ガラル ヤドラン。 【ポケモン剣盾】ヤドン(ガラルのすがた)の厳選方法と覚える技

【ポケモン剣盾】ヤドン(ガラル)の進化と入手方法【ソードシールド】|ゲームエイト

ガラル ヤドラン

のDLC『鎧の孤島』で新たに登場した、の。 ガラルの姿のヤドンに「ガラナツブレス」というアイテムを使うとすることができる。 原種と異なりレベルアップでは進化しない。 進化の際にシェルダーに噛まれたことでヤドンの頃から好んで食べていたガラナツというスパイスが体内で化学反応を起こし、エスパータイプに加えて毒タイプが追加された。 実際に腕や耳、尻尾が毒々しい色に変色している。 因みに原種のヤドンの尻尾は本編では珍味として有名で、アイテムやとして登場するほどだが、このヤドランの尻尾が食べられるかは不明である。 色からして不味そうだが… また地味にヤドン系にあぶりテールカレーを食べさせるという共食いに近いことができるようになった。 原種譲りの異常なまでの習得技の多さに加えて、の「シェルアームズ」を覚える。 威力90命中100かつ2割の確率で相手を毒状態にするという性能であり、物理技か特殊技かが相手へのダメージが大きいほうに決まるという変わった効果も持っている。 特殊技判定だと毒液を飛ばすが、物理技になると左腕を叩きつけるモーションの直接攻撃に変化する。 このシェルアームズや豊富なサブウエポン、「はらだいこ」「わるだくみ」と物理特殊両方に強力な積み技を持つため、原種ではほぼ見ないであろう物理アタッカー型や両刀型も実用性が高い。 なお、シェルアームズの物理・特殊判定の際には、ランク補正は考慮されるが持ち物・壁・特性などは考慮されない。 ガラルヤドラン「音速を超えた戦いを見せてやる!」 クイックドロウ発動 -- 名無しさん 2020-06-27 01:39:26• それは まぎれもなく ヤツさ -- 名無しさん 2020-06-27 01:46:49• 個人的にはグレンラガンも頭をよぎる... -- 名無しさん 2020-06-27 02:02:32• やぁん レーシングカーばりの走行音 -- 名無しさん 2020-06-27 02:19:41• 師匠のヤドン能力アップ扱いだったのかあれ。 システム破ってS実数値が999にでもなってるのかと思った -- 名無しさん 2020-06-27 03:26:27• 素で6段上がってるならカムラは黒い霧でも使われなきゃ意味ない気がする -- 名無しさん 2020-06-27 07:36:39• いや待て、この孤独なSilhouetteは…? -- 名無しさん 2020-06-27 07:42:57• クイックドロウもいいけど物理型なら威嚇を受けないどんかんも中々 -- 名無しさん 2020-06-27 09:11:30• 積み技両刀斎型ガラルヤドラン……浪漫だな -- 名無しさん 2020-06-27 09:41:06• 不安定なのは相手にする側も一緒。 つまり守勢に追い込んだ時が熱い -- 名無しさん 2020-06-27 12:57:07• 特性つよいな -- 名無しさん 2020-06-27 15:22:07• ヤドランが両刀アタッカーってことはヤドキングは耐久かね -- 名無しさん 2020-06-27 15:31:22• ヤドン「さあ、振り切るぜ」 -- 名無しさん 2020-06-27 18:44:37• コブラじゃねーか! -- 名無しさん 2020-06-27 19:18:48• 3割の確率で負けると想定するとすごく面倒な特性 -- 名無しさん 2020-06-27 20:00:31• 特性が発動すれば相手の弱みを先制で付きながらダメージを与えられるからハマったら強いけど、発動しなかったら鈍足並耐久であっさりやられるから中々なギャンブルキャラだよなぁw -- 名無しさん 2020-06-27 20:48:39• 修行のヤドンのガチな速さでガラルヤドランはすばやさが高いのかと種族値見るまでは思ってた -- 名無しさん 2020-06-27 21:45:19• セイボリーのヤドランクイックドロウを毎ターン発動させてくるんだが… -- 名無しさん 2020-06-28 00:12:48• それは紛れもなくヤツさ -- 名無しさん 2020-06-28 00:21:43.

