第五 立ち回り。 【第五人格】「囚人」の評価と立ち回り!驚異の同時解読能力! 【アイデンティティV】

【第五人格】野人の立ち回り【攻略】

第五 立ち回り

味方がチェイスしているときに味方とハンターの距離を離すタックル これは味方のチェイスを伸ばすときに使います。 味方の進行方向とは逆にタックルし離します。 このとき野人が死角にはいりタックルをするとハンターはよけにくいです。 例えばこのポジションはやりやすいです。 ほかにもありますので使いながら探してみてください! またタックルに行くフェイントもできるようになると幅が広がります。 ハンターによってはタックルにあわせて攻撃するハンターもいます。 フェイントをいれるだけでハンターが攻撃モーションをしてくれます。 このモーションだけでも見方サバイバーのチェイスが長くなります。 相手ハンターも見極めながらタックルやフェイントを使い分けましょう! またタックルをしたときに失敗したりハンターを壁に当てなかったりすると クールタイムが出てしまいますのでそのあたりも意識してみてください。 無理なタックルをしてしまうと失敗しこの後にでてくる風船救助などができなくなってしまいます。 あくまでチェイスの補助になりますので無理はしないでください。 ハンターによっては 風船救助でロケットチェアに吊られる前に助けることができる ハンターとの距離を見極めながら距離をつめ風船にした瞬間にタックルをしましょう。 持ち上げた瞬間であれば味方を助けることができます。 ハンターは風船救助を嫌がって野人を攻撃することもあります。 そうすると解読の時間がもらえるのでかなり解読が進みます。 この時仲間には広いところで倒れてもらうようにしましょう! オフェンスのときはオブジェクトの近くがいいのですが 野人の場合は広い方が強いです。 野人の場合はスタン時間がないので距離を離すために広い方がいいです。 野人を使ったことのない人にはあまりわからないところなので 最初のときにチャットで伝えておきましょう! 窓の近くにいる。 窓がない場合はチェイスにあまり使わない板を1枚倒しておく これはなぜかと言うと 野人でもイノシシに乗ったばかりだとハンターに追い付かれてしまいやられてしまうからです。 やられなくてもハンターに存在感を与えてしまいます。 しかしひとつ乗り越えるものがあるだけでも野人は逃げれますので 準備しておきましょう。 ファーストチェイスに関係ないポジションであれば解読を進めます。 解読役の近くで解読するのがおすすめです。 すぐに引き継げるように! そして仲間の編成によりますのが占い師がいる編成だと少し近づきフクロウの後にイノシシに乗り出し粘着を始めます。 そして最大限粘着をできるようにしましょう。 合わせて読みたい 通電後は開門せずにイノシシにのり中間待機する これができると引き分けや価値を近づけれます。 傭兵でも解説しましたが 野人はトップスピードだとハンターから逃げやすいです。 また見方サバイバーがロケットチェアに吊られていて耳鳴りがしていたらハンターも離れにくいです。 つられていても基本ノーワンがついているので無理はせず開門出来たら逃げましょう! まとめ ここまで読んでいただきありがとうございます。 野人の魅力や強さがわかりましたか? ぜひ野人を使いこなし極め活躍しましょう! まだまだ強さを伝えきれてないです。 Twitterでも発信しておりますので ぜひフォローをお願いします。

次の

元女王2位による立ち回り解説!

