宝塚記念 2020 予想。 宝塚記念2020|サイン予想|枠順確定|ポスターに葵わかなさん登場も、事務所退所の手越祐也さん、テイクアウト不倫の渡部建さんの2大ニュースに注目!サイン注目馬を限定公開中!!

【宝塚記念2020】ラップ適性、血統、レース傾向など予想のポイントを大特集!

宝塚記念 2020 予想

外回りコースの4コーナー出口付近。 1コーナーまでの距離は525m。 正面スタンド前を通過した後は、芝2000mと同じルートを辿るため、3~4コーナーは内回りコースに入る。 最後の直線距離は359.1m。 約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がる。 一週間前追い切り 栗東・坂路 52. 9-38. 6-25. 5-12. 9(G強め)• 最終追い切り 栗東・坂路 51. 4-37. 4-24. 5-12. 5(馬也) いつも追い切りでは動くタイプですが、今回はいつも以上に良い動きをしている。 最終追い切りではスティッフェリオ 一杯 と併せて0. 5秒先着。 タイム、動きともに抜群の内容。 4位:トーセンカンビーナ• 一週間前追い切り 栗東・CW 83. 9-67. 6-52. 6-38. 8-11. 8(馬也)• 最終追い切り 栗東・坂路 52. 8-38. 1-24. 3-12. 1(仕掛) 一週間前も最終追い切りも上出来の動き。 特に、最終追い切りでは、追い出してからの反応が良かった。 3位:クロノジェネシス• 1 週間前追い切り 栗東・CW 80. 7-65. 5-51. 8-37. 7-11. 9(馬也)• 最終追い切り 栗東・CW 82. 2-66. 2-51. 5-37. 8-11. 8(馬也) 最終追い切りは抑えていたが、一週間前は3頭併せで最後の直線ではラクな手ごたえで抜け出し最先着。 スムーズで力強い動きを魅せていた。 2位:ラッキーライラック• 1 週間前追い切り 栗東・CW 78. 7-63. 2-49. 6-37. 0-11. 8(一杯)• 最終追い切り 栗東・CW 82. 8-66. 9-52. 1-38. 3-11. 4(馬也) 1週間前追い切りではしっかり負荷がかけられて動きも抜群。 最終追い切りではサラっと流す程度だったがさらに良化を感じた。 1位:サートゥルナーリア• 1 週間前追い切り 栗東・CW 79. 9-64. 6-50. 5-37. 2-11. 3(馬也)• 最終追い切り 栗東・坂路 51. 3-36. 8-23. 9-12. 2(強め) 1週間前、最終追い切りともに抜群の内容。 特に1週間前追い切りでは、走破タイムとラスト1Fのタイムを見れば状態の良さが分かるだろう。 宝塚記念2020 〜展開予想〜【ペース予想】 ペース予想・・・ミドルペース~ハイペース 例年ペースは比較的に落ち着く傾向にあるが、今年はおそらくミドルペース以上と予想した。 ハナを切るのはダンビュライトかキセキ。 その後ろに スティッフェリオとトーセンスーリヤ、そして一番人気が予想されるサートゥルナーリアが続く。 2番人気、3番人気予想のラッキーライラックとクロノジェネシスはサートゥルナーリアのすぐ後ろにつけると思う。 人気どころのブラストワンピースとグローリーヴェイズは中団後方。 展開的には、差し馬を積極的に狙っていきたい。 展開予想 ポジション予想 ・逃げ・・・13or14 ・先行・・・13or14、5、6、15 ・中団前・・4、11、12、16 ・中団後・・2、3、7、10、18 ・後方・・・1、8、9、17 宝塚記念2020 ~注目馬~ サートゥルナーリア 前走金鯱賞はノーステッキで追い出しただけで他馬を引き離しラクに優勝。 しかし、世代最強と言われながらG1タイトルは皐月賞だけ。 同馬は気性面が少々不安視されており、昨年ダービーでは急激に気温が上昇し過度に入れ込み、発汗も目立っていたため当日の気温には注視したい。 ラッキーライラック 昨年末から一段と強くなった印象を受けるラッキーライラック。 