ジョニー デップ タトゥー。 Jデップがタトゥー改め、妻アンバー「人間のクズ」

ジョニーデップのタトゥーの意味&場所まとめ【画像付き】

ジョニー デップ タトゥー

生い立ち [ ] にて、の父ジョン・クリストファー・デップ 1938〜 との母ベティ・スー・パーマー 1935〜2016 との間に生まれる。 4人兄弟の末っ子で、9歳上の兄ダン、7歳上の姉デビーと2歳上の姉クリスティーがいる。 、、、の血を引く。 の血を引いているとも言われている。 家庭の事情で頻繁に転居を繰り返し、7歳のときにに定住。 に両親が離婚。 子ども時代はストレスのためにを繰り返したという。 12歳で酒を飲み始め 、14歳のころからに手を染めるなど、どん底とも言える青年時代を送った。 しかし、親友との死別をきっかけに足を洗うことを決意。 16歳のときに高校を中退し、ミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせる。 幼少期からの経験により、特に初期の映画作品にはドラッグをテーマに扱ったり少し変わった性格の変人を演じたりすることが多かった。 キャリア [ ] 音楽活動 [ ] ハリウッド・ヴァンパイアーズ - UKウェンブリー公演 2018年6月 「The Kids」をリードギタリストとして率い、の前座も務めた。 バンドは商業的に成功を収め、さらに活動を本格化させるべくに活動拠点を移し「Six Gun Method」と改名。 さまざまなバンドとコラボレーションを行った。 近年では、やのレコーディングにもギターで参加したほか、にはのとともに「P」というバンドを結成し、CDを発売した。 ストーンズのは、「ジョニーは、自分で思ってるよりギターが上手くて、俺はたぶんジョニーが思ってるよりギターが下手だと思う」と語っている。 ちなみに2人は、1995年にキースの息子の仲介によって出会った。 2010年には、イギリスのインディーズロックバンド・のアルバムにも参加し、PV撮影の監督も行い、さらには自らのレコードレーベル「UNISON MUSIC」を設立し、新人発掘を行っているという。 2012年10月には、大手出版社ハーパーコリンズとともに出版レーベル「インフィニタム・ニヒル」(デップの映画製作会社と同名)を設立し、最初の出版物としての評論『The Unraveled Tales of Bob Dylan』(ダグラス・ブリンクリー著)をリリースした。 一方で、俳優が知名度を利用して音楽活動をする行為は嫌悪しており、本格的な音楽活動をすることはないと語っている。 2015年、、とともにロックグループ「」を結成。 9月11日、同名のスタジオアルバムをリリースした。 ポール・マッカートニーと親交があったデップはタバコケース形のギターを送りポールを狂喜させ、彼はそれをニルヴァーナとの新曲に使用した。 『パイレーツ・オブ・カリビアン:最後の海賊』にポールが出演したきっかけは、それまでのシリーズでジャック・スパロウの父を演じていたキース・リチャーズがローリング・ストーンズの大規模ツアーを理由に辞退したためにデップがポールにオファーをかけたところ、ポールが引き受けたというものである。 初期の俳優活動 [ ] 20歳のときに25歳のメイクアップ・アーティストのと結婚。 そのとき、彼女の元恋人であったと知り合い、ケイジから俳優への転身を勧められた。 その後、の勧めで、付き添いとして足を運んだの会場で出演の打診を受け、に『』で初出演。 さらにその後はの紹介で『』の端役などで経験を積んだ。 当初は俳優の仕事に対して消極的であったデップだが、尊敬する俳優のとの共演が転機となり、本格的に俳優への道を歩み出す。 製作側の説得によりの『』に主演し、一躍として脚光を浴びる。 それでも自分が商品として扱われることやテレビドラマでの役のイメージに縛られることを恐れたため、活動の場を映画のみとすることに決めた。 映画俳優として [ ] 「Cannes Film Festival」にて 1992年 1990年公開の『』で映画初主演を果たし、同年公開の『』は大ヒットするが、その後の出演作品の興行収入と知名度は付随しなかった。 しかし、『』などのヒューマンドラマや『』といった伝記映画に立て続けに出演し、俳優としての実力を身につけた。 俳優業のかたわら、親族の出自(彼の母方の曾祖母は純血のであり、父も同じくチェロキー族の血を引く)からの問題に関心を持っていたデップは、1997年、を招聘し映画『』を監督した。 1999年、これまでの功績が認められに名前が刻まれる。 映画『』で知り合ったと交際。 との間に女児をもうけた。 同年のにて「もっともセクシーな男性」に選出され、主演男優賞を受賞、にノミネートされた。 2004年公開の『』での作家を演じ、にノミネートされた。 その後も基本的には個性派俳優であり、パイレーツ・シリーズでファンとなった観客を驚かせるような企画、役柄にも取り組み続けている。 2007年公開の『』で、初のに出演。 この作品でを受賞し、にもノミネートされた。 2009年度「最もセクシーな男性」 2009年のにて「もっともセクシーな男性」に再び選出された。 2011年、妹のと共同で映画製作会社「インフィニタム・ニヒル()」を設立。 『』が同社製作のデビュー作となった。 2010年代になると主演作の興行成績が低迷し、アメリカでの人気凋落が囁かれている。 2013年の『』では役作りに力を入れてギャラの削減にも応じたが 、結果としてに1億9,000万ドルの損失を被らせ、の批判も浴びてしまった。 2014年には、失言も原因で「もっとも影響力のない人物30人」に選ばれた。 2015年には、『』がアメリカで大コケし、失踪騒動を起こしたことがある。 また、同年には相次ぐ映画の大コケで「コスパの悪い俳優部門」で1位に選ばれた。 2016年には『』が日米ともに動員・興収が前作より大幅にダウン し、この映画の大コケが原因で2年連続で「コスパの悪い俳優部門」で第1位に選ばれた。 