プリコネ イベント ボス。 プリコネR攻略!ダンジョン(ハード)「密林の大樹」を徹底的に解説

【プリコネR】ボス戦用おすすめPTの作り方を紹介するよ #36

プリコネ イベント ボス

みなさま kamuraです。 本日は現在やっているストーリーイベント 「森の 臆病者 ( ぼっち )と聖なる学舎の 異端児 ( リセエンヌ )」に関連して、イベントクトの効率や周回方法、何回ジュエルを割って回るのが効率いいのかについて書いていきたいと思います。 ザックリです。 また、以前に初心者向けのイベント周回について書いた記事があるので、こちらも是非。 イベントクトの効率を考える 今回は何回ジュエルを割って回るのかということを考えるということで、ジュエル当たりのスタミナとイベントクトのノーマルで手に入るジュエルや秘石の期待値がどちらが効率がいいかということを考えます。 (イベントにはHARDクトもありますが、そちらはで毎日全部回りましょう。 話はそれからです。 ) イベクエノーマルの種類 イベントクトには、スタミナ消費量毎に3段階にクトを分けることが出来ます。 さらに、イベントクトはプレイヤー経験値が1. 5倍されると繰り上がりで13. 25 どちらもスタミナ1当たり0. 25枚という計算になります。 つまり、 チケット効率で考えれば1-5か1-15を周回するのが最も効率が良いということになります。 1-5はドロップ数の幅が広いため枚数の上振れ下振れが大きくなりやすい可能性があるので、安定して枚数が欲しい場合は 1-15を周回しましょう。 また、周回数で比較すると、 1-5の方が多いため武器が欲しい方はこちら、スキップチケットの枚数に余裕がない方は 1-15を周回しましょう。 ボスチケットと討伐証の期待値 スタミナ当たりのボスチケット期待値と効率がわかったところで、次は ボスチケット当たりの討伐証の期待値と、 討伐証でどのくらいのジュエル、秘石が入手できるかを考えます。 なお、今回はジュエルを割って周回することの考察なので、討伐証交換はリセット4回以降での考察になります。 ボスチケット当たりの期待値 まず、効率を考える上で、周回できる中で最も効率の良いHARDボスで考えます。 よって、ボスチケット1枚当たりの効率としては、 1. 33~1. 50個ということになります。 討伐証交換のラインナップ 最後に、討伐証ごとの期待値を調べていきますが、その前に討伐証交換の5回目以降のラインナップを調べていきます。 今回はジュエル消費量と比較するため、 ガチャを引く場合とどちらが良いかで考えます。 よって、ラインナップで関係してくるのは ジュエルと秘石のみになります。 5回目以降のラインナップでは、 791個中 「ジュエル25個」が 5個、 「女神の秘石」が 35個入っています。 5 となります。 5ジュエルが獲得できるという計算になります。 ここまで来てようやくジュエル割と比較することが出来ます。 スタミナ回復(ジュエル割)との比較 プリコネにおけるスタミナ回復の仕様は 全て 一律スタミナ120回復で、 3回目まで:40ジュエル 6回目まで:60ジュエル 9回目まで:100ジュエル 12回目まで:150ジュエル ・・・ となっていき最大30回まで回復できます。 ここで、各段階ごとのスタミナ当たりのジュエル消費量を考えると、 3回目まで:0. ということは、確実に収支がプラスになるのは計算上では 40割までということになります。 とはいえ、他のマナや、装備なども大量に手に入るためほぼ同程度の消費である 60割まではプラスになると考えていいと思われます。 まとめ ・イベントノーマルの周回場所は自分が何を重視するかで見極める ・討伐証交換における秘石を含めたジュエル効率は約0.

