ポケモン どく タイプ 弱点。 ポケモンで、弱点のタイプが1つ、もしくは2つしかないポケモンって...

【ポケモンGO】どくタイプ一覧!弱点・耐性まとめ

ポケモン どく タイプ 弱点

ランキング評価の方法 参考サイトでの比較方法は非常に論理的でした。 下記に計算の中に含めている要素をまとめます。 技のDPS• さらに技2はチャージ時間• タイプ一致、急所率の期待値• 技2のDPSが低ければ技1のみ連打での威力とする 上記を踏まえ、ポケモンごとの技1と2のあらゆる構成それぞれに総合DPSを計算してのランキングです。 1位を1000p(ポイント)とした時の相対評価を数値として載せています。 攻撃面のランキングなので、タフさは考慮に入っていません。 ポケモンx技 攻撃ランキング表 順位とp ポケモンと技の構成 1位 カイリュー 1000p りゅうのいぶき ドラゴン ドラゴンクロー ドラゴン 2位 カイリュー 987p りゅうのいぶき ドラゴン はかいこうせん ノーマル 3位 カイリュー 967p りゅうのいぶき ドラゴン りゅうのはどう ドラゴン 4位 ナッシー 948p しねんのずつき エスパー ソーラービーム くさ 5位 ウインディ 944p ほのおのキバ ほのお だいもんじ ほのお 6位 ウインディ 912p かみつく あく だいもんじ ほのお 7位 ナッシー 898p ねんりき エスパー ソーラービーム くさ 8位 リザードン 876p つばさでうつ ひこう だいもんじ ほのお 9位 ブースター 867p ひのこ ほのお だいもんじ ほのお 10位 ウインディ 861p ほのおのキバ ほのお かえんほうしゃ ほのお 11位 ウツボット 859p はっぱカッター くさ ソーラービーム くさ 12位 ナッシー 851p しねんのずつき エスパー サイコキネシス エスパー 13位 ウツボット 850p ようかいえき どく ソーラービーム くさ 14位 ゴルダック 831p みずでっぽう みず ハイドロポンプ みず 15位 スターミー 831p みずでっぽう みず ハイドロポンプ みず 16位 フシギバナ 827p つるのムチ くさ ソーラービーム くさ 17位 ニドキング 820p どくづき どく じしん じめん 18位 カイリュー 820p はがねのつばさ はがね りゅうのはどう ドラゴン 19位 ウインディ 815p かみつく あく かえんほうしゃ ほのお 20位 カイリュー 811p はがねのつばさ はがね はかいこうせん ノーマル 21位 ウツボット 807p はっぱカッター くさ リーフブレード くさ 22位 カイリュー 803p はがねのつばさ はがね ドラゴンクロー ドラゴン 23位 リザードン 800p つばさでうつ ひこう かえんほうしゃ ほのお 24位 カメックス 799p みずでっぽう みず ハイドロポンプ みず 25位 シャワーズ 799p みずでっぽう みず ハイドロポンプ みず 26位 ナッシー 799p ねんりき エスパー サイコキネシス エスパー 27位 ブースター 795p ひのこ ほのお かえんほうしゃ ほのお 28位 ブースター 795p ひのこ ほのお ねっぷう ほのお 29位 ナッシー 795p しねんのずつき エスパー タネばくだん くさ 30位 ウツボット 793p ようかいえき どく リーフブレード くさ 31位 ゴローニャ 792p マッドショット じめん ストーンエッジ いわ 32位 プクリン 790p はたく ノーマル はかいこうせん ノーマル 33位 ウツボット 788p はっぱカッター くさ ヘドロばくだん どく 34位 ラフレシア 787p はっぱカッター くさ ソーラービーム くさ 35位 ブーバー 785p ひのこ ほのお だいもんじ ほのお 36位 パルシェン 781p こおりのいぶき こおり ふぶき こおり 37位 リザードン 778p ひのこ ほのお だいもんじ ほのお 38位 ラフレシア 778p ようかいえき どく ソーラービーム くさ 39位 オムスター 775p みずでっぽう みず ハイドロポンプ みず 40位 フシギバナ 773p はっぱカッター くさ ソーラービーム くさ 41位 ウツボット 772p ようかいえき どく ヘドロばくだん どく 42位 カブトプス 771p マッドショット じめん ストーンエッジ いわ 43位 