なお、デップは主演映画の低迷について「しったこっちゃない」 「どうでもいい」 と発言したことがある。 しかしながら、2015年の『』ではの主演男優賞にノミネートされた。 また、近年はにノミネートされることが多くなっているが、受賞したことはない。 そういった事情もあり、2012年以降は脇役での出演が増えている。 2016年に公開された『』に、シリーズ最大の敵であるゲラート・グリンデルバルドとしてカメオ出演した。 続編にあたる『』にも出演したが、妻との離婚・DV騒動があったことで一部のファンによる激しい反発を招き、作者のがジョニーを擁護する声明を発表する事態にまで発展した。 これに対して「申し訳ない気持ち」と語った。 第3作にも続投予定だという。 私生活 [ ] 関係・家族 [ ] 1983年に音楽活動の中で知り合ったと結婚するが、1985年に離婚。 その後も女優の、、や、スーパーモデルのとも交際していた。 ちなみにウィノナ・ライダーと交際中、腕に「ウィノナ・フォーエヴァー(WINONA FOREVER)」と刺青を施したが、破局後「ワィノ・フォーエヴァー(アル中よ永遠に)」と侮蔑的な表現に修正された。 アメリカと南フランスの両方で生活をしていた。 12月、英ザ・サン紙によると、撮影を終えてフランスに帰ると俗世間から自分を切り離し、家族との時間を邪魔されないように自宅では一切電話を使わないという。 2012年6月、と破局したと代理人が明らかにした。 2012年より、『ラム・ダイアリー』で共演したと交際が噂される。 2014年1月17日に、アンバー・ハードと婚約する。 2015年2月3日に、ロサンゼルスの自宅にて挙式をする。 2016年5月、アンバーにより離婚申請がされたことが明らかとなる。 ジョニーによるDVがあったと訴え、裁判所に証拠写真を提出した。 8月12日、TMZ誌にジョニー・デップがアンバーを怒鳴りつける動画が流出。 DVの証拠としてアンバーが撮影したものと思われるが、アンバーは動画流出に「関わっていない」と主張。 さらに8月15日には、とアンバーの仲を疑ったジョニーが自身の指先を切り落とし、その指先に塗料をつけ、鏡に「ビリー・ボブ」「尻軽アンバー」と記す画像が流出。 8月16日に共同声明が発表され、離婚の成立とアンバーが受け取る金銭を慈善団体へ寄付されることが発表される。 離婚の理由の中にアンバーがジョニーから身体的なを受けていたとあったが、共同声明では「相手を身体的、精神的に傷つける意図は一度もなかった」となっている。 不祥事 [ ] 1994年に市内のホテルで暴れ、備品を破壊して逮捕される。 また、1999年にはとで食事をしているときに、レストランまで追いかけてきたパパラッチと喧嘩をして逮捕された。 衣装 [ ] 2011年時期の風貌 近年はベロアのと茶縁でセルフレームのボストン型の眼鏡(もしくは同じフレームを使用したサングラス)に口髭のイメージが定着している。 また自身のメガネフレーム(TartのArnel)はファッション誌に取り上げられるほどに人気を誇っている。 腕につけているビーズのブレスレットは愛娘からの手作りの贈り物である。 母親の名と、2人の子どもの名、数字の3、またアルファベットの刺青を施している。 なおアルファベットについては、単純に好きな文字だからと話している。 5月、BANG Media Internationalによると、過去にハット・パーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれたことがあるほどの帽子好きだが、その数は桁違いでパリに所有するアパートの2部屋を占領しているという。 しかし、数が多すぎるためにパートナーのから増えすぎた帽子を処分するように言われている。 関係者は、デップはどの帽子も気に入っており他の家に移すのではないかと語っている。 また眼鏡のコレクターでもあり、これまで出演した映画『ニック・オブ・タイム』(不明)、『ナインス・ゲート』(Berkshire Chaseのセル巻き)、『』(オリバーピープルズのMP-2 col. DTB)、『シークレット・ウィンドウ』(TartのArnel)、『』で着用していた眼鏡はすべて自身の私物である。 ファンとの交流 [ ] ファンサービスの光景 2015年 アメリカのサインコレクター雑誌『オートグラフ・マガジン』が発表した「ファンにサインする際に態度が丁寧な映画俳優」で3年連続1位に輝いている。 同誌は「穏やかで気さくにサインをしつつ、ファンに話しかけて親しくなろうとする」「プレミア会場でもレストランでも、映画のロケ中でもほとんど、最高に気前良くサインしてくれる人物」と評価している。 交友関係 [ ] 監督のとは公私ともに友情を築いており、バートンとは映画制作の際は作品の共通認識ができるほどである。 『』のマッドハッター役での出演の際はバートンと打ち合わせもしていないにもかかわらず、互いがイメージしたマッドハッターのデザイン画が細部にわたるまで類似していた。 バートンとのタッグ8作目となる『』のプレミアでは、「監督がまたいろいろ考えているようだけど、彼が仕掛けることなら、僕はいつでものるよ」と発言している。 とも仲がよく、との3人での別荘に寄るなどのバカンスを楽しんだり、のアルバム『』に収録の「フェイド・イン-アウト」ではスライドギターを弾いたりしている。 との共演が多い。 資産・金銭 [ ] ハリウッドの中でも数々のヒット作を持つジョニー・デップだが、そのギャラや年収も破格である。 2008年6月、経済誌『』が発表した2007年6月から2008年6月までの1年間の中で映画出演を含めたあらゆる仕事でハリウッドにおいてもっとも稼いだスターを発表したランキングで、デップは72億円を稼ぎランクインしている。 同誌の2009年度に発表されたランキングでも約27億円を稼ぎ、俳優部門で第10位にランクインしている。 