豆腐ダイエット。 豆腐ダイエット!たった1週間で効果的にする秘訣

豆腐でダイエットするなら木綿豆腐と絹ごしのどっち?効果とレシピをチェック!

豆腐ダイエット

実践済み!納豆豆腐の効果 1週間も続ければ、下記のような効果が出ました。 夜の摂取カロリーを減らすことでよりダイエット効果を実感できます。 始めは薄味にしておき、物足りなかったら足しながら自分にベストな味付けにしてください。 まず、納豆をかき混ぜます、納豆備え付けのタレがあれば入れてください。 大葉海苔納豆豆腐 【材料】 大葉 2枚 海苔 適量 醤油 大葉は二枚重ねて縦方向にクルクル巻いてから切ると細く切れます。 海苔多めがおすすめ! ナムルのせ納豆豆腐 材料 ミックスナムルお惣菜 醤油 スーパーのお惣菜を乗せるだけ。 アボカドが好きな人なら絶対やるべきメニューです。 納豆豆腐ダイエットの注意事項 食べすぎ注意 栄養のバランスも考え、1日1食までにしてください。 なんでも食べすぎやり過ぎは逆効果です。 1日3食納豆豆腐にしたら、体調崩しかねません。 おすすめは、晩御飯の代わりに納豆豆腐を食べ、朝と昼は好きのものを適量食べることです。 卵を加えるなら卵黄だけ ご紹介したレシピはどれも納豆に卵を加えても美味しいです。 ただ、卵黄だけにしてください。 卵白に含まれるアビジンという成分は納豆に含まれるビオチンと結合して吸収を阻害してしまいます。 熱を加えないほうが栄養豊富 血液サラサラ効果が期待できるナットウキナーゼや、栄養素の代謝を上げるビタミンB群は熱に弱いです。 これらの成分をしっかり摂りたい場合は、熱を加える料理はお勧めできないのですが、たまには食感の違う温かいものも挟みたいので一種類だけ熱を加えた納豆豆腐アボカドチーズ焼きを紹介しました。 より高い栄養素を摂取したいなら、ひきわり納豆でやってみてくださいね。 納豆豆腐と一緒にお酒を飲むと・・・ みなさん、ご存知でしたか? 納豆を食べながらお酒を飲むと激マズなことを。 それはもう口の中がドブくさくって、罰ゲームです。 ビールも焼酎も日本酒も、ワインなんか最悪。 (やったことない人は一度お試しを笑) ただ、ひとつだけ合うお酒があります。 最後に・・・ 集中してダイエットしたいときは、7日間チャレンジしてもいいですし、食べすぎた次の日の晩御飯は納豆豆腐で体重管理もできます。

次の

豆腐でダイエットするなら木綿豆腐と絹ごしのどっち?効果とレシピをチェック!

