セブンペイ おにぎり。 セブンのおにぎりが“11円”に

セブンペイ☆キャンペーンのおにぎりクーポンやコーヒーがもらえないときは?

セブンペイ おにぎり

不正アクセスが疑われる人数は約900人、金額は合わせて約5,500万円になっているとのことです。 不正アクセス発生に伴い、2019年7月3日の夜には、クレジットカード・デビットカードからのチャージが停止されていましたが、2019年7月4日14時からは全てのチャージ方法(セブン銀行ATM・セブンイレブン店頭レジでの現金チャージ、nanacoポイントからのチャージ)が停止され、7payにチャージすることが一切できなくなっています。 再開時期は未定です。 また、セブン-イレブンアプリから7payへの新規登録も停止されています。 こちらも、再開時期は未定です。 (この記事は、2019年7月4日15時現在の情報をもとに作成しています) もくじ• おにぎり無料クーポンはどうなる? 7payへの新規登録するだけでもらえる「おにぎり1個無料クーポン」(2019年7月1日~7月10日のキャンペーン)は、新規登録が停止されたことに伴い、取得することができなくなっています。 また、7payに1,000円以上チャージした際にもらえる「おにぎり1個無料クーポン」(2019年7月1日~7月10日のキャンペーン)も、全てのチャージ機能が停止されていることに伴い、取得することができなくなっています。 キャンペーンでクーポンをもらうことはできなくなっていますが、セブン-イレブンアプリ自体は使えますので、すでに取得してある「おにぎり1個無料クーポン」などのクーポンについては、期限までにそのまま使うことができます。 チャージ済みの7pay残高はどうなる? 7payにすでにチャージしてある残高については、そのまま支払いに使うことができます。 7pay以外のコード決済はセブン-イレブンで使える? セブン-イレブンにおいて、2019年7月1日から7payと合わせて使えるようになったコード決済(PayPay・LINE Pay・メルペイなど)は、通常通り使用できます。 チャージ機能も使うことができます。 2019年7月11日~7月21日には、最大20%還元のキャンペーンも予定されていますが、このキャンペーンはいまのところ予定通り開催されるようです。 不正アクセス発生に伴う問い合わせ先は? 今回の不正アクセス発生に伴い、対応窓口として「お客様サポートセンター緊急ダイヤル」の電話番号が用意されています。 被害を受けたと思われる人や、不安に思った方は、こちらに電話で問い合わせてみてください。 なお、被害にあった方(不正にチャージされて7pay残高を使われた方など)には、全ての被害に対して補償を行うとのことです。 チャージ機能・新規登録の再開時期はいつ? 7payで停止されているチャージ機能や、新規登録の受付が再開されるのはいつになるのかは、明らかになっていません。 今回の不正アクセス発生に対しては「この度の原因追及を徹底的に行い、抜本的な解決に向けて改善策を図ってまいります。 」と表明されており、チャージ機能や新規登録が完全に再開されるには一定の期間がかかるのではないかと予想されます。

次の

セブンイレブン おにぎり全品、環境包装(バイオマスプラスチック包装)へ おにぎりの販売価格は据置

セブンペイ おにぎり

事実上サービスが停止状態になると発表されて一夜明けた5日、現場のコンビニ店主らは、登録を呼びかけるポスターを撤去するなどの対応に追われている。 セブンペイはスマホ決済の中でもスタートが遅かった。 「LINE Pay(ペイ)」やヤフー・ソフトバンク系の「PayPay(ペイペイ)」が還元キャンペーンで話題を集める中、セブンは今年7月からの参入を表明。 全国2万店超のコンビニ店頭では、導入に向け「異例の態勢」で準備が進んでいたという。 群馬県内でセブンを経営する店主によると、セブン本部は、セブンペイを「今年一番の目玉」として強力に推進していた。 7月1日のサービス開始の1カ月ほど前から、店頭でチラシを配るなどの事前告知をしてきた。 セブンではこれまでも様々な商品やサービスのキャンペーンがあったが、その中でも力の入れ方が違っていたという。 サービス開始後、店頭でセブンペイを使う人は順調に増えているように見えた。 ただ、不正アクセス問題が明らかになる前から、不正アクセスとの関係はわからないが、細かいトラブルはあったという。 レジで会計の際、客がスマホ画面にバーコードの表示をしようとしてもうまくいかなかったり、決済処理の通信が不調になったりするなどで、結局通常の支払いにせざるを得ないこともあった。 そして4日、セブン側は新規登録や入金の全面停止を公表。 店主は「肩すかしで、正直笑ってしまった」。 店内には、セブンペイに1千円以上チャージすると、おにぎりが1個無料になることなどを伝えるポスターを掲げていたが、5日朝にかけて、すべて撤去したという。 セブンペイのさらなる登録拡大に向け、様々なキャンペーンも準備されていたというが、「もうそれどころではなくなった」。 店頭では、不正アクセスに関す….

次の

7pay(セブンペイ)の不正利用問題と対策

セブンペイ おにぎり

info) キャンペーン期間:2019年7月1日~2019年7月10日 期間中に、セブン-イレブンアプリから7payに登録した方全員にもれなく、税込160円未満のおにぎり1個が無料でもらえるクーポンをプレゼント。 では「無限おにぎり」とは一体どういうことでしょうか。 実はこのセブンペイには抜け穴がありました。 複数のメールアドレスで新規登録をすれば、その分おにぎりの無料クーポンが貰えてしまう ということです。 例えば、G-mailのアカウントをいくつも作くって(捨て垢)、複数のメールアドレスを取得すればその分新規登録できちゃうわけなんですね。 このように、実際に何度も新規登録しておにぎりを無料で受け取っていた人がいたわけです。 いわゆるスマホゲームとかでよくある「リセマラ」とかと似たようなものですね。 「無限おにぎり」は今もできるの? それでは「無限おにぎり」は今もできるのでしょうか? 結論から言うと、 現在「無限おにぎり」はできません。 そもそも、現在7Payの不正アクセス問題で新規登録することすらできなくなってしまったからです。 2019年7月4日から、7payへの不正アクセス発生に伴い、7payへの新規登録が停止されています。 また、すでに登録した方も全てのチャージが停止されています。 これにより現在、おにぎり無料クーポンのキャンペーンに新規で参加することができなくなっています。 (セブンイレブン公式HP) 不正アクセス問題がなかったとしても、「無限おにぎり」の問題は出ていたので、対処はされたと思いますが。 そもそも、やってはいけません。 キャンペーンの詳細にも 「お一人様各一回限り」と書いてあるので、これをわかってやっていると犯罪になってしまう可能性もあります。 最後に こういう無料クーポンを何度も使う問題はよくありがちですが、決してやってはいけません。 不正アクセス問題もそうですが、ちょっとセブンはいろいろガバガバなのでは?と思ってしまいました。

次の