限界突破wifi 海外 料金。 限界突破WiFi

限界突破WiFi はじめに確認したい9つの設定・使い方

限界突破wifi 海外 料金

4月8日より、WEB申し込みが停止となっています。 これから申し込みする場合は 最寄りのエックスモバイル販売店にしてください。 <> 近くに店舗がない場合、他のポケットWiFiを契約しましょう。 今一番オススメできるのは、無制限のWiFi 「THE WiFi(どスゴイ)」です。 こちらは 2020年3月に発売開始されたばかりなので、 在庫に余裕があります。 また、 最短即日発送、あさって到着です。 限界突破WiFiは海外でも利用できるポケットWiFiですが、どうやって使うのか、いくらかかるのか・・・。 気になっている人もいますよね。 まず限界突破WiFiは 107ヵ国で利用できます。 接続方法は、 飛行機で現地についてから再起動するだけです。 3分でネットが使えるようになります! また、 料金は基本料と別にかかりますが、 とりあえず 最安プランを購入しておけばOK。 レンタル手続きや返却の手間がはぶけるし、払いすぎることもありません。 限界突破WiFiの海外での利用料金っていくら? 限界突破WiFiは 世界107ヵ国で利用することができます。 料金は渡航先の国や利用するテータ量によって変わります。 海外用のレンタルWiFiやスマホの海外プランより安いです。 ただ、 300MBが気になりますよね。 WEB閲覧:1,000ページ以上• Googleマップ:67回以上• メール送信:500通以上• LINE:約125,000回(音声通話600分以上) 海外での街歩きのルート検索、グルメ検索、家族や友人とのLINEのやりとりくらいなら、300MBあれば十分。 この場合は そこまでネットを使わない人は払いすぎてしまいます。 限界突破WiFiなら、最安プランにして、それで足りれば格安。 足りなくなったら追加購入というやりかたなので、損することがありません。 シンプルに言うと、 出発前に必要な料金を払い、現地の空港に着いたら再起動するだけです。 具体的には本体の側面にある電源ボタンを長押しして、もう一度スイッチを入れればOK。 現地の電波を受信するまで3分待かかりますが、アンテナが立てば、すぐネットが利用できます。 海外プランの購入方法 海外プランの購入方法は以下の通りです。 出発前、空港での待ち時間にさくっと購入しておきましょう! スマホと同じように 大きな画面が付いているので、スムーズにできますよ! ホーム画面の右下にある「海外」をタップ 「海外用プラン」をタップ 利用する国を探してタップ 必要な利用期間やデータ容量を選択 購入ボタンを押して決済ページへ(クレカ・デビットカードで支払い可能) 使いすぎにも注意できるので、買い切りはいいですよね!もし、足りなそうだったら現地で買い足すこともできます。 海外ローミングとは、簡単にいうと「スマホ会社が提携している海外の電波に接続し、ネットを利用すること」です。 ローミングオンのまま、現地の電波を使ってしまうと高額な利用料がかかります。 事前に、 スマホの設定から海外ローミングをOFFに切り替えておきましょう! ちなみにスマホ会社の海外プランに加入して、渡航先で使う方法もありますが、限界突破WiFiより料金が若干高めで、使える量も少ないです。 まとめ このページのポイントをまとめると以下の通りです。 限界突破WiFiは海外でも利用できる• 107ヵ国に対応• 現地で再起動すればネットに接続できる• 申請や契約はいっさい不要• 利用料は事前購入• 料金プランは最安値でOK(台湾、韓国、中国は300MBで380円)• データが足りなくなっても現地で追加購入できる• スマホのローミングはOFFにしておく 限界突破WiFiがあれば、海外に行くときにポケットWiFiをレンタルしたり返却する手間がいっさいなくなります。 また現地に行ってもからも再起動すれば速攻使えます!もう海外用のSIMの入れ替え作業はありません! 海外旅行が好き、海外出張がある人にとって最高のポケットWiFiです! 今なら、3,000円の初期費用と、16,800円の本体料金が無料になります! すでに購入を決めている人は、無料期間中に申し込んでくださいね!.

次の

限界突破WiFiの速度や端末は?どんなときもWiFiとの違いも解説!

