サカキ エンテイ。 【ポケモンGO】サカキ対策!勝てるポケモン・勝ちパターンを見つける攻略【エンテイ登場】|ポケらく

【ポケモンGO】サカキの対策と攻略パーティー

サカキ エンテイ

3月になり、5度目となるサカキのスペシャルリサーチが開始されています。 今回のサカキのスペシャルリサーチをクリアすると、「 シャドウエンテイ」をゲットすることが可能。 この分だと4月にはスイクンが出現しそうですし、5月からはレジ系ポケモンのシャドウが解禁されるのでしょうか? それとも3鳥の復刻? いずれにせよ楽しみですよね! 今回の記事では、3月版のサカキスペシャルリサーチである「 隠された真相をあぶり出せ!」の内容を紹介します。 ほしのすなx500• モンスターボールx10• ほしのすなx1,000• すごいキズぐすりx3• ほしのすなx1,500• スーパーボールx15• ほしのすなx2,000• スーパーロケットレーダーx1• ほしのすなx3,000• わざマシンノーマルx1• げんきのかけらx3• ハイパーボールx20• ふしぎなアメx3 リワード報酬の一部が変更 タスクグループ1にある「 ポケストップを10個回す」のリワードで受け取れるポケモンが、 サンドパンからゴローニャに変更になった以外は、特に変わった点は無い模様。 対サカキ戦も、 初手がペルシアン、最後がエンテイと固定されているので、1度挑んで 2匹目への対策さえしてしまえば勝利は容易です。 シャドウエンテイはリトレーンしないのがオススメ エンテイはもともとほのおタイプの中でトップクラスのアタッカーですがにより更に強力に運用することが可能になりました。

次の

ポケモンGO:サカキ「ペルシアン・キングラー・エンテイ」の攻略法

サカキ エンテイ

通常技 ゲージ技 通常わざで対策ポケモンを変える ペルシアンが使用する通常技は「ひっかく」と「だましうち」の2通り。 タイプ相性でダメージを軽減しないと突破が難しいので、通常技に合わせて1匹目のポケモンを変えて戦うのがおすすめだ。 だましうちなら格闘タイプで対策 ペルシアンの通常技が「だましうち」の場合は、かくとうタイプを使用するのがおすすめ。 また、ペルシアンはノーマルタイプのため、かくとうタイプの技なら 弱点を突くこともできる。 ルカリオなら両方の技に対応 かくとうタイプの中でもルカリオであればノーマル、あく技の両方を軽減できる。 ルカリオを持っている場合は1匹目の対策として使用するのがおすすめだ。 対策ポケモンの例 フォルム おすすめ技 おすすめ! ペルシアンの通常技がひっかくの場合は、ノーマル技のダメージを軽減できるギラティナがおすすめ。 オリジンとアナザーどちらのフォルムでも対策できるが、アナザーフォルムの方が耐久力があるため安定して勝てる。 アナザーは強化なしで勝てることがある アナザーフォルムの場合、天候ブーストがかかっている状態で捕獲していれば強化なしでペルシアンに勝つことができる。 CPは2500前後が目安だ。 5 3000 3 相手のシールドを早く使わせる サカキはシールドが残っている状態の場合、こちらがゲージ技を使うと シールドを必ず使用してくる。 これを利用して、ゲージ量が少ないゲージ技を覚えたポケモンを1体目にして、相手のシールドを全て使わせよう。 有効なポケモン例.

次の

【ポケモンGO】サカキ対策!6月のタスク内容について

サカキ エンテイ

田舎でも楽しめる京都日記! 前回からの続きです。 シエラを倒し報酬のが 通常色であった所からですね。 とここで 孵化ターイム! 産まれてきたのは でした! しかもは 15-14-11とそこそこ良いですね! のコミュニティデイは いつくるかと噂されていますが、 現在はまだまだレアですので 高個体や飴は 確保しておきたいところです。 話はの方に戻りまして これでロケットリーダー3人の 討伐は完了しました! そしてここからもまた アジトを暴く作業ですね。 今更ですがサカキは肩パットが入っており、 少し時代を感じるフォルムですよね(笑)。 相変わらず 今回もおとり要因に 次から次へと 騙されていきます。 序盤の三か月ぐらいは三回以内で サカキを引き当てていたのですが 確率が修正されたんですかね? とにかくまだ時間が浅いので 伝説レイドもプレイしつつ サカキを探していこうと思います。 少し坂を上った爆湧きスポット、 は多いですが おそらく人が集まることはないため レイドはスルーします。 そしてかなり遠方ですが 次のレイドを目指している途中で アジトのスポットを 通り過ぎますが いやこういう時に限って 当たりなんかーい! レイドがあと5分で始まるので とりあえず後回しで(笑)。 ここも何度かプレイしたことがありますが あまり人が集まる印象はないですね。 しかし今回は 週末の昼間ということもあり 見かけたのはおそらく 地元トレーナーばかりのようですが レイドが成立しそうなので 入っていきます。 集まったのは6人ですね。 はTL40が3人集まると 倒しきれるというのが私の基準ですので ステータスを見る限りは 廃人様が4人いらっしゃったので(笑) この通り余裕で討伐成功です。 球数は13球待遇と 最高条件で捕獲に挑んでいきます。 果たして 色違いリベンジは 成功するのか!? まぁそう世の中は 甘くはありませんよね(笑)。 ただCP1700オーバーの そこそこののようなので 金ズリで捕獲に挑んでいきます。 しかしは 使えない子でした。 そして先ほどの道を戻り スルーしたサカキに挑んでいきます。 を 撮るタイミングが 少し遅かったので暗いですが(笑)、 予想外にもに虐められたので パーティを組みなおします。 やはり定石どおり ブロックを2回割っていかないと 倒すことは難しいですね。 ということでこの布陣で・・・ 無事3体を討伐いたしました! パチパチパチ。 そして報酬のシャドウは こちらも通常色と。 今月も何とかサカキイベントを コンプリート出来たので 良しとしますかね。 そんなことを思っていた 最後にまさかの サプライズがありました。 何と捕獲したが・・・ 超高個体!! リトレーンで100%! いやーこれは嬉しいですね! サカキの伝説シャドウは 今まで低個体しか 引いていなかったので 正直ここでの高個体は 全く期待していなかったのですが、 これで来月分もプレイしようという モチベーションに繋がりますね。 と次のサカキは だと考えていたのですが どうやらが継続らしいです。 またナイアンティックは 自宅からレイドができる機能の 実装準備をしているらしいですね。 おそらくこれは コロナへの対策と考えられますが、 夏場の対策としても 有効であると言えます。 本日はここまでとなります。 最後まで読んで下さった方、 ありがとうございました!! はルールとマナーを守って 正しくプレイしましょう。 それではまた次回! kyotopgo.

次の