アシュテ 剣豪 スキル振り。 【アッシュテイル】ビジョップのおすすめスキルやスキル振りなど【Ash Tale】

【アッシュテイル】パラディンの評価とスキル振りのおすすめ!2つの使い方!

アシュテ 剣豪 スキル振り

攻撃スキルと支援スキルの効果量は全てレベル1の状態で掲載しています。 この効果は3秒間持続する。 学習条件 ・キャラクターレベル:11 ・ スレイスクリューLv. 攻撃スキルと支援スキルの効果量は全てレベル1の状態で掲載しています。 学習条件 ・キャラクターレベル:10 ・ デュアルブレードLv. 攻撃スキルと支援スキルの効果量は全てレベル1の状態で掲載しています。 その状態で周囲の敵を引き寄せ、自身に攻撃させる。 また、HP回復を112ポイント付与する。 タイプ 発動型 消費 45魔術 CD 15秒 学習条件 ・キャラクターレベル9 ・消費スキルポイント1 支援スキル 効果 シールド 【タイプ】特殊型 ロイヤルガード発動時のガード率が追加で4%上昇する。 学習条件 ・キャラクターレベル:18 ・ ロイヤルガードLv. 攻撃スキルと支援スキルの効果量は全てレベル1の状態で掲載しています。 学習条件 飛び上がった勢いで剣を地面に叩きつけ、その衝撃はで敵を攻撃する。 5秒間のスタン効果を付与する。 学習条件 ・キャラクターレベル:40 ・ ウェーブショックLv. 攻撃スキルと支援スキルの効果量は全てレベル1の状態で掲載しています。 効果は7秒間持続する。 タイプ 発動型 消費 185魔術 CD 12秒 学習条件 ・キャラクターレベル40 ・消費スキルポイント1 支援スキル 効果 持続UP 【タイプ】特殊型 インパクトレイジの持続時間が1. 0秒延長する。 学習条件 ・キャラクターレベル:45 ・ インパクトレイジLv. 5に到達 ・消費スキルポイント:1 ファイターのおすすめスキル振り ソロ用のおすすめスキル振り スキルセット例 【スレイスクリュー】 自身に集めた敵全員に効率よくダメージを与える為に必須。 ファイターの火力源。 【ロイヤルガード】 範囲内の敵を自身に引き寄せる事ができる。 攻撃時にHPも回復できるため必須。 【インパクトレイジ】 自身の火力を上昇させる効果を持つため、スレイスクリューとの相性が良い。 戦闘の始動で「インパクトレイジ」を使用して、自身の攻撃力を上昇させた後、ロイヤルガードとスレイスクリューで効率よくダメージを与えられるスキルセット。 上記4つのスキルは最大まで強化しよう。 余りのSPはウェーブショックがおすすめ もし、SPが余っている状態であれば、敵をスタンさせるように「ウェーブショック」を習得しておこう。 パーティー用のおすすめスキル振り スキルセット例 【スレイスクリュー】 自身に集めた敵全員に効率よくダメージを与える為に必須。 ファイターの火力源。 【ロイヤルガード】 範囲内の敵を自身に引き寄せる事ができる。 攻撃時にHPも回復できるため必須。 【ウェーブショック】 範囲内の敵にスタン効果を与えることができる為、敵から攻撃を受けない時間を作ることができる。 ソロ用の時と同じく、敵視を集められる「ロイヤルガード」と、火力を出せる「スレイスクリュー」を採用。 インパクトレジは、自身の敵視を下げてしまうため、味方に攻撃が向かいやすいのでおすすめできない。 ファイターの評価 敵の攻撃から味方を守るタンク ファイターは、スキル「ロイヤルガード」によって自身の周りに敵を引き寄せ、同時にHPを回復できる。 敵の攻撃を自身に向けさせ、味方を守るタンクとして活躍する。 スタンで敵の行動を止められる キャラレベル22になると、自身の周りの敵にダメージを与えつつ1. 5秒スタンさせるスキル「ウェーブショック」を習得するため、耐久力に磨きがかかる。 強力な敵相手は回復役を連れて行こう ファイターのスキルは、他の職の回復スキルと比べると回復量が少ない。 そのため、強力な敵と戦う場合は、耐久をサポートする為にプリースト等の味方を回復させられる職を連れていこう。 癖がなく扱いやすい ファイターは、スキルに癖がなく敵に対して攻撃を当てやすいため、非常に扱いやすい職だ。 味方を守りながら敵をなぎ倒すのが好きな方にオススメ。 雑魚敵を一掃できる ファイターは、敵を自身に引き寄せる「ロイヤルガード」と、自身の周りを攻撃する「スレイスクリュー」を組み合わせると、画面内に存在するHPの低い敵を一掃できる。 ファイターの転職先 パラディン 自ら敵の視線を集め、聖なる盾で仲間を守る。 高い防御力をさらに自身で強化し、献身的に仲間を守る姿は聖騎士の名がふさわしい。 スキル グロリアスブロー 聖なる光を召喚し周囲の敵をスタンさせ、さらにダメージを与える。 また自身はダメージ減少効果を獲得する。 セイクレード 聖なる力が自身を照らし、周囲の敵を引き寄せ、自身に無敵効果を付与する。 ウェーブショック 空高く飛び上がり、落下時の勢いによって一定範囲内の敵に強烈な一撃を与えスタンさせる。 ベルセルク 盾を捨て巨大な両手剣から豪快な一撃を繰り出す。 圧倒的な力で戦場を蹂躙する姿から、相対した者に恐怖を覚えさせる。 スキル ブレイクバーン 巨剣による強烈な衝撃で、ターゲットエリア内の敵に範囲ダメージを与える。 さらにダメージ値に基づいて自身のHPが大きく回復する クリムゾンレイジ 自身の範囲内の敵に大ダメージを与える。 さらに一定時間内、自身の与ダメージが大幅にアップし、同時に状態異常耐性が高まる。 スレイスクリュー 大剣をハリケーンのように回転させ、一定範囲内の敵に大ダメージを与える。 職業関連 ファイター 攻略メニュー.

