、現政権としては、来年の選挙のためにも、国民が納得する経済政策を少しでも早く打ち出す必要があります。 その目玉がこの軽減税率なのですが、実行にあたっては実際、さまざまな障害がありそうです。 発言は乱暴でも、的を得てる発言?.

次の

安倍晋三の祖父は岸信介!安部家、岸家、佐藤家の関係は?

麻生太郎 安倍 親戚

「原発利権」とは実は「麻生利権」だった。 福島原発処理費、21.5兆円のうち「麻生セメント」などのセメント会社が「8兆円」近くもの暴利を貪っている。 福島原発の事故が起きたのは津波が原因だったという理由から、岩手・宮城・福島の三県をまたぐ巨大な防波堤400キロの建設費として1兆円もが麻生セメントに流れています。 「麻生太郎」の父親は「九州電力」の初代会長であり、「麻生太郎」の弟「麻生泰」も「九州経済連合会」の会長です。 彼らは利権を利用し私腹を肥やす位置にいます。 全ては裏で一つにつながっている。 麻生太郎がこの世界の中心になろうとしている現実。 財務大臣は以下の株を保有しています。 つまり人工地震を起こすと儲かるという事実が見えてきます。 ・JTの保有株(約1兆円)JTからの配当金(約1,000億円) ・日本郵政の保有株(約2兆円) ・NTTの保有株(約3兆円)NTTからの配当金(約1200億円) 一体どこの大富豪でしょうか? それは財務省(国税庁を設立したのは彼の祖父である吉田茂)の麻生太郎です。 麻生太郎の家系は先祖代々「死の商人」でした。 祖父「吉田茂」は朝鮮戦争が起きたときの首相でした。 吉田茂の実兄の「竹内明太郎」は「小松製作所」の設立に関わっています。 同社は戦争時に武器を受注して、大儲けしていました。 まさに「麻生家」が戦争で儲けていたわけです。 1949年『吉田茂』内閣にて大蔵省の外局として国税庁を設置。 現、財務大臣『麻生太郎』は吉田茂の孫。 この一族が昔から自分達に都合の悪い人物を悪質な税務調査で言論弾圧してきた可能性大です。 この世の悪の中心は「麻生太郎」です。 麻生太郎は自民党たばこ議員連盟の顧問。 「禁煙より分煙 目指せ分煙先進国」がスローガン。 国民に煙草を吸わせて癌にし、(株)麻生が医療廃棄物処理でボロ儲け。 癌患者が増えると、実は麻生太郎が儲かります。 文京区関口は元々麻生太郎の親戚の土地。 松方正義が麻生太郎と親戚だった。 日本銀行を創設したのは松方正義です。 日本の金融から経済から国税庁まで全部、麻生太郎の親戚が設立していた。 麻生太郎の極悪につてのラプト理論から抜粋してみました。 関連記事をたどれば、まだまだ彼の悪事とその悪なるつながり見えてきます。 ここCIELOは、Raptブログに出会い感動したことにより、Rapt理論と神様の御心が広く世に伝わりますようにとの願いを込めて公開しています。 世界の人々が救われますように。 悪が滅び善が栄えますように。 なによりも神の国と神の義を求めます。 地上天国、千年王国がなされますように。 安倍晋三や麻生太郎、天皇一族、皇族、上級国民などイルミナティ(李家・ユダヤ人の末裔)が日本を支配しています。 マスコミは彼らの道具であり、司法も警察も御用学者らも同類で、真実を伝えず真実を行わず、替わりに嘘を平気でいいます。 彼らの悪が暴かれこの世から滅び去らなければならない! 原発・放射能や癌の洗脳から解かれますように! 北朝鮮拉致問題も茶番です。 Rapt理論で真実を知ってください。

次の

麻生太郎の家系図に驚愕!安倍晋三総理、天皇家も親戚だった!