ライチュウ 771p スパーク でんき かみなり でんき 44位 パルシェン 764p こおりのつぶて こおり ふぶき こおり 45位 フシギバナ 761p つるのムチ くさ はなふぶき くさ 46位 シードラ 759p みずでっぽう みず ハイドロポンプ みず 47位 リザードン 756p つばさでうつ ひこう ドラゴンクロー ドラゴン 48位 パルシェン 751p こおりのいぶき こおり ハイドロポンプ みず 49位 フシギバナ 748p つるのムチ くさ ヘドロばくだん どく 50位 ナッシー 747p ねんりき エスパー タネばくだん くさ 51位 ウインディ 746p ほのおのキバ ほのお じならし じめん 52位 ニドキング 746p どくづき どく ヘドロウェーブ どく 53位 ニドクイン 745p どくづき どく じしん じめん 54位 パラセクト 744p むしくい むし ソーラービーム くさ 55位 ギャラドス 744p かみつく あく ハイドロポンプ みず 56位 ギャラドス 744p りゅうのいぶき ドラゴン ハイドロポンプ みず 57位 ラプラス 744p こおりのいぶき こおり ふぶき こおり 58位 ゲンガー 743p シャドークロー ゴースト ヘドロウェーブ どく 59位 フーディン 742p サイコカッター エスパー サイコキネシス エスパー 60位 ライチュウ 737p でんきショック でんき かみなり でんき 61位 ギャロップ 737p ひのこ ほのお だいもんじ ほのお 62位 ラフレシア 735p はっぱカッター くさ はなふぶき くさ 63位 ニドクイン 735p かみつく あく じしん じめん 64位 ヤドラン 735p みずでっぽう みず サイコキネシス エスパー 65位 パルシェン 734p こおりのつぶて こおり ハイドロポンプ みず 66位 ゴローニャ 732p マッドショット じめん じしん じめん 67位 ニドキング 732p どくづき どく メガホーン むし 68位 エレブー 731p でんきショック でんき かみなり でんき 69位 ラプラス 728p こおりのつぶて こおり ふぶき こおり 70位 ラフレシア 723p ようかいえき どく はなふぶき くさ 71位 カメックス 722p かみつく あく ハイドロポンプ みず 72位 フシギバナ 722p はっぱカッター くさ はなふぶき くさ 73位 ニドクイン 722p どくづき どく ストーンエッジ いわ 74位 ブーバー 720p ひのこ ほのお かえんほうしゃ ほのお 75位 カブトプス 715p れんぞくぎり むし ストーンエッジ いわ 76位 リザードン 714p ひのこ ほのお かえんほうしゃ ほのお 77位 シャワーズ 712p みずでっぽう みず アクアテール みず 78位 ニョロボン 710p あわ みず ハイドロポンプ みず 79位 サンダース 710p でんきショック でんき かみなり でんき 80位 シードラ 710p みずでっぽう みず ふぶき こおり 81位 フシギバナ 708p はっぱカッター くさ ヘドロばくだん どく 82位 ニドクイン 704p かみつく あく ストーンエッジ いわ 83位 ニドキング 702p れんぞくぎり むし じしん じめん 84位 サイドン 701p どろかけ じめん ストーンエッジ いわ 85位 ブーバー 699p からてチョップ かくとう だいもんじ ほのお 86位 モンジャラ 695p つるのムチ くさ ソーラービーム くさ 87位 ウツドン 694p はっぱカッター くさ パワーウィップ くさ 88位 ゴローニャ 694p いわおとし いわ ストーンエッジ いわ 89位 ピジョット 691p つばさでうつ ひこう ぼうふう ひこう 90位 エレブー 687p でんきショック でんき 10まんボルト でんき 91位 シードラ 686p りゅうのいぶき ドラゴン ハイドロポンプ みず 92位 プクリン 686p はたく ノーマル じゃれつく フェアリー 93位 ゴルダック 684p みずでっぽう みず サイコキネシス エスパー 94位 カビゴン 684p したでなめる ゴースト はかいこうせん ノーマル 95位 ゲンガー 683p シャドークロー ゴースト シャドーボール ゴースト 96位 ウツドン 682p はっぱカッター くさ ヘドロばくだん どく 97位 ウツドン 679p ようかいえき どく パワーウィップ くさ 98位 ドククラゲ 678p どくづき どく ハイドロポンプ みず 99位 ニドクイン 677p どくづき どく ヘドロウェーブ どく 100位 ラプラス 677p こおりのいぶき こおり れいとうビーム こおり タイプ相性との考察 上記は相手のポケモンがなんであるか、は考慮されていません。 