マビックミニ。 DJI Mavic Mini Fly More コンボ 【賠償責任保険付】 【DJIドローン基本ガイドブックプレゼント】 199g マビックミニ フライモアコンボ :Mavic

Mavic Mini DJI マビック ミニ ドローン

マビックミニ

こんにちは。 ゼロイチです。 DJIから待望の小型ドローンMavic Mini(マビックミニ)が登場しました。 DJI正規販売店で購入しましたが全体的に入荷が遅れているようなのでまだの人はもうしばらく待ちましょう。 この記事はマビックミニを購入するまでを説明する記事です。 購入後から初フライトまでについてはこちらの記事でまとめています。 マビックミニの外観 デザインの流れはこれまでのMavicデザインを汲んでいるイメージ。 Mavic2のグレーよりは白に近い色。 羽を折りたたむことが可能なのでコンパクトに持ち運ぶことが可能なのもこれまで通り。 手のひらにちょんと乗ってしまうくらい小さいのがMavic Mini。 コンデジ並みの大きさです。 カメラは3軸ジンバル付き。 200g以下のドローンはジンバルがついていないものが多かったのでブレブレになってしまいましたが、これだと安心してヌルヌル空撮動画も撮れるかも! マビックのスペック 気になる各スペックはこちら• 重量: 199g(日本仕様)• 収納時サイズ:140x82x57mm• 展開時サイズ:245x290x55mm(プロペラあり)• 最大飛行時間: 18分(日本仕様)• 伝送距離:2km• ジンバル:3軸(チルト、ロール、パン)• 3インチCMOS• 有効画素数:12MP• レンズ画角:24mm• 8固定• ISO感度:100〜3200• 静止画サイズ:4:3 4000x3000 16:9 4000x2250• 動画解像度:2. 7K 30pまで FHD 60pまで• 静止画フォーマット:jpeg• 動画フォーマット:MP4 今回は日本の航空法の『無人航空機対象外』とするために本体重量を200g以下にした日本仕様のモデルが発表されました。 それに伴い世界仕様に比べてバッテリー容量が縮小され、日本仕様品は最大飛行時間が30分から18分に短縮されています。 それでも航空法の厳しい規制外で飛ばせるドローンは初心者に優しいよね! マビックミニの発売日と価格 今回の発表ではMavic Mini単体とバッテリーなどの付属品もセットとなった フライモアコンボも発表されました。 フライモアコンボは次の付属品がさらに追加されます。 また初心者はプロペラガードがあるとプロペラや周囲への損傷が軽減できるので必須です。 Mavic Miniの価格 本体の小型化に伴って価格も手に入れやすいものになりました。 予備バッテリーもついているのでお得感満載!この値段でドローンが買えるなんてすごいですね! Mavic Miniの発売日 DJIから正式な日は発表されていませんが11月中旬の発売となります。 OsmoPocketの時は日本時間で土曜日の発売だったので、Mavic Miniは11月16日(土)の発売になると予想しています。 2019. 06追記:マビックミニ発売日の決定 2019. 14(木)にマビックミニが発売されるとの情報がありました。 大人気のマビックミニなので発売日前には予約しておかないとしばらく品切れ状態が続きそうです。 2019. 19追記:フライモアコンボ発売日延期の件 フライモアコンボが大人気のため発売が遅れるという情報がありました。 マビックミニ単体は予定通り発売されるようですが、フライモアコンボを欲しいと思っている人は少し待つ必要があります。 マビックミニのオススメポイント 大騒ぎのドローン業界ですが、Mavic Miniのどこが素晴らしいのか紹介します。 軽くてコンパクト 本体は日本の航空法の『無人航空機』に当たらない199g(それでも『模型航空機』に該当します)。 私が使っているiPhone8Plusよりも軽い! 大きさも厚さ以外はiPhone8Plusと同程度です。 ポケットに入れて持ち歩くのは難しいかもしれないけど、小さなカバンでも気軽に入れて持ち運べる大きさと重さです。 航空法の規制対象外 日本仕様では本体重量が199gとなったので 航空法『無人航空機』の対象外となりました。 これにより航空局への許可承認がなくても飛行することが可能となります。 求めやすい価格 Mavic Airでも価格が10万円を超えている中でMavic Miniは5万円を切った価格になりました。 ドローンに興味があるけど手が出せなかった初心者の方達にも手が届きやすい価格になったと思います。 これはもう買うしかないと思いました! 発売後も機能追加されるファームウェアアップデート DJI製品の特徴ですが、製品発売後でもファームウェアアップデートで機能が追加されます。 2020. 27にファームウェアアップデートが実施され、動画撮影時の露出設定機能の追加など待望の機能が追加されました。 