次の

【アッシュテイル】ウィザードのおすすめのスキル振りと転職先【アシュテ】

アシュテ 剣豪 スキル振り

攻撃スキルと支援スキルの効果量は全てレベル1の状態で掲載しています。 タイプ 発動型 消費 60魔術 CD 2. 攻撃スキルと支援スキルの効果量は全てレベル1の状態で掲載しています。 攻撃スキルと支援スキルの効果量は全てレベル1の状態で掲載しています。 この効果は5秒間持続する。 学習条件 ・キャラクターレベル:18 ・ アイススイフトLv. 攻撃スキルと支援スキルの効果量は全てレベル1の状態で掲載しています。 5秒巻のスタン効果を付与する。 この効果は4秒間持続する。 学習条件 ・キャラクターレベル:40 ・ イラプションLv. 攻撃スキルと支援スキルの効果量は全てレベル1の状態で掲載しています。 効果 自身の全ての能力を増加させる。 効果持続時間は10秒間。 タイプ 発動型 消費 90魔術 CD 30秒 学習条件 ・キャラクターレベル40 ・消費スキルポイント1 支援スキル 効果 持続UP 【タイプ】特殊型 フェイトスペルの持続時間を2秒延長する。 学習条件 ・キャラクターレベル:45 ・ インパクトレイジLv. 5に到達 ・消費スキルポイント:1 ウィザードのおすすめスキル振り スキルセット例 【フェイトスペル】 自身の能力を全て上昇させられる必須なスキル。 【アイススイフト】 周囲の敵にダメージを与えるとともに、魔法防御を低下させることができる。 後に打つスキルで与えるダメージの底上げや通常攻撃の与ダメージを増加できる。 【アイシクルレイン】 継続時間の長い範囲魔法攻撃で、固まっている敵に効率よくダメージを与えることができる。 また、凍結効状態を付与するため、敵の行動を阻害することが可能。 【凍結率UP】 アイシクルレインのダメージを底上げするとともに、凍結確率を上昇させることができる。 【持続UP】 フェイトスペルの効果時間を伸ばすことができるため、高い攻撃性能を維持することが可能。 凍結状態になりにくい敵が出現するエリアでは、「イラプション」を採用して、スタンを狙うスキル振りもおすすめ。 また、火力が高いため敵視を取りやすいので、フェイトスペルを使用して敵視を下げたり臨機応変に対応しよう。 ウィザードの評価 相手の行動を制限できるデバッファー ウィザードのスキル「アイススイフト」と「アイシクルレイン」は、敵を凍結させて3秒間動けなくする効果を持つため、敵の行動を制限して戦闘を有利に立ち回れる。 減速効果が強力 3秒間の行動制限効果に加えて、「アイシクルレイン」には減速効果付与も付いており、相手の移動速度を下げられる。 遠距離から広範囲の敵を攻撃できる ウィザードは「アイシクルレイン」や「コールドウィング」等の広範囲を対象とするスキルによって、複数の敵を一斉に攻撃できる。 瞬間移動するスキルで敵との距離を取れる 前方へ瞬間移動するスキル「アイススイフト」によって、近づいてくる敵と距離を取る事も容易だ。 安全な場所から一方的に敵を攻撃したい方にオススメな職である。 ウィザードの転職先 ソーサラー 更なる魔法の研究を続け、禁断の知識を手にした炎の魔法使い。 激しく燃え盛る炎は、全てを灰燼と化す。 スキル アーラフィアンマ 前方に炎の鳥を召喚し、範囲内の敵に大ダメージを与える。 ヴォルケーノ 噴火のような大爆発を起こし、範囲内の敵の最大6体に大ダメージを与える。 さらにスタン効果を付与する。 コールドウィング 氷の鳳凰を召喚し、直線上の敵に大ダメージを与える。 メイジ 更なる魔法の研究を続け、禁断の知識を手にした氷の魔法使い。 吹き荒ぶ氷雪を意のままに操り、この世の全てを凍てつかせる。 スキル ネージュエスパス 前方に氷の結界を召喚し、最大6体の対象に大ダメージを与え、さらに3秒間凍結させる。 フリーズスイフト ブリザードを巻き起こして周囲の敵を攻撃し凍結させる。 自身のすべての制御効果を解除するとともに自身のHPが回復し、さらに素早く前方に移動する。 アイシクルレイン 激しいつららの嵐を召喚し、前方の円形範囲内の敵に持続ダメージと減速効果を与える。 さらに、一定確率で凍結状態を付与する。 職業関連 ウィザード 攻略メニュー.