次の

【プリコネR】レベル70未満の初心者による初心者のためのイベント周回事情

プリコネ イベント ボス

Contents• プリコネの期間限定イベント基礎知識 現在開催されているイベントを参考に、まずはプリコネのイベント形式を解説していきましょう。 只今開催しているイベントはこちら! 限定キャラとボス ベリーハード は今回から増えた要素です。 また討伐証ガチャの中身が若干変更になっていますね。 イベント期間はだいたい20日ほど。 今のところ稼働した翌月から毎月開催していますね。 公式では「ストーリーイベント」と呼ばれていて、専用クエストを進めていくと、ストーリームービーが開放されていく方式です。 エンデイングのみボス討伐回数5回で開放 イベントクエストはノーマル全15面、ハード5面で構成されており、ストーリーはノーマルをすべてクリアすれば全部開放されます。 ハードは各面1日3回までの制限がありますが、素材のドロップ率が高くキャラのメモリーピースが落ちる可能性があります。 各難易度のクエストを全てクリアするとボスが開放されて戦えるようになります ベリーハードのみハードのボス討伐で開放。 またイベント専用のミッションもあり、クエストクリアやボス討伐でクリアできます。 忘れずに報酬を貰っておきましょう。 クエストやボスの討伐、イベントミッションクリアで専用アイテム「討伐証」や「ボスチケット」が手に入ります。 討伐証を集めることでイベント専用のガチャを引けるようになりますので、たくさん集めましょう! イベントでは毎回ピックアップされた2キャラのメモリーピースが大量に手に入ります。 今回はコッコロ 水着 とサレンですね。 コッコロ 水着 は期間限定キャラで、ボスを5回倒せばキャラ本体が手に入ります。 期間限定キャラは今回が初登場。 この期間を逃すと手に入リませんので要注意。 ちなみに今回のイベントの中心キャラ 「ペコリーヌ 水着 」はピップアップガチャに星3で追加されています。 こちらも期間限定ですよ! イベント期間はどこを周回するべきか? イベントでの大きな目標といえば、討伐証集めとメモリーピース集めでしょう。 イベントガチャの景品の中にメモリーピースが大量にありますので、まずは討伐証集めを優先でしょうか。 回数制限のあるハードクエストを全て周ったあとは、ボスで討伐証を集めるのですが、各ボスで入手量が違います。 イージー5個、ハード40個、ベリーハード140個を獲得できますので、自分のレベルに合わせて倒すボスを決めましょう。 詳しくは次の項で説明します。 さらに討伐証、ボスチケットを集めたい場合は、回数制限の無いノーマルクエスト1-15を周回するのが良いと思います。 ただしここからは残りのスタミナと要相談。 今何を優先したいのか考えて使いみちを決めるべきです。 私はイベント期間中でも、メインクエストハードの中でメモリーピースが欲しいキャラの場所は必ず周回するようにしています。 また今回からイベントガチャの内容が若干変更され、5箱目以降の中身からジュエルと女神の秘石が無くなってしまったので、4箱目底引を目標に討伐証を集めています。 必要分が集まった後は、通常シナリオノーマルで装備集めを優先する予定です。 私は上記の予定ですが、イベントガチャ5箱目以降には「コッコロ 水着 」のメモリーピースが入っているため、才能開花を優先したい人はスタミナを全てイベントクエストに使うべきです。 自分の目標に合わせてスタミナの使いみちを決めましょう! イベント期間中にも探索報酬2倍などのキャンペーンは行われていますので、そちらの消化もお忘れなく。 スポンサーリンク ボスはまずハード攻略を目標に 今回に限らず、 イベントのボスは全体的に強めに調整されています。 正直ゲーム内で表示されている「推奨プレイヤーレベル」の状態では、ワンパン 1回で倒し切ること はほぼ不可能といってもいいでしょう。 そのかわり討伐失敗でも減らしたHPは継続されています。 「ダンジョン」のボスもこの形式ですが、イベントの場合は敵に倒されたキャラが復活するため、同じ編成で何回も挑戦できます。 とはいえ一回の挑戦に20 イージー ~30 ハード・ベリーハード のボスチケットが必要なため、なるべく少ない回数でたおしたいところ。 自分のレベル・パーティ編成と相談して適度な難易度で周回しましょう。 具体的にはハードを8回で倒せないなら、イージー周回を。 ベリーハードを3回で倒せないなら、ハード周回のほうが討伐証効率は良くなります。 ただしベリーハードは本当に強く、現状レベルカンストしてる人ですらワンパンが困難な強さですので、まずはハード周回を目標にするのがいいかと思います。 というわけで参考までに、私のハードワンパン編成をご紹介。 戦闘に余裕がある状態ですのでレベル60後半でも倒せると思います。 キャラのレベルは71.編成はジュン・ノゾミ・マコト・エリコ・ユイ。 装備ランクはマコトのみ7,その他8です。 ジュン・ノゾミは星4になっていますが、このレベルなら星3でも倒せると思います 今回のボスは通常攻撃で前2人を同時攻撃するため、私の現在のレベルだとHPの低いアタッカーは落ちてしまいます。 そこで前2人を盾にして安定させました。 またキャラの最大HPに応じた割合全体ダメージを使うため、全体回復役としてユイを入れました。 1回目のあと回復しないと、次の全体攻撃で壊滅します。 攻略のポイントはボスがHP40% HP8万を切ったあたり で発狂モードになるまで、アタッカーのゲージを温存すること。 発狂後は手早く倒したいのでここから一気にダメージを与えましょう。 あとは通常攻撃で終了です。 同じくらいのプレイヤーレベルの方は参考にしてみて下さい。 もっと上のレベルならアタッカーでゴリ押しもできると思いますが、それならベリーハード3回に挑戦したほうがいいかもしれませんね。 期間限定イベント・ボス攻略まとめ• 討伐証やボスチケットを集め、メモリーピースなどの景品をたくさん貰いましょう• イベントハードは必ず毎日周回。 その後は自分の目標に合わせてスタミナの使いみちを決めましょう。 ボスは強めになっています。 まずはハードを安定して攻略できるようにキャラを育成しましょう。 各イベントクエストでは金素材 ランク7まで? も手に入ります。 ドロップ率は若干高めですが種類はランダムなため、特定の素材を集めたい場合は通常ノーマルクエストのほうが効率は良くなります。 急ぎで育成したいキャラがいなければイベントクエストのほうがお得ではありますので、自分の手持ちキャラと相談して周回場所を決めましょう。 プリコネのイベントはストーリーも非常に良く出来ており、フルボイスは当然のこと、なんと専用のエンディングテーマまで用意されています。 しかもイベント毎で歌が違い、そのイベントで出てきたキャラが歌うという凝りよう。 期間限定イベントをここまで作り込むあたり、さすがCygamesといったところですね。 今週の人気記事• あなたのスイッチコントローラー突然反応しなくなることありませんか? 私はProコンをメインに使っているのです... FF11をプレイする時にもはや必須といっていいほどの存在になったフェイス。 他プレイヤーとPTを組むことが少なく... 今作のゼルダでは武器防具の種類が格段に増えましたが、武器や盾は消耗品になっており、定期的に補充していかないとま... ゼルダの世界では小さな虫から巨大な龍まで様々な生物が生息しているのですが、そんな生物たちの中に一際強い、ケンタ... ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 以下ゼルダ はオープンワールドになり、今までとは比べ物にならないほど自由度... プリンセス・コネクト!Re:Diveも稼働から半年がたち、メインストーリーもかなり進んできました。 今作のス... 広大なオープンワールドで作られたゼルダの世界は、驚くことに「〇〇を取り逃すと手に入らない!」というものが殆どあ... プリンセス・コネクト!Re:Diveも稼働からもうすぐ2年近く、メインストーリーも佳境に入ってきました。 今作のゼルダはオープンワールドになって自由度が高まったことにより、いままでと違う部分がかなり多くなっています。... 今作ゼルダの舞台ハイラルにはフロドラ、オルドラ、ネルドラという3匹の龍 正確には精霊 が生息しています。 空を飛...