4Kは撮れない 最近はどんなカメラでも4Kが撮れるようになっていますが、Mavic Miniは4K動画を撮影することができません。 映像作品を撮る人は気にするかもしれませんが、私みたいなアマチュアの人にとってはFHDでも十分だと思うので、ほとんどの人はきにする必要はないかもしれません。 4K動画は編集するPCのスペックも必要になるので注意が必要だね! フレームレートは60fpsまで FHDでもフレームレートは60fpsまでしか撮れません。 スロー動画は撮影できないことを理解しておきましょう。 飛行可能時間は18分 日本仕様のMavic Miniは本体重量を200g未満にするためにバッテリー容量が小さくなっています。 そのため 最大飛行時間も30分から18分に短縮されています。 それでもMavic Airが最大飛行時間21分なことを考えれば十分だと思います。 またフライモアコンボを購入すると予備バッテリーも付いてくるので安心です。 2019. 07追記 感覚的な飛行時間は10分ちょっと。 ちなみに充電器があればモバイルバッテリーで充電可能なので鞄の中で常に充電させておくのもいいかもしれません。 実際のバッテリーの持ちについて検証してみました。 マビックミニのおすすめ アクセサリー Mavic Mini発表と同時にいくつかのアクセサリーも発表されました。 Mavic Mini充電ベース Mavic Miniを充電しながらディスプレイとして楽しむことができるケース。 ライトアップするとかしないとか。 ちょっと気になります。 価格は4,290円(税込)。 DJI Care Refresh 1年間に最大2回の製品交換サービスを受けることができるメンテナンス契約。 操作に慣れていないうちはドローンを落下させることも多いと思うので、初心者は入っておいたほうがいいと思います。 価格は4,400円。 私も入る予定です。 それほど高くないから万が一のために入っておきたいですね。 MicroSDカード Mavic MiniはMicroSDカードに記録します。 本体にはMicroSDカードは同梱されていないので事前に購入しておきましょう。 UHS-1スピードクラス3以上のカードが必要なのでSDカードの規格に注意して購入しましょう。 DJIの推奨MicroSDカードは次の通りです。 事前に用意しておきましょう。 ドローンを飛ばす前に注意すること!必読! Mavic Minihは航空法『無人航空機』規制外のドローンですが、それでもドローンを飛ばす前に注意することがあります。 様々な規制を受けるので注意が必要です。 航空法 本体重量が200g以上のものは『無人航空機』となりますが、200g未満のものは『模型航空機』となります。 無人航空機ほどの規制はありませんが、それでも模型航空機としての規制を受けるので注意しましょう。 主な規制は以下の通り。 地表または水面から150m以上の高さの空域を飛行する場合は許可が必要• 飛行場の周辺など航空機の飛行に影響を及ぼす恐れがある場合は許可が必要 小型無人機等飛行禁止法 2019年5月に改正された法律。 国会議事堂や国の重要な施設、外国公館や原子力発電所周囲などの飛行禁止について明記されています。 道路交通法 法律上にはドローンに関する記載は明記されていませんが、公道上でドローンを離発着させる際は道路管轄者の許可が必要となるようです。 離発着時に限らず一般交通に著しい影響を及ぼすような場合は必ず事前に許可を取りましょう。 重要文化財保護法 国の重要文化財の周辺ではドローンを飛ばすことは禁止されています。 お城などの周りを空撮したい気持ちに駆られてしまいますがそこはぐっとこらえて我慢しましょう。 施設の管理団体に申請することで可能になる場合もあるようなので事前に許可を取るようにしましょう。 地方自治体による条例 各自治体によって個別で条例が制定されている場合があるので事前に確認しましょう。 東京都では都立公園などは全面飛行禁止となっています。 ドローンを飛行したい場合は事前に許可を取ってからにしましょう。 民法 土地の所有権はその上空も含まれます。 ドローンを飛ばす土地所有者の同意を得るようにしましょう。 と言っても趣味で飛ばしている人が同意を取るのは難しいですね。。。 肖像権やプライバシーの保護 空撮により他人のプライバシーを侵害してしまう場合があるので十分に注意しましょう。 総務省から空撮映像のインターネット上での取り扱いガイドラインが制定されているので事前に確認しておきましょう。 これによりドローン業界は一気にコンシューマー向け製品が開発・発表されてくると思います。 飛行ルールの厳守 ドローンの敷居が下がったからこそ気をつけたいのが飛行時のルールの厳守です。 先に説明した各種規制はMavic Miniであっても掛かってきますし、法規制以外でも他者を傷つけるようなドローンの操作は絶対に行なってはいけません。 ルールを厳守しつつ、モラルも守りながら楽しいドローンライフを送りたいですね。 OsmoPocketの記事はこちら。 Studiocedarv.

