デジタル データ リカバリー 値下げ。 HDDデータ復旧業者の料金が適切かどうかを見分けるコツ?

データ復旧サービス30社の口コミ評判を徹底調査

デジタル データ リカバリー 値下げ

適正な料金設定かどうかを見分けるコツについて述べる前に、まずはデータ復旧にかかる料金の相場を確認しておきたいと思います。 データ復旧サービス料金の相場 データ復旧サービスには大きく分けて、容量別と症状別の2つの料金体系があります。 容量別というのは、総ディスクの容量などに応じて料金が変動するタイプで、20GB未満であれば数千円程度、1TB以上だと10万円を超えることもあります。 一方、症状別というのは、その障害が論理障害なのか物理障害なのか、その程度は軽度なのか重度なのかによって料金が変動するタイプ。 軽度の論理障害であれば2~3万円程度、重度の物理障害ともなると10万円以上、時には数十万円かかることもあります。 以上が、一応の相場となりますが、データ復旧料金というのは相場があってないようなもの。 会社ごとに料金が大きく異なってくるので、複数社から見積もりを取り比較した上で、依頼する業者を決めるのがやはり安全です。 有料で初期診断を行うところが、一概に悪徳業者というわけではありませんが、「一般的には無料」だということは頭の片隅に留めておくべきでしょう。 初期診断を依頼する前にあらかじめ、データ復旧業者に確認することを忘れずに。 データ復旧に失敗したのに、作業料と称して費用を請求する業者は、悪徳業者だと言って良いでしょう。 断りの連絡を入れると、「ここで中断してしまうと、データが永久に失われてしまう」と脅され、泣く泣くその業者に頼む羽目になりました。 さらに営業トークも、契約を急かすかのように強引で、さすがに不安になったため、キャンセルしました。 症状別で業者を探す• 目的別で業者を探す• OSやメディア別で業者を探す• 復旧価格 5,000円~ HDDやRAIDなどのデータ復旧サービスをするデジタルデータリカバリーについて、技術力を裏付ける復旧実績や料金の目安などを調査してみました。 復旧価格:9,800円~ 自社内でデータ復旧作業を行う業者です。 復旧価格や復旧にかかる時間の目安、利用者の口コミ評判などを調べています。 復旧価格:10,000円~ 大阪にあるデータ復元業者です。 論理障害や物理障害を復旧するための料金目安、利用者の評価を調べ、まとめてみました。 ホームページ上では復旧率の高さをアピールしている業者です。 具体的な数字についてはどのくらいでしょうか?この業者を利用者した法人の評判なども調べています。 データ復旧作業のほかにも、iPhoneのガラス交換などの修理も請け負う業者です。 様々なデバイスやメディアなどのトラブルに対応できる業者ですが、評判はどうなのでしょうか?• 福岡県に所在する株式会社アラジンが運営しているデータ復旧業者です。 この企業の実力はどうなのか、利用者の評判をリサーチ。 米国の技術をそのまま日本に受け継ぐ業者のようですが、復旧実績や料金設定はどうなのでしょうか?• 大塚商会といえば、様々な事業を展開している企業ですが、データ復旧においての実力はどのくらいなのでしょうか?• 自社内でクリーンな環境を備える業者です。 軽度障害や中度障害、重度障害の復旧費用や利用者の評判を調べてみました。 東京23区限定で出張対応する業者です。 技術力を裏付ける法人の評判についてリサーチしました。 データ復旧ソフトウェアの開発を手掛ける企業です。 復旧にかんする専門家のようですが、その実力はどうなのでしょうか?• 全国に170以上の拠点を持つリプラスウイングは出張をメインとする業者です。 どのくらいで復旧作業が完了するのか調べてみました。 HDDメーカーのSeagate Technology社と業務提携している復旧業者です。 どのくらいの復旧実績があるのか調べてみました。 手軽に入手できる分、トラブルが起こった時にすぐに活用できたなら便利。 しかし、復元ソフトでデータを元通りにできるのか?• データを消去してしまった場合や故障により閲覧できない場合、やってはいけない禁止事項があります。 PCが故障した場合や、データを削除してしまった場合、まずすべきことがあります。 トラブル時の流れを順を追って解説。 失ったデータを確実に取り戻すには、技術力の高い業者に復旧を依頼する必要があります。 技術力を見極めるコツとは?• 機密情報を記録した業務データなど、重要なものほど一刻も早くデータを復元したいものです。 対応スピードのある業者の見極め方を解説。 適正な料金設定かどうかを見分けるには、相場の費用を知っておきましょう。 また不当な料金を請求する悪徳業者の手口についても紹介。 重要な情報が記録されるHDDを復旧してもらうには、情報漏えいのリスクも考慮。 安心してHDDを預けられる業者かを見分けるコツを解説。 近年、悪徳業者から被害を受ける人たちが後を絶ちません。 あらかじめ被害を予防する方法を紹介。 業者のHPを確認すると「論理障害」「物理障害」という、耳慣れない言葉が記載。 それぞれの特徴と、対処法などを紹介。 時間や場所等の制約から、故障した媒体を復旧業者に直接持ち込めない場合、郵送することになります。 その際の梱包方法や注意点を解説。 トラブルに見舞われた時こそ、冷静かつ迅速なアクションが重要。 業者に修理を依頼してから納品までの5つのステップを知っておきましょう。 データ復旧業者の説明の中には、難しい専門用語が登場することも。 ここでは、よく使われる専門用語を解説しています。

