パチスロ ドリーム クルーン 2。 パチスロドリームクルーン2 設定示唆演出

ドリームクルーン スロット 天井 設定判別 解析 打ち方まとめ

パチスロ ドリーム クルーン 2

通常時の打ち方(順押し) 順押しで消化した場合は、フラグ判別が正確にできない。 その分期待度が曖昧となり、演出を楽しむことができる。 まず、左リール上段付近に青7を狙う。 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール枠内にスイカが停止した場合== 中リールに青7を狙い、右リールは適当打ち。 ==左リール枠内にスイカが停止していない場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 通常時の打ち方(中押し) 中押しで消化した場合は、成立役を正確に見抜ける。 小役をカウントしたり、アツくなれるポイントを把握したい場合は中押しが最適。 まず、中リール枠上or上段に青7を狙う。 以降は、中リールの停止形により打ち分ける。 ==中リール枠上に青7が停止した場合== 共通ベル or 押し順ベル or ハズレ。 左・右リールともに適当打ちでOK。 ベルが平行で揃えば共通ベル、小山型で揃えば押し順ベル。 ==中リール上段に青7が停止した場合== リプレイ or チャンスリプレイ or ハズレ。 左・右リールともに適当打ちでOK。 「リプレイ・リプレイ・ベル」が揃えればチャンスリプレイ。 ==中リール中段に青7が停止した場合== 特殊スイカ確定。 右リール適当打ち後、左リールに青7を狙う。 ==中リール下段に青7が停止した場合== 弱スイカ or 強スイカ or 強オレンジ。 右リール適当打ち後、左リールに青7を狙う。 スイカが右下がりに揃えば弱スイカ、平行に揃えば強スイカ。 ==中リール枠下に青7が停止した場合== 弱オレンジ or 強オレンジ。 右リール適当打ち後、左リールに青7を狙う。 オレンジが右下がりに揃えば弱オレンジ、平行に揃えば強オレンジ。 AT中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 小役確率 クルーン&ルーレット発展へのチャンス演出 レア小役成立時は、「一発入魂チャンス」or「タイマンバトル」突入のチャンス。 玉が侵入すればクルーン&ルーレットへ発展。 玉の色によって発展期待度が異なる。 バトルに勝利すればクルーン&ルーレットへ発展。 タイマンの相手によって発展期待度が異なる。 (オーニ < カーニ < プーニ) クルーン&ルーレット まずはクルーンからスタート。 モード別クルーン&ルーレット抽選 体温計演出による設定示唆 45. 大当たり終了後のパネルフラッシュ 大当たり終了後に下パネルが特殊なフラッシュをすれば 設定5以上確定。 妖精&ゾウランプによる設定示唆 妖精&ゾウランプが、大当たり後95G目にフラッシュすれば 設定5以上確定、96G目にフラッシュすれば 設定6確定。 なお、96G目にフラッシュした場合は虹フラッシュとなる。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

🔒【今週の新台】ドリームクルーン2 ホール実戦

パチスロ ドリーム クルーン 2

発生率は約120分の1で、平均勝利期待度は約50%となっている。 ベル or レア小役で敵にダメージを与え、ハートをゼロにできれば勝利となり、クルーン&ルーレット発展濃厚となる。 「G・D・P(ゴールデンプーニ)」は、すぐに逃げるので倒しづらいが、勝利時は金の玉を獲得できるぞ。 まずはクルーンからスタートし、手前の穴に入ればクリア(成功率約3分の1)となりルーレットへ。 V入賞できれば大当り(1回権利)当選濃厚だ(ルーレット成功率は約3分の2)。 虹色のVに入賞、または金の玉でV入賞した場合は3回権利獲得濃厚となる。 1枚の差枚数管理ATで構成されており、1回の大当り(権利)で500枚を獲得できる。 複数回の権利に当選している可能性もあり、リール上で揃う図柄によって示唆。 赤7は1回権利の可能性大だが、青7揃い時は権利2回以上の期待大だ。 BARが揃った場合は3回権利確定!? 赤7 or 青7揃い時はフリーズ発生の可能性があり、発生すれば3回権利濃厚となるぞ。 なお、大当り中もレア小役で権利上乗せの抽選をしており、クルーン&ルーレットが発生すれば上乗せのチャンス到来だ。 最初にBARが揃うなど、既に複数回の権利が確定している状況でも突入する。 32ゲーム以内にセグが揃えばパトランプが点灯して権利獲得となり、再度大当りがスタートするぞ。 ここでもレア小役で権利獲得を抽選しているので、権利が残っていない状態でも自力で引き戻す可能性がある。 なお、4回目の権利消化後に限り「くるくるタイム」へは突入せず、いきなり通常状態となる(有利区間の上限となる為)。