限界突破wifi 海外 料金

項目別オススメWiFi• ただし、 どんなときもWiFiは3年目以降、料金が500円Upして3,980円になります。 2年限定で使うなら良いですが、そのあとは他社への乗り換えを検討した方が良いかと。 一方、 限界突破は3年目以降も料金変わらずです。 『2年間の総額』でも見てみましょう。 また、どんなときもWiFiの方は3年目以降500円Upするため、長い目でみても限界突破WiFiの方が安いです。 そして、 補償内容もどんなときもWiFiの方が良いでしょう。 どんなときもWiFiでは、故障の場合は新品と 交換、水没・全損の場合は中古品Aランクと 交換です。 交換だと修理中使えない…!といったことがないので良いですよね。 限界突破WiFiは「交換」の文字がなかったので、修理中はWiFiが使えない状態になるのではと思います。 とはいえ水没させたり故障させてしまうことはなかなかありません。 補償内容まではあまり気にしなくて良いのかも?しれません。 月額料金の差と補償オプションの差で相殺されましたね。 2年間限定で使う&補償オプションを付ける方は、料金以外の比較結果を重視した方が良さそうです。 ただしこれはどこの無制限WiFiでも同じ。 完全なる無制限のポケットWiFiはありませんのでご注意ください。 とはいえ明確な基準が無いのでなんとも言えませんけどね。 というわけで制限される可能性はあるため、 「制限時の速度」にも注目すべき。 どんなときもWiFiの制限時速度は 384kbps。 384kbpsだと軽い通信(LINE、Twitter等)なら問題ないと思いますよ。 限界突破WiFiは制限時の速度の記載が見つかりませんでした。 128kbpsとかだったら使い物になりません… 記載していただきたいですね…! というわけで 通信制限の点では、 どんなときもWiFiがオススメです。 (とはいえ、通信制限をするのはキャリア側。 どんなときもWiFiと同様384kbpsではと思いますけどね。 どんなときもWiFiの端末はスタイリッシュで良いですが、 限界突破WiFiの端末は 液晶付き。 スマホがなくても この端末だけでも地図や翻訳アプリ等を使用することができます。 また 接続可能台数は、 どんなときもWiFiが 5台、 限界突破WiFiは 8台。 多くの機器を接続したい方は限界突破WiFiの方が良いでしょう。 見た目の好みは別れるかと思いますが、 端末の機能面から考えると限界突破WiFiの方が良いでしょう。 どんなときもWiFiは利用可能国を 2つのエリアに分けていて料金も2パターンでわかりやすい。 一方、 限界突破WiFiは 国ごとに異なる&使える容量ごとに料金が異なります。 使える日数が異なるため、単純には比較できません。 海外での使い方によってどちらを選ぶかが変わってきます。 例えば、 LINEやTwitterで文字のやりとりをする程度であれば通信容量は少なめなので、 限界突破WiFiが安くて良いでしょう。 しかしながら 限界突破WiFiは 更新月が3ヶ月あるのが特徴的。 めずらしいですね。 他社だと更新月は1ヶ月間のみというところが多く、解約したかったのに更新月がいつの間にか過ぎてた…!といったこともよくあります。 その点限界突破WiFiは3ヶ月あるため、2年で解約したい場合、 更新月を逃さず解約金を払わずに解約できるでしょう。 また、 3年目以降の解約費用が5,000円とかなりお安いのもいいですね。 こういった点を考慮すると、 解約に関しては 限界突破WiFiの方が良いでしょう。 明らかにこっちがいい!といえる比較項目はあまりありませんでしたが、 大きく差があるのは料金と解約についてです。 (補償オプションをつけても120円安い。 ) さらに、 3年目以降も限界突破WiFiの方が安いです。 (どんなときもWiFiの料金が、3年目以降500円Upの3,980円になってしまうため。 さらにもしその更新月を超えてしまっても、解約費用は5,000円で済みます。 5,000円はかなり良心的ですよね。 と、いうわけで 料金と解約を重視するなら限界突破WiFiをおすすめします。