前走の大阪杯では、強烈な末脚を炸裂させ強敵を抑えて優勝。 デビュー時から比較し馬体重が40キロ増加し風格漂う馬体。 父のオルフェーブルは宝塚記念を完勝しており、ラッキーライラックにも期待が寄せられる。 クロノジェネシス 前走の大阪杯では、惜しくもラッキーライラックに敗れたが、外々を回しての結果なので位置取り次第では逆転の可能性も十分あり得る。 ブラストワンピース 正直走りにムラがあるが能力は間違いなく上位。 ブラストワンピースはキレるタイプではなく、大きな馬体を活かして推進力で進む馬なので、勝負どころまでにスピードが乗っていれば上位争いに加わってくると思われる。 グローリーヴェイズ グローリーヴェイズは京都の外回りコースに強い印象があるが、今回は内回りコースで少々トリッキーなコースなので対応できるかがポイントになると思われる。 また、7か月ぶりの出走で、しかも海外帰りと言うこともあり、正直走ってみないと分からない存在。 ワグネリアン ワグネリアンは常に善戦しており相手なりに走るタイプ。 前走の大阪杯では勝負どころでポジションを下げるシーンがあったが、最後は5着まで追い上げた。 スムーズに立ち回れれば、上位争いに加わるだろう。 キセキ キセキは気性に難しさがあるタイプで、出遅れたり折り合いを欠くレースが続いている。 しかし、今回は距離も短縮なので十分巻き返しの可能性はあると思う。 宝塚記念2020 〜激推し穴馬紹介〜 8枠15番 カデナ 鮫島 単勝10番人気想定です。 カデナ激推しポイント 展開予想でも書きましたが今回は差し馬から狙いたいと思っています。 その中でも大阪杯で最後方から強烈な末脚を発揮し4着に入線したカデナを激推し穴馬としました。 カデナは今年に入り、鮫島騎手とコンビを組み、以前より確実に良い脚を使えています。 また、今回は枠順別成績の良い8枠で、しかも前回と同様の追い切りが出来ているので、展開さえ向けば、馬券内もありえると考えました。 7ヶ月ぶりの実践で少々不安ではあるが、実績の割に人気していない 前日オッズ単勝5番人気 と思うのでここは積極的に狙っていきたいです。 前述の注目馬でも取り上げましたが、昨年末から馬体が本格化し、強さが増した印象を受けます。 今回は差し馬狙いなので強烈な差し脚を発揮できるラッキーライラックには重い印を打ちました。 しかし、追い切り評価では1位にしたことから、仕上がりに全く問題はなく抜群の動きなので上位争い必至の一頭だと思います。 また実績的にも十分通用するでしょう。 無料で登録できるのでよかったらline にご登録下さい。 関連記事: また、桜花賞の配信を見て分かるとおり、当ブログではスマイルカナに印を付けていませんでしたが、馬券購入直前でスマイルカナとミヤマザクラを3連単の3着固定で入れ、馬券を的中させることができました。 関連記事: ヴィクトリアマイルでは9番セラピアが出走取消となったため、実際の馬券点数は合計18点の1800円です。 関連記事: このように、ブログでは印を付けていない馬も最終の買い目に入れることはよくあります。 買い目はレース前日の夜かレース当日の午前中に配信予定です。 レース当日にライン に登録された方で、買い目配信を希望される方は、 line から「買い目希望」とご連絡下さい。 line では競馬情報に加えて、FXや仮想通貨についての情報も発信しています。 また、 line@で僕の競馬予想方法についてもっと詳しく知りたいと言ってもらえる機会が増えたので、僕の競馬予想方法の全てをまとめたnoteを執筆しました。 回収率を上げたい方には参考になると思います。 今年は例年以上に好メンバーが集結し、盛り上がること間違いなしの一戦となりそうです。 個人的には穴党で、的中率より回収率を重視しているので、しっかり穴馬も馬券に入れていこうと思っています。 それでは皆さんに爆益あれ! 当ブログでは競馬予想の他に FX や仮想通貨に関する記事も書いてます。 ご興味のある方はそちらも見てもらえたら嬉しいです 関連記事: 関連記事:.

