シェリー 離婚 原因。 SHELLY離婚、6年足らずでピリオド 夫側から切り出し 互いに多忙な中 増えたすれ違い― スポニチ Sponichi Annex 芸能

シェリー離婚の理由?原因は旦那にある?子供の親権や今後の活動は?

シェリー 離婚 原因

すぐ読める目次はこちら• 【画像】SHELLYの元旦那はテレビディレクターの相田貴史 SHELLYさんの元旦那さんの名前は相田貴史さんといい、1977年生まれでSHELLYさんより8歳年上だったんですね。 相田貴史さんは日テレのテレビディレクターとして、数々のヒット番組を手掛けています。 世界の果てまでイッテQ• 嵐にしやがれ• 月曜から夜ふかし• 行列のできる法律相談所• ニノさん どれもゴールデンタイムで高視聴率を牽引する看板番組ばかりで、相田貴史さんが業界で重宝される存在だということがわかりますね。 一般的にテレビディレクターの平均年有は464万円と言われていますが、30代で民法キー局の人気ディレクターともなると、年収1000万円は優に超えると言われています。 事実、SHELLYさんと結婚した当時で、相田貴史さんは既に貯金は1000万円あったそうで、それだけにプロポーズに320万円の婚約指輪を奮発できたんですね! 相田貴史さんはタワーマンション住まいでベンツも所有していたそうなので、SHELLYさんほどではないにせよ、かなりの高収入だったようです。 SHELLYのと元旦那の家族年表• 2010年 番組の企画で元旦那と出会う• 2012年 共通の友人いとうあさこと相田貴史の家に遊びに行く• 2014年 元旦のハワイ旅行で旦那がプロポーズ、結婚• 2016年 1月末に長女が誕生• 2018年 1月中旬に次女が誕生• 2019年 11月17日に離婚を発表 二人は交際当時「一日に20回以上キスをする」ほど仲が良かったそうで、SHELLYさんに至っては離婚を切り出された段階でも「ずっと好きは好きだった」と感じていただけに、あまりに唐突な旦那からの離婚話に困惑したとインタビューで答えていました。 SHELLYが語った相田貴史との離婚の理由 SHELLYさんの離婚は様々なバラエティ番組でも話題になりましたが、ファッション雑誌「VERY」のインタビューでは、• 離婚話は本当に青天の霹靂だった• 夫のことは好きは好きだったが• 二人目が生まれてからなんとなくギクシャクしていた• SHELLY自身も産後うつ気味に• 夫はディレクター業が忙しすぎた SHELLYさんが離婚を切り出されたのは、家族でそろそろ引っ越しを考えていた矢先のことだったそうで、その時の夫は「引くほど冷静」に離婚を切り出してきた、と振り返っています。 特に、人気番組をハシゴするディレクター界のトップランナーだった相田貴史さんの多忙ぶりは想像に難くなく、 離婚前は、夫の仕事が忙しすぎて、休日は寝ている夫を置いて私たち親子だけで公園に行ったりしていました。 どこか出かける時も荷物は全部私が準備して、出先でもご飯の時間やおやつの時間、トイレなど全部私が段取りしていました。 と、表向き語られる離婚の真相はこの様な流れだそうですが、二人の離婚に「モラハラ」と「旦那の浮気」という噂があるようですが、それは一体なぜなのでしょうか? それは、「SHELLYが旦那を尻に敷いているんだろう」というイメージを覆す、SHELLYさんの過去の愚痴や不満エピソードにヒントがありそうです。 インテリアの価値観が合わなすぎる SHELLYさんはインテリアにまったくこだわりがなく、大雑把な性格。 その一方で、元旦那さんは家具の一つ一つに強いこだわりがある性格だったため、• 最初のデートでインテリアショップの店員をSHELLYに紹介• 同棲を始めた時にSHELLYが持っていくことを許されたのは椅子だけ 残りの家具は友人に譲るか捨てるなどで処分してしまったそうです。 元旦那の洗濯への強すぎるこだわりでケンカ 相田貴史さんは、洗濯用の洗剤を「ジーンズ用、下着用・・・」と計10種類以上キープしているほどの洗濯マニア。 もちろん大雑把な性格のSHELLYさんはそんな事お構いなしに全部同じ洗剤で洗濯したところ、「SHELLYはもういい。 洗わなくていい。 」と洗濯禁止令を出されたそうです。 何だかインテリアのエピソードも洗濯の話も、「男女逆」だったらよくあるパターンのような気もしますが・・・ お互いにイライラしてケンカに発展している情景が思い浮かぶようです。 冷凍物は口にしない。 食の価値観が合わなすぎてケンカ SHELLYさん曰く、元旦那の相田貴史さんは「冷凍された食品は口にしない」というポリシーがあったことでも喧嘩になっています。 ある日「カレーが食べたい」という夫の要望通りカレーを作ったものの、食べる時間帯が合わないため一度冷凍したら、「冷凍されたものは食べない」と拒絶。 結果SHELLYさんが8皿分のカレーを全部一人で食べることになったんだとか・・・。 正直「モラハラ夫」と呼ぶにはふさわしくない ここまで読まれた方は薄々気付いているかもしれませんが、これってただの価値観の相違で、「モラハラ」と呼ぶにはこじつけすぎる気がします。 あと、相田貴史さんは「独身こじらせ男子」の要素を持っていますね。 SHELLYさんが「さんま御殿」に出演された際も、「子育て」についての不満や愚痴を爆発させていましたが、やはり「些細な価値観や考え方の相違」の域を脱していませんでした。 当時37歳独身、クリエイティブな仕事で年収1000万円超という相田貴史さんのバックボーンを考えると「女子力の高さ」と「こだわりが強い」という性格はあるものの、これらのエピソードで相田貴史さんを「モラハラ夫」と断ずるのはあんまりな話でしょう。 元旦那の浮気の噂の真相は? また、「浮気?」という噂についても、「子供が生まれたばかりなのに離婚は普通ありえない」というSNSの声が発端となっているようですが、それを裏付ける根拠は何もなく単なる憶測に過ぎないようです。 確かに3歳と1歳の娘と自分が惚れ込んだ妻に「突然離婚したい」と切り出すには切迫した何かが必要でしょうが、相田貴史さんは多忙過ぎる仕事と過程の両立に限界を感じていたのでしょう。 ここまでの情報を振り返って思うに、二人の離婚の原因は SHELLYと元旦那と子供たちの現在の関係が凄い 離婚した今は、実はすごい幸せだし、楽です。 雑誌「VERY」のインタビューで、SHELLYさんが離婚した現在の家族関係をそう捉えているようです。 子供たちは両親の離婚に当然悲しみ困惑しているながらも、• 元夫は週1回以上、子どもたちを預かっている• 離婚後のほうが、彼はすごいいいお父さんになった• 元夫は、これからも一生付き合って子育てをする仲間 これまでの夫婦観・家族の形態とは異なりつつも、互いの生活を認めつつ、ちょうどよい距離感で形成される家族像を受け入れ始めているようです。 離婚してからのほうが、夫はすごく優しいし、子どものこともすごく頑張って向き合おうとしてくれているのを感じます。 これからの子どもたちの進学も何もかも、2人で話し合って決めたい。 それぞれの家庭の事情もあるし、離婚をみなさんに勧めているわけじゃないけど(笑)、私はとりあえず幸せで、こういう形の家族があってもいいよねって。 いずれにしても、この家族のカタチだからこそ見える幸せが確かにあるのでしょうね。

