スカイマーク 搭乗手続き 間に合わない。 スカイマークの搭乗手続きから搭乗までの流れ

予約から搭乗までの流れ|搭乗手続き|スカイマーク SKYMARK

スカイマーク 搭乗手続き 間に合わない

きのう金曜日に決めて、またまた急きょ旭川の旅。 日曜日は宿直勤務なので、長女・七海(2才)を連れて日帰り。 三週連続の旭川行きは人生初であります。 朝5時前にマイカーで浜松の家を出て、7時15分発の新千歳便に乗る。 久々の スカイマーク! スカイマーク、激安のエア・アジアより使う頻度は低いけど、好きで好きで。 コーポレートカラーから機内の雰囲気、ネスカフェと組んでるのでホットコーヒーとキットカットのサービスあるし、2才までは膝上抱っこなら無料で乗れる。 エア・アジアみたいに前席の圧迫感がない。 しかもこの日はもっと好きになるハプニングがあった。 搭乗口の手前にキッズスペースがあって、当然、長女にかなり強引に連れ込まれそうになる。 どうしても搭乗前にトイレに行きたかったので、一緒に個室に入ってささっと済ませて、遊具へ急いで駆け込んだ。 これがよくなかった! 手続きして自席に座った直後、お土産のうなぎパイをトイレの個室に置き忘れたことに気づいた。 ダメ元でちょうど近くにいた爽やかなキャビンアテンダントさんに相談すると、間に合わないかもしれないと言いながら、(たぶん)グランドスタッフさんに連絡をとってくれた。 この時、7時7分。 搭乗口から100mは離れてるし、男子トイレだし、とすっかり諦めてたのになんと、7時13分、何事もなかったように涼しい顔で荷物棚に入れてくれるではないですか!6分でこんなことできるのってどんだけプロフェッショナルよ。 ぜったいダッシュして誰かが取りに行ってくれただろうし、ギリギリの時間だったので焦らせたと思うけど、これには心底びっくり。 軽く感動。 せっかくならVSOP(高級なうなぎパイ)にしとけばよかったなーと思ったほど。 機体はボーイング737ー800。 無駄に大きくなく、機内は白基調にベージュのレカロシート、鮮やかな紺色のカーペット。 これだけでも快適で落ち着く空間だけど、この日はいっそう気持ちよく思えた。 キットカットもコーヒーもいっそうおいしかった。 ちなみに帰りもスカイマークで、乗る前には機長さんたちが満面の笑みで思いっきり手を振ってくれたし、チョコを大量にもらい、絵本も届けてくれた。 もう言うことなし! ただ唯一残念だったのは、帰りにセントレアに着いてからのこと。 スカイマークの早朝と深夜便で往復すれば、セントレアの駐車料金1500円が無料になるサービスがあって、それをお目当てにしてたんだけど、運悪く対象期間外だったようで。 事前のアナウンス通りに手荷物受取所の職員さんに尋ねてそう教えてもらったんだけれど、ちょっとつっけんどんな感じで、知らなかったのが恥ずかしくなってしまった。。。 旅は終わりの印象って大事だわ。