高CPポケモン=流行ポケモンに対して強いポケモンを上記ランキングからピックアップして考えます。 なお、タイプ相性とタイプ一致技の倍率計算は別記事をご参照下さい。 まだまだ私が中級者なので不完全な内容も多くあることと思います。 コメント欄にて皆さんから情報提供、ご教授いただけたら幸いです。 対カイリュー 文句なしに最強クラスのカイリュー。 「こおり」が 重複弱点。 ラプラス、ジュゴン、パルシェンが代表格です。 36位 パルシェンの「こおりのいぶきxふぶき」構成が攻撃ランキングでは上位です。 弱点倍率1. 5倍を考慮すれば 概算1172p。 44位 パルシェン「こおりのつぶてxふぶき」もほぼ同様の 概算1146p。 攻撃面はランキング外ですがCPがパルシェンより高い ジュゴン「こおりのいぶきxふぶき」も有力候補。 57位 ラプラス「こおりのいぶきxふぶき」も技2つとも「こおり」で 概算1116p。 加えて防御面がパルシェンより高い分、対カイリューのバトルではラプラスの方がより強いと判断されます。 わざ2が「りゅうのはどう」のラプラスだけは単タイプ弱点&タイプ不一致により攻撃面で劣ります。 「こおり」以外では「いわ」、「ドラゴン」、「フェアリー」が弱点。 ただ、これらには高攻撃力ポケモンが少なめです。 ミラーマッチとなるカイリューが弱点をつけますが、同じ技構成であれば同条件。 相手が「はがねのつばさxはかいこうせん」といった技構成であれば完全に優位に立てます。 技2つともが「いわ」のポケモンは88位ゴローニャ「いわおとしxストーンエッジ」1. 25倍考慮でも 868pと別の高CPポケモンの方が強いという程度。 31位ゴローニャ「マッドショットxストーンエッジ」構成もマッドショットのDPSが高いため、弱点考慮しても上記88位と同クラスでほぼ同等と考える。 47位リザードンがタイプ不一致ドラゴンクロー。 こちらも技1が「つばさでうつ」なので似たようなレベルかと。 75位カブトプス「れんぞくぎりxストーンエッジ」が技2だけ弱点対応なのでゴローニャ同様、総合攻撃力が低めなので火力不足。 92位プクリン「はたくxじゃれつく」構成が技2のみ弱点。 攻撃面は上記メンツに劣りますが、ドラゴン技に強いフェアリータイプなので攻防総合で同クラスの戦いには持ち込めそう。 同じくフェアリーのピクシー「はたくxムーンフォース」が攻撃は低いがCP高め。 現状では対抗ポケモン不足ですね。 従来シリーズの「フェアリー」は「ドラゴン」無効でしたが、ポケモンGOでは少し軽減できるだけなのでドラゴン優勢はアップデートパッチが来ない限り続きそうです…。 対カビゴン 技1がタイプ不一致しかない事もあり攻撃力ランキングでは低めですが、CPランキングではカイリューにつづくカビゴン。 弱点は「かくとう」のみ。 上記ランキング外だが カイリキー「からてチョップxクロスチョップ」が「かくとう」では最強で弱点倍率込みで概算827p。 それよりポイントの高い15位以上のポケモンはいずれもノーマルに対して等倍の技ばかりなのでその方が攻撃面で強いといえる。 「ノーマル」相手は特に相性を気にせずに、高CPポケモンで挑めばOKといえます。 対ウインディ 「みず」「じめん」「いわ」弱点。 「みずでっぽうxハイドロポンプ」構成の シャワーズ、カメックス、ゴルダック、スターミー(CP高い順)が筆頭。 これらのポケモンはこの技構成が最強構成。 ゴローニャ「マッドショットxストーンエッジ」も上記ゴルダックと同クラス。 対ラプラス 「でんき」「かくとう」「いわ」「くさ」が弱点。 前述の カイリキー「からてチョップxクロスチョップ」と ゴローニャ「マッドショットxストーンエッジ」がここでも活躍。 ただし、「みず」技をもつラプラスの場合はゴローニャは不利に。 「でんき」では サンダース、エレブー、ライチュウともに「でんきショックxかみなり」が最強構成。 CP順に並べたが、攻撃順ならちょうど逆になる。 