次の

限界突破WiFiの料金と評判 利用するメリット・デメリット

限界突破wifi 海外 料金

「ネット使い放題」「世界中で使える」「地図や翻訳アプリ機能付き」などと聞いて、限界突破 WiFiが気になっていませんか? 限界突破 WiFiには、通信速度やルーターのスペックにデメリットがあるので、 知らないまま購入すると後悔してしまう可能性があります。 そこでこのページでは、長年にわたり通信機器の販売を経験してきた私が限界突破 WiFiの魅力的すぎるサービスの裏に潜んだ問題点を解明し、おすすめしない全理由をご紹介します。 すべて読めば、あなたに最適なWiFiを失敗せずに選ぶことができるでしょう。 〈最新情報〉 2020年7月1日以降、 限界突破WiFiでは、以下の通信制限が設けられています。 下り最大速度:4Mbps• 上り最大速度:1Mbps また、 1日10GBを超えた通信を行う場合は、128kbpsの低速通信となります。 (通信量は毎日24:00にリセット) 解約・返金対応あり 2020年3月末日までに契約した場合は、以下「解約申請フォーム」より、解約手数料をはじめとする全ての手数料を支払わずに解約することができます。 限界突破WiFi「解約申請フォーム(3月利用料金返金及び解約費用免除)」: また、以下「返金申請フォーム」より、3月利用料金を返金してもらうこともできます。 限界突破WiFi「返金申請フォーム(3月利用料金返金)」: 1. 限界突破WiFiをおすすめしない最大の理由 『』は、SIMカードなしで通信できるWiFiルーターです。 出典:限界突破 WiFi 月額3,500円と業界最安値水準の料金設定となっています。 また、通信容量が無制限で、ソフトバンク・ドコモ・auの国内3大キャリアの回線に横断的に接続できる上、日本以外の世界107ヵ国でデータ通信ができます。 出典:限界突破 WiFi 公式HPでは「インターネット使い放題」「ずっと定額の料金プラン」など、魅力的なメリットが網羅されているので、非常に魅力的なサービスに見えます。 おすすめしない最大の理由:回線速度がどれだけ出るのか不明 限界突破WiFiをおすすめしない最大の理由が、 「 回線速度がどれだけ出るのか不明」ということです。 限界突破WiFi今すこぶる速度遅い???? 今日も安定に突然WiFi切断されるし???? はぁ… — mira M35787722 限界突破WiFi使っててあまりにもネット遅いから、速度計測しようとアプリで速度計測中にインターネットがありませんって接続切れちゃった???? 本日も自宅で突然WiFi接続切断されるし、出先のコインランドリーではインターネット遅すぎて切断されるし、格安SIMのデータ残量減っちゃうよ〜意味ないよ〜???? — mira M35787722 Twitterで速度に関するツイートを30件確認しましたが、悪い口コミはその内24件を占めていました。 その他の注意点 その他にも下記の注意点があります。 キャッシュバックを受けられない• 速度など、サービスのスペックがWiMAXの方が圧倒的に高いことを考慮すると、3年以上契約する場合は、WiMAXを選んだ方が圧倒的にお得だと考えられます。 キャッシュバックを考慮すると最安にならないことも WiMAXの場合、実質費用がキャッシュバック額に大きく左右されます。 したがって、今後キャッシュバック額が上がれば、限界突破WiFiが最安にならない可能性もあります。 なぜなら、現在限界突破WiFiが取り扱っているルーターは、以下の機種のみだからです。 jetfon P6 出典:限界突破WiFi 以下の表では、「w06」と「jetfon P6」を最大通信速度で比較しました。 限界突破WiFi jetfon P6 WiMAX W06 下り最大通信速度 150Mbps 867Mbps 上り最大通信速度 50Mbps 75Mbps モバイルWiFiを選ぶ上で端末のスペックは重要な要素になります。 料金や無制限に惹かれ契約しても、十分な通信速度が出ないと後悔する可能性があるので、端末のスペックについても注意してください。 したがって、限界突破WiFiでモバイルWi-Fiを契約した場合、 WiMAXを使うことも、WiMAXの中で最も優れたスペックを搭載した「W06 」を使うこともできないので注意しましょう。 限界突破WiFiのメリットは? 限界突破WiFiには下記のようなメリットがあります。 1日あたりの制限がない• 海外でも使える• 月額料金がずっと定額 ただし、通信で重要な「速度」がわからないことから、 速度を犠牲にしても上記を大事にしたいという方以外はおすすめしません。 どうしても限界突破WiFiを使いたい方は「2章」でぴったりなプランを探し、公式ページ()から申し込みましょう。 次の章で紹介しますが、最大速度がはっきりと明示されていて、料金・速度を踏まえ2020年最もおすすめなのはWiMAXで、『』のページから申し込めば3万円以上のキャッシュバックを受けられます。 徹底比較!限界突破 WiFiより快適なモバイルWiFiはこれ ここまでの話でも分かる通り、私は限界突破WiFiをオススメしていません。 