次の

バッファロー PD

デジタル データ リカバリー 値下げ

データ復旧を業者に依頼したのですが、どうも腑に落ちないところがあります。 途中で解約できますか? 外付けハードディスクのデータ復旧を日本データテクノロジーという会社に依頼しました。 しかし、電話相談時と見積もり時の金額があまりに違ったこと(数万円が30万に)、 見積もり金額が高かったため支払えないと話すと、半額近くの値下げをしてきたこと(30万から16万)、 見積書の期限が当日限りで本日中の回答を迫られたこと(担当の方いわく、データ復旧は一日でも過ぎると復旧成功率が下がるので、この金額で約束できないため、だそうです)、など 大切な子どもの成長の記録を保存していたため、やむにやまれず承諾しましたが、冷静になってみると少し違和感を感じています。 不安になったのでネットで評判を調べてみたら、ここの知恵袋でもあまりよい評判ではありません。 もっとよく調べてから依頼すればよかったと後悔しています。 できれば、すぐにでも依頼を取り下げたいのですが、できないでしょうか? 依頼は9月25日にしています。 依頼は送られてきたメールに返信する形でしています。 見積もり書には、途中解約は受けないと記されており、本日(26日)あらためて電話で確認されました。 何か良い方法があればぜひ教えてください。 その会社にちぃては、ここだけで評判が悪いだけでなく、あちこちで悪評が書かれていました。 一時期に比べれば減りましたが。 下記サイトが一番情報がまとまっているかと思います。 コメント欄にも自称関係者の暴露ネタが載っているので参考になります。 ・最初の見積もりについては、少しごねればどんどん値下がりするらしいので、もっと言えばさらに下がったでしょう。 とことんまで値下げさせると優良業者並の値段にまで下がるそうです。 ・「データ復旧は一日でも過ぎると復旧成功率が下がる」ということは有り得ません。 これは明らかに嘘です。 ・キャンセルについては、依頼するとの契約を一旦結んでしまうと面倒ですが、民法上の規定では幾らでも拒否は可能です。 民法94条 「虚偽表示」などその辺が関係します(上記の大嘘の件が使えると思います)。 いきなり弁護士などに相談するというのはハードルが高いと思いますので、相手に対して不信感を抱いていること、消費者センターに相談しようとしていることなど伝えてキャンセルの意思を伝えてみるところから初めてみては如何でしょうか。 あるいは実際に相談してから方針を決めても良いと思います。 上記の消費生活センター等に相談されるのがいいかと思います。 電話だけでの承諾でも取引は有効になる場合があります。 16万円支払っても記録が復旧出来ればいいのですが、そんな契約にはなっていないですよね。 16万円はあくまで復旧作業費用代であり、結果として復旧しなくても請求される契約になっていないですか。 電話相談と見積もり金額が異なることは有り得るが、極端に高くなったのであれば見積もりだけで契約を破棄することは出来るかと思いますが、見積もり費用は発生するかと思います。 見積もり費用が、どれくらいであれば妥当であるかはわかりませんが、せいぜい数千円でしょうね。 なお、実際に復旧作業を行わないと見積もり金額を確定出来ない場合はあるが、だからと言って作業にかかった全費用を見積もりだけで破棄した時に請求するのはおかしいです。