次の

【アッシュテイル】ビジョップのおすすめスキルやスキル振りなど【Ash Tale】

アシュテ 剣豪 スキル振り

パラディンとは? パラディンは ファイターから転職ができる上級職です。 自らが敵のターゲットとなり、聖なる盾の力で仲間を守ることができます。 高い防御力をさらに自身で強化することも可能で、献身的に仲間を守る姿は 「聖騎士」の名が相応しいと言われています。 べルセルクと比べると防御型の職業となっています。 パラディンに転職する方法 パラディンに転職するためには、 基本職をLv50まで強化する必要が有ります。 そして スキルポイントの振り分け数を45にする必要もあります。 こちらが条件になるので、パラディンに転職するためには、この2つの条件をクリアする必要があります。 そして転職するためには、 難易度の高いクエストをクリアしなければなりません。 ソロや傭兵PTでは厳しい可能性が高いので、他のプレイヤーに協力してもらいましょう。 パーティの盾として活躍ができるので、パーティの生存率を上昇させることができます。 自身の防御力を上げることもできますし、自己回復もできるので、パーティにいれば安心できる職業と言えるでしょう。 スタンも付与可能 パラディンが習得できるスキル「ウェーブショック」「グロリアアロー」はどちらも スタン付与の効果を持っています。 スタンを付与することで、敵は 一定時間行動不能にすることができます。 状況を立て直したり、戦況を変える一手としても重要な役割を担うことができます。 パラディンのスキル ウェーブショック 効果 空高く飛び上がり、落下時の勢いによって一定範囲内の敵に強烈な一撃を与えスタンさせる。 また自身はダメージ軽減効果を獲得する。 ウェーブショックは 遠距離攻撃としても、使うことができ、相手の意表を突くことに優れています。 またスタンを付与することもできるので、 デバフとしても優秀です。 パラディンを攻撃に参加させたいときに使うべきスキルです。 セイクレード 効果 聖なる光が自身を照らし、周囲の敵を引き寄せ、自身に無敵効果を付与する。 セイグレードは、 戦闘中に使うことで効果を発揮できるスキルです。 散らばっている敵を、自身の周りに集めることで、ターゲットを自身に固定させ、他のキャラの被ダメージを減らすことができます。 そして、自身は無敵状態となるので、そのうちに敵を味方と協力して倒していくようにしましょう。 グロリアスブロー 効果 聖なる光を召喚し周囲の敵をスタンさせ、さらにダメージを与える。 また自身はダメージ軽減効果を獲得する。 グロリアスブローは戦闘になったときに、 初手で使っておきたいスキルです。 敵をスタンさせることで、一方的な攻めから攻撃を開始させることもできますし、 被ダメージ軽減の効果もあるので、盾としての活躍するためにも、重要なスキルと言えます。 おすすめのスキル振り• スレイススクリュー• ウェーブショック• ロイヤルガード• グロリアアロー• 神の禁足地• ロイヤルガードで盾として防御性能を高めて、前衛に回り、他のスキルで攻撃をしていくというものです。 いざというときのために、変身スキルも多く積んでおきましょう。 また神の禁足地でも、ダメージ効果を狙っていますが、この枠は自身の戦い方に合わせて変更してもいいと思います。 パラディンに転職するメリット パラディンは全職業の中で、 一番の耐久性を持っています。 上級職では敵を引きつけることが出来るのはパラディンだけなので、シールド役としては欠かせない職業です。 自身のダメージ軽減などもできるので、難易度の高いクエストのボスの攻撃でも、1人で耐えることができます。 他のキャラがピンチの時は、ターゲットを返させることもできるので、お助け役としても活躍できるといえるでしょう。 パラディンとベルセルクはどちらがオススメ?みんなの声! 見た目のカッコよさから、 べルセルクを選んでしまうユーザーが多いようです。 ただ、パラディンが優秀な職業であるため、攻略面を考えると迷ってしまう人も多いようです。 火力ならべルセルク、耐久だとパラディンとしっかり分かれているので、選ぶのが非常に難しいみたいですね。 まとめ パラディンは上級職で唯一の盾役となれる職業です。 マルチを固定メンバーと回っている人で、パーティにパラディンがいないなら、パラディンを選ぶことで、今までクリアできなかったクエストがクリアできる可能性が高いです。 それだけ、パラディンはアッシュテイルを攻略する上で重要な職業といえるでしょう。

次の