なぜなら、モバイルWiFiを使う時のポイントである「速度」と「料金」のサービスに疑問が残り、2年間という契約期間の縛りがあるからです。 もっとお得で、もっと使い勝手のいいサービスと契約しましょう。 2-1. モバイルWiFiを使用するための4ステップ モバイルWiFiは、契約して使えるようになるまでのスピード感が抜群です。 基本的に 「箱を開けて、本体にSIMカードを挿入し、電源を入れる」だけで端末の初期設定が完了します。 具体的な作業工程がわからないと購入に踏み切れないこともあるので、モバイルWiFiが家に届いてから使用できるまでの一連の流れを見ていきましょう。 モバイルWiFiを使用するための4ステップ ステップ1.申し込みより約1〜3日後、商品が届く ステップ2.同梱のSIMカードを本体に挿入し、電源を入れる(これで端末側の設定は完了です!) ステップ3.Windows PCの場合、通信アイコンをクリックする ステップ4.同封されているシールに記載されたセキュリティキーを入力する(これでPC側の設定が完了です!) このように 誰にでもできる簡単な作業なので、モバイルWiFiを使用するための初期設定でつまづくことはほとんどないでしょう。 上記は、WiMAXの例ですが、その他のモバイルWiFiもほぼ同様なので安心してください。 以下で徹底的に解説していきますが、モバイルWiFiには多くの種類があり、評判のいいものも選び放題です。 2-2. オススメモバイルWiFiは「UQ WiMAX」 現在日本において発売されているモバイルWiFiの主流は、限界突破WiFiのような次世代のクラウドタイプではなく、端末にSIMカードを挿入して使う既存のタイプになります。 後者のサービスは、主にdocomoなどの大手キャリアから提供されていますが、私はその中でも 「UQ WiMAX」のモバイルWiFiをオススメします。 その理由は、モバイルWiFiの良し悪しを決める 4つの大切なポイントで、欠点なく高いレベルのパフォーマンスが確認されているからです。 大切なポイント 大切な理由 データ容量 会社によっては月ごとに5GB・7GBなどの容量で制限をかけているものもあれば、無制限で使える「無制限プラン」をもつ会社があるため 速度制限 速度制限になった時、使い物にならないくらい速度が制限される会社があるため 月額料金 会社によっては3,000円以上の差がつくケースがあるくらい月額料金がバラバラであるため 高速通信 高速通信できるエリアが会社によって若干の差があるため 上記の観点で、 主要5社に限界突破WiFiを加えて比較すると、以下のように「UQ WiMAX」が圧倒的に優れています。 無制限プラン以外の場合、月間の契約容量を超えると128kbpsになります。 WiFiルーターの機種によって差がつくことを懸念されやすいと思われがちですが、6社の最も優れた機種を比較すると性能にほとんど差がありません。 そのため、上記のようなスペックで選んで構いません。 以上のことを考慮すると、 おすすめのモバイルWiFiは「UQ WiMAX」であると自信を持って言えます。 そして後ほど紹介しますが、 キャッシュバックなどを考慮して、プロバイダは「GMOとくとくBB」を選び、プロバイダ経由から申し込みを行いましょう。 UQ WiMAXを申し込む際は、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件や解約条件が変わってしまう場合があるため、購入は必ず公式ページ経由で行うことを推奨します。 ・GMOとくとくBB公式ページ: 2-3. UQ WiMAXの評判は大丈夫? UQWiMAXの評判は実際どうなの?と気になる方もいらっしゃるかと思いますが、ポジティブな口コミが多い印象でした。 UQ WiMAXには「問題なく使えている」という声が多かったです。 実は、 WiMAXの実測値は、上記6社のモバイルWiFiの中でも非常に速く、公式HPで紹介しているでも場所によっては100Mbpsと光回線並の速度が出ています。 UQ WiMAXは、あくまでもモバイル回線なので、光で家までつながる「光回線」のようなイメージで使い始めると後悔するケースもあります。 電波が悪いと感じることもあれば、使いすぎると速度制限がかかります。 工事不要の手軽さよりも、ストレスフリーな速度を大切にしたい場合は、「光回線」と呼ばれる家まで光のケーブルでつなぐタイプの回線の方が満足できるでしょう。 2-4. UQ WiMAXのプランは無制限にしておこう 「UQ WiMAX」のプランは、「通常プラン3,696円」か「ギガ放題プラン4,380円」から選びます。 通常プラン:データ量が月間で7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります• 10GBを一瞬で超える3つの使い方• 高画質動画視聴(約1時間)• 動画つきのテレビ会議(約90分)• どちらのプランにすべきか悩んでいる方へ 通信制限にかからないデータ容量の限度、つまり月間7GBがプラン選択のポイントとなります。 