フシギバナ「つるのムチxソーラービーム」が高CP筆頭。 次点でフシギバナ、ウツボット、ラフレシアともに「はっぱカッターxソーラービーム」構成が最強。 ただし「こおり」弱点なので不利もある。 対ナッシー 弱点が多く「むし」が 重複弱点、単タイプ弱点「ほのお」「こおり」「どく」「ひこう」「ゴースト」「あく」と並ぶ。 ニドキング「どくづきxメガホーン」がわざ2はタイプ一致ではないが攻撃面で上位。 メガホーンのDPS上、タイプ不一致でもこの構成がニドキングで第2候補です。 「どくづきxじしん」が対ナッシーの相性を除けば1番の高攻撃構成。 技2つとも「むし」の カイロス「れんぞくぎりxシザークロス」、ストライク「れんぞくぎりxむしのさざめき」の2体も有効。 ニドキングにはCPで劣りますが、2つとも重複弱点を狙える対ナッシーでは強力。 特にストライクは「くさ」技に重複耐性あり。 単純な高CPでは ウインディも強力。 最強技構成は 「ほのおのキバxだいもんじ」。 同じ「ほのお」ポケモンで高CP次点は ブースター「ひのこxだいもんじ」 「どく」タイプで高CPのベトベトン「どくづきxダストシュート」も攻撃面は上位だが、わざ1が確実に「エスパー」となるナッシー相手には不安が大きい。 対シャワーズ 入手難度とその高CPからジム配置が多いシャワーズ。 弱点は「でんき」「くさ」、特に「くさ」ポケモンは水に耐性があり有利。 前述の「くさ」筆頭 | フシギバナ「つるのムチxソーラービーム」、次点で フシギバナ、ウツボット、ラフレシアともに「はっぱカッターxソーラービーム」。 前述の「でんき」筆頭 | サンダース、エレブー、ライチュウともに「でんきショックxかみなり」 対ギャラドス 「でんき」「いわ」が 重複弱点。 他に弱点のない尖ったタイプ。 前述の「でんき」筆頭 | サンダース、エレブー、ライチュウともに「でんきショックxかみなり」 なにげに「ドラゴン」技ばかりが目立ち、「みず」わざはハイドロポンプしかないギャラドス。 わざ1に至っては「みず」の可能性ゼロ。 はがね、フェアリーは耐性持ちとなる。 その中では現状、唯一の「はがね」ポケモンの レアコイル「スパークxほうでん」が対ギャラドスでは有利。 同様に ゴローニャ「マッドショットxストーンエッジ」が重複弱点をつきつつ、ハイドロポンプ持ちでなければ弱点を突かれることもない。 対ブースター 対ウィンディと同じ。 「みず」「じめん」「いわ」弱点。 「みずでっぽうxハイドロポンプ」構成のシャワーズ、カメックス、ゴルダック、スターミー(CP高い順)が筆頭。 ゴローニャ「マッドショットxストーンエッジ」も上記ゴルダックと同クラス。 対ベトベトン なにげに高CPのベトベトン。 弱点は「エスパー」、「じめん」 高CPではナッシーが「エスパー」を持つが、ベトベトンがわざ2つのどちらかで確実に持っている「どく」に弱いのでダメージレースで互角になってしまいやすい。 高CPの ニドキング「どくづきxじしん」が強い。 重複耐性で防御面はトップ。 CPが更に高い ニドクインだが、最強技構成「どくばりxじしん」でも「どくづき」のDPS性能の点で攻撃面の能力が劣る。 「どく」耐性もある「じめん」ポケモン筆頭は ゴローニャ「マッドショットxじしん」(タイプを無視した最強わざ2はストーンエッジ) 「エスパー」では高CPならヤドラン「ねんりきxサイコkネシス」、CPは低いがフーディン「サイコカッターxサイコキネシス」が優位。 ただし、ベトベトンはわざ2の3種のうち1つが「あく」わざであり、タイプ一致がないとはいえ「エスパー」の弱点なので防御面で不利な場合も。 「くさ」と「フェアリー」に強い「どく」タイプは現環境では仮想強敵がいないため活躍の場は少ないといえる。 ベトベターのレア度も高いため、ベトベトンとの遭遇は少ないでしょう。 対リザードン 重複弱点に「いわ」、単タイプ弱点に「みず」、「でんき」。 何度か登場している ゴローニャ「マッドショットxストーンエッジ」が重複弱点をつきつつ、耐性ありで圧倒的優位。 耐性もある「みず」ポケモンは今までと同じく 「みずでっぽうxハイドロポンプ」構成のシャワーズ、カメックス、ゴルダック、スターミー(CP高い順)。 「でんき」筆頭 | サンダース、エレブー、ライチュウともに「でんきショックxかみなり」 対ヤドラン 2タイプなので耐性と共に弱点は多め。 