この高額なギャラをディズニーが支払えるのは、3作目まで出演していたやなどが4作目には出演しないと明言しているため、その分のギャラが浮いたためではないかといわれている。 9月、『フォーブス』誌が2009年からの1年間で「もっとも高額なギャラを獲得したハリウッドの俳優」のランキングを発表し、5,000万ドル(約42億5,000万円)以上を稼いで1位にランクインした。 2月、米『バニティー・フェア』誌が2010年に「もっとも稼いだ映画関係者トップ40」を発表し、デップは1億ドル(日本円で約80億円)を稼ぎ、2位にランクインした。 8月、『フォーブス』誌が2010年の5月1日から2011年5月1日までの1年間で「もっとも稼いだハリウッド俳優」のランキングを発表し、推定5,000万ドル(日本円で約40億円)を稼いで2位にランクインした。 金遣いが非常に荒く、2017年には、浪費による散財のせいで破産が報じられた。 また、マネージャーを解雇したことも報道され 、破産をめぐってはデップはマネージャーの違反行為があったと主張しており訴訟騒動にまでなった。 寄付・逸話 [ ] 代表的な配役ジャック・スパロウ 2008年 子ども思いでも知られるデップは、2008年に娘のリリー・ローズが腎臓病で入院したロンドンのグレート・オーモンド・ストリート病院をひそかに訪れ、「娘の命を救ってくれたお礼」として100万ポンド(日本円で約2億900万円)を寄付した。 さらに娘が助かったことに感激して2007年11月には同病院を映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウの衣装を着て、患者の子どもたちにおとぎ話を聞かせるサプライズも起こしている。 11月、WENNによると、映画でブレイクするきっかけを作ってくれたが財政難で苦しんでいるのを知り、協力を惜しまない意向を示している。 デップは過去に太っ腹なチップを残すセレブとして話題になっている。 シカゴのレストランで映画『パブリック・エネミーズ』のレッドカーペット・イベントを祝い監督やキャストと食事をしていたところ、大人数での食事だったこともあるが4,000ドル(日本円で約32万8,000円)という高額なチップを払っている。 当時のレストランのウェイターは「デップは15人のグループで食事をしに来た。 チップは12人で均等に分けた。 これまでウェイターを務めたセレブの中でデップが一番」と語っている。 2月、ハリウッドのきらびやかなライフスタイルから離れ、フランスで恋人のと子どもたちと住んでいるデップだが、カリブに島を買ったのは衝動買いだったという。 デップは「僕の人生のすべてのことと同じで計画はしていなかった。 なんとなく起こったこと。 恋人と子どもたちと一緒にバケーションに行って、島が売りに出されてるって聞いたんだ。 この島なら誰かにじろじろ見られず、カメラを向けられたり、指をさされたりすることもない。 ありのままの自分でいられる場所だと思った」とコメントしている。 10月、メール・オンラインによると、ロンドン郊外グリニッジにある小学校に通うベアトリス・デラプが小学校の近くで撮影をしているジャック船長宛てに「わたしたちは海賊見習いです。 先生たちに反乱を起こすつもりなので助けにきてください!」と応援をお願いする手紙を書いたところ、手紙をもらったデップはジャック船長の姿で海賊たちを引き連れてベアトリスの小学校にサプライズで訪問し、手紙を取り出して「これを書いたベアトリス、出ておいで」と声をかけ、「今日は反乱を起こすべきじゃないな、警察がおれを見張っているんだ」と反乱中止を伝えたという。 10月、英大衆紙『The Sun』によると、デップはポケットマネーで防寒用のジャケットを500着購入し、『』のスタッフにプレゼントしたという。 Hunter S. The Big One」 ミュージック・ビデオ [ ]• 「My Valentine」(2012年)• ポール・マッカートニー「Queenie Eye」(2013年) CM [ ]• 「瞬冷辛口」(2017年 -)• と共演(2017年)• 単独出演(2018年) 主な受賞 [ ]• 2007年度 『』• 2003年度 主演男優賞 『』• 1994年度 主演男優賞 『』• 2003年度 男優賞 『パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち』• 2006年度 演技賞 『』• 2007年度 コメディ演技賞 『』• 2007年度 悪役賞 『スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師』 参加音楽作品 [ ]• - アルバム『』収録「Fade In-Out」にスライドギターとして参加。 同アルバムからのシングルカット『』収録「Fade Away" Warchild Version "」にもギターで参加している。 - 『アベニューB』収録「Hollywood Affair B-side 」• - アルバム『』収録「That Woman's Got Me Drinking」にギタリストとして参加• - 『』(パラディと共にジャケットのデザインも担当• ヴァネッサ・パラディ - 『Love Songs』• - 『P』• - 2012年、アルバム『』の「」(のカヴァー)でギターとドラムスを演奏。 同年4月11日にはマリリン・マンソンのライヴにゲスト参加して2曲でギターを弾いた。 - 『』• スティーヴ・ハンター - 『The Manhattan Blues Project』• ザ・ニュー・ベースメント・テープス - 『Lost on the River: The New Basement Tapes』• ハリウッド・ヴァンパイアーズ - 『』 映画サウンドトラック• 『』 - ギターで参加。 