次の

【プリコネR】イリス樹海ボス8章15の攻略におすすめ編成パーティー

プリコネ イベント ボス

基本情報 今回のイベントでは、「 アンナ サマー 」と「 エリコ」のメモリーピースを入手することができます。 注目報酬 キャラのメモリーピース「アンナ サマー 」、「エリコ」 イベント限定クエストをクリアしていくとボスチケットを獲得することができます。 ボスチケットはボスの討伐戦を行うのに必要なチケットのため、ボスチケットを獲得する為に クエストの周回が必要になります。 ボスチケットを使用することでボスの討伐戦を行うことができ、討伐に成功すると討伐証を獲得できます。 獲得した討伐証は討伐証交換で使用することで、 メモリーピースやアイテムを入手することができます。 討伐証交換はガチャ仕様になっていますので、 何が出るかはランダムです! 【簡単に流れを書くとこんな感じ】 1.イベント限定クエストをクリアして、ボスチケットを集める。 2.ボスを討伐して、討伐証を集める。 3.討伐証を討伐証交換で使用して、メモリーピースを獲得する。 4.VERY HARDボスを最低でも1回は討伐する。 【クエストについて】 クエストはNORMALクエストとHARDクエストが存在し、NORMALクエストは「1-1~1-15」、HARDクエストは「1-1~1-5」まで存在しています。 HARDクエストでは、 アンナ サマー やエリコのメモリピースを獲得することができますので毎日クリアしましょう! アンナ サマー は「1-1、1-3、1-5」で、エリコは「1-2、1-4」でメモリピースを獲得することができます。 そんなわけで、簡単に倒せるNORMALボスを倒しても貰える討伐証が少ないため、HARDボスを討伐することをおすすめします。 1回で倒すことができなくても、3回以内に倒せるのでしたらHARDボスに挑んだほうがお得になります。 どうしても倒せない人は、NORMALボスを倒しましょう。 また、VERY HARDボスを1日1回討伐する事ができますので、討伐できる人は討伐しましょう。 難易度が高いボスほど多く討伐証を貰うことができますので、倒せる方は積極的に挑戦しましょう。 ただし、1日1回しか討伐できないので忘れないでください。 こちらも3回以内に倒せるのでしたら挑戦したほうがお得です。

次の