データ容量7GBの基準は、下記の通りです。 速度制限がかかってしまうとストレスを感じるほど遅くなるので、 迷ったらギガ放題にするのがオススメです。 2-5. UQ WiMAXはWiMAXの現行端末で最も優れている「W06」を選ぼう WiFiルーターは主に6機種から選ぶことができますが、結論としては 「W06」が圧倒的に優れており、具体的には以下4つの理由から間違いなくおすすめです。 通信速度が最速(558Mbps、LTE利用で867Mbps)• 格段につながりやすい• 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能• 上記のポイントをひとつずつ簡潔にご紹介します。 通信速度が最速 「W05」が発売されたときにも大きな進化だと感じた点ですが、下り最大通信速度が558Mbps(有線接続の場合1237Mbps)と現存するどのポケットWiFiと比較しても最速です。 WiMAXは当然ながら通信速度が最重要なので、この時点で選択肢は「W06」に絞られます。 「WX06」や「WX05」を選んでしまうと、118Mbpsも最高速度が遅くなってしまいます。 ポイント2. 格段につながりやすい 「W06」は、基地局からの電波を受信する性能と、接続端末へ電波を送信する性能の両方が向上しており、つながりやすさが大幅に上がっています。 前代機種の「W05」にはない、以下の2つの機能が備わっているからです。 高性能ハイモードアンテナ• 建物の中の窓から遠い場所など、これまで繋がりづらかった場所から繋がりやすくなります。 通常は放射線状に発信される電波を、接続する端末の位置を自動検知して、その方向に集約して発信します。 「WX05」にも同様の機能が搭載されていますが、クレードルに設置した状態でのみ有効でした。 「W06」はクレードル不要で、この機能を使うことができます。 ポイント3. 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能 何ができるかというと、「au 4G LTE ハイスピードプラスエリアモード 」というauのLTE網を利用したより広域をカバーした通信を利用でき、最高速度867Mbpsの高速通信が可能です。 「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」とは 主にWiMAX回線が通っていないエリアで使われるモードで、「au 4G LTE回線」を使用して通信が可能になります。 利用した月は1,005円の費用がかかるデメリットはありますが、タッチパネルから簡単に切り替え操作ができて、 電波が弱いエリアへの出張や旅行など万が一のときに非常に重宝するモードです。 ポイント4. 上り通信速度も大幅アップ あまり馴染みのない用語かもしれませんが、「上り最高速度」も最新機種WX06や前代機種のW05と同様、それ以外の機種よりも2. 5倍と大幅に速いです。 W06・WX06・W05:上り最大 75Mbps• WEBの閲覧などは「下り速度」と言い、ポイント1で説明した速度のことです。 上り速度が向上することにより、写真や動画のアップロードが高速化しているので、InstagramやFacebook、Twitter、Youtubeで投稿する際に、よりサクサク快適に利用することができます。 今までなかなか改善されなかったら上り速度が、「W06」「WX06」「W05」では2. 5倍と大幅に向上しています。 クレードル・USBケーブルは同時購入すべきか? クレードル(WiMAXを充電する台のようなもの)とケーブルは同時購入が可能ですが、 高いので公式ページで購入する必要はありません。 クレードルはそもそも購入しても使わない人が多いですが、必要だと感じたらAmazonで「WiMAX クレードル」と検索すれば3,000円前後で手に入ります。 2-6. プロバイダは「GMOとくとくBB」を選ぼう 2020年7月の最新情報です。 WiMAXのプロバイダを安全に選ぶには、下記の唯一のポイントで選ぶことが重要です。 「ベストな機種(ルーター)」でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか 結論として、選ぶべきプロバイダは、2020年7月現在、下記一択です。 『』 次の項目でまとめる表で、一番安いプロバイダはどこか比較していきます。 「ベストな機種(ルーター)」でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか 選ぶプロバイダでWiMAXの速度やサービス自体は一切変わらないため、料金はとにかく重要です。 注目すべきなのは、キャッシュバックを含めて3年間使った場合のトータル費用がどれだけ安いかです。 「月額料金」を見せかけで安くして、『付帯サービス料金』などで水増ししているプロバイダもあるので、注意してください。 下記の表で、「月間データ通信容量無制限」に絞って、WiMAXのプロバイダと機種の組合せの「1ヶ月あたりの実質費用」を比較しました。 