『』 日本語吹き替え [ ] 当初、作品ごとに異なる声優が務めていたが、『』でが起用されたことがきっかけで、以降は大半の作品で平田が声を務めるようになった。 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のジャパンプレミアで対面を果たし、デップ 本人からも公認される専属吹き替え声優となっている。 脚注 [ ] []• IMDb. 2017年7月27日閲覧。 シネマトゥデイ 2011年2月3日. 2011年3月7日閲覧。 Johnny Depp family tree. 2008年8月24日閲覧。 Johnny's Cherokee heritage. 2008年8月24日閲覧。 Graham, Bob 2001年4月1日. San Francisco Chronicle. 2008年8月24日閲覧。 J・デップ、ネイティブアメリカン役でコマネチ族の名誉家族に. 2008年11月5日閲覧。 Famous Self-Injurers. 2006年7月3日閲覧。 2009年8月15日閲覧。 ROCK CITY ANGELS. 2006年5月8日時点のよりアーカイブ。 2006年7月3日閲覧。 MovieWalker 2010年6月21日. 2011年2月14日閲覧。 『』()の連載「負け組ハリウッドの肖像」より。 Movie Walker. 2019年6月11日閲覧。 Movie Walker. 2019年6月11日閲覧。 front-row. 2019年6月11日閲覧。 front-row. 2019年6月11日閲覧。 BBC News 2002年9月18日. 2008年11月21日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年12月1日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年6月20日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年12月7日. 2013年1月5日閲覧。 毎日新聞. 2016年5月27日. 2016年5月27日閲覧。 ハフィントンポスト. 2016年6月1日. 2016年8月18日閲覧。 ねとらぼ. 2016年8月17日. 2016年8月18日閲覧。 ロイター. 2016年8月17日. 2016年8月18日閲覧。 Moser, Margaret. 1st ed edition ed. Renaissance Books. 1999-01-31. シネマトゥデイ. 2011年5月19日. 2013年1月5日閲覧。 com. 2016年9月5日閲覧。 『アリス・イン・ワンダーランド』DVDのメイキング・インタビュー• 2012年5月10日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2009年11月17日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年9月11日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年2月3日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年8月2日. 2013年1月5日閲覧。 Movie Walker. 2011年8月3日. 2013年1月5日閲覧。 Cinema Cafe. net. 2008年1月21日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2009年11月14日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年2月27日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年3月25日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年2月26日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年10月8日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年10月18日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年11月25日. 2013年1月5日閲覧。 映画ナタリー 2016年1月15日. 2016年1月15日閲覧。 映画ナタリー. 2016年9月21日. 2016年9月21日閲覧。 ORICON STYLE 2012年3月22日. 2014年10月13日閲覧。 com. 2012年4月16日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2016年11月28日閲覧。 MAiDiGiTV - YouTube. 2018年9月16日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (英語)•

次の

ジョニー・デップ、久々のジャック・スパロウ姿を披露! 子ども病院をバーチャル訪問し笑顔を届ける

ジョニー デップ タトゥー

