ニンテンドーアカウント 連携 複数。 スイッチのダウンロード版はアカウントを分けよう!2台同時に遊べない

ニンテンドーアカウント連携|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

ニンテンドーアカウント 連携 複数

要確認。 9月19日、Nintendo Switch Online の有料サービスがはじまります。 サービス開始に伴い、19日午前9時よりSwitch のニンテンドーeショップのメンテナンスが実施されますが、メンテナンス終了以降、Nintendo Switch 本体の「ユーザー」に連携した は解除できなくなります。 普段利用するニンテンドーアカウントがSwitchのユーザーと連携されているかどうか、適切なニンテンドーアカウント連携がなされているかどうかを確認するようにしましょう。 Nintendo Switch Onlineは、ニンテンドーアカウント単位で提供される有料サービス。 複数ユーザーを切り替えて、1アカウント分の料金でNintendo Switch Onlineを利用できてしまうのを防ぐための措置ということですね。 現在サブアカウント等を作成して遊んでいる場合は、19日までにメインのユーザーとメインのニンテンドーアカウントを連携するようにしましょう。 2018年9月19日(水)の朝9時に実施するニンテンドーeショップのメンテナンス以降、Nintendo Switch本体の「ユーザー」に連携したニンテンドーアカウントが解除できなくなります。 念のため、適切なニンテンドーアカウントが連携されているかご確認ください。 via: 利用者自身のニンテンドーアカウントをユーザーと連携しておくと、ニンテンドーeショップで購入したコンテンツ履歴やNintendo Switch Online利用券の権利、大切なセーブデータなどを、将来的にも適切に管理することができます。 Nintendo Switchの「ユーザー」と連携しているニンテンドーアカウントを確認する方法 ユーザーと連携しているニンテンドーアカウントは、Nintendo Switchの「マイページ」から確認することができます。 Nintendo Switch 本体を起動し、HOMEメニューの左上から確認したいユーザーを選択して「マイページ」>「ユーザー設定」へと進む。 または「設定」>「ユーザー」で確認したいユーザーを選択します。 下へスクロールしていくと、「ニンテンドーアカウント連携」があるので確認します。 連携しているニンテンドーアカウントのメールアドレスとログインIDが一部伏せ字で表示されます(子どもアカウントの場合は、メールアドレスは表示されません) 連携していない場合、「ニンテンドーアカウントと連携」を選択すると連携する画面へ進みます。 参考:• 参考: もしも確認したメールアドレスやログインIDがはっきりしないときは、Webサイトからニンテンドーアカウントへログインし、「ショップメニュー」で現在の残高を確認したり、マイニンテンドーゴールドポイントがニンテンドーeショップ上の表記と同値になっているか、また「ご利用記録」に正しい購入履歴が残っているかどうか等の方法でご確認ください。

