ジャックス ペイメント ソリューションズ 株式 会社。 ジャックス・ペイメント・ソリューションズの2ch掲示板

【楽天市場】ラングリア [会社概要]

ジャックス ペイメント ソリューションズ 株式 会社

後払い決済とは、お客様が購入した商品の支払いをコンビニでできるというサービスだ。 クレジットカードを持たない、使いたくないお客様にも購入機会が広がり、CVRが高まると言われている。 また、はじめて利用するECサイトでは、本当に商品が届くかどうかなど不安に思うこともあるが、商品が届いた後に代金を支払うことができるため、安心感があるのだ。 ECサイトとしても、後払い決済サービス提供会社が代金を立て替えてくれるため、未回収リスクを気にかけずに販売活動に専念できる。 ここでは、代表的な6つの後払い決済サービスの特徴をまとめる。 ECサイトが安心してサービスを導入・運用できるよう、サービス導入前後の悩みや質問へのフォロー体制を整えており、導入実績は、23,000店にのぼる。 また、ショッピングカートをはじめ、受注管理システム、EC構築パッケージなど90を超えるシステムと連携しており、システム開発を行わずとも簡単な手続きのみで登録手続きを自動化できるのも強みと言える。 後払い. com 「後払い. com」は、株式会社キャッチボールが提供する後払い決済サービスだ。 グループ会社の通販物流を担うスクロール360と連携し、請求書を同梱して商品を発送するサービスを提供しており、請求書の発送コストが抑えられるという意味で強みと言える。 また、料金についても月額の固定費がかからない「リスクフリー」プランが用意されているほか、全プランにおいて初期費用なしで始められ、導入しやすいのも特徴だ。 アトディーネ 「アトディーネ」はジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービス。 アトディーネの強みは、業界トップレベルの審査スピードにある。 審査結果は最短1分で回答が得られ、審査後すぐに商品を発送できるため、お客様を待たせることがない。 後払いワイド 「後払いワイド」は、ポケットカード株式会社が提供する後払い決済サービスです。 大きな特徴として、 最大30万円まで利用可能となっており、高額商品でも後払い決済を利用することが可能となっています。 また、クレジットカード事業で培った与信ノウハウを活用してブランド商材や家電といった比較的単価が高かったり、また転売の対象となりやすい商材など、債権回収のリスクが高い商材でも利用が可能となっています。 Paidy 「Paidy」は、株式会社Paidyが提供する後払い決済サービスです。 クレジットカードや事前の登録が必要なく、メールアドレスと電話番号のみで決済を完了することが可能です。 また、スマホに最適化・優れたUIで利用者の不便を無くし、かご落ち防止を実現することが可能です。