豆腐ダイエット

こんにちは。 台風16号の九州接近や上陸が気になって進路の予想や予測を頻繁にチェックしている熊本市在住の管理人です。 今のところ、雨も風も特に問題ないです。 ところで、 豆腐に ダイエット効果があるからそんなに痩せてるの?ってよく聞かれるんですよ。 確かに管理人はすごく痩せているように見られます。 でも、山歩きするからかなり筋肉はあるんです。 昔からそんなこと聞かれることが多いんで、一時期はうんざりしてたこともあるくらい。 ダイエットのために豆腐を食べてるんじゃなくて、おいしくて好きだから毎日食べてるんです。 鍋や湯豆腐もいいんですけど、やっぱり冷や奴が1番です。 ちなみに、好きなのは木綿豆腐の方です。 以前は絹ごし豆腐の方が好きだったんですが・・・。 最近は木綿豆腐がほぼ100%。 そう、管理人が大好きな食べ物の一つが豆腐なんです。 ほぼ毎日1丁食べています。 それほど好きなんです。 普通はネギやショウガなどの薬味をのせて醤油をかけて食べる人が多いと思いますが、管理人は違うんです。 天然塩をかけて食べます。 その方が豆腐のおいしさが引き立つんです。 特においしい豆腐はですね。 管理人の場合は、豆腐を食べる時にはかいわれ大根を1パック食べるのも習慣になっています。 これには特には理由はないんですが、いつの間にかそういうパターンになってしまいました。 (笑) かいわれ大根にも天然塩です。 基本的になんでも味付けは天然塩なんです。 (笑) または、塩コショウ。 というわけで今回は、豆腐でダイエットするなら木綿豆腐と絹ごしのどっちがいいのか気になったので、栄養効果などを調査して比較してみました。 レシピについても解説します。 管理人は毎日豆腐を食べてるからダイエット効果が出ている可能生もありますね。 もしそうだったら、豆腐ダイエットの成功者と言えます。 食事として豆腐を食べる時の管理人の方法などのやり方も説明します。 知人が1ケ月という短期間でマイナス10kgの減量に成功したレシピやメニューも紹介します! 体験談や経験談も解説します。 木綿豆腐と絹ごし豆腐の栄養とカロリーの比較 ダイエット効果の前に、まずは豆腐の栄養とカロリーについて説明します。 木綿豆腐は製造の過程で水分を絞り込むので、栄養が凝縮されています。 絹ごし豆腐と比較した場合、タンパク質、鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。 気になる糖質に関しては絹ごし豆腐の半分くらいです。 木綿豆腐は水分を絞り込むので、水と一緒にビタミンやカリウムが流れ出してしまうという欠点みたいなところがあります。 そのようなことがないのが絹ごし豆腐です。 だから、木綿豆腐に少ないものがたくさん含まれています。 カロリーに関しては木綿豆腐よりも絹ごし豆腐のほうが低いです。 このようにそれぞれの豆腐には長所と短所があるんです。 管理人の食べ方とレシピについて 管理人が食事として豆腐を食べる時の食べ方とレシピを説明します。 方法っていうかやり方は簡単です。 食べ方は豆腐とかいわれ大根に塩を好みの味になるまでかけて、ごはんと一緒に食べるだけです。 他にはおかずは何も食べません。 理由はこの組み合わせが好きだからです。 かいわれ大根にもダイエット効果があります。 管理人の場合はダイエット目的でこのメニューの食事をしているわけではありません。 しかし、効果が出ているかもしれないと思い紹介しました。 それ以外に言っておかないといけないことがまだあります。 管理人の一日の食事の回数は基本的に2回です。 1回のこともよくあります。 2回の場合の1食は上で説明したメニューです。 もう1食は何も考えずになんでも食べます。 肉でも魚でも野菜でもです。 基本的にお菓子などの間食は全くしません。 それと、水をたくさんよく飲むようにしてます。 以前は青汁も毎日2回飲んでいました。 【楽天】 スイマグエースも飲用しています。 10年以上飲み続けています。 便秘の改善や解消で口コミや評判がいい商品です。 飲み続けている理由は腸をきれいにきちんとすることが健康の基本であると考えているからです。 がん予防という目的もあります。 現代医学でも腸の重要性は盛んに言われていますからね。 管理人の場合はそれもありますが、西式健康法 西医学 の影響です。 このようなシンプルな食生活になったのは、病院で医師の指導を受けながらファスティング 断食 をおこなってからです。 大学病院などでは絶食療法って言ってます。 あまりにも体調が悪い時期があって、いろんな病院に行っても原因がわからなかった体験があったからなんです。 今はすごく心身ともに絶好調です! といっても、昔は肉ばかり食べてました。 (笑) それで体調がどんどん悪くなっていったのだと思います。 野菜なんかほとんど食べてませんでしたからね。 以上が管理人の食事と食べ方なんですが、これが結構自然なダイエットになっているのかもしれません。 1ケ月の短期間で10kgの減量に成功した知人のメニュー 知人というのは、正確に言うとその息子さんです。 当時中3で結構太っていました。 でも、身長が172cmだったんで見た目的にはそれほどではなかったんですが、ぽっちゃりって感じの体型が嫌で悩んでいました。 それで、1ケ月間という期間限定で豆腐をメインのおかずにした・レシピとメニューを紹介してあげました。 期間を決めたのは栄養学的には50点か60点くらいだと管理人が思ったからです。 中学生っていえば成長真っ最中ですからね。 結果的にはほぼ10kgのダイエットに成功して、見た感じがスラーっとした体型になって本人はすごく喜んで、なぜか勉強にもやる気を出すようになったんです。 (笑) では、そのレシピとメニューを紹介します。 参考にする程度にしておいてくださいね。 まねして体調が悪くなったりしても管理人は責任取りませんから。 1食分のメニューになります。 下の食事を1日に2回食べていました。 休日は3食ともです。 中学生だったから平日の昼は給食でした。 黒ごまは粒のままご飯にかけてもいいんですが、その場合はしっかり噛んで食べましょう。 その他には水を一日にたくさん飲むこともやってました。 お菓子などの間食は一切禁止です。 息子さんがダイエットに成功したものだから、その後に父親である管理人の知人も始めたんですが、1ケ月ほどで6kgの減量に成功しました。 結構いい加減にやってたんですが、それでも6kgですからね。 これくらいでもダイエットは成功するんです。 本人は体重が減ったことよりも体調がかなり良くなったのを喜んでました。 朝がさわやかに目覚められるってこともよく言ってました。 こんなシンプルなレシピでもダイエットは出来るってことです。 大昔の食事メニューに近いと思います。 息子さんも父親も豆腐はその日の気分に応じて木綿豆腐か絹ごし豆腐かを選んでいました。 上でも説明しましたが、ダイエットなら木綿豆腐の方が効果的です。