2020年7月現在、安い順に上位9通りを記載しています。 その中でも 27,500円のキャッシュバックを受け取ることをおすすめします。 なぜなら、「W06」は、下り最大通信速度が867Mbps(有線接続の場合1,237Mbps)と現在手に入るどのポケットWiFiと比較しても最速であり、最も優れた端末だからです。 2020年7月17日最新情報 現在、新型コロナウイルス拡大の影響により、一部プロバイダでWiMAX端末の在庫切れが発生しています。 WiMAXは数種類から端末を選ぶことができますが、基本的に 現行端末で最も優れた「W06」を選ぶことをおすすめします。 しかし、 なるべく早く使用したい場合は、機種問わず在庫があるうちに購入することをおすすめします。 2020年7月17日現在、WiMAXお試しサービス『Try WiMAX』と WiMAXの最もお得な申し込み窓口『GMOとくとくBB』を含む国内プロバイダ8社の「端末在庫状況」と「問い合わせ調査結果」は、以下の通りです。 「W07」は法人契約のみ取り扱い KDDIは 法人向けサービスとして、「Speed Wi-Fi NEXT W07」を取り扱っています。 しかし、 個人で契約することはできないため、 実際に手に入るWiMAXの中で最もおすすめの機種は「W06」です。 お得な契約期間は「3年間」 2018年11月より 主要プロバイダの契約プランが、「2年間」から「3年間」に移行しました。 また、 2019年10月以降は「1年間」のプランが登場しています。 しかし、以下の表の通り、 料金条件が良く、最もお得にWiMAXを使うことができるのは、「3年間」の契約プランで す。 プラン au 4G LTE 機種代金割引 3年 無料 有 2年 有料 有 1年 有料 無 それでは、GMOで買うべきか? 現状では一番おすすめできる選択肢で、買うべきと言えます。 ただし一点だけ、 購入前に知っておくべき注意点があります。 それは 『ある手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが1円も受け取れない』という注意点で、 何も知らずに購入してしまうと、キャッシュバックが受け取れず、高くついてしまいます。 簡単ですが、手続きを忘れると、キャッシュバックは一切もらえず、救済措置はありません。 『GMOとくとくBB』に限らず、全てのプロバイダで同様の手続きが必要になるため、上記だけは必ず覚えておきましょう。 GMO以外のプロバイダはどうなの? 結論からいうと、弊社の調査ではおすすめできるプロバイダはありませんでした。 なぜなら、 速度などサービスは一切変わらず、料金はGMOが最も安いからです。 簡単な手続きを行うだけでキャッシュバックを受け取ることができ、キャッシュバックがなく月額が安い他のプロバイダと比べても、総費用が約1万円安くなります。 また、「途中解約した場合キャッシュバック金額を返金しなければならない」や、データ端末代が無料ではないというように、プロバイダごとに微妙に違うルールがあるときがありますので、一見安くても十分に注意してください。 なぜGMOはキャッシュバックがこれだけ高いのか? 『GMOとくとくBB』はWebでの集客に特化しているため、人件費や事務所費用を安く抑えることができます。 そのため、削減した費用をそのまま購入者にキャッシュバックすることができています。 また『GMOとくとくBB』の運営元であるGMOインターネット株式会社はネットでの販売代理店の中でも最大手です。 最大手のため月間の販売台数も多く、WiMAX本家からの販売奨励金をたくさんもらっており、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現しているという背景があります。 プロバイダ選びについて|まとめ プロバイダ選びについては重要なので長々と書いてしまいましたが、要点を下記にまとめます。 キャッシュバック金額を含めた「実質費用」で比べる• 2020年7月現在、『GMOとくとくBB』()が最もお得• 理由は明確で、口頭のやりとりだと 契約後にキャンペーンが適用されていないトラブルの可能性があるからです。 必ず上記内容が明記されているのフォームから最終的に申し込むようにしましょう。 まとめ 限界突破 WiFiに関して、魅力的すぎるサービスの裏に潜んだ問題点を解明し、おすすめしない理由を紹介しましたがいかがでしたか? 限界突破 WiFiは、以下の3つの注意点があります。 速度がどれだけ出るのか不明• キャッシュバックを受けられない• ルーターの通信速度が遅い したがって、モバイルWiFiは、限界突破 WiFiではなく、WiMAXを選びましょう。 この記事のまとめとして、WiMAXの契約をされる場合、2020年7月現在、契約プラン・機種・プロバイダは下記が一番おすすめです。 料金プラン:ギガ放題• 機種:W06• サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい) 以上を参考にあなたが後悔しないネット選びができることを心から祈っています。

次の