ジョニーデップ ジョニーデップはタトゥーが好きなことで有名ですよね。 息子のジャック君が書いた絵までをタトゥーとして刻んでしまうくらいですからね。 そんな中で、ジョニーデップの離婚した元妻であるアンバーハードに関するタトゥーもあるそうなんです。 スポンサーリンク アンバーハードに関するタトゥー それは二つあります。 まず一つ目がこちら 「SLIM」と書いてありますね。 SLIMというのはアンバーの愛称だと言われています。 ただ現在はアンバーと離婚してしまたためスペルを修正して「SCUM」としています。 SCUMというのは「人間のくず」とかいう意味です。 もちろん離婚した元妻の愛称を体に残し続けるのも嫌でしょうけど、そんな悪口を体に残し続けるのもどうなのかと思ってしまいます。 そしてアンバーに関するタトゥーの二つ目がこちら 左が以前のもので、右が現在のものです。 元々のものはアンバーの肖像画だと言われています。 ただこれまた離婚してしまったため現在は塗りつぶしてしまったようです。 これを見て思ったのは 「タトゥーは一回入れたら完全に消すことは不可能だから慎重に入れないとな」 ということでした。

次の

ジョニー・デップ、離婚バトル中の妻アンバー・ハードに捧げたタトゥーを「人間のクズ」に変更[写真あり]

ジョニー デップ タトゥー

生い立ち [ ] にて、の父ジョン・クリストファー・デップ 1938〜 との母ベティ・スー・パーマー 1935〜2016 との間に生まれる。 4人兄弟の末っ子で、9歳上の兄ダン、7歳上の姉デビーと2歳上の姉クリスティーがいる。 、、、の血を引く。 の血を引いているとも言われている。 家庭の事情で頻繁に転居を繰り返し、7歳のときにに定住。 に両親が離婚。 子ども時代はストレスのためにを繰り返したという。 12歳で酒を飲み始め 、14歳のころからに手を染めるなど、どん底とも言える青年時代を送った。 しかし、親友との死別をきっかけに足を洗うことを決意。 16歳のときに高校を中退し、ミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせる。 幼少期からの経験により、特に初期の映画作品にはドラッグをテーマに扱ったり少し変わった性格の変人を演じたりすることが多かった。 キャリア [ ] 音楽活動 [ ] ハリウッド・ヴァンパイアーズ - UKウェンブリー公演 2018年6月 「The Kids」をリードギタリストとして率い、の前座も務めた。 バンドは商業的に成功を収め、さらに活動を本格化させるべくに活動拠点を移し「Six Gun Method」と改名。 さまざまなバンドとコラボレーションを行った。 近年では、やのレコーディングにもギターで参加したほか、にはのとともに「P」というバンドを結成し、CDを発売した。 ストーンズのは、「ジョニーは、自分で思ってるよりギターが上手くて、俺はたぶんジョニーが思ってるよりギターが下手だと思う」と語っている。 ちなみに2人は、1995年にキースの息子の仲介によって出会った。 2010年には、イギリスのインディーズロックバンド・のアルバムにも参加し、PV撮影の監督も行い、さらには自らのレコードレーベル「UNISON MUSIC」を設立し、新人発掘を行っているという。 2012年10月には、大手出版社ハーパーコリンズとともに出版レーベル「インフィニタム・ニヒル」(デップの映画製作会社と同名)を設立し、最初の出版物としての評論『The Unraveled Tales of Bob Dylan』(ダグラス・ブリンクリー著)をリリースした。 一方で、俳優が知名度を利用して音楽活動をする行為は嫌悪しており、本格的な音楽活動をすることはないと語っている。 2015年、、とともにロックグループ「」を結成。 9月11日、同名のスタジオアルバムをリリースした。 ポール・マッカートニーと親交があったデップはタバコケース形のギターを送りポールを狂喜させ、彼はそれをニルヴァーナとの新曲に使用した。 『パイレーツ・オブ・カリビアン:最後の海賊』にポールが出演したきっかけは、それまでのシリーズでジャック・スパロウの父を演じていたキース・リチャーズがローリング・ストーンズの大規模ツアーを理由に辞退したためにデップがポールにオファーをかけたところ、ポールが引き受けたというものである。 初期の俳優活動 [ ] 20歳のときに25歳のメイクアップ・アーティストのと結婚。 そのとき、彼女の元恋人であったと知り合い、ケイジから俳優への転身を勧められた。 その後、の勧めで、付き添いとして足を運んだの会場で出演の打診を受け、に『』で初出演。 さらにその後はの紹介で『』の端役などで経験を積んだ。 当初は俳優の仕事に対して消極的であったデップだが、尊敬する俳優のとの共演が転機となり、本格的に俳優への道を歩み出す。 製作側の説得によりの『』に主演し、一躍として脚光を浴びる。 それでも自分が商品として扱われることやテレビドラマでの役のイメージに縛られることを恐れたため、活動の場を映画のみとすることに決めた。 映画俳優として [ ] 「Cannes Film Festival」にて 1992年 1990年公開の『』で映画初主演を果たし、同年公開の『』は大ヒットするが、その後の出演作品の興行収入と知名度は付随しなかった。 しかし、『』などのヒューマンドラマや『』といった伝記映画に立て続けに出演し、俳優としての実力を身につけた。 俳優業のかたわら、親族の出自(彼の母方の曾祖母は純血のであり、父も同じくチェロキー族の血を引く)からの問題に関心を持っていたデップは、1997年、を招聘し映画『』を監督した。 1999年、これまでの功績が認められに名前が刻まれる。 映画『』で知り合ったと交際。 との間に女児をもうけた。 同年のにて「もっともセクシーな男性」に選出され、主演男優賞を受賞、にノミネートされた。 2004年公開の『』での作家を演じ、にノミネートされた。 その後も基本的には個性派俳優であり、パイレーツ・シリーズでファンとなった観客を驚かせるような企画、役柄にも取り組み続けている。 2007年公開の『』で、初のに出演。 この作品でを受賞し、にもノミネートされた。 2009年度「最もセクシーな男性」 2009年のにて「もっともセクシーな男性」に再び選出された。 2011年、妹のと共同で映画製作会社「インフィニタム・ニヒル()」を設立。 