第五 立ち回り

第五人格の 写真家 ジョゼフのハンターは、ワンパンラッシュを可能とする能力を持ち合わせています。 この記事を読むと、第五人格のハンターである写真家ジョゼフの 立ち回りとサバイバー側に心音を発生させずに近づいて一撃ワンパンのダウンを連発的に行うことが可能です。 その結果、短時間で複数のサバイバーをロケットチェアに座らせたり、捕獲された仲間を椅子まで救出に来たサバイバーを、写真家ジョゼフの能力で遠くからいきなりワンパンを狙うことも可能になります。 第五人格のハンター写真家ジョゼフの立ち回り 第五人格のハンター写真家ジョゼフは、 移動速度が比較的早いため単純なサバイバーとのチェイスでもとても有利であります。 そして、サバイバー側に板を倒されたとしても、その板を破壊するスピードもデフォルト比較でやや早めです。 そして、写真家ジョゼフの攻撃リーチと範囲も広いためサバイバーが窓越えや板越えをしている最中に攻撃がヒットすることも多いです。 基本的には、第五人格の写真家ジョゼフは存在感レベル1になると驚異的に戦闘能力が上昇するので、開始早々にフィールド上にあるカメラを起動して写真世界へいって存在感アップを行います。 第五人格の他のハンターとは違って、写真家ジョゼフが写真世界に入ると発見したサバイバー(写真世界のサバイバー)は身動きしないので、簡単に存在感を貯めることができます。 そして、写真家ジョゼフの攻撃力は他の第五人格のハンターよりも、 1. 5倍の攻撃力があります。 そのため、写真世界でダメージを負ったサバイバーが現実世界で回復しても25%のライフが削られた状態になり、それ以上の回復はできません。 つまり、この状態で現実世界で写真家ジョゼフから攻撃をくらうと1発でサバイバーはダウンしてしまう程の威力があります。 続いては、そんな第五人格のハンター写真家ジョゼフのサバイバーに心音を出させずに近づいてワンパンラッシュするコツについて実例をご紹介します。 写真家ジョゼフのワンパンラッシュ能力 上記画像は、第五人格の写真家ジョゼフの能力である現実世界と写真世界を行き来している瞬間のものです。 この画像では、左側の写真世界にサバイバーがいることがわかります。 右側の写真では、写真家ジョゼフによってサバイバーが恐怖の一撃をくらってワンパンされている瞬間のシーンです。 つまり、この状況は鯖いガー側からすると、心音もしないので安心して解読してたら、写真家ジョゼフが瞬間移動の音もせず背後に来ていきなり攻撃されたというものです。 例えば、現実世界で暗号機のアンテナがブルブルと震えていてサバイバーが解読中であることを確認したら、写真世界からその暗号機に近づくことによってサバイバーは心音が発生しません。 つまり、写真家ジョゼフが近づいてきてもサバイバーは心音でその接近を気付くことができません。 そうして、写真世界から暗号機の前に到着した時の写真が上記左側であり、暗号機前にスタンバイ後に写真家ジョゼフの能力で現実世界に切り替えたと同時に攻撃を行います。 そうすることによって、写真世界からサバイバーの背後にスタンバイしていきなり恐怖の一撃というワンパンラッシュをすることができます。 写真家ジョゼフのイスを使ったワンパン方法 写真家ジョゼフは、ハンターの中でもサバイバーの誘い込みに強い能力を持っています。 例えば、 「耳鳴り」が発生しているときには、暗号機のワンパン方法を応用してそれをロケットチェアで行って写真家ジョゼフの能力をフル活用すると楽しい立ち回りができます。 もし、現実世界でロケットチェアにサバイバーを括り付けた時に、「耳鳴り」が発生していたら写真家ジョゼフで写真世界に入りこんで椅子の前で待機すると、救出に来たサバイバーをワンパンすることができます。 上記左側の写真は、現実世界でサバイバーを椅子に座らせた時に「耳鳴り」が発生したので写真世界に入って待機しているシーンです。 程なくして、写真家ジョゼフを写真世界から現実世界に出して、それと同時に攻撃を行った瞬間のシーンが上記写真の右側となっています。 サバイバー側からすると、ロケットチェアに座らされた仲間を救出する際に、写真家ジョゼフが居ないことを確認して救出しようとした瞬間にいきなりハンターが現れて何が起きたか一瞬理解できない状態が上記のようなシーンです。 写真家ジョゼフは存在感レベル2になると一瞬でワープできる 写真家ジョゼフは存在感レベル2になると、15秒前までにいた自分の場所へスキルボタンの長押し具合によって自由にワープすることが可能です。 この写真家ジョゼフの能力を使えば、「耳鳴り」をしているときに応用が利きます。 ロケットチェアに座らされた仲間を救出にきたサバイバーをワンパンすることも可能です。 たとえば、ロケットチェアにサバイバーを座らせて「耳鳴り」が発生していたら、椅子の前で15秒ほど写真家ジョゼフを待機させます。 それから、 わざとロケットチェアから離れていき、サバイバーがロケットチェアに来たと同時に写真家ジョゼフを椅子の前にワープさせて攻撃するという方法です。 これによって、ロケットチェアから仲間を助けている最中に写真家ジョゼフの攻撃がヒットして恐怖の一撃が発生するとうこともできます。 以上が、第五人格の写真家ジョゼフの立ち回りとちょっとしたワンパンラッシュを行うコツとなります。 これ以外には、写真家ジョゼフは最大15秒前までのワープ能力を活用して窓だらけの建物でのサバイバー優勢となる強ポジションであっても攻撃をヒットさせることが可能です。 サバイバーに建物を使ったチェイスをされたとしても、建物内に足跡を残しておいてチェイス中にサバイバーが建物回りから建物内に入った瞬間に写真家ジョゼフを建物内にワープさせると簡単に攻撃がヒットします。