次の

【ポケモン剣盾】ヤドン(ガラル)の進化と入手方法【ソードシールド】|ゲームエイト

ガラル ヤドラン

概要 ポケモン剣盾のエキスパンションパス・鎧の孤島で登場したポケモン。 アップデートに先行登場したガラルヤドンが、アイテム「ガラナツブレス」を使用した際に進化します。 このページではガラルヤドランの育成について考察します。 タイプ:エスパー・毒 タイプは新登場となるエスパー・毒タイプです。 これでエスパータイプは全ての複合タイプが登場したことになります。 毒タイプとして見るとエスパー弱点を克服した毒タイプ、エスパータイプとしては毒タイプの耐性のおかげでフェアリーや草、毒などにより有利に戦えるエスパーと見ることができます。 種族値 HP 95 攻撃 100 防御 95 特攻 100 特防 70 素早さ 30 合計 490 原種のヤドラン 95-75-110-100-80-30 と比較すると、防御・特防が削られ攻撃に回されました。 物理耐久はまだ高水準ですが、それでも物理受けとまでされていた自慢の物理耐久を失ってしまったのは痛いところ。 攻撃が上がった意図としてはおそらく専用技「シェルアームズ」を活かしてもらうためでしょう。 専用技・シェルアームズ 威力90、命中100、PP10、タイプ:毒、分類:特殊 物理・特殊の与えるダメージを比較し、大きい方でダメージ計算する。 この技の性能を活かすべく攻撃・特攻に振り切りたくなる気持ちもありますが、実際のところは努力値は片方に振り切り物理特殊切り替え効果はおまけ程度に使っても良いのかもしれません。 なお分類としては一応特殊技であり、ダイマックスすると特殊のダイアシッドになります。 ダイアシッドの特攻アップの恩恵を受けることができるので安心といったところでしょうか。 あまり能動的に狙える特性ではないですが相手の計算を崩しやすく、また最後まで勝負を諦めさせないでくれるなかなか面白い特性です。 ちなみにサイコフィールド下でも先制可能です。 マイペースは混乱無効に加え今作から威嚇を無効にする効果が加わりました。 物理型にする場合はこちらが安心かもしれません。 ダブルバトルでは味方にいばるを使ってもらうのも面白そうです。 原種のヤドランでは相手の攻撃を受け回すために最も採用されていた特性ですが、ガラルヤドランでは他の特性も魅力的なため悩ましいところ。 技考察 物理技 しねんのずつき エスパー物理のメインウェポンはこれくらいになってしまいます。 れいとうパンチ 多くのタイプの弱点を突ける技ですが鋼タイプに半減されてしまいます。 じしん 一致技両方を半減する鋼タイプやバンギラスに有効ですが、アーマーガア、ナットレイなど地面技が有効でない鋼タイプも多いのが難しいところ。 ドレインパンチ 一致技両方を半減する鋼タイプやバンギラスに有効です。 ダイナックルで上昇した攻撃は次のターンにクイックドロウですぐに活かせるかもしれません。 アクアブレイク、シェルブレード 水タイプだった時の名残として使用できます。 イカサマ こちらの弱点を突いてくるゴーストタイプに有効な悪タイプの技。 物理受けをする際には相手の物理ポケモンへの反撃手段にもなります。 特殊技 シェルアームズ 専用の毒技。 せっかくなら使ってやりたいところ。 サイコキネシス、サイコショック、ワイドフォース タイプ一致技の候補。 かえんほうしゃ、だいもんじ 一致技両方を半減する鋼タイプに有効です。 マッドショット ダイアースになれば一致技両方を半減する鋼タイプに有効ですが、アーマーガア、ナットレイなど地面技が有効でない鋼タイプも多いのが難しいところ。 バンギラスに対してはダメージは期待できません。 シャドーボール 先制で発動できれば苦手なゴーストタイプに一矢報いることができるかもしれません。 れいとうビーム、ふぶき 多くのタイプの弱点を突ける技ですが鋼タイプに半減されてしまいます。 みらいよち 高威力なエスパー技。 ダイサイコの最高威力技にもなります。 変化技 のろい、てっぺき、どわすれ 、めいそう 主な積み技。 クイックドロウで先制して積めると強いです。 あくび 次のターンに相手を眠り状態にする便利な技。 ただし毒技で相手をどく状態にしてしまわないよう注意が必要です。 散り際にクイックドロウで相手のダイマックスポケモンに決めることができればしめたもの。 