『』が同社製作のデビュー作となった。 2010年代になると主演作の興行成績が低迷し、アメリカでの人気凋落が囁かれている。 2013年の『』では役作りに力を入れてギャラの削減にも応じたが 、結果としてに1億9,000万ドルの損失を被らせ、の批判も浴びてしまった。 2014年には、失言も原因で「もっとも影響力のない人物30人」に選ばれた。 2015年には、『』がアメリカで大コケし、失踪騒動を起こしたことがある。 また、同年には相次ぐ映画の大コケで「コスパの悪い俳優部門」で1位に選ばれた。 2016年には『』が日米ともに動員・興収が前作より大幅にダウン し、この映画の大コケが原因で2年連続で「コスパの悪い俳優部門」で第1位に選ばれた。 なお、デップは主演映画の低迷について「しったこっちゃない」 「どうでもいい」 と発言したことがある。 しかしながら、2015年の『』ではの主演男優賞にノミネートされた。 また、近年はにノミネートされることが多くなっているが、受賞したことはない。 そういった事情もあり、2012年以降は脇役での出演が増えている。 2016年に公開された『』に、シリーズ最大の敵であるゲラート・グリンデルバルドとしてカメオ出演した。 続編にあたる『』にも出演したが、妻との離婚・DV騒動があったことで一部のファンによる激しい反発を招き、作者のがジョニーを擁護する声明を発表する事態にまで発展した。 これに対して「申し訳ない気持ち」と語った。 第3作にも続投予定だという。 私生活 [ ] 関係・家族 [ ] 1983年に音楽活動の中で知り合ったと結婚するが、1985年に離婚。 その後も女優の、、や、スーパーモデルのとも交際していた。 ちなみにウィノナ・ライダーと交際中、腕に「ウィノナ・フォーエヴァー(WINONA FOREVER)」と刺青を施したが、破局後「ワィノ・フォーエヴァー(アル中よ永遠に)」と侮蔑的な表現に修正された。 アメリカと南フランスの両方で生活をしていた。 12月、英ザ・サン紙によると、撮影を終えてフランスに帰ると俗世間から自分を切り離し、家族との時間を邪魔されないように自宅では一切電話を使わないという。 2012年6月、と破局したと代理人が明らかにした。 2012年より、『ラム・ダイアリー』で共演したと交際が噂される。 2014年1月17日に、アンバー・ハードと婚約する。 2015年2月3日に、ロサンゼルスの自宅にて挙式をする。 2016年5月、アンバーにより離婚申請がされたことが明らかとなる。 ジョニーによるDVがあったと訴え、裁判所に証拠写真を提出した。 8月12日、TMZ誌にジョニー・デップがアンバーを怒鳴りつける動画が流出。 DVの証拠としてアンバーが撮影したものと思われるが、アンバーは動画流出に「関わっていない」と主張。 さらに8月15日には、とアンバーの仲を疑ったジョニーが自身の指先を切り落とし、その指先に塗料をつけ、鏡に「ビリー・ボブ」「尻軽アンバー」と記す画像が流出。 8月16日に共同声明が発表され、離婚の成立とアンバーが受け取る金銭を慈善団体へ寄付されることが発表される。 離婚の理由の中にアンバーがジョニーから身体的なを受けていたとあったが、共同声明では「相手を身体的、精神的に傷つける意図は一度もなかった」となっている。 不祥事 [ ] 1994年に市内のホテルで暴れ、備品を破壊して逮捕される。 また、1999年にはとで食事をしているときに、レストランまで追いかけてきたパパラッチと喧嘩をして逮捕された。 衣装 [ ] 2011年時期の風貌 近年はベロアのと茶縁でセルフレームのボストン型の眼鏡(もしくは同じフレームを使用したサングラス)に口髭のイメージが定着している。 また自身のメガネフレーム(TartのArnel)はファッション誌に取り上げられるほどに人気を誇っている。 腕につけているビーズのブレスレットは愛娘からの手作りの贈り物である。 母親の名と、2人の子どもの名、数字の3、またアルファベットの刺青を施している。 なおアルファベットについては、単純に好きな文字だからと話している。 5月、BANG Media Internationalによると、過去にハット・パーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれたことがあるほどの帽子好きだが、その数は桁違いでパリに所有するアパートの2部屋を占領しているという。 しかし、数が多すぎるためにパートナーのから増えすぎた帽子を処分するように言われている。 関係者は、デップはどの帽子も気に入っており他の家に移すのではないかと語っている。 また眼鏡のコレクターでもあり、これまで出演した映画『ニック・オブ・タイム』(不明)、『ナインス・ゲート』(Berkshire Chaseのセル巻き)、『』(オリバーピープルズのMP-2 col. DTB)、『シークレット・ウィンドウ』(TartのArnel)、『』で着用していた眼鏡はすべて自身の私物である。 ファンとの交流 [ ] ファンサービスの光景 2015年 アメリカのサインコレクター雑誌『オートグラフ・マガジン』が発表した「ファンにサインする際に態度が丁寧な映画俳優」で3年連続1位に輝いている。 同誌は「穏やかで気さくにサインをしつつ、ファンに話しかけて親しくなろうとする」「プレミア会場でもレストランでも、映画のロケ中でもほとんど、最高に気前良くサインしてくれる人物」と評価している。 交友関係 [ ] 監督のとは公私ともに友情を築いており、バートンとは映画制作の際は作品の共通認識ができるほどである。 『』のマッドハッター役での出演の際はバートンと打ち合わせもしていないにもかかわらず、互いがイメージしたマッドハッターのデザイン画が細部にわたるまで類似していた。 バートンとのタッグ8作目となる『』のプレミアでは、「監督がまたいろいろ考えているようだけど、彼が仕掛けることなら、僕はいつでものるよ」と発言している。 