次の

【FEヒーローズ】ニンテンドーアカウントの連携方法とメリット

ニンテンドーアカウント 連携 複数

公開日: 2019年12月19日 最終更新日: 2020年03月19日 任天堂のゲーム機である「 Nintendo Switch ニンテンドー・スイッチ 」が、とても人気を集めているようです。 すでにスイッチを買った人も多いと思いますが、最近は携帯専用の「 Switch Lite スイッチ・ライト 」が発売されたので、 子どもの姉妹兄弟用などに2台目を購入する人もいると思います。 スイッチを2台使う上で注意しておきたいのが、 ダウンロード版ソフトのアカウントを必ず分けるということです。 スイッチのダウンロード版ソフトを 親のニンテンドーアカウント1つで全てまとめている人も多いと思うのですが、 スイッチ2台でダウンロード版ソフトを遊ぶときは、かなりやっかいなことになります。 というのも、 スイッチは同じニンテンドーアカウントで2台同時に遊べない仕様になっているためです。 そのため、例えば ポケモンのソードとシールドの2本のダウンロード版ソフトを1つのニンテンドーアカウントで買ってしまうと、2台で通信ができないので詰みます。 そんなわけで今回は、 ニンテンドースイッチでダウンロード版ソフトを買う際のニンテンドーアカウントの使い分けについて見ていきましょう。 スイッチのダウンロード版はニンテンドーアカウントを分けよう 「ニンテンドースイッチ」では、基本的に ほとんどのゲームソフトをダウンロード版でも購入できるようになっています。 ダウンロード版ソフトを購入するメリットとしては、 カートリッジを差し替えなくてもスマホアプリのようにゲームの切り替えが楽々できるということや、 ソフトを無くさない、壊さない、いつでも買える、すぐに遊べるということです。 このように、スイッチのダウンロード版ソフトにはメリットが多いので利用している方もいると思いますが、中には「 子どものソフトを親のニンテンドーアカウントで買っている」という人も多いと思います。 もちろん、 スイッチが1家に1台しかない場合は、親のニンテンドーアカウントで子どものゲームを買っても問題ないのですが、 スイッチライトを買って2台に増えると話が変わってきます。 スイッチのゲームは 1つのニンテンドーアカウントで2台同時に遊べないという厳しい仕様になっているためです。 スマホのアプリやPS4のゲームなどは、1つのアカウントで複数のデバイスを同時に使うことができて便利なのですが、 スイッチでは禁止されているようです。 そのため、 スイッチのダウンロード版で子どものソフトを買ってあげる際は、子ども用のニンテンドーアカウントを作ってあげる必要があります。 子ども姉妹兄弟のゲームを同じニンテンドーアカウントで買ってはいけない 2019年9月に、価格が安くなった 携帯用のスイッチライトが発売されました。 スイッチライトが発売されてから、 子ども姉妹兄弟に1台ずつスイッチを買ってあげるケースも増えたと思います。 ここで、スイッチのソフトの ダウンロード版を買っている人は注意しないといけません。 スイッチでは、 同じニンテンドーアカウントで2台同時に遊ぶことができないためです。 同じニンテンドーアカウントを使っていると、例えば お姉ちゃんが自分のスイッチライトでマリオをしているときは、弟は自分のスイッチライトで一切のゲームができなくなってしまいます。 これはあまりにも かわいそうなので、スイッチのダウンロード版ソフトを買う前に注意しておきたい点です。 違うソフトでも2台同時には遊べない ここで、「 スイッチのダウンロード版で2台同時に遊べないのは、同じソフトの話でしょ?」と思う方も多いと思います。 私もスイッチのダウンロード版で2台同時に遊べないのは同じソフトの話であって、 違うソフトであれば大丈夫だと思い込んでいました。 しかしながら、 同じニンテンドーアカウントでは、違うソフトであっても2台同時に遊べないようになっているようです。 例えば、 お姉ちゃんが自分のスイッチライトでマリオを遊んでいて、弟が自分のスイッチライトでゲームをしようとすると、マリオはもちろん、ゼルダもポケモンも一切遊べなくなってしまうのです。 これはあまりにも 残酷で厳しい仕様なので、ダウンロード版を購入する前に注意しておかないといけません。 1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドを買うと詰む 2019年11月にポケモン最新作の「 ポケットモンスター ソード・シールド」が発売されました。 