はらだいこ 特性クイックドロウ使用後ならはらだいこ後に相手全員を先制して葬るヤドランの姿が拝めるかもしれません。 なまける 耐久型で使う際に便利な再生回復技。 持ち物考察 いのちのたま 攻撃の威力を高めることでクイックドロウ発動時のリターンを高めます。 後攻となることが多いこのポケモンだと反動ダメージが痛いので、反動ダメージが抑えられるダイマックス前提時に有用な持ち物です。 先制の爪 特性と合わせると約4割の確率で先手を取ることができるようになります。 弱点保険 相手の弱点攻撃を耐えて反撃。 上昇した攻撃能力で次以降のターンクイックドロウで先制できると強力です。 ダイマックスとの相性も非常に良好です。 とつげきチョッキ 特殊耐久を補ってくれます。 ダイマックス時はなかなか信頼できる耐久力になります。 性格考察、努力値調整 性格 攻撃・特攻両方を参照するシェルアームズのことを考えると、攻撃や特攻撃が下がる性格はできるだけ控えたいところ。 すると、素早さが下がる性格が基本的な選択となります。 れいせい 豊富な特殊技を活用でき、かつダイアシッドの特攻上昇効果の恩恵も受けることができます。 ゆうかん 普通に運用する分にはやや特殊型の方が便利に見えます。 はらだいこを活かした物理型の選択肢。 のんき 原種同様耐久力を活かした戦い方をする場合に。 地面弱点が痛いところ なまいき 低めの特殊耐久を高めます。 相手の攻撃を受けるというよりも、どちらかというと相手の攻撃を一発は耐えて確実に仕事をしてもらうための耐久に。 あくびを上手く決めたいところ。 努力値調整 ある程度環境が固まり気付いたものがあれば随時更新予定です。 【攻撃】 【物理耐久】 【特殊耐久】 【すばやさ】 育成例 れいせいアタッカー型 れいせいHC 弱点保険or命のたまor先制の爪 クイックドロウ シェルアームズ ワイドフォース だいもんじ あくび シンプルなアタッカー型。 耐えて反撃時々先制。 困った時の搦手・ダイウォール用に最後の枠にはあくびを持たせています。 はらだいこで失ったHPをクイックドロウドレインパンチで回復できれば楽しい気分になること間違いなし。 安定はしませんが、きっとバトルが楽しくなるポケモンでしょう。 技はダイマックス時に威力が高いしねんのずつき、相性の良いドレインパンチ、そして最後にシェルアームズをなんとなく採用してみました。 配分や持ち物は好みが出ますが、ゆうかんHA 先制の爪だとはらだいこを使用しない場合に使いやすくなり、一方で耐久を高めたりオボンのみを持たせると安定感が増したりはらだいこ使用後のダイマックスがしやすくなります。 ターンコントロール耐久型 のんきHB たべのこし クイックドロウorさいせいりょく シェルアームズ みらいよち あくび まもる みらいよち、あくびなど効果発動までラグのある技までのターンをまもるで稼ぐ耐久系の型。 あくびで相手が眠る前にシェルアームズで毒状態にしてしまわないよう注意が必要です。 maikeruexe.

次の

ヤドラン (ガラルのすがた)

ガラル ヤドラン

変化技には効果がない。 『こんらん』状態にならない。 第8世代からは、相手の特性『いかく』の効果も受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 投げつけた道具はなくなる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 ただし、必ず先制できる技には無効。 もう1度使用すると元に戻る。 必ず後攻になる 優先度:-7。 もう1度使用すると元に戻る。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 3倍になる 第7世代までは1. 道具『サイコシード』を持ったポケモンは『とくぼう』ランクが1段階上がる。 通常攻撃。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 どの状態異常になるかはランダム。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 自分が場を離れると効果は消える。 5倍になり フィールドの1. 3倍の効果もさらに加わる 、また相手全体を攻撃する その時ダブルバトルではダメージは0. 75倍。

次の