次の

高野豆腐ダイエットの効果とやり方は?「即やせパウダー」のレシピ&活用法も紹介! (1/1)

豆腐ダイエット

こんにちは。 台風16号の九州接近や上陸が気になって進路の予想や予測を頻繁にチェックしている熊本市在住の管理人です。 今のところ、雨も風も特に問題ないです。 ところで、 豆腐に ダイエット効果があるからそんなに痩せてるの?ってよく聞かれるんですよ。 確かに管理人はすごく痩せているように見られます。 でも、山歩きするからかなり筋肉はあるんです。 昔からそんなこと聞かれることが多いんで、一時期はうんざりしてたこともあるくらい。 ダイエットのために豆腐を食べてるんじゃなくて、おいしくて好きだから毎日食べてるんです。 鍋や湯豆腐もいいんですけど、やっぱり冷や奴が1番です。 ちなみに、好きなのは木綿豆腐の方です。 以前は絹ごし豆腐の方が好きだったんですが・・・。 最近は木綿豆腐がほぼ100%。 そう、管理人が大好きな食べ物の一つが豆腐なんです。 ほぼ毎日1丁食べています。 それほど好きなんです。 普通はネギやショウガなどの薬味をのせて醤油をかけて食べる人が多いと思いますが、管理人は違うんです。 天然塩をかけて食べます。 その方が豆腐のおいしさが引き立つんです。 特においしい豆腐はですね。 管理人の場合は、豆腐を食べる時にはかいわれ大根を1パック食べるのも習慣になっています。 これには特には理由はないんですが、いつの間にかそういうパターンになってしまいました。 (笑) かいわれ大根にも天然塩です。 基本的になんでも味付けは天然塩なんです。 (笑) または、塩コショウ。 というわけで今回は、豆腐でダイエットするなら木綿豆腐と絹ごしのどっちがいいのか気になったので、栄養効果などを調査して比較してみました。 レシピについても解説します。 管理人は毎日豆腐を食べてるからダイエット効果が出ている可能生もありますね。 もしそうだったら、豆腐ダイエットの成功者と言えます。 食事として豆腐を食べる時の管理人の方法などのやり方も説明します。 知人が1ケ月という短期間でマイナス10kgの減量に成功したレシピやメニューも紹介します! 体験談や経験談も解説します。 木綿豆腐と絹ごし豆腐の栄養とカロリーの比較 ダイエット効果の前に、まずは豆腐の栄養とカロリーについて説明します。 木綿豆腐は製造の過程で水分を絞り込むので、栄養が凝縮されています。 絹ごし豆腐と比較した場合、タンパク質、鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。 気になる糖質に関しては絹ごし豆腐の半分くらいです。 木綿豆腐は水分を絞り込むので、水と一緒にビタミンやカリウムが流れ出してしまうという欠点みたいなところがあります。 そのようなことがないのが絹ごし豆腐です。 だから、木綿豆腐に少ないものがたくさん含まれています。 カロリーに関しては木綿豆腐よりも絹ごし豆腐のほうが低いです。 このようにそれぞれの豆腐には長所と短所があるんです。 管理人の食べ方とレシピについて 管理人が食事として豆腐を食べる時の食べ方とレシピを説明します。 方法っていうかやり方は簡単です。 食べ方は豆腐とかいわれ大根に塩を好みの味になるまでかけて、ごはんと一緒に食べるだけです。 他にはおかずは何も食べません。 理由はこの組み合わせが好きだからです。 かいわれ大根にもダイエット効果があります。 管理人の場合はダイエット目的でこのメニューの食事をしているわけではありません。 