ストレートアイロン 巻き髪。 ヘアアイロンでの髪の巻き方講座決定版!|ヘアアイロニスト

髪の巻き方!ストレートアイロン初心者がうまくやるコツ|

ストレートアイロン 巻き髪

ではそれぞれ詳しく解説していきますね! スポンサーリンク SALONIA サロニア ストレートアイロン 高コスパ、ハイスペックアイロンと言えばこのアイロン! サロニアですね。 ここ数年かなりの勢いで低価格帯のアイロン上位を不動のものとしている人気ヘアアイロン。 サロニア は、ストレートアイロンだけではなく、カールアイロンやドライヤーなどの髪家電に特化しているメーカーで、低価格なのにサロン品質を売りにしているようです。 見た目もミニマルですごくお洒落で安いので、全部統一させたくなっちゃいますね。 笑 写真 この商品は以前、amazonで2000円ほどで購入して使用してみたんですが、少なくとも2000円という安さのクオリティではなかったですね。 5000円以下のヘアアイロンでここまでのクオリティの高いヘアアイロンはないと思います。 確かに他のハイスペックアイロンと比べれば見劣りする点はありますが、2000円でこの性能なら何も不満がありません。 耐久性に多少問題があったとしても、2000円前後ならば消耗品と考えれば特に問題はないかと。 入門編のアイロン、まだアイロンを髪に通すことが習慣化してない方なんかは、初めから高級アイロンを手にしても宝の持ち腐れになりかねません。 このアイロン、オススメです!• ショートヘア、メンズのヘアセットに• 前髪や顔まわりのスタイリング• くせ毛を伸ばす ですね! アイロン本体が小さく、プレート幅が狭いので小回りバッチリです。 細かい作業が多いメンズセットや前髪だけカールさせるにはとてもやりやすい。 アイロン自体にパワーがあるので、強力なくせ毛もすんなり伸ばすことが可能です。 毎日ストレートアイロンで癖を伸ばすなら縮毛矯正を強くオススメしますが、縮毛矯正と縮毛矯正の間の期間に使うとか良きです。 でも、それよりもこのアイロンを僕がオススメする理由は【安定性・正確性・耐久性】なんです。 他者アイロンとは比べ物にならないほど単純に モノが良いです。 他者アイロンだと、物によってはすぐに不具合が出たり、すぐに壊れてしまったり。 僕のアドストは、毎日2〜4時間起動し続けていますが、5年経った今も現役バリバリです。 数本持っている中の一つは、一度コード内部の接触不良で修理に出しましたが、それも2年以上酷使し続けてのこれですからね。 それ以外は不具合も出ていないし、それも修理後かなり使っていますが問題なしです。 素人さんが使うのなんて一日多く見積もっても30分そこらだと思うので、10年くらいは楽々使えちゃうんじゃないでしょうか?.

次の

セミロングの巻き髪まとめ♪コテやストレートアイロンで作るふんわり巻き髪スタイル&アレンジ

ストレートアイロン 巻き髪

カールアイロン巻きは「古い印象…」。 ストレートアイロンといえども太さもな長さも千差万別。 今っぽい巻き髪をつくるのに最適なものの選び方、使い方の注意点も知っておきましょう。 ストレートアイロンでつくると、毛先がくるんとしすぎず、抜け感のある、今っぽい巻き髪が楽しめます。 慣れると簡単にできるのでぜひTRYしてみてください。 【選び方のポイント1】 プレートの幅は3~4cm程度、長さは10cmくらいの太すぎず細すぎないものをがおすすめです。 太いプレートはストレートをつくるにはいいけれど、毛先のニュアンスをつけるのが難しいんです。 細すぎるものもテクニックが必要なので、中ぶりのものがベストです。 【選び方のポイント2】 高温すぎると髪がかたくなります。 髪に熱が入りすぎて質感がかたくなってしまいます。 【選び方のポイント3】 濡れ髪にアイロンはNG! 完全に乾かしてからスタート濡れてキューティクルが開いた状態でアイロンを使うと髪の水分が一気に蒸発して傷みの原因に! ワックスなどスタイリング剤は最初につけるとベタッとしちゃうので仕上げにおこないましょう。 イチオシのアレンジ方法をピックアップ! 【1】ストレートヘア&ターバンスタイル ストレートアイロンでランダムに毛先を外ハネにしたボブヘア。 さらりとしたヘアオイルで髪の質感をウェットにすると、こなれ感のある雰囲気を演出します。 仕上げにターバンをプラスすることで、シンプルなファッションにアクセントを。 【2】うるつやストレートヘア 思わず触りたくなるような、潤いあふれるクリーンなスタイルは、ストレートアイロンのいちばんの得意技。 毛先はふんわり内側にワンカールさせ上品に仕上げて。 【3】うるつやストレートヘア ストレートアイロンで毛束の中間あたりを挟み、外巻きに。 前髪、耳前の髪は軽く内巻きにする。 10円玉大のオイルをとり、両手の手のひらに伸ばしてから髪全体にもみこむ。 髪の内側から指を通すようにつけるのがコツ。 前髪は指先でつまむようにして束感をつくり、片サイドを耳にかけて完成。 【4】風になびく毛先の大人ショートボブ 長め前髪はストレートアイロンで毛束を挟み、中間から毛先にかけてゆるい内巻きに。 毛先のゆるやかなカールや根元を立ち上げてニュアンスを仕込むのが大人っぽく仕上げるポイント。 オイルをのばした手で顔まわりの毛束に外ハネの毛流れを作って、ほんのりウェットな質感に仕上げれば、おしゃれ感もアップ。 【5】ロングのエアリーヘア 毛先は空気をはらんでやわらかく弾むのがポイントのストレートアイロンでつくるヘアスタイル。 動くたびふわっとゆれる、毛先つくり込みすぎないエアリーヘアが目を引きます。