次の

スカイマークの搭乗手続きから搭乗までの流れ

スカイマーク 搭乗手続き 間に合わない

もし、締切時間までにチェックイン出来ない場合は、予約した飛行機に搭乗出来ない可能性が高いです。 特にLCCは時間厳守なので、チェックイン締切時間が1分でも過ぎると搭乗出来ないので要注意。 さらに、LCC専用ターミナルは、関西国際空港や成田国際空港のように他のターミナルから徒歩10~15分程離れている場合があるので、空港到着時間がギリギリだとチェックインに間に合うかどうか厳しくなります。 便の変更は航空会社のホームぺージや予約センター(電話)、空港カウンターで可能。 ただし、便変更出来るチケットは普通運賃の場合。 一方、早めに予約することで割引が効いたものが割引運賃。 普通運賃は搭乗日当日でも便の変更が可能。 しかし、割引運賃は便の変更が不可。 多くの人は、割引の無い普通運賃ではなく、何らかの割引でやすくなったチケットを購入しているので、便を変更することは出来ません。 電話して「チェックイン締切時間に間に合わないかもしれません」と到着が遅れる旨を伝えましょう。 また、同時に下記の内容を伝えることも大切です。 予約番号(確認番号)• 空港到着予定時刻• すぐに連絡が取れる電話番号• 預ける荷物の有無• 遅れる理由 ANAやJALといった一般航空会社の場合、状況次第ではチェックイン締切時間を特別に遅らせてもらえる可能性もあります。 もちろん、電話をしたからと言って必ずしも便宜を図ってもらえるわけではありませんが、電話を1本入れておいた方がチェックインカウンターに遅れて到着しても何等かの対処方法を提案してくれる可能性が高くなります。 電車の場合は改札口の駅員さん、バスの場合は運転手さんに声を掛ければすぐに遅延証明書を貰えます。 遅延証明書を貰う理由は、飛行機に遅れてしまった場合でも追加料金無しで次の便に変更したり、全額払い戻し出来る可能性が高いからです。 ANAやJAL、スカイマークは公共交通機関の遅延が原因の場合は、遅延証明書を持参していれば予約便の変更か払い戻しをしてくれます。 チェックイン締切を過ぎても空港へ急げ!出発前に到着すれば振替してくれる可能性がある 各航空会社のチェックイン締切時間を過ぎても、あきらめずに空港のチェックインカウンターへ向かいましょう。 通常、チェックイン締切時間を過ぎると搭乗出来ません。 ただし、場合によっては航空会社の善意で次以降の空席がある便に追加料金無しで振替してくれる可能性があります。 もちろん、全てのケースで振替してくれるわけではありませんが、高い航空券を無駄にしないためにも、試してみる価値はあります。 航空会社には、公式HP等で公表はしていないものの、非公式のルールとして「フラットタイヤルール」というものがあります。 このルールは、やむを得ない場合に限り、飛行機に遅れてしまった歳に追加料金無しで次以降の便に振り替えをしてくれるというもの。 このルールが適用されるのは、予定便の出発予定時刻前までにチェックインカウンターに到着した場合のみ。 振替が無理なら、予約した航空券は持っていても意味が無いので、払い戻ししましょう。 一方、出発予定時刻を過ぎると、戻ってくる金額はほんの僅かとなってしまいます。 払い戻し手続きは、空港カウンターだけではなくホームページや予約センターでも可能です。 払い戻しするなら出来るだけ早く払い戻ししましょう。 LCCのチケットは購入後、便の変更は不可。 さらにANAやJALのように善意で次の便に振り替えしてくれる可能性もゼロ。 チケットも払い戻し不可となっているので、購入代金は戻ってきません。 LCCでチェックイン時間に間に合わなかった場合は他の便を改めて購入するしかありません。 電話を1本入れて出発予定時刻前までにカウンターに行けば振替の可能性がある• チケットを払い戻すなら予定便の出発前に!! 電車やバスの遅延で遅れる場合は安心。 また、寝坊で遅れてしまう場合も、予約センターに1本電話を入れて急いで空港へ向かえば、次の便に振り替えしてもらえる可能性があります。 チェックイン締切に間に合わない場合でもあきらめず空港へ向かいましょう。 また、振替もできないとなったら、後は急いでチケットを払い戻すのみ。 チケットは予定便の出発前と出発後では戻ってくる金額が大きく変わってくるので、必ず出発予定時刻前に払い戻し手続きを済ませることが大切です。

次の

スカイマークの評判/口コミを徹底分析!0から分かるスカイマークの魅力!