次の

【宝塚記念2020】ラップ適性、血統、レース傾向など予想のポイントを大特集!

宝塚記念 2020 予想

外回りコースの4コーナー出口付近。 1コーナーまでの距離は525m。 正面スタンド前を通過した後は、芝2000mと同じルートを辿るため、3~4コーナーは内回りコースに入る。 最後の直線距離は359.1m。 約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がる。 一週間前追い切り 栗東・坂路 52. 9-38. 6-25. 5-12. 9(G強め)• 最終追い切り 栗東・坂路 51. 4-37. 4-24. 5-12. 5(馬也) いつも追い切りでは動くタイプですが、今回はいつも以上に良い動きをしている。 最終追い切りではスティッフェリオ 一杯 と併せて0. 5秒先着。 タイム、動きともに抜群の内容。 4位:トーセンカンビーナ• 一週間前追い切り 栗東・CW 83. 9-67. 6-52. 6-38. 8-11. 8(馬也)• 最終追い切り 栗東・坂路 52. 8-38. 1-24. 3-12. 1(仕掛) 一週間前も最終追い切りも上出来の動き。 特に、最終追い切りでは、追い出してからの反応が良かった。 3位:クロノジェネシス• 1 週間前追い切り 栗東・CW 80. 7-65. 5-51. 8-37. 7-11. 9(馬也)• 最終追い切り 栗東・CW 82. 2-66. 2-51. 5-37. 8-11. 8(馬也) 最終追い切りは抑えていたが、一週間前は3頭併せで最後の直線ではラクな手ごたえで抜け出し最先着。 スムーズで力強い動きを魅せていた。 2位:ラッキーライラック• 1 週間前追い切り 栗東・CW 78. 7-63. 2-49. 6-37. 0-11. 8(一杯)• 最終追い切り 栗東・CW 82. 8-66. 9-52. 1-38. 3-11. 4(馬也) 1週間前追い切りではしっかり負荷がかけられて動きも抜群。 最終追い切りではサラっと流す程度だったがさらに良化を感じた。 1位:サートゥルナーリア• 1 週間前追い切り 栗東・CW 79. 9-64. 6-50. 5-37. 2-11. 3(馬也)• 最終追い切り 栗東・坂路 51. 3-36. 8-23. 9-12. 2(強め) 1週間前、最終追い切りともに抜群の内容。 特に1週間前追い切りでは、走破タイムとラスト1Fのタイムを見れば状態の良さが分かるだろう。 宝塚記念2020 〜展開予想〜【ペース予想】 ペース予想・・・ミドルペース~ハイペース 例年ペースは比較的に落ち着く傾向にあるが、今年はおそらくミドルペース以上と予想した。 ハナを切るのはダンビュライトかキセキ。 その後ろに スティッフェリオとトーセンスーリヤ、そして一番人気が予想されるサートゥルナーリアが続く。 2番人気、3番人気予想のラッキーライラックとクロノジェネシスはサートゥルナーリアのすぐ後ろにつけると思う。 人気どころのブラストワンピースとグローリーヴェイズは中団後方。 展開的には、差し馬を積極的に狙っていきたい。 展開予想 ポジション予想 ・逃げ・・・13or14 ・先行・・・13or14、5、6、15 ・中団前・・4、11、12、16 ・中団後・・2、3、7、10、18 ・後方・・・1、8、9、17 宝塚記念2020 ~注目馬~ サートゥルナーリア 前走金鯱賞はノーステッキで追い出しただけで他馬を引き離しラクに優勝。 しかし、世代最強と言われながらG1タイトルは皐月賞だけ。 同馬は気性面が少々不安視されており、昨年ダービーでは急激に気温が上昇し過度に入れ込み、発汗も目立っていたため当日の気温には注視したい。 ラッキーライラック 昨年末から一段と強くなった印象を受けるラッキーライラック。 前走の大阪杯では、強烈な末脚を炸裂させ強敵を抑えて優勝。 デビュー時から比較し馬体重が40キロ増加し風格漂う馬体。 父のオルフェーブルは宝塚記念を完勝しており、ラッキーライラックにも期待が寄せられる。 クロノジェネシス 前走の大阪杯では、惜しくもラッキーライラックに敗れたが、外々を回しての結果なので位置取り次第では逆転の可能性も十分あり得る。 ブラストワンピース 正直走りにムラがあるが能力は間違いなく上位。 ブラストワンピースはキレるタイプではなく、大きな馬体を活かして推進力で進む馬なので、勝負どころまでにスピードが乗っていれば上位争いに加わってくると思われる。 グローリーヴェイズ グローリーヴェイズは京都の外回りコースに強い印象があるが、今回は内回りコースで少々トリッキーなコースなので対応できるかがポイントになると思われる。 また、7か月ぶりの出走で、しかも海外帰りと言うこともあり、正直走ってみないと分からない存在。 ワグネリアン ワグネリアンは常に善戦しており相手なりに走るタイプ。 前走の大阪杯では勝負どころでポジションを下げるシーンがあったが、最後は5着まで追い上げた。 スムーズに立ち回れれば、上位争いに加わるだろう。 キセキ キセキは気性に難しさがあるタイプで、出遅れたり折り合いを欠くレースが続いている。 しかし、今回は距離も短縮なので十分巻き返しの可能性はあると思う。 宝塚記念2020 〜激推し穴馬紹介〜 8枠15番 カデナ 鮫島 単勝10番人気想定です。 カデナ激推しポイント 展開予想でも書きましたが今回は差し馬から狙いたいと思っています。 その中でも大阪杯で最後方から強烈な末脚を発揮し4着に入線したカデナを激推し穴馬としました。 カデナは今年に入り、鮫島騎手とコンビを組み、以前より確実に良い脚を使えています。 また、今回は枠順別成績の良い8枠で、しかも前回と同様の追い切りが出来ているので、展開さえ向けば、馬券内もありえると考えました。 7ヶ月ぶりの実践で少々不安ではあるが、実績の割に人気していない 前日オッズ単勝5番人気 と思うのでここは積極的に狙っていきたいです。 前述の注目馬でも取り上げましたが、昨年末から馬体が本格化し、強さが増した印象を受けます。 今回は差し馬狙いなので強烈な差し脚を発揮できるラッキーライラックには重い印を打ちました。 しかし、追い切り評価では1位にしたことから、仕上がりに全く問題はなく抜群の動きなので上位争い必至の一頭だと思います。 また実績的にも十分通用するでしょう。 無料で登録できるのでよかったらline にご登録下さい。 関連記事: また、桜花賞の配信を見て分かるとおり、当ブログではスマイルカナに印を付けていませんでしたが、馬券購入直前でスマイルカナとミヤマザクラを3連単の3着固定で入れ、馬券を的中させることができました。 関連記事: ヴィクトリアマイルでは9番セラピアが出走取消となったため、実際の馬券点数は合計18点の1800円です。 関連記事: このように、ブログでは印を付けていない馬も最終の買い目に入れることはよくあります。 買い目はレース前日の夜かレース当日の午前中に配信予定です。 レース当日にライン に登録された方で、買い目配信を希望される方は、 line から「買い目希望」とご連絡下さい。 line では競馬情報に加えて、FXや仮想通貨についての情報も発信しています。 また、 line@で僕の競馬予想方法についてもっと詳しく知りたいと言ってもらえる機会が増えたので、僕の競馬予想方法の全てをまとめたnoteを執筆しました。 回収率を上げたい方には参考になると思います。 今年は例年以上に好メンバーが集結し、盛り上がること間違いなしの一戦となりそうです。 個人的には穴党で、的中率より回収率を重視しているので、しっかり穴馬も馬券に入れていこうと思っています。 それでは皆さんに爆益あれ! 当ブログでは競馬予想の他に FX や仮想通貨に関する記事も書いてます。 ご興味のある方はそちらも見てもらえたら嬉しいです 関連記事: 関連記事:.