ポケモンの醍醐味は 通信機能で、 2つのバージョンでそれぞれ違うポケモンを交換したり対戦するのが楽しいところです。 ここで、もしも 1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドの2本を買ってしまうと詰んでしまいます。 同じニンテンドーアカウントでは2台同時に遊べないので、例えば お姉ちゃんが自分のスイッチライトでソードを遊んでいるときは、弟が自分のスイッチライトでシールドを遊ぶことができないので、姉妹兄弟で通信機能を使うことができないのです。 姉妹兄弟でポケモンの通信機能が使えないとなると、 ポケモンの面白さがガクッと下がってしまいます。 そのため、 ポケモンのダウンロード版を子どもに買ってあげる際は、特に気をつける必要があります。 子どもアカウントを作成してファミリー登録しよう ここで、「 子ども用にダウンロード版ソフトを買うにはどうすればいいの?」と疑問になりますが、 子どもアカウントを新たに作成すればOKです。 ニンテンドーアカウントの「子どもアカウント」は、 スマホやメールアドレスを持っていない子どもでも作れるようになっています。 「子どもアカウント」の作成は、 親のニンテンドーアカウントから行います。 これで「子どもアカウント」の IDとパスワードを作成できるようになります。 子どもアカウントの購入制限やアクセス制限は、 親のアカウントから管理することができます。 子どもアカウントからダウンロード版ソフトを購入すれば、スイッチの台数を気にせずにそれぞれが遊べるようになります。 子ども用はパッケージ版を買うのが無難? しかしながら、「 子どもアカウントの作成なんてめんどくさくてやってられんわ」という人も多いと思うので、 子ども用のソフトは無難にパッケージ版を買うのもアリだと思います。 パッケージ版を購入すれば、 スイッチの台数による縛りを一切考えずに遊べるので、子ども向けにはうってつけだと思います。 もちろん、きちんと子どもアカウントを作って管理できる場合はダウンロード版でもOKなのですが、 「そもそもネットが苦手」という方はパッケージ版を選択しましょう。 特に スイッチのダウンロード版ソフトは台数の縛りが異様に厳しいため、パッケージ版を買っておけばトラブルを回避できると思います。 また、パッケージ版は中古で売買できるので、 遊ばなくなったソフトを売って新しいソフトを買うといったこともできます。 そのため、「スイッチのダウンロード版ソフトはややこしくて困る」という場合はパッケージ版を選択しましょう。 [裏技] 同じアカウントで買っても2台で遊ぶ方法がある? ここで、「 1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドを買ってしまったんだけど諦めるしかない?」と思っている方もいるかもしれません。 実は、 同じアカウントでスイッチのダウンロード版のソフトを買っても、2台で遊べる裏技が存在します。 それは、1台目のスイッチを「いつでもあそぶ本体」に設定して ソフトを購入したアカウント以外からゲームをプレイし、2台目のスイッチで 購入したアカウントからゲームをプレイするという方法です。 この方法を使うことで、 1つのニンテンドーアカウントで購入したソフトを2台同時に起動することができます。 もちろん、 かなりややこしいことをしていますし、任天堂的にもギリギリOKのやり方だと思うので、 基本的には子どもアカウントを作成した方がいいと思います。 ただ、すでに1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドを買ってしまって、どうしようか困っているという場合の 最終手段としてこの方法は有効だと思います。 最後に 今回は、『 スイッチのダウンロード版はアカウントを分けよう!2台同時に遊べない』についてご紹介しました。 このように、 スイッチのダウンロード版ソフトは2台同時に遊べないので、特に 子ども姉妹兄弟に買ってあげる際は注意が必要です。 もちろん、 大人が1人で楽しむ目的であればダウンロード版ソフトを選択しても何の問題もないと思います。 おそらく 将来的にはカートリッジは廃止されて全てダウンロードなりストリーミングになると思うのですが、スイッチに関してはパッケージ版を選択するのもOKだと思います。 何にしても、「 子どものプレゼントに買ったものが遊べなかった」という事態だけは避けたいので、事前に ダウンロード版の縛りをきちんと確認しておきましょう。 皆さんも、スイッチのダウンロード版ソフトを買うときはアカウントを分けるように気をつけましょう。