とも仲がよく、との3人での別荘に寄るなどのバカンスを楽しんだり、のアルバム『』に収録の「フェイド・イン-アウト」ではスライドギターを弾いたりしている。 との共演が多い。 資産・金銭 [ ] ハリウッドの中でも数々のヒット作を持つジョニー・デップだが、そのギャラや年収も破格である。 2008年6月、経済誌『』が発表した2007年6月から2008年6月までの1年間の中で映画出演を含めたあらゆる仕事でハリウッドにおいてもっとも稼いだスターを発表したランキングで、デップは72億円を稼ぎランクインしている。 同誌の2009年度に発表されたランキングでも約27億円を稼ぎ、俳優部門で第10位にランクインしている。 この高額なギャラをディズニーが支払えるのは、3作目まで出演していたやなどが4作目には出演しないと明言しているため、その分のギャラが浮いたためではないかといわれている。 9月、『フォーブス』誌が2009年からの1年間で「もっとも高額なギャラを獲得したハリウッドの俳優」のランキングを発表し、5,000万ドル(約42億5,000万円)以上を稼いで1位にランクインした。 2月、米『バニティー・フェア』誌が2010年に「もっとも稼いだ映画関係者トップ40」を発表し、デップは1億ドル(日本円で約80億円)を稼ぎ、2位にランクインした。 8月、『フォーブス』誌が2010年の5月1日から2011年5月1日までの1年間で「もっとも稼いだハリウッド俳優」のランキングを発表し、推定5,000万ドル(日本円で約40億円)を稼いで2位にランクインした。 金遣いが非常に荒く、2017年には、浪費による散財のせいで破産が報じられた。 また、マネージャーを解雇したことも報道され 、破産をめぐってはデップはマネージャーの違反行為があったと主張しており訴訟騒動にまでなった。 寄付・逸話 [ ] 代表的な配役ジャック・スパロウ 2008年 子ども思いでも知られるデップは、2008年に娘のリリー・ローズが腎臓病で入院したロンドンのグレート・オーモンド・ストリート病院をひそかに訪れ、「娘の命を救ってくれたお礼」として100万ポンド(日本円で約2億900万円)を寄付した。 さらに娘が助かったことに感激して2007年11月には同病院を映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウの衣装を着て、患者の子どもたちにおとぎ話を聞かせるサプライズも起こしている。 11月、WENNによると、映画でブレイクするきっかけを作ってくれたが財政難で苦しんでいるのを知り、協力を惜しまない意向を示している。 デップは過去に太っ腹なチップを残すセレブとして話題になっている。 シカゴのレストランで映画『パブリック・エネミーズ』のレッドカーペット・イベントを祝い監督やキャストと食事をしていたところ、大人数での食事だったこともあるが4,000ドル(日本円で約32万8,000円)という高額なチップを払っている。 当時のレストランのウェイターは「デップは15人のグループで食事をしに来た。 チップは12人で均等に分けた。 これまでウェイターを務めたセレブの中でデップが一番」と語っている。 2月、ハリウッドのきらびやかなライフスタイルから離れ、フランスで恋人のと子どもたちと住んでいるデップだが、カリブに島を買ったのは衝動買いだったという。 デップは「僕の人生のすべてのことと同じで計画はしていなかった。 なんとなく起こったこと。 恋人と子どもたちと一緒にバケーションに行って、島が売りに出されてるって聞いたんだ。 この島なら誰かにじろじろ見られず、カメラを向けられたり、指をさされたりすることもない。 ありのままの自分でいられる場所だと思った」とコメントしている。 10月、メール・オンラインによると、ロンドン郊外グリニッジにある小学校に通うベアトリス・デラプが小学校の近くで撮影をしているジャック船長宛てに「わたしたちは海賊見習いです。 先生たちに反乱を起こすつもりなので助けにきてください!」と応援をお願いする手紙を書いたところ、手紙をもらったデップはジャック船長の姿で海賊たちを引き連れてベアトリスの小学校にサプライズで訪問し、手紙を取り出して「これを書いたベアトリス、出ておいで」と声をかけ、「今日は反乱を起こすべきじゃないな、警察がおれを見張っているんだ」と反乱中止を伝えたという。 10月、英大衆紙『The Sun』によると、デップはポケットマネーで防寒用のジャケットを500着購入し、『』のスタッフにプレゼントしたという。 Hunter S. The Big One」 ミュージック・ビデオ [ ]• 「My Valentine」(2012年)• ポール・マッカートニー「Queenie Eye」(2013年) CM [ ]• 「瞬冷辛口」(2017年 -)• と共演(2017年)• 単独出演(2018年) 主な受賞 [ ]• 2007年度 『』• 2003年度 主演男優賞 『』• 1994年度 主演男優賞 『』• 2003年度 男優賞 『パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち』• 2006年度 演技賞 『』• 2007年度 コメディ演技賞 『』• 2007年度 悪役賞 『スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師』 参加音楽作品 [ ]• - アルバム『』収録「Fade In-Out」にスライドギターとして参加。 同アルバムからのシングルカット『』収録「Fade Away" Warchild Version "」にもギターで参加している。 - 『アベニューB』収録「Hollywood Affair B-side 」• - アルバム『』収録「That Woman's Got Me Drinking」にギタリストとして参加• - 『』(パラディと共にジャケットのデザインも担当• ヴァネッサ・パラディ - 『Love Songs』• - 『P』• - 2012年、アルバム『』の「」(のカヴァー)でギターとドラムスを演奏。 