次の

宝塚記念 2020【穴馬/無料】道悪巧者でもある「期待の一頭」を公開する!

宝塚記念 2020 予想

yahoo. 近年頭数が少ないイメージがあった宝塚記念ですが、 今年はフルゲートの18頭立てであり、 出走馬も非常に豪華メンバーが揃いましたので、 非常に楽しみなレースとなりました。 芝2200mという中途半端な距離の成果は分かりませんが、 荒れやすいレースとなっており、 牝馬も好走しているレースとなっています。 ご存知の通り、 現在もコロナウイルスの影響によって 競馬場やウインズが閉鎖されておりますが、 このご時世に競馬が開催されている事に 感謝しなければなりませんよね。 過去10年の宝塚記念の勝ち馬人気や脚質は? スポンサーリンク 過去10年の勝ち馬の人気を 検証していきたいと思います。 次に脚質についてのデータを 見ていきたいと思います。 keibalab. しかしスタートから最初のコーナーまでの距離が長い上、 2200mの距離を考えると、 外々を回る馬はあまりいませんので、 内枠の馬が有利になります。 勝負所の3コーナーから直線途中までが 下り坂になっていますので、 過度にスピードがつきやすく、 勢いに乗ってから外、或いはバラけた馬群の インを突いての差しがかなり決まる傾向があります。 また直線は約357mと短めですが、 残り200mから100mの間に 勾配のキツイ急坂が待ち構えているので、 最後の直線も差しが有利な展開になりやすいです。 荒れ馬場・急坂を2回走るという特徴から、 スタミナに富んだパワータイプの馬が狙い目です。 1~2019. 31 それでは3年間の東京競馬場:芝2400mの ・人気別成績 ・脚質別成績 ・枠順別成績 について検証していきたいと思います。 <人気馬別成績> 1番人気 7-6-5-7 28. yahoo. サートゥルナーリアと悩みましたが、 宝塚記念は牝馬の好走が目立ちますし、 また、サートゥルナーリアよりも先行力がある ラッキーライラックに勝機があるのではないかと思います。 特に阪神芝2200mはラスト直線が短いので、 先行力のある馬が好走していますので、 ラッキーライラックを選びました。 枠が11番に対して、 サートゥルナーリアやグローリーヴェイズが 内枠に入りましたので 非常に気になりますが、 ここは本格化したラッキーライラックを軸に 馬券を購入したいと思います。 netkeiba. レーン 58. ルメール 58. デムーロ 56. 0 ディープインパクト フレンチリヴィエラ French Deputy 2. 最近のコメント アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の