レヴナント 弱い。 【悲報】APEXさんレヴナントが強すぎて環境が終わるwawawawawawawawawawawawawawawawawawa

【Apex Legends】レヴナントの能力と立ち回り【スキン】|ゲームエイト

レヴナント 弱い

もくじ• 小柄がなくなる 今までどうしてついていたのか分からないアビリティ「小柄」。 被弾しづらいが被ダメージが5%上昇するという内容で、通常は体の小さなキャラにつけられるものです。 レヴナントは全レジェンドの中でも1,2を争うほど大きな表面積を持っているのに、なぜか実装当時からついていました。 プレイヤーのみなさんも、 「せめて小柄だけ無くなってくれ」と思ったことがあると思います。 サイレンスの有効時間延長 レヴナントの 戦術アビリティである「サイレンス」。 敵に当てると敵は10秒間戦術アビリティが使えなくなるというワザでした。 それが今回の強化により、効果持続時間が 10秒から20秒に延長! レイスやオクタン、パスファインダーなどのキャラクターにとっては当たりたくないものになったと思います。 サイレンスを敵に当てたら、仲間をよんで一気につめる戦法も増えてきそうですね。 サイレンス弾が10秒間とどまる ここでいうサイレンス弾というのは、レヴナントがアビリティで発射するオレンジ色の弾のことです。 このサイレンス弾、今までは外してしまうとその場に5秒間とどまり消滅したのですが、 滞在時間が10秒間に延長されました。 ガンシールドを消す 戦術アビリティ「サイレンス」はもうひとつ、強力なワザを持っています。 サイレンス2回分チャージ可能 またまたサイレンスの強化ですが、バンガロールやコースティックと同じように 2回分チャージできるようになりました。 ようするに 「2発撃てる」ということです。 一発目を外してしまったとき、漁夫が来た時なんかにも対応できるようになったかなと思います。 また、狭い道や建物の出入り口に横並びに置き、通路をふさぐこともできます。 今まではデストーテム使用中にやられると、体力が1の状態でよみがえりましたが、アップデートにより 「体力50」を残して蘇るようになりました。 デスプロテクション中は体力が100で、復活すると最大150の体力を残していることになります。 まとめ 今回は4月8日のアップデートで変更された、 レヴナントの強化点についてお伝えしてきました。

次の

【Apex】レヴナントの能力・立ち回り・使い方・評価について!ウルトを上手く使いこなせ!【シーズン4】

レヴナント 弱い

いよいよ始まったAPEXシーズン4! 新たに追加されたレジェンド「レヴナント」のパッシブやアビリティ、アルティメットを徹底解剖し、対レヴナントの攻略方も考えてみました。 補足情報やPTの組合せ等、コメントで教えてくださったら嬉しいです! 動画撮影終了後にマイクが壊れていたことに気づいたので、音声はほぼ入っていませんが、良ければ高評価、チャンネル登録お願い致します...!! 1年以内にチャンネル登録者数10000人目指してます。 少しでも動画が良かったり、「こいつちょっと面白いな?」って思ってくれたらチャンネル登録よろしくお願いしますっ...!! ご了承下さい。 Game• Apex Legends• 2019• Song• Artist• Alok, Sevenn• Album• BYOB• Licensed to YouTube by• RepostNetwork on behalf of Alok, Sevenn ; Sony ATV Publishing, UMPI, UMPG Publishing, CMRRA, ASCAP, LatinAutor, Kobalt Music Publishing, Songtrust, TuneCore Publishing, AMRA, and 10 Music Rights Societies Show more Show less.