次の

ドリームクルーン2

パチスロ ドリーム クルーン 2

台の基本情報• 機種名:ドリームクルーン2• メーカー:オーイズミ• 導入時期:2019年12月• タイプ:差枚500枚擬似ボーナスAT• その他:設定は1,2,5,6の4段階設定 ゲーム性について 最終的に2段目のクルーンのVに球が入れば差枚500枚の擬似ボーナスが当たります。 基本的な打ち方 目押しレベル 色目押しが出来れば問題ないと思います。 通常時の打ち方・リール配列• 左リール青7を上中段に狙う• 立ち回りのポイント 情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。 天井&恩恵 現状天井が不明です。 実際のホールでは、クルーンに入っただけでREGがカウントされていたので、天井自体が無い可能性もあります。 やめ時• ボーナス後32G。 または AT後1回は96Gまで確認しておくと良い。 設定確定パターン参照。 設定差・設定推測 設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。 細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。 設定確定パターン• 体温計演出:45.6度:設定5,6• 大当たり中ラウンドガールがゴージャスな恰好:設定5,6• 大当たり終了後パネルフラッシュ特殊パターン:設定5,6• AT終了後特定G数での妖精&ゾウのフラッシュの色 94G白フラッシュなし:設定56(設定56でも白フラッシュは7割程度発生する) 95G赤フラッシュ発生:設定56(設定5は100%、6は50%で発生する模様) 96G虹フラッシュ発生:設定6(設定6であれば100%発生する模様) 注目すべき設定差 小役に設定差はあるものの、微笑であると感じます。 他の設定確定パターンで見抜く方が良いと思われます。 使えそうなものとして、上段クルーンの突破率に設定差があるので、記載しておきます。 6 初稼働の状況 前作もちょっと「数回クルーンに入れるまで打ってみよう」というように打ってしまっていたので、今回もちょっと楽しみでした。 今作は、球を獲得するためにタイマンバトルもあり、当たらないなり打ち込んでいました。 500枚出したのですが、引き戻しは出来ず。 結局、もう1回当てたいという欲がでた結果、全部飲まれて終了。 参考までに、10回クルーンに入って、2段目に行ったのは当たった1回だけでした。 演出関連 前作に引き続き、実際のクルーンの映像を見るアイデアはとても良いと思います。 ただ、金の玉を獲得したにも関わらず、下段にすらいかないのは、流石にないと思いました。 もう少し打ち手の感情も考えて欲しいところです。 次に、「設定確定パターン」がひどすぎます。 これは、打ち手側としてというよりも、ホール側が使いにくいと思うのです。 1回ATを当て、96Gまで回すことで、高設定か低設定かが丸わかりになってしまいます。 95Gで赤フラッシュせずで、設定5を否定。 96Gで虹フラッシュが発生しない時点で設定56否定となるわけです。 これでは、ホール側としては低設定をおきにくいですし、低設定をおいたとしたら1回でばれてしまいます。 設定確定パターンの出し方をもう少し考えるべきだと思います。 出玉関連 1回当たれば最低でも500枚獲得できるというのは、非常に良いと思います。 しかし、非常に当たりが重すぎる気がします。 通常時を退屈させにくい工夫は見られるものの、やはり初当たりが重いのです。 個人的総評 個人的には、嫌いではないゲーム性なのですが、以下の2点が問題だと思います。 初当たりが重い• 設定確定演出が酷い 1は打ち手のこと、2はホール側のことを、ちゃんと理解できていないことが原因であると思います。 1はまだ良いとしても、2は流石にないと思います。 稼働継続予測と適正台数予測• 稼働継続:0~1か月• あとは、確定系演出。 高設定で100%出る演出を作ってしまったら、出なかった途端に低設定が確定することは、誰でも分かることだと思います。 ドリームクルーン自体は、嫌いではない台ですが、流石にこれはないと思います。 メーカーさん、よろしくお願いします。

次の