しかし、効果が出ているかもしれないと思い紹介しました。 それ以外に言っておかないといけないことがまだあります。 管理人の一日の食事の回数は基本的に2回です。 1回のこともよくあります。 2回の場合の1食は上で説明したメニューです。 もう1食は何も考えずになんでも食べます。 肉でも魚でも野菜でもです。 基本的にお菓子などの間食は全くしません。 それと、水をたくさんよく飲むようにしてます。 以前は青汁も毎日2回飲んでいました。 【楽天】 スイマグエースも飲用しています。 10年以上飲み続けています。 便秘の改善や解消で口コミや評判がいい商品です。 飲み続けている理由は腸をきれいにきちんとすることが健康の基本であると考えているからです。 がん予防という目的もあります。 現代医学でも腸の重要性は盛んに言われていますからね。 管理人の場合はそれもありますが、西式健康法 西医学 の影響です。 このようなシンプルな食生活になったのは、病院で医師の指導を受けながらファスティング 断食 をおこなってからです。 大学病院などでは絶食療法って言ってます。 あまりにも体調が悪い時期があって、いろんな病院に行っても原因がわからなかった体験があったからなんです。 今はすごく心身ともに絶好調です! といっても、昔は肉ばかり食べてました。 (笑) それで体調がどんどん悪くなっていったのだと思います。 野菜なんかほとんど食べてませんでしたからね。 以上が管理人の食事と食べ方なんですが、これが結構自然なダイエットになっているのかもしれません。 1ケ月の短期間で10kgの減量に成功した知人のメニュー 知人というのは、正確に言うとその息子さんです。 当時中3で結構太っていました。 でも、身長が172cmだったんで見た目的にはそれほどではなかったんですが、ぽっちゃりって感じの体型が嫌で悩んでいました。 それで、1ケ月間という期間限定で豆腐をメインのおかずにした・レシピとメニューを紹介してあげました。 期間を決めたのは栄養学的には50点か60点くらいだと管理人が思ったからです。 中学生っていえば成長真っ最中ですからね。 結果的にはほぼ10kgのダイエットに成功して、見た感じがスラーっとした体型になって本人はすごく喜んで、なぜか勉強にもやる気を出すようになったんです。 (笑) では、そのレシピとメニューを紹介します。 参考にする程度にしておいてくださいね。 まねして体調が悪くなったりしても管理人は責任取りませんから。 1食分のメニューになります。 下の食事を1日に2回食べていました。 休日は3食ともです。 中学生だったから平日の昼は給食でした。 黒ごまは粒のままご飯にかけてもいいんですが、その場合はしっかり噛んで食べましょう。 その他には水を一日にたくさん飲むこともやってました。 お菓子などの間食は一切禁止です。 息子さんがダイエットに成功したものだから、その後に父親である管理人の知人も始めたんですが、1ケ月ほどで6kgの減量に成功しました。 結構いい加減にやってたんですが、それでも6kgですからね。 これくらいでもダイエットは成功するんです。 本人は体重が減ったことよりも体調がかなり良くなったのを喜んでました。 朝がさわやかに目覚められるってこともよく言ってました。 こんなシンプルなレシピでもダイエットは出来るってことです。 大昔の食事メニューに近いと思います。 息子さんも父親も豆腐はその日の気分に応じて木綿豆腐か絹ごし豆腐かを選んでいました。 上でも説明しましたが、ダイエットなら木綿豆腐の方が効果的です。

次の