麻生太郎 安倍 親戚

2017年10月の衆院選で自民党は281議席を獲得し、第98代内閣総理大臣に就任した安倍晋三首相。 10代~20代の若者を中心に高い支持を受けている自民党・安倍首相は、日本では誰もが知る人物ですが、テレビを見ていてもあまり総理の血縁関係にかかわる報道はされませんよね。 安倍総理が副総理の麻生太郎氏と親戚関係があるという事実は、意外と知られていないのではないでしょうか。 そんな親戚同士のお2人は、国会中継や会見で談笑するなど仲が良いシーンも度々見られます。 長年コンビを組んできた信頼関係があるということでしょう。 本記事では安倍晋三首相と麻生太郎副首相の家族構成や、親戚関係の程度、家系の重要人物、天皇家とのつながりといった内容をご紹介していきます。 (以下、敬称を略します) 以下、家系図は公表されている情報に基づいて作成されたものを参考にして説明していきます。 さっそく安倍総理と麻生副総理の家系図から親戚かどうか見ていきましょう。 安倍総理の祖先を辿ると、高祖父は佐藤信彦になります。 佐藤信彦からみて(安倍晋三氏とは別の家系の)孫の妻である桜子、その父親が歴代の総理大臣である吉田茂です。 ここでも安倍首相の親戚にビッグネームが出てきましたね。 そして、吉田茂の娘・和子の子供にあたるのが麻生太郎氏なのです。 もう一つ、親等数を数えてみると、途中に配偶者を経て9親等離れていることが分かります。 一般的な感覚では7親等以上になると「他人」ですので、安倍総理と麻生副総理は他人に近い親戚といえそうです。 安倍総理自身は第90代、96代~98代と内閣総理大臣を歴任してきました。 祖父の岸信介もまた第56、57代内閣総理大臣を務めた人物です。 もう一人の祖父の安倍寛は衆議院議員でした。 さらに岸信介の兄であるのが佐藤栄作、第61~63代の内閣総理大臣です。 また、安倍首相の父親・安倍晋太郎は竹下内閣の下で自民党幹事長を務めましたし、長男の安倍寛信は三菱商事執行役員をしています。 現・自民党衆議院議員の岸信夫は、なんと安倍首相の実弟ということも判明しました。 苗字が違うため気づきませんでしたが、祖父である岸信介の一族へ養子として迎えられたためです。 こうして家系図を見ると政治家・総理大臣一族とも呼べますね。 安倍総理と昭恵夫人は1984年に知人の紹介で知合いました。 当初は安倍総理は昭恵夫人が待ち合わせに遅刻したため「第一印象はあんまりだった」とおっしゃっています。 昭恵夫人も「良い人だとは思いました。 でも、政治家の家庭は大変な気がして」始めは気乗りしなかったそうです。 けれど次第に惹かれあって結婚に至ったということでした。 安倍夫妻の子供は現在までおらず、不妊治療や養子縁組も検討されたそうです。 雑誌のインタビュー記事によると、結婚したのは24歳で自然に子供はできるだろうと考えていたそうですが、残念ながらそうはならず、後援者からは子供ができないことへの非難の声もありプレッシャーだったようです。 今では吹っ切れ仕事に専念し、安倍晋三首相の兄・安倍寛信氏の子供が安倍家の後を継ぐことが期待されているそうです。 麻生太郎氏の父は麻生太賀吉で、その長男が麻生太郎氏です。 麻生太賀吉は麻生鉱業と麻生セメントの事業で一財を築き、戦後は九州財界の重鎮である九州電力会長でした。 衆議院議員を務めたこともあります。 また、前述のように吉田茂は麻生太郎氏の祖父にあたります。 さらに祖先を辿るととんでもない人物に突き当たります。 それが日本の歴史上外すことのできない大久保利通です。 麻生太郎副総理が大久保利通の子孫だったとは驚きですね。 大久保利通は薩摩藩士の出で、江戸幕府を討幕し、明治政府を樹立した中心人物として誰もが習いました。 他にも、麻生太郎氏の妻・千賀子は鈴木善幸元首相の娘です。 安倍総理と同じく、麻生一族も政治家一族ということですね。 日本のトップである安倍首相、ナンバー2の麻生太郎副首相、そして日本の象徴である天皇家は全て親戚としてつながっていました。 さらに安倍祖首相と麻生副首相の祖先には名だたる歴代首相や歴史的人物が名を連ねていることがわかりました。 その血筋が現在の子孫へと脈々と繋がっているということですね。 しかし、今回紹介した家系図は本当に簡易的なもので、すべてのつながりのほんの一部しか示せていません。 天皇家や公家、財閥関係者たちは結婚や養子縁組などを行っており縁戚関係は複雑に絡んでいるため、政権力や財力を伴って密接につながっているのです。 血筋を辿ると驚きの事実が判明してきましたが、皆さんもご自身の祖先を探究してみると面白い発見があるかもしれませんので、ぜひ調べてみてはいかがでしょうか。

次の