東京 湾 汚い。 東京を蝕む深刻な「水質汚染」…都心近くの「お台場・海水浴場」構想、頓挫の危機

『世界一大都会の東京!』そのすぐ傍にある東京湾は『世界一魚の種類が多い!?』海釣りを体験して今思う事~私達に出来る事は何だろう?~

東京 湾 汚い

東京五輪でトライアスロン競技が行われる東京湾お台場周辺に、大量の大腸菌がいることが判明し波紋を呼んでいます。 8月11日から開催されている東京五輪のテスト大会、そしてパラトライアスロンのワールドカップでは、選手から水質への懸念が多数寄せられ、「トイレのような臭い」と悪臭を訴える選手も出ています。 そして17日には基準値を大幅に上回る大腸菌が検出され、スイムが中止に。 しかし、18日には「大腸菌が死んでなくなった」として通常通りスイムは決行されました。 急激に大腸菌が増えた原因として、降雨後は下水が東京湾に流れ込むインフラ構造が指摘されています。 つまり、本番で水質が基準内におさまるかどうかは、現状では運頼みになっています。 この記事では東京湾水質調査の経緯と、トライアスロン競技を東京湾で行うことへのネットの反応をまとめてみました。 まとめ 報道を注意深く読むと、東京五輪本番でも主催者側は大雨や台風が来ないことを祈る以外にないことがわかる。 結局、天候によっては大幅に大腸菌が発生する状況には変わりがなく、東京湾の水質問題は根本的にはまったく解決していないのだ。 これは大日本帝国軍の神風待ちとなんら変わらない。 また、18日は水質調査で大腸菌の数が減ったのでレースを決行したようだが、その調査だってどこまで正確な調査なのかわかったものではない。 時の政権があれだけ数値改ざんをしている現状、こうした利権が絡む問題の大本営発表を信じようという気にはなれない。 選手が「まったく気にならない」と発言したことが報道されているが、発言した選手はまだ五輪内定していないのだから、主催者側への忖度が当然なされている。 よってこの発言を真に受けてはいけない。 こんな状況にあってもインフラを改善しようという気はサラサラないところに、清々しさすら感じる。 3兆円と言われる巨額の予算を使いながらこの有様。 選手にも一般庶民にもボランティアにも東京五輪で得することなど何一つ無いことがわかる。

次の

『世界一大都会の東京!』そのすぐ傍にある東京湾は『世界一魚の種類が多い!?』海釣りを体験して今思う事~私達に出来る事は何だろう?~

東京 湾 汚い

とにかくよく聞きます。 いくら現在東京湾がきれいになってきたといっても、海に出ればだれでも分ります。 そして、肉眼で分らないダイオキシン、PCB、重金属など東京湾が大変汚染されています。 世界ほかにない豊かさの「水産の宝蔵」江戸前の海がまるで「都市のゴミ箱」にされてしまった時代がいまからさほど遠くない。 さらに、残念な話ですが現在でも、ばれなけりゃやっていいっとまったく常識のない会社や工場が中和せずに毒物や排水を東京湾に流しているところがあります。 たまに見つかってニュースになるけど実際にそういうところが多いと思います。 自分は生物学関係の仕事をしているので釣り魚の安全を心配していました。 それで、いくつかのことを守っています:• 内蔵は必ず取り除いて食べないこと。 ハゼやカレイ、白身魚ではダイオキシンが内蔵にくっついている脂に蓄積する。 水銀はだいたい肝臓に積ります。 障害のある魚は食べないこと。 ヒレやエラのできものや、背中がへんに曲がっている魚は時々釣りあげます、それらを即海に戻します。 又魚を捌いて身の中や中骨につぶつぶしているものとか、へんな色している筋肉のものも時々出会います。 おかしいと思ったら食べない。 料理して魚を口にする時に強烈な化学物質や石油の匂いをする魚があります。 料理までしてもったいないと思うけどそういう魚は食べるのをやめる。 場所によるけど湾奥のクロメバルは特に。 魚を捕食する、長く生きる魚は蓄積がどんどん進むのでハゼみたいな当歳魚は比較的に安全で、スズキや回遊性の大型青物(マグロなど)が一番よくないと思います。 しかし、内臓を食べないこと以外にあんまりにも気にしない。 寂しい話ですが考えてみると世界のどこの海でも人間様の手によって大変汚染されています。 南極のペンギンも、人間が食べられないほど(殺虫剤の)DDTが体内脂肪に蓄積していることはよく聞きます。 どんなものでもそうですが、適度にするのがいい。 どんな最高級な魚、肉、野菜でもそれだけを毎日3食食べれば体によくない。 自分はよく釣りに行くといっても多くても1週間21食の中に東京湾の魚を3食ぐらい食べる。 ほかにもっと体に悪いものがたくさんあります。 高速道路でバイクに乗るや、大気汚染のひどい都内に住んでいて、毎日タバコ40本吸うや、夜になると暴飲する人が東京湾で釣ったカレイ1枚食べることが「怖い」というのがとても皮肉。 水銀の話 学問的に調べたのを少し読んでみました。 2001年の日衛誌(Japanese Journal of Hygiene 56, pp. 492-499)にでた論文によるとRuijin Zhangら(横浜市立大学医学部)がシロギス・マイワシ・マコガレイの3種類の釣り魚を東京湾奥、東京湾口2か所、相模湾、銚子でとって筋肉(身)に蓄積している水銀を測定しました。 すると湾内の魚は外海より少し水銀濃度が高かったのですがどんな産地でも3種類の魚の総水銀濃度が国規制値範囲内(0. )でした。 2002年の 論文(Food Additives and Contaminants 19 8 , pp. 715-720 で イタリアのバーリー大学獣医学部のStorelliらが地中海産のメバチマグロと本マグロの身の総水銀濃度を測定して発表しました。 メバチは平均1. 17、本マグロは1. 知らない人に「東京湾の魚が汚染していて食べたくない」といわれたら「じゃあ回転寿司のマグロ喰うか?東京湾のキスより10倍ぐらい水銀が入ってるけど…」と答えて上げましょう。