次の

デジタルデータリカバリーに行ってきた!HDD復旧の裏側を調査

デジタル データ リカバリー 値下げ

データ復旧を業者に依頼したのですが、どうも腑に落ちないところがあります。 途中で解約できますか? 外付けハードディスクのデータ復旧を日本データテクノロジーという会社に依頼しました。 しかし、電話相談時と見積もり時の金額があまりに違ったこと(数万円が30万に)、 見積もり金額が高かったため支払えないと話すと、半額近くの値下げをしてきたこと(30万から16万)、 見積書の期限が当日限りで本日中の回答を迫られたこと(担当の方いわく、データ復旧は一日でも過ぎると復旧成功率が下がるので、この金額で約束できないため、だそうです)、など 大切な子どもの成長の記録を保存していたため、やむにやまれず承諾しましたが、冷静になってみると少し違和感を感じています。 不安になったのでネットで評判を調べてみたら、ここの知恵袋でもあまりよい評判ではありません。 もっとよく調べてから依頼すればよかったと後悔しています。 できれば、すぐにでも依頼を取り下げたいのですが、できないでしょうか? 依頼は9月25日にしています。 依頼は送られてきたメールに返信する形でしています。 見積もり書には、途中解約は受けないと記されており、本日(26日)あらためて電話で確認されました。 何か良い方法があればぜひ教えてください。 その会社にちぃては、ここだけで評判が悪いだけでなく、あちこちで悪評が書かれていました。 一時期に比べれば減りましたが。 下記サイトが一番情報がまとまっているかと思います。 コメント欄にも自称関係者の暴露ネタが載っているので参考になります。 ・最初の見積もりについては、少しごねればどんどん値下がりするらしいので、もっと言えばさらに下がったでしょう。 とことんまで値下げさせると優良業者並の値段にまで下がるそうです。 ・「データ復旧は一日でも過ぎると復旧成功率が下がる」ということは有り得ません。 これは明らかに嘘です。 ・キャンセルについては、依頼するとの契約を一旦結んでしまうと面倒ですが、民法上の規定では幾らでも拒否は可能です。 民法94条 「虚偽表示」などその辺が関係します(上記の大嘘の件が使えると思います)。 いきなり弁護士などに相談するというのはハードルが高いと思いますので、相手に対して不信感を抱いていること、消費者センターに相談しようとしていることなど伝えてキャンセルの意思を伝えてみるところから初めてみては如何でしょうか。 あるいは実際に相談してから方針を決めても良いと思います。 上記の消費生活センター等に相談されるのがいいかと思います。 電話だけでの承諾でも取引は有効になる場合があります。 16万円支払っても記録が復旧出来ればいいのですが、そんな契約にはなっていないですよね。 16万円はあくまで復旧作業費用代であり、結果として復旧しなくても請求される契約になっていないですか。 電話相談と見積もり金額が異なることは有り得るが、極端に高くなったのであれば見積もりだけで契約を破棄することは出来るかと思いますが、見積もり費用は発生するかと思います。 見積もり費用が、どれくらいであれば妥当であるかはわかりませんが、せいぜい数千円でしょうね。 なお、実際に復旧作業を行わないと見積もり金額を確定出来ない場合はあるが、だからと言って作業にかかった全費用を見積もりだけで破棄した時に請求するのはおかしいです。

次の