次の

Mavic Mini(マビック ミニ)王様のブランチでドローン初心者の斎藤工さんが購入!口コミまとめ

マビックミニ

Mavic Miniは、200 g以下の重さで、一般的なスマートフォンとほぼ同じ重さです。 そのため、Mavic Miniは、手軽に持ち運べ、最も軽量で最も安全な重量クラスのドローンとして分類され、多くの国において特定の規制対象から免除される場合があります。 【Mavic Mini 同梱物】 機体x 1 送信機x 1 バッテリー(1100mAh)x 1 プロペラ1 組(予備)x 1 Micro USB ケーブルx 1 ジンバル プロテクターx 1 Micro USB コネクターx 1 USB Type-C コネクターx 1 Lightning コネクターx 1 コントロールスティック1 組(予備)x 1 ねじ(予備)x 6 ねじ回しx 1 Mavic Miniのスペック• 超軽量199 g• 最大18分の飛行時間• 最大2 kmのHD動画伝送• GPSとビジョンセンサーによる正確なホバリング• 3軸ジンバル搭載 2. 7Kカメラ• 簡単撮影&編集 【予約商品についてのご注意事項】 ・商品の入荷時期はメーカーの都合により前後する場合がございます。 ・商品の特性上、仕様やデザイン等が予告無く変更をされる場合があります。 ・予約商品と通常販売商品を同時にご注文された場合は、予約商品の入荷に合わせて発送することといたします。 ・予約商品は、配送日時をご指定していただきましても、ご対応いたしかねますので予めご了承ください。 ・予約商品のキャンセル・返品につきましては、納期に大幅の遅れが生じるなどした場合に限りご対応いたします。 分割払いも可能です。 当店でのクレジットカード決済は、お客様のご利用になるカード番号を、直接カード会社に暗号化により送信されます。 ご利用いただけるカードはVISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSとなります。 楽天ペイ(オンライン決済) 楽天IDでお支払いいただけます。 ポイントもご利用いただけます。 商品代引き(ゆうパック・ゆうメール) 代金引き手数料は一律で300円かかります。

次の

Mavicmini(マビックミニ)|スペック&レビュー

マビックミニ

この記事の目次• 3インチCOMS 有効画素数 12MP レンズ画角 24mm 絞り F2. 8固定 動画性能 2. 『Mavic Mini』は空撮業務に使えるのか? 今までテレビのロケなどドローン空撮をしてきましたが、実はそこまで高画質な映像は求められないケースが多かったです。 (フルHD60fpsなど、4Kは編集が重くなるので嫌らしい・・・) そのため、 『』は 全く空撮業務に使えないというわけではありません。 しかし本格的に 空撮業務に使う場合は、上位モデルである 『』をおすすめします。 映像性能はもちろん、 飛行の安定性が抜群であるため、強風時での撮影に向いております。 『Mavic Mini(マビックミニ)』では、最大耐風力が 『7. 今回、DJIも メインターゲットを今までドローンを操縦したことがない初心者を狙った製品になります。 イベントでのドローン運用はあくまで主催者と連携を取り、安全対策を十分に行う必要があります。 ただの参加者がゲリラ的にドローンを飛ばすことは非常に危険ですので、絶対にやめましょう! 【バッテリー】最長18分飛行可能 先にも紹介しましたが、199gの バッテリーの重量軽減に伴い、飛行時間も少し短くなってます。 そのため 飛行時間は最長18分になります。 【RTH】リターントゥーホーム機能 DJIの空撮用ドローンには、 RTH(リターントゥーホーム機能)があります。 これは離陸地点のGPS情報を元に、ドローンが自動でホームポイントに帰還する機能になります。 上記写真では、バッテリー残量が少なくなったため(30%以下)、リターントゥーホーム機能が作動した様子になります。 【注意】バッテリー残量30%以内で帰還せよ! 最長で18分ドローンが飛ばせるからと言って、 時間ギリギリまでドローンを運用すると墜落リスクが高くなります。 今回、地味に嬉しいことがこちら! なんと 『小型のモバイルバッテリー』からドローンのバッテリーが充電できることです。 しかも!容量10000mAhのスマホを充電するような 小型モバイルバッテリーで充電可能でした。 上記写真は、 『Anker PowerCore 10000』を使って充電しております。 バッテリー3つ+充電器があれば飛行中に充電 ドローンを飛ばして、次のバッテリーに取り換える最中にそのまま充電できるのはとても便利です。 1回の飛行で12分くらい飛ばしますので、その間に使ったバッテリーをある程度充電することができます。 【最大風速抵抗】7. 一般的に 重量が軽くなるほど、風などの影響を受けやすくなるといわれております。 しかし、 『』は想像以上の飛行安定性を見せてくれました。 一般的に 高度が高くなるほど、地上よりも風速は強い傾向にあります。 また地形や時間帯により、風の強さは常に変わります。 風速計は1500円程度で売ってますので、一つ持っておくことをおすすめします。 アクセサリー類も超充実! DIYクリエイティブキット 『Mavic Mini(マビックミニ)』のボディに装着するオリジナルシートになります。 塗り絵のように自分で好きなイラストを書き込むことで、世界に1台のあなただけドローンに仕上げることができます。 スナップアダプター ドローン上部に取り付けることができるアダプターです。 好きなメッセージなどを記載してドローンで届けることができます。 プロペラホルダー プロペラが動かないように固定するためのホルダーになります。 充電ベース ドローンを縦置きで充電する 『チャージングケース』になります。 独特のフォルムがかっこいいですね。 【映像伝送システム】拡張Wi-Fi• Mavic PRO:初代モデル• Mavic 2 PRO:空撮業務向き• Mavic Air:空撮趣味より• Mavic Mini:趣味より の5種類あります。 価格やカメラ性能、飛行時間や飛行の安定性などでドローンを選ぶといいです。 3インチCOMS 有効画素数 12MP レンズ画角 24mm 絞り F2. 8固定 動画性能 2.

次の