次の

東京湾=世界一の巨大便所

東京 湾 汚い

出典:合流式下水道の現状-東京都下水道局より 処理していないトイレの汚染水がそのまま放水されると、それは「 トイレのような臭いがする」のは当たり前ですね。 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の 室伏広治スポーツ局長(2017年当時)は、「 特に雨の降った後の数値がよくない」と会見で話されていました。 上記の下水処理だと、 激しい雨の後は大腸菌等の数値が悪くなるのは当然でしょう。 東京湾の海水はどの程度の汚染なのか? 2017年に 東京都のオリンピック・パラリンピック準備局による調査が行われ報道発表されています。 調査はオリンピック・パラリンピック開催期間に合わせて実施され、調査地点は次の図の通りです。 出典:東京都:お台場海浜公園における水質・水温調査結果より 調査結果は次の通りです。 水泳(マラソンスイミング)(オリンピック期間のみ 項目 結果 FINAの定める基準値 ふん便性大腸菌群数 10~7,200個/100ミリリットル 1,000個/100ミリリットル以下 油膜 8月5日、8月6日に検出 常時は認められない COD 1. 3~10. 0ミリグラム/リットル 8ミリグラム/リットル以下 透明度 10. 3~3. 4メートル 0. 5メートル以上 水温 24. 6~31. 3~9. 5 6~9 水温 23. 9~31. オリンピック・パラリンピック期間が晴天に恵まれることを祈ることしかできないのでしょうか? そんな天候に左右されるオリンピック・パラリンピック会場なんて問題外でしょう。 前述の東京都のオリンピック・パラリンピック準備局の発表によると 過去の水質改善実験により、降雨時の大腸菌群の流入に一定の効果が期待される水中スクリーンの設置について、過去の実証実験で一定の効果のあった二重スクリーンから、三重スクリーンへの拡充を検討していく。 また、他の対策についての有効性等についても検討していく。 とあります。 水中スクリーンとは次の様な仕組みになります。 出典:東京都:お台場海浜公園における水質・水温調査結果より オリンピック・パラリンピックの会場なるお台場の水質改善には、東京都の対策だけでなく都民の協力が必要だと言われていますが、はたしてどんな協力があるのか分からないのが実情だと思われます。 東京湾の汚い海水とオリンピックの水泳競技のまとめ 管理人は地方に住んでいますので、海が「トイレ臭い」など経験したことがありません。 現在は地方の小さな町まで、分流式の下水が完備し河川や海の水質がすごく改善していると聞いています。 東京は大都会で水道や下水道は地方より進んでいると思っていました。 しかし、下水道は古くから完備している弊害として、合流式下水道が残ってしまってるのですね。 今後、 東京都の下水道を分流式に代えるのに30年はかかるらしく、河川や東京湾の汚染は続くかもしれません。 そかし,簡易的にでも汚染を少なくする技術が開発されるといいですね。 最後に、東京オリンピック・パラリンピック期間中は大腸菌等に数値が基準より低くなることを祈っています。

次の