同年4月11日にはマリリン・マンソンのライヴにゲスト参加して2曲でギターを弾いた。 - 『』• スティーヴ・ハンター - 『The Manhattan Blues Project』• ザ・ニュー・ベースメント・テープス - 『Lost on the River: The New Basement Tapes』• ハリウッド・ヴァンパイアーズ - 『』 映画サウンドトラック• 『』 - ギターで参加。 『』 日本語吹き替え [ ] 当初、作品ごとに異なる声優が務めていたが、『』でが起用されたことがきっかけで、以降は大半の作品で平田が声を務めるようになった。 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のジャパンプレミアで対面を果たし、デップ 本人からも公認される専属吹き替え声優となっている。 脚注 [ ] []• IMDb. 2017年7月27日閲覧。 シネマトゥデイ 2011年2月3日. 2011年3月7日閲覧。 Johnny Depp family tree. 2008年8月24日閲覧。 Johnny's Cherokee heritage. 2008年8月24日閲覧。 Graham, Bob 2001年4月1日. San Francisco Chronicle. 2008年8月24日閲覧。 J・デップ、ネイティブアメリカン役でコマネチ族の名誉家族に. 2008年11月5日閲覧。 Famous Self-Injurers. 2006年7月3日閲覧。 2009年8月15日閲覧。 ROCK CITY ANGELS. 2006年5月8日時点のよりアーカイブ。 2006年7月3日閲覧。 MovieWalker 2010年6月21日. 2011年2月14日閲覧。 『』()の連載「負け組ハリウッドの肖像」より。 Movie Walker. 2019年6月11日閲覧。 Movie Walker. 2019年6月11日閲覧。 front-row. 2019年6月11日閲覧。 front-row. 2019年6月11日閲覧。 BBC News 2002年9月18日. 2008年11月21日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年12月1日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年6月20日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年12月7日. 2013年1月5日閲覧。 毎日新聞. 2016年5月27日. 2016年5月27日閲覧。 ハフィントンポスト. 2016年6月1日. 2016年8月18日閲覧。 ねとらぼ. 2016年8月17日. 2016年8月18日閲覧。 ロイター. 2016年8月17日. 2016年8月18日閲覧。 Moser, Margaret. 1st ed edition ed. Renaissance Books. 1999-01-31. シネマトゥデイ. 2011年5月19日. 2013年1月5日閲覧。 com. 2016年9月5日閲覧。 『アリス・イン・ワンダーランド』DVDのメイキング・インタビュー• 2012年5月10日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2009年11月17日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年9月11日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年2月3日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年8月2日. 2013年1月5日閲覧。 Movie Walker. 2011年8月3日. 2013年1月5日閲覧。 Cinema Cafe. net. 2008年1月21日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2009年11月14日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年2月27日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年3月25日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年2月26日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年10月8日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年10月18日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年11月25日. 2013年1月5日閲覧。 映画ナタリー 2016年1月15日. 2016年1月15日閲覧。 映画ナタリー. 2016年9月21日. 2016年9月21日閲覧。 ORICON STYLE 2012年3月22日. 2014年10月13日閲覧。 com. 2012年4月16日. 2013年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2016年11月28日閲覧。 MAiDiGiTV - YouTube. 2018年9月16日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (英語)•

次の