次の

【徹底解説】自社ECサイトで使うべき9つの決済手段

ジャックス ペイメント ソリューションズ 株式 会社

1954年6月 北海道函館市に百貨店を加盟店としたクーポン使用による間接割賦販売業務(総合あっせん)を事業目的とした、デパート信用販売株式会社(資本金330万円)を設立。 1957年4月 仙台支店を開設。 東北、北海道主要都市への出店を開始。 1959年7月 社名を北日本信用販売株式会社へ変更。 1959年12月 融資保証業務(消費者金融)、損保代理店業務を開始。 1965年5月 本社を函館市末広町22番5号に移転。 1965年6月 大手書籍出版販売会社と提携、個品割賦方式(個品あっせん)の取扱を開始。 1971年7月 メーカークレジット会社と提携、個品割賦の保証ならびに集金業務を開始。 1971年9月 クーポン、信販小切手に替えて、クレジットカード方式を採用。 1972年6月 損害保険会社との提携により住宅ローン業務を開始。 1972年7月 東京支店を開設、営業地域の全国展開を開始。 1973年4月 札幌証券取引所に株式を上場。 平成28年3月24日上場廃止) 1975年8月 本部機能を東京に移転。 1976年4月 合併により社名を株式会社ジャックス(JACCS CO. ,LTD. )(Japan Consumer Credit Serviceの略)とし、株式額面(1株500円)を50円に変更。 1976年11月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。 1978年9月 東京証券取引所市場第一部に株式の指定替え。 1980年10月 パイオニアクレジット株式会社を吸収合併。 1982年1月 金融機関と提携、カードローンの保証業務を開始。 1987年9月 ジェー・ティー・エス株式会社(現・ジャックス・トータル・サービス株式会社)を設立。 1988年7月 マスターカード社と提携し、マスターカード発行権を取得。 1989年1月 ビザ・ジャパン協会と提携し、VISAカードの発行を開始。 1989年7月 創立35周年記念に函館市の歴史的景観条例指定建築物の本社社屋(末広町22番5号)を市に寄贈。 1989年10月 本店を函館市若松町15番7号に移転。 1989年11月 子会社ジェイ・エフ・サービス株式会社、ジャックス・シー・シー・エヌ株式会社、ケー・ジェー・オイル株式会社を設立。 1989年12月 JACCS International(U. )Inc. を設立。 1990年10月 株式会社ジェーシービーと提携し、ジャックスJCBカードの発行を開始。 1991年2月 ジャックスカーリース株式会社(現・ジャックスリース株式会社)を設立。 1991年7月 ジャックス・スタッフサービス株式会社を設立。 1993年5月 JACCS INTERNATIONAL(SINGAPORE)PTE LTD. を設立。 1993年10月 ジャックス・ビジネスサポート株式会社を設立。 1994年11月 本部を東京都渋谷区恵比寿四丁目1番18号(恵比寿ネオナート)に移転。 1997年6月 JACCS INTERNATIONAL(Hong Kong)Co. , Ltd. を設立。 1998年8月 ジャックス・シー・シー・エヌ株式会社とジャックス・トータル・サービス株式会社が合併、ジャックス・トータル・サービス株式会社(現・連結子会社)になる。 1999年4月 ジャックス情報システムサービス株式会社を設立。 1999年6月 ジャックス債権回収サービス株式会社(現・連結子会社)を設立、同年9月にサービサー許可取得。 2001年11月 金商株式会社から株式譲渡により、株式会社サポートの株式を取得。 2003年4月 ジャックス・スタッフサービス株式会社と株式会社サポートが合併し、株式会社サポートになる。 2003年11月 本店を函館市若松町2番5号(現在地)に移転。 2004年11月 ジェイ・エフ・サービス株式会社を解散。 2005年2月 JACCS International(U. )Inc. を清算。 2006年7月 JACCS INTERNATIONAL(SINGAPORE)PTE LTD. を清算。 2006年8月 ケー・ジェー・オイル株式会社を清算。 2008年3月 第三者割当増資により株式会社三菱東京UFJ銀行の持分法適用関連会社となる。 2008年4月 三菱UFJニコス株式会社の個品割賦事業(個別クレジット事業)を分社化したJNS管理サービス株式会社の全株式を取得。 2010年6月 JACCS International Vietnam Finance Co. ,Ltd. (現・連結子会社)を設立。 2012年8月 ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社(現・連結子会社)発足。 2012年12月 PT Sasana Artha Finance の株式40%を取得し、持分法適用関連会社とする。 2013年4月 JNS管理サービス株式会社を吸収合併。 2013年4月 ジャックスカーリース株式会社をジャックスリース株式会社(現・連結子会社)へ社名変更。 2013年7月 ジャックス情報システムサービス株式会社を吸収合併。 2013年8月 ジャックス・トータル・サービス株式会社がジャックス・ビジネスサポート株式会社を吸収合併。 2013年9月 株式会社サポートを売却。 2014年5月 PT Sasana Artha Financeは事業パートナーのPT Mitra Pinasthika Mustika Financeを存続会社とする合併を行い、同社を持分法適用関連会社とする。

次の

ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社

ジャックス ペイメント ソリューションズ 株式 会社

何か良い情報 ないかな? 企業リリース情報を見る• 便利ツール• 記事の内容カテゴリから探す• 記事の種別カテゴリから探す• 記事のタイプから探す• サービス情報をDBから検索• セミナー・ プレゼント• Web担に ついて• 記事を投稿してみる (メンバー登録が必要です)• メンバー•

次の