次の

コテ&アイロンでスタイリング!巻き髪・内巻きワンカール・外ハネヘアのつくり方

ストレートアイロン 巻き髪

2020年4月6日 ストレートアイロンで巻き髪をつくる際は、以下3つのポイントをおさえておいてほしい。 ストレートアイロンに挟む毛量を適量に保つこと 2. 髪を挟んだ直後にストレートアイロンの角度を変えること 3. そのまま角度を変えずに毛先までストレートアイロンをとおすこと この3つのポイントを意識しながら作業していくことで、きれいな巻き髪をつくることができるはずだ。 巻き髪というと、コテ (カールアイロン)を使って仕上げるのが一般的だが、仕上げたい印象によってはストレートアイロンで巻き髪をつくったほうが好みに仕上げることができる。 また、ストレートアイロンでつくる巻き髪の他に、「前髪」や「触覚」の巻き方についてもレクチャーしているので、合わせて参考にしてほしい。 「1-1」のようにストレートアイロンの角度を内側へいれた後は、そのままの角度を保ちながら毛先までゆっくり通していこう。 この際に、途中でストレートアイロンが抜けてしまったという場合は、焦らずもう一度同じ作業を繰り返せば大丈夫だ。 しかし、何度も同じ箇所ばかり熱を当ててしまうと、そこだけカールが強くなってしまうので、ケースバイケースで作業を進めていくことを意識してほしい。 ケースバイケースについて具体的にお伝えするなら、「根本から中間までは上手にできたけど中間から毛先にかけて上手くできなかった」という場合に関しては、根本からやり直すのではなく中間から毛先だけをやり直せば大丈夫ということになる。 1-3 表面の髪も同じようにストレートアイロンで巻き髪をつくる 前髪全体を一度の巻くと形をつけにくいので、上下2段に分けてから巻いていこう。 前髪は、コテ (カールアイロン)で巻いて仕上げるより、ストレートアイロンで巻いて仕上げている人の方が多いので比較的簡単にできるかもしれない。 ストレートアイロンで前髪を巻く際は、頭の角度を少し下へ傾けてからアイロンをいれよう。 その方が額 (おでこ)の火傷を未然に防ぐことができる。 前髪も同じようにストレートアイロンをいれた直後、ストレートアイロンの角度を内側へ入れてから毛先まで通して抜く。 コテ (カールアイロン)と違い、根本は直線的に仕上がりやすいのも前髪をストレートアイロンで巻く特徴の1つになる。 火傷予防におすすめしたいアイロンの巻き方 額 (おでこ)を火傷するのがこわくて、コテ (カールアイロン)やストレートアイロンが使えない人もいるはずだ。 もし、正面を向いたままアイロンでカールを付けようとしているなら、下の画像を参考にしてほしい。 前髪の下段を巻き終えたら上段をストレートアイロンで巻いていこう。 前髪の上段を巻く際のポイントは、髪の毛の引き出す角度を高くしてからストレートアイロンで挟むことだ。 そうすることで、根本にボリュームが加わり、ふんわりした前髪をつくることができる。 ストレートアイロンで前髪をふんわりさせる際のポイントは、巻き髪をつくる時と同じように髪を挟んだ直後に少し内側へ角度を入れ直すことだ。 前髪全体を巻き終えた後は、コーム (櫛)で毛流れを整えるのも良し、手でほぐしながらハードスプレーでふんわり形付けるのも良しだ。 自分の好みに合わせて完成させよう。 巻き髪に使用したストレートアイロン この動画で使用したストレートアイロンは以下になる。 ボブやワンレングスのようなヘアスタイルでは、『』がおすすめ。 動画で使用したストレートアイロン• 巻き髪アレンジと相性の良いオーガニック ヘアワックス 全体をストレートアイロンで巻いたあとは、ウェット系オーガニックタイプのヘアワックスをつけよう。 高温のアイロンで巻き続けているとダメージも気になるはずだ。 栄養分の高い成分を髪に与え、保護してあげることもお忘れなく。 美しいヘアアレンジは、美しい髪から。 外ハネボブ ストレートアイロンの巻き方 最後に『』の紹介をして終えよう。 ミディアムボブスタイル向けのアレンジになり、比較的簡単にできるストレートアイロンアレンジになるはずだ。 髪の毛を伸ばしている最中やストールやマフラーなど、巻き物が多いシーズンとの相性も良いので参考にしてみてほしい。 最後に 名のとおり、ストレートアイロンと聞くと「癖毛を伸ばすために使うモノ」「サラサラのストレートヘアにしたい時に使うモノ」として認識しがちだが、以上のような使い方をすることで色々なヘアアレンジを楽しむことができるのもストレートアイロンの魅力になる。 この記事の下部でストレートアイロンの関連記事をいくつか紹介しているので、合わせてアレンジの幅を広げていこう。

次の