次の

[APEXLEGENDS攻略] レヴナント徹底解説 (レジェンド)

レヴナント 弱い

今回はAPEXLEGENDS クラス(レジェンド)解説。 「レヴナント」 目次 スキル一覧、スキル解説 レヴナントの強い点、長所 レヴナントの弱い点、弱点 レヴナントの立ち回り レヴナント対策 スキル一覧• パッシブ : ストーカー• 戦術アビリティ(アクティブスキル) : サイレンス• アルティメット(必殺技) : デストーテム パッシブ : ストーカー 1 : しゃがんだ状態での移動が速くなる。 2 : より高い壁を登ることができる。 戦術アビリティ(アクティブスキル) : サイレンス 敵のアビリティを20秒無効にするデバイスを投げる。 当たり判定が大きく、2発までストックできる。 直撃した敵に10ダメージを与えアビリティの使用を20秒制限する。 スキル使用後、一定時間滞留するためそのエリア内へ敵が通過してもアビリティ封鎖が発動する。 ジブラルタルのガンシールドといったスキルも無効化する。 ただし、既に発動している一部スキルは無効化されない。 アルティメット(必殺技) : デストーテム ゴースト状態になるトーテムを設置する トーテムを設置後、起動することでゴースト状態になる。 ゴースト状態は以下の特性を発動する。 デストーテムは破壊可能。 1 : デストーテムから一定範囲離れるとゴースト状態が強制解除される。 2 : シールド(アーマー)が無効化し体力のみの判定になる。 体力に直接ダメージを受ける。 3 : 体力が0になってもダウンせずトーテムのある場所に強制的に戻される。 4 : 戻された際は体力が50、シールド(アーマー)はデストーテム使用前の状態になる。 5 : 一定時間経過するとトーテムの範囲内でも解除される。 画像はゴースト状態。 画面に黒いモヤがかかりレジェンドの見た目が黒いゴーストのような状態になる。 レヴナントの強い点、長所 一部レジェンドに対して強烈なアンチレジェンド 敵のスキル使用を制限するため優秀な離脱スキルを持つレイスやパスファインダーなど対策として高い性能を持つ。 20秒間と持続時間が長く相手の行動を大幅に制限できる デストーテムによる驚異の攻撃性能 デストーテムを使うことで実質1回自動復活できる。 体力のみと限られているものの先手を仕掛けることができれば総耐久力で大幅に有利を取れる。 パッシブでかなり高い壁も登ることができる パッシブのストーカーにより他レジェンドの倍近い高さの壁も登ることができる。 奇襲や離脱時に他レジェンドとは違う行動を取れる。 レヴナントの弱い点、弱点 逃げスキルが無い 攻撃性能は高いものの離脱スキルが無く受けに回ると脆い デストーテムの扱いがとても難しくバレると諸刃の剣になる デストーテムの設置場所や設置タイミングがとても難しい。 開けた場所に設置してしまうと引き戻された後を狙われたりする。 機動性が低い 移動性能を上げるスキルを持っていないアタッカーなので機動性を活かした戦いや追撃戦が苦手。 レヴナントの立ち回り 先手必勝 レヴナントは最初にサイレンスを当てる。 仕掛ける前にデストーテムを置く。 先手を仕掛けることで戦局を有利に持っていくレジェンド。 索敵をしっかり行い積極的にデストーテムで仕掛けていこう。 受けや防衛戦に回ると途端に苦しくなるので攻めは最大の防御と捉えて立ち回ろう。 サイレンスの当たり判定は見た目よりも大きい上に進行方向を塞ぐといったことも可能なので積極的に使っていくと良い。 レヴナント対策 先手必勝 レヴナントは攻撃全振りのレジェンドなので受けに回らせてしまえば性能の半分も活かすことができなくなる。 サイレンスを被弾した場合はスキルが使えなくなるだけなので落ち着いて対処しよう。 落ち着いて対処すればそこまで脅威なスキルではない。 問題はデストーテムによる特攻。 デストーテムを見かけたらさっさと破壊してしまうと相手のリズムを崩すことが可能。 デストーテムで突っ込んで来られるととても厄介なのでレヴナントを見かけたらさっさと倒すかその場を離脱するかのメリハリのある立ち回りが重要。 デストーテムの範囲はそこまで広くないので距離を取るというのも有効な戦術となる。 クラス別解説 リンク この記事が参考になったと思ったらSNSなどで拡散してね!.

次の