次の

ニンテンドーアカウント連携|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

ニンテンドーアカウント 連携 複数

友人とわいわい楽しむのはもちろん、ファミリーでプレイするにはまさに最適。 子どもと一緒にプレイするため、本作の発売に合わせていよいよNintendo Switchを購入するというお父さん、お母さんも多いのではないだろうか。 そこで本稿では、「あつ森」発売に合わせて今まさにNintendo Switch、Nintendo Switch Lite購入を検討中という方に向けて、2種類あるマルチプレイに必要な準備とそれぞれのメリットを整理していく。 目の前に立ちはだかる「Switch何台買えばいいのか問題」を解決し、それぞれの家庭に合わせた理想的「あつ森」ライフの一助になれば幸いだ。 事前準備1:Nintendo Switchの「ユーザー」と「ニンテンドーアカウント」の違いは? まずNintendo Switchと「あつ森」を同時購入して家族でプレイしようとした際、最初に躓きそうなのが本体のユーザー設定とニンテンドーアカウントの連携かと思う。 本題に入る前に、少しだけこちらを整理しておきたい。 というのも、事前準備なしにNintendo Switchを起動した場合、まずユーザー登録をして、さらにインターネットの接続とニンテンドーアカウントとの連携を聞かれることになるから。 慣れていないと、「ひとつアカウントを作ったのにもうひとつ作るの?」と混乱しかねない。 簡単に言うと、「ユーザー」はNintendo Switchを起動直後、インターネット接続の有無に関わらず本体に登録するもの。 「ニンテンドーアカウント」は、任天堂のオンラインゲームストア「ニンテンドーeショップ」などを利用する際に必要になるもの。 つまり、「ユーザー」はNintendo Switchに、「ニンテンドーアカウント」は任天堂のWebサービスに登録するアカウントというわけだ。 ダウンロード版はマイニンテンドーストアなどから購入可能 一方、パッケージ版「あつ森」を購入している場合は上記のニンテンドーアカウント作成・連携を飛ばせるというメリットがある。 インターネットに接続せずとも、本体のユーザー設定だけを終えてソフトを起動すればいい。 ローカル通信を使えばそのままマルチプレイも可能だ。 オフライン環境しかない場合は、こちらも十分にアリなプレイスタイルではある。 ただ付け加えるとするなら、本作は発売以降、インターネット経由のタイトルアップデートによって機能が拡張していく。 ダウンロード版、パッケージ版に関わらず、インターネット環境はあった方が本作の魅力を最大限楽しめる。 加えて他のNintendo Switchタイトルも楽しめるようになるので、ニンテンドーアカウントも合わせて作っておく方が筆者としてはオススメである。 通信は「飛行場」から。 飛行機でそれぞれの無人島を行き来するイメージのようだ 注意点があるとすれば、1台に1つずつソフトが必要なので、アカウントの作り分けは予めイメージしておいた方がいい。 特に家族のソフトをすべてダウンロード版で揃える場合、「誰のニンテンドーアカウント(に紐付いた本体ユーザー)で買ったか」がポイントだ。 たとえば「父親が子どもにダウンロード版ソフトを買ってあげる」という場合は、父親のアカウントとは別に「子ども用の本体ユーザーとニンテンドーアカウントを作成、設定して購入する」という手順が肝心となる。 すでに父親がダウンロード版を購入済みであれば、他の本体であっても父親アカウントを連携させることでソフトを新しく買わずにダウンロード自体はできる。 そうしたトラブルを避けるためにも、家族それぞれにニンテンドーアカウントを作り、個別に買うことが必要というわけだ。 子ども用のニンテンドーアカウントについては、0歳から17歳が対象の「子どもアカウント」というものがある。 一般のニンテンドーアカウント(例えば父親アカウントなど)から作成でき、「みまもり設定」をすることでソフトの購入制限ができたり、SNSとの連携機能が始めからなかったりする。 詳細はに詳しいので、参考にしていただきたい。 一方で、パッケージ版の場合はアカウントの紐付けなどを気にする必要はない。 細かい設定が面倒に感じるなら、最初からパッケージ版で揃えるとよりラクにプレイをスタートできるかもしれない。 「アカウント管理が面倒ならパッケージ版!」。 ここは声を大にして言いたいところである。 本体ユーザーの追加も設定自体はサクサク終わるので、手間もそこまでかからない。 ダウンロード版を買うつもりであっても、作るニンテンドーアカウントは1つでいいのでハードルは低いだろう。 さらに1台共有タイプでは、誰かのプレイ中に「住人呼び出し」をすることでできる。 呼び出せるのは4人までだが、気をつけたいのはその分のコントローラーが必要なこと。 ただ最低限、1人につきJoy-Conが1つあれば横持ちでプレイ可能なので、4人なら左右のJoy-Conが2組あれば協力プレイは成立する。 なお、この「住人呼び出し」はNintendo Switch Liteでもできる。 ただどうしても画面の大きさが制限されるので、最初から複数人プレイを想定しているならモニターに出力できるNintendo Switchがより遊びやすいのではないかと思う。 たとえば、本作ではまず居住用のテントを島のどこかに設置するが、プレーヤーが3人いるならそれぞれ別の場所にテントA、テントB、テントCが作られるわけだ。 島の状況は完全シェアなので、誰かが何かを設置したり、ゲームを進行させたら他のプレーヤーも影響を受ける。 そのため、島全体はみんなで開拓して、居住スペースやファッションで個性を出すイメージかと思う。 マルチプレイ時は誰かをリーダーとしてプレイが進行するので、「マイルを稼ぎたい」、「素材を集めたい」などそれぞれがやりたいことを話し合いながら遊ぶとスムーズに行きそうだ。 1人でやってもみんなでやっても魅力満載! この辺りはまさにケースバイケースで、どこにメリットを感じるかによってベストなプレイスタイルを選択していただけたらと思う。 「家族全員シリーズのファンで最速でプレイしたい」という場合なら1人1台、全員ダウンロード版で揃えるのがベストかもしれないし、「とりあえずどんなものかやってみたい」ならSwitch1台、ソフト1本で十分満足できるかもしれない。 「あつ森」のプレイスタイルについてはいろいろと選択肢があるゆえに複雑に見えるところもあるのだが、つまりはそれだけ選択の幅が広いということだ。 それぞれのメリット、デメリットを確認し、各家庭のベストを決めていただければと思う。

次の