スカイマーク 搭乗手続き 間に合わない

【ANA・JALの締切時間】 ・空港到着: 出発30分前(推奨) ・チェックインカウンター: 出発20分前締切 ・保安検査場: 出発15分前通過 ・搭乗口閉鎖: 出発10分前締切 チェックインが済んでいる場合 チェックインが済んでいる場合は、「保安検査場:出発15分前通過」をクリアしなければならないので、 出発20分前に空港到着がギリギリセーフの時間です。 空港到着してから保安検査場を通過までを5分以内に突破する計算になります。 保安検査が済んでも、「搭乗口閉鎖:出発10分前締切」に間に合わないと扉を閉められてしまいますので、油断せずにそのまま搭乗ゲートへ突っ走って行く必要があります。 扉を閉められてしまうと泣いても笑っても乗せてくれません。 なので可能なのは、空いている時期で、旅慣れている場合に限ります。 通常は30分前に着いておけば大丈夫です。 ただし混雑期は保安検査場で並ぶこともありますので、慣れない方は45分前くらいに着いたほうが安心ではあります。 チェックインや手荷物預入が必要な場合 チェックインや手荷物を預け入れしたい場合は、「チェックインカウンター:出発20分前締切」をクリアする必要があるので、 出発25分前に空港到着がギリギリ間に合う時間になります。 ただし、チェックインカウンターや保安検査場が少しでも混んでいると間に合わなくなりますので、やはり空いている時期と時間帯に限ります。 実際には列に割り込ませてもらって間に合うことも多いですが、必ず横入りできるわけではないので、チェックインがまだの場合は 通常は45分前には着くように心がけたいところです。 空港や飛行機に不慣れな方は、1時間前をめざしておいたほうが無難です。 【Jetstarの締切時間】 ・チェックインカウンター: 出発30分前締切 ・搭乗ゲート到着: 出発25分前(推奨) ・搭乗ゲート閉鎖: 出発15分前締切 ジェットスターでチェックインが済んでいる場合は、「搭乗ゲート閉鎖:出発15分前締切」の関門をクリアする必要があるので、 出発25分前に空港到着がギリギリセーフの時間になります。 ただし、状況によって出発25分前(推奨)までに搭乗ゲート付近にいないと締め切られる危険性があるので、最短でも30分前が安全圏と言えます。 チェックインや手荷物預入がある場合は、「チェックインカウンター:出発30分前締切」をクリアするために、ギリギリでも 出発35分前には空港に到着している必要があります。 ANAやJALより厳しい時間制限ですし、しかもジェットスターのほうが容赦なく締め切ります。 時間に余裕があれば チェックイン済でも45分前、チェックインがまだの場合は60分前には空港到着しておきたいところです。 Jetstar国際線ターミナルから出発する国内線 さらにジェットスター航空(JQ)の787型航空機で、国際線ターミナルから出発する国内線を利用される場合は、国際線レベルの制限時間になります。 【Jetstarの締切時間(国際線ターミナル利用の国内線)】 ・チェックインカウンター: 出発60分前締切 ・搭乗ゲート到着: 出発40分前(推奨) ・搭乗ゲート閉鎖: 出発15分前締切 国際線ターミナルから出発する場合は、まさかの「チェックインカウンター:出発60分前締切」です。 つまりチェックインがまだの場合は、国内線にも関わらず 出発65分前が空港到着ギリギリの時間となります。 「搭乗ゲート閉鎖:出発15分前締切」となっていますが、搭乗ゲートが空港の果てにあって遠いため、チェックイン済でも 出発35分前に空港到着が最終ギリギリと言えます。 国内線とは思えないほどの厳しいタイムなので、要注意です。 その他LCC格安航空会社の制限時間 その他の航空会社はジェットスターほど驚愕の制限時間ではありませんが、若干ズレがあるので、まとめて記載しておきます。 Solaseed Air、Air Do ソラシドエア、エアドゥはANAやJALと同じです。 【Peachの締切時間】 ・チェックインカウンター: 出発30分前締切 関西国際空港と那覇空港は25分前まで) ・保安検査場通過: 出発25分前通過 関西国際空港と那覇空港は20分前まで) ・搭乗口閉鎖: 出発20分前締切 関西国際空港と那覇空港は記載なし) 国内線のチェックインから搭乗までの手順 それでは最後に、空港到着から搭乗までの手続きを載せておきます。 事前チェックインが済んでいて預入手荷物がない場合は、チェックインカウンターに寄らず、直接検査保安場に進めます。 チェックインカウンターが混んでいなければ5~10分程度でチェックインと手荷物預入ができます。 ただし、ゴールデンウィークやお盆や年末年始などの混雑時は、 1時間以上並ぶこともあります。 ここで機内持ち込みの手荷物検査などのセキュリティチェックが行われます。 こちらも並んでなければ5分以内に終わりますが、 繁忙期は30分以上並ぶこともあります。 保安検査場からすぐ搭乗ゲートがある場合もありますが、搭乗ゲートが非常に 遠くてバスに乗って行く場合もあります。 特にLCC格安航空会社は空港の端にゲートがあり、遠い場合が多いです。 バスの混雑やタイミング次第で20分以上かかる場合もあります。 乗客が乗ったら、飛行機は扉を閉めて出発します。 航空券チケットに記載してある 「出発時間」は基本的に「飛行機が動き出す時間」です。 出発時間ギリギリに搭乗口に行くと、すでに飛行機の扉が閉められていて、搭乗できないことがあります。 チェックインが済んでいても、何度や呼び出して反応がない場合は他のお客様が遅延しないように扉を閉めてしまいます。 最近の呼び出しは、大音量の空港内放送ではなく、係員が肉声で呼ぶだけになってきているので、聞こえないこともあるので注意です。 まとめ 航空会社によって若干の違いがありますが、空港到着時間の理想は 「国際線は2時間前、国内線は1時間前」と言われています。 国際線と国内線の時間の違いは、.

次の