ナイト シフト タイマー。 iOS9.3で使えるナイトシフトモードの設定方法と使い方

Androidスマホのブルーライトを軽減。「ナイトモード」アプリを使おう

ナイト シフト タイマー

え!?まじ!?どうやんの!! ここ、画面の下からスワイプでメニュー開いて下の段の真ん中のやつ。 ということでいくつか書いておこうと思います。 だいたい知ってると思うけど、 「あ、ここからもできたのね~」的な発見も、ある、かもね? 下から出すメニューでできる便利機能 画面下からのスワイプで出すメニュー画面でできることを解説していきますね。 ホーム画面にアイコンもあるのでついココからできることを忘れがち。 サッと立ち上げられたらスマートでカッコいいし何より楽チン! ナイトシフト ナイトシフトのボタンの位置はさきほどの画像の矢印の先。 昼間の屋外ならオフで問題ないんですけど、 昼間だって屋内での仕事をしていることもあれば暗いところで見ることだってありますよね。 ナイトシフトの色合いに慣れてきたら普段通りだったはずのデフォルトの明るさが特に屋内ではキツく感じるようになってしまいました。 そんな時もココから変えられると覚えておくと便利です。 ってかめっちゃ重宝してますw 明るさ&音量調整 ここからは下の画像を参照しながら解説していきますね。 スライドで調整ができる明るさと音量の調節。 ま、音量は本体のボタンでできるからほぼ使いませんけど、 明るさはけっこう使います。 なんでこう自動調整機能ってのはテキトウなんでしょう(苦笑) 1|フライトモード(完全オフライン) 飛行機アイコンのフライトモード。 これ本来は飛行機に乗る時に電波を発信しないようにするためのものなんですけど、 オンにするとワンタッチで完全オフラインになる機能。 たとえば 「なんか電波よくないなあ、通信おそくね!?」 とか、 わたしがよく使うシーンだと、Chromecast(クロームキャスト)が繋がらないぞ!?という時。 いったん電波をリセットすると上手くつながったりします。 2|無線LANスイッチ これもよく使いますね。 本体の設定メニューからだと辿り着くまでがめんどくさいので便利です。 外出する時なんかは公衆無線LANが勝手に繋がらないように必ずオフにしてから出かけます。 3|ブルートゥース ブルートゥースのヘッドセットやキーボードを使っているなら良く使うと思います。 4|おやすみモード 三日月アイコンでおやすみモード。 わたしは使ってない機能ですが、これにしとかないと電話がきたりメールで起こされたりと周りの人が積極的にアクセスしてくるから眠れない!ってひとには必須ですね。 5|画面の回転ロック このボタンでできることは ・縦方向でロックする or ・縦横に回転できる状態にする この2つのモードの選択だけなんですよね。 ま、使うといえば使いますが、「横向きで固定したい」って時は使えない。 横向きで固定する方法もありますが、ここからはできません。 また別の機会に書こうかなと思います。 電卓も使うことあるんですけど、 なんど覚えてもホーム画面でアイコンを探してしまう(笑) タイマーはね、siriちゃんに言うほうが早いです。 「30分たったら起こして~!」でOKです。 編集後記的なこと わたしの場合はたとえばカメラ。 使い始めたころはいちいちカメラアプリアイコン探してホーム画面をいったりきたりしてました。 電卓もたまにしか使わないから、いざ使うとなった時にはこの下からスライドさせるところにあることを忘れてせっせとスワイプを繰り返しながらアイコン探し。 ぜんぜんスマートじゃないですよね(苦笑) ま、どっちからでもいいんだけど、 せっかくのスマートフォン。 スマートでスタイリッシュな使い方を覚えていきたいものですね!.

次の

iPhone(iOS9)のナイトシフト 昼間でもできるボタン知ってる?

ナイト シフト タイマー

の画面のをカットできる Night Shift 、今までは夜になったら自分で Night Shift にしていました。 iOS13 になってから、その機能を時間指定でオンにする方法があることに気づきました。 しかも暖かさの度合いまで自在に変更できるのです! Night Shift とは 画面のを軽減して、光の色合いを暖色系に変える機能です。 を軽減するので、夜についついを見過ぎて目が冴えちゃうということの対策にも多少はなります。 見ない方がいいのはわかってても、見ちゃいますよね 笑 上の写真はあくまでイメージになりますが、左が通常モード、右が Night Shift モードです。 右の方が画面全体に暖かみがありますよね。 が多く含まれる光は白い光であることが多く、Night Shift は をカットしているので、画面の光は白っぽい光ではなく、オレンジっぽい光になっています。 これで目や脳への影響が低減されます。 蛍光灯の白っぽい光と、白熱灯のオレンジっぽい光を思い浮かべてください。 暖かみのある光の方が眠りにつきやすかったり、リラックス出来たりしますよね。 間接証明に使われる電球の光の色はオレンジっぽいものが多いですが、こういった理由からなのかもしれませんね。 ちなみに余談ですが、 心理学的にもオレンジっぽい光のもとでは 創造性(クリエイティビティ)が増し、白っぽい光のもとでは 作業効率が増すようです。 「時間指定」のスイッチをONにすると、開始時間と終了時間を指定できます。 これで Night Shift がタイマーで自動的に起動されます。 時間は日の入り、日の出という設定もできて、季節に合わせたコンも可能です。 ちょっと下の方には「」のスライダーがあり、ここでは暖かみの調整が可能です。 暖かみが高いほど、のカット率が高いと言えます。

次の

Androidでナイトモード機能を極める方法まとめ! 夜間は目に優しいダークなスマホ画面へ変えよう

ナイト シフト タイマー

大型液晶タッチパネルで、カンタン操作。 最大8グループ64台を一括管理。 見やすい・使いやすい8. 水冷式の場合、冷水・熱源水の総称として「冷水」、温水・冷却水の総称として「温水」と表示します。 最大8グループ(64モジュール)を一括監視/制御 グループごとにそれぞれの用途に合わせた監視/制御が行えます。 週間スケジュール機能で細やかな管理 各曜日10動作の設定で、きめ細かいスケジュール管理が可能です。 祝日など、スケジュールを稼働させない特定日も設定できます。 「見える化」によりグループ全体のエネルギー使用状況を把握できます。 また、制御対象をグループ単位で設定できます。 注意事項• 最大電力を精度良く管理する必要がある場合に は、専用のデマンドコントローラー(市販品)をご使用ください。 デマンド機能を使用した場合、圧縮機の運転容量を強制的に下げるため、能力は設定値に応じて低 下し、水温が変動することがあります。 運転制御状態(保護制御など)によっては一時的に設定値よりも大きくなることがあります。 「強制サーモオフ」はグループコントローラーからは設定できません。 別途、各チラーユニットに配線が必要です。 複数の電流デマンド信号を同時に入力させた場合は、外部入力設定番号の小さい方の入力が優先されます。 電流デマンド以外に、「最大運転台数」を制限することもできます。 この場合、設定は1台以上です。 電流デマンドとの併用も可能です。 詳細は最寄の弊社営業本部・支店までお問い合わせください。 カードによっては、 正しく動作しないことがあります。 (ダイオード内蔵型は使用しないでください。 (複数選択可能) グループコントローラー CSC-A1S 1グループ最大8モジュールと接続可能な グループコントローラーです。 運転操作と温度設定をメイン機能として、 簡易的な運転・状態監視などの制御ができます。 システム例 日立独自の伝送方式「H-LINK」で接続します。 コントローラーとシステム系統内のチラーユニット間を無極性2芯の渡り配線で結ぶだけの簡単な施工です。 システムコントローラー CSC-5S.

次の