「でんき」「くさ」「むし」「ゴースト」「あく」 ヤドランの高DPSわざ構成は「みずでっぽうxサイコキネシス」 他にはわざ1が「エスパー」、わざ2が「みず」「こおり」の可能性アリ。 ナッシー「しねんのずつきxソーラービーム」 (最強技構成)がヤドラン対策にベター。 ヤドランの2タイプのわざ共に耐性あり。 ナッシーの弱点になる「こおり」をわざ2に持つヤドランもいるが、タイプ不一致なので脅威は低い。 高DPSの「くさ」ではフシギバナ、ラフレシア、ウツボットがいるが「どく」がエスパーに弱いので不向き。 それ以外の「くさ」ポケモンはCPを大きく落とすが、 パラセクト「むしくいxソーラービーム」 (最強技構成)がわざ1,2ともヤドランの弱点をつける上に高攻撃力。 次点で モンジャラ「つるのムチxソーラービーム」。 どちらもナッシーと同じく「こおり」持ちヤドランには多少もろい。 総合CPの点を考えると「でんき」の サンダース、エレブー、ライチュウ(ともに「でんきショックxかみなり」)が耐性はなくとも有利ともいえる。 エスパーに耐性があるのは現状唯一の「はがね」タイプ レアコイル「スパークxほうでん」のみ。 「あく」タイプも現状は不在です。 対カイリキー 弱点は「ひこう」「エスパー」「フェアリー」であり、これらのタイプは「かくとう」耐性を持つ。 ただカイリキーはタイプ不一致ながら対抗わざを持っている場合も。 「ひこう」には わざ2|ストーンエッジ/いわ、「フェアリー」には わざ1|バレットパンチ/はがね。 どちらも高DPS+カイリキーの攻撃力の高さもあり脅威ではある。 防御相性では バリヤードだがレア度が高すぎるので今回は割愛。 ナッシー「しねんのずつきxサイコキネシス」 (技構成では第2候補)が高DPSかつ高CPポケモンとなる。 「しねんのずつき」には若干DPSで劣るが「ねんりき」も強い。 高CP、高攻撃力の リザードン「つばさでうつxだいもんじ」 (最強技構成)もベター。 ストーンエッジには多少の不利あり。 「だいもんじ」が弱点を付けない分でエスパーわざ構成ナッシーには劣るか? フーディン「サイコカッターxサイコキネシス」も攻防ともに有利相性。 他にはCPが高いポケモンでは弱点をつけるタイプがいないので、「かくとう」が弱点となる 「ノーマル」「こおり」「いわ」「あく」「はがね」以外の高CPポケモンであれば良いということになる。 ゲンガー「シャドークローxヘドロウェーブ」が弱点はつけないが防御面で重複耐性あり。 CPも低くはないという程度で、本作では「ノーマルとかくとうを無効」がないため「ゴースト」タイプの強みが目立たない。 対フシギバナ 弱点は「ほのお」「こおり」「ひこう」「エスパー」 ウインディ「ほのおのキバxだいもんじ」が攻撃DPSでは最強クラス。 リザードン「つばさでうつxだいもんじ」 (最強技構成)は防御面も優位。 ナッシー「しねんのずつきxサイコキネシス」も強いが、「ヘドロばくだん」持ちフシギバナだと弱点を突かれてしまう。 ルージュラ「こおりのいぶきxサイコショック」も弱点をつける。 防御面は等倍。 対カメックス 弱点は「でんき」「くさ」、シャワーズと同じ以下のポケモンが有利。 前述の「くさ」筆頭 | フシギバナ「つるのムチxソーラービーム」、次点で フシギバナ、ウツボット、ラフレシアともに「はっぱカッターxソーラービーム」。 前述の「でんき」筆頭 | サンダース、エレブー、ライチュウともに「でんきショックxかみなり」 わざ構成&タイプがもろかぶりのシャワーズとCPの点で完全下位互換となるカメックス。 (最強わざ構成の攻撃力は全くの同値)唯一の差別化できる点は わざの豊富さ。 シャワーズがわざ1,2とも全て「みず」に対してカメックスは わざ1が「みず」か「あく」、 わざ2が「はがね」「こおり」「みず」の合計4タイプを扱える。 ただしタイプ一致がない上にDPSが低い わざばかりなので現在の弱点相性倍率では活躍できない…。 相手が「こおり」弱点で「みず」に耐性があろうと、「ハイドロポンプ」の方が強いのだ…。 CP上位タイプ相関図 相性倍率が従来より控えめな本作、どうも高CPx高DPSで攻めれば良いというバトルになりそうです。 ただでさえ初期151匹はタイプに偏りもあるのでタイプ相性の調整や新ポケモンの実装、わざマシンなどの実装が待たれます。 オマケの相関図。 結構テキトーです…。 【ポケモンGO関連記事】 基本情報 ポケモンを集める バトルで勝つには.