次の

第五回ドラフト杯結果

第五 立ち回り

みなさんこんにちは!こんばんは! 今回は、第五人格(identityV)のハンターでここ最近勝てない、、立ち回りがうまくいかない、、などといった悩みをお持ちの方に少しでも勝率を上げ、勝ちやすくする立ち回りを攻略紹介していきます。 第五人格(identityV)攻略!ハンターで勝てない理由 まず勝てなくなってしまう理由としていくつかあると思います。 その中で見直せるポイントや、考え方についていくつか紹介していきます。 特に古景村や遊園地などはマップがかなり広いので、ファーストでお散歩状態になってもいいようにハンターの 結魂者 やすぐに別の場所に移動できる 白黒無常 などは結構相性が良いかと思います。 そして、サバイバー1人1人の特質やアイテム使用回数なども理解しておきましょう。 一番勝つのが難しい理由としては、1人サバイバーをチェアに拘束して救助された時に、救助したサバイバーを攻撃し、チェアに拘束されていたサバイバーを見失い解読が進む。 といったケースが多いと思います。 これはサバイバーの思う壺になってしまうので、1人1人確実に飛ばしていきましょう。 意識して立ち回るだけでも引き分け以上取れる確率がグンッと上がると思います!! 第五人格(identityV)攻略!ハンターおすすめ立ち回り 次はサバイバーを効率よく脱落させ、引き分け以上に持っていく理想の立ち回りを紹介していきます。 36メートル以内にサバイバーがいれば画面上で、ヒントが得られます。 ヒントとはなんだ、、、と思う人がほとんどかもしれません。 上記の画像のように耳のマークが表示されるので、それを頼りにサバイバーを見つけていけます。 この人格はファーストチェイスの時や救助の時、試合終盤でも常に発動されるのでかなり強力です。 ぜひ採用しましょう。 救助狩りなどがしやすくなっています。 同じようにサバイバーを一人一人追い込んでいき、5台終わった時点で、残り2人or3人なら引き分けはほとんど固いと思います。 このスキルは暗号機が全部終わると 120秒間だけ1撃でサバイバーをダウンさせることができます。 最後のゲートの場所は限られているので、一人ダウンさせるのはそんなに難しくないと思います。 どのハンターを使うにもこのスキルは入れておいた方が無難でしょう。 その時間で1人でもダウンさせれれば引き分け以上はかなり固いと思うので、常にサバイバーの位置は把握できるようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 救助キャラが上手く壁に入ってうまく攻撃が決まらない、、、などと最初は本当に悩むかもしれませんがいずれ確実にできるようになると思います!! 日々の練習を忘れないように!! 長々と読んでいただきありがとうございました。 少しでも参考になれればと思います。 それではみなさん!良い第五ライフを!.

次の