次の

SHELLY離婚、6年足らずでピリオド 夫側から切り出し 互いに多忙な中 増えたすれ違い― スポニチ Sponichi Annex 芸能

シェリー 離婚 原因

SHELLYの離婚理由は?浮気や不倫ではなくすれ違い? 離婚の理由は夫婦間のすれ違いと報道されています。 2014年にテレビ番組制作会社に勤務する40代の男性と結婚したタレントのSHELLY(35)が離婚したことが16日、スポーツ報知の取材で分かった。 複数の関係者によると、今月離婚が成立。 時間をかけて何度も話し合いを行い、お互いが納得した上で決断したという。 ・・・(中略)・・・ 2人をよく知るテレビ関係者は「 お互いに多忙。 生活時間のズレによって、すれ違いが生じていったのではないか。 気を使う部分もあったようです。 話し合いの中で、別々の道を歩むことが最良の選択という結論に至りました」と話した。 」と呟いたら、Siriが起動して慰められたでござる。 — 右投げ右打ち migikikidamono.

次の

SHELLYが離婚の真相を語る!原因は旦那の浮気?(1/17放送・ダウンタウンなう)

シェリー 離婚 原因

ダウンタウン、坂上忍、田中みな実と共に、東京・青物横丁の店で本音トークを繰り広げる。 SHELLYの離婚の真相とは?2019年11月に突然離婚を発表したSHELLYが、その真相を赤裸々告白する。 2014年にテレビディレクターと結婚したSHELLY。 そのなれそめを詳細に語る彼女に対し、松本人志は「別れた旦那さんとのいきさつをそんなに長く話さなくても…エンディングは分かっているので」と困惑する。 夫から別居を切り出されたという彼女は、離婚の予感は全くなく寝耳に水だったと明かす。 さらに、別居の話し合いの際に夫が放った言葉に、田中が絶句する。 SHELLYは、その後も離婚の経緯を淡々と話していく。 離婚の原因を振り返ると、なぜか松本が「すっごい分かる」と同調。 そして「SHELLYと旦那さんと俺が一番純粋なんだと思う」と自信満々に発言し、浜田雅功に頭をはたかれる場面も。 現在の心境や離婚してからの変化についても語り、あまりのリアルさに坂上は「この番組でここまで離婚トークをしたの初めてかも」とつぶやく。 すっかり吹っ切れている様子の彼女は「めっちゃ恋したい!可能性しか感じない」と豪語する。 スタッフも恋愛対象だとする彼女は、坂上らに「タレントと付き合ったことあるでしょ?」と問われるも、「1回もないです」ときっぱり否定。 また、「一般男性と付き合うのも怖い」と語り、男性陣はなぜ?と不思議がる。 そこには女性芸能人ならではの理由があるようで、田中もその理由に共感する。 3人ともインターナショナルスクール出身で、特にボーカルのLISAは日常会話に英語が出てくることが多いという。 「今日は日本語喋ろうぜ」と気合いを入れてきたことを明かすLISAだが、オレンジのつなぎにサングラスといういでたちのためか、松本は「危険なにおいしかしない」とびびり気味に。 それに対して彼女は「男性にだまされるパターンが多い」と弁明しつつ、好きな男性のタイプを明かす。 しかし、その過激な発言に松本は「口わる!」とどん引きする。 そのことについて彼女は持論を展開するが、その独特の語り口が一同の笑いを誘い、浜田が思わず立ち上がり彼女をこづく場面も。 その他にも、LISAに関するタレコミが。 セクシーな服装でスーパーマーケットを意気揚々と歩く彼女の映像に、一同は大爆笑。 (ザテレビジョン) 【こちらも読まれています】.

次の