次の

【ポケモンGO】どくタイプ一覧!弱点・耐性まとめ

ポケモン どく タイプ 弱点

5倍 0. 25倍。 56倍、二重耐性で0. 390625倍。 保存して見るのも便利。 [フェアリー]タイプの追加 相性は表参照• [はがね]タイプに対し[ゴースト]・[あく]の技が通常通り効くようになった。 ゲーム本編の一部施設で楽しめる他、レーティングバトルでも採用される事がある。 25倍のダメージ幅になる。 タイプ相性が反転したバトル。 [効果抜群]だったものが[いまひとつ]になり、[いまひとつ・無効]だったものが[効果抜群]になる。 ステルスロックのダメージにも適用• 25倍のダメージ幅になる。 保存して使っても便利。 第六世代。 特別なメッセージが表示されるわけではないが、初代ポケモンから実装されている。 ポケモン本編:1. ポケモンGO:1. 2倍 その他、タイプによる効果 タイプ 効果 ノーマル — ほのお ・「やけど」状態にならない ・「こおり」状態の相手にほのおタイプの技を当てると解ける みず — でんき [XY以降]:「まひ」状態にならない くさ ・[XY以降]:「やどりぎのタネ」「こな」「ほうし」系の技が効かない ・「やどりぎのタネ」が効かない こおり ・「こおり」状態にならない ・天気「あられ」のダメージを受けない かくとう — どく 「どく」「もうどく」状態にならない じめん ・「でんじは」も効かない ・天気「すなあらし」のダメージを受けない ひこう 交代した際に「まきびし」「どくびし」の効果を受けない エスパー — むし — いわ 天気「すなあらし」のダメージを受けず、特防が上がる ゴースト [XY以降]:戦闘から離脱できなくする技・特性の効果を受けない ドラゴン — あく [SM以降]:特性「いたずらごころ」の効果で先制して出された変化技の効果を受けない up! はがね ・天気「すなあらし」のダメージを受けない ・「どく」「もうどく」状態にならない フェアリー — > >// > >.

次の

【ポケモン剣盾】タイプ相性表と弱点一覧【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン どく タイプ 弱点

単色、複合合わせて(カッコ内は弱点タイプ、進化前種族は省略。 単色はたくさんあることが多いので種族は省略。 以上、急いで調べていますので、多少ミスもあるかもしれません。 また調べるのが結構大変でしたので、質問者さんの条件に合わせて種族を絞ることもしませんでした。 それらの点はご容赦ください。 単色タイプの種族とか、伝説抜き、とか、攻撃要員云々、はご自分で考えてください。 ロトム系を見落としていましたので、本文に追加しました。 なおご指摘の特性による弱点減の点は、ドータクンやシビルドンなどでもあるのですが、特性かたやぶりもあります。 厳密には、みやぶるをつかわれると、ヤミラミ、ミカルゲでもかくとうが抜群だったりもします。 ですので、特性はあえて無視させていただいています。 ご了解ください。

次の