どんな とき も wifi uq。 WiMAX 2+とクラウドWiFi徹底比較【どんなときもWiFi&Mugen WiFi】

【比較】どんなときもWiFi vs UQ WiMAX|超高速通信が出来るのは…|モバイルWi

どんな とき も wifi uq

佐藤二郎さんや今田美桜さんのCMで今話題のどんなときもWiFi。 ちょっと癖になるあのCMを見て、「どんなときもWiFiの契約を検討してみようかな…」とこのページに訪れた方も多いのではないでしょうか。 どんなときもWiFiの魅力はなんといっても、 3大キャリアの回線を、無制限に利用できるということです。 これまでのポケットWiFiでは、速度制限があり、さらには1つの回線しか使えないことによる繋がりにくさがデメリットとして挙げられていました。 しかし、 どんなときもWiFiはこのデメリットを同時に解決したとして、2019年3月に発売されてから右肩上がりで契約者が増え続けています。 とはいえ、どんなときもWiFiがあなたにとっておすすめかは、使う場所や使用頻度などによって変わってきます。 契約してから後悔しないためにも、 どんなときもWiFiのメリットやデメリットを、他のポケットWiFiと比較しながら見ていきましょう。 また、実際に契約した方の口コミや評判も調査したので、是非見てみてください。 このページでは、どんなときもWiFiの契約を検討している人に向けて、以下のことを紹介していきます。 【目次】• どんなときもWiFiの特徴は?速度・料金・通信エリアを解説! まずは、どんなときもWiFiの端末の基本スペックについて押さえておきましょう。 2020年7月現在、どんなときもWiFiは、「D1」端末のみ契約可能です。 のちほど紹介しますが、Mugen WiFiやよくばりWiFiなどの無制限ポケットWiFiが使う端末U2sと同じものです。 どんなときもWiFiの基本情報は、以下の表をご覧ください。 冒頭でもお伝えした通り、3大キャリアの回線を無制限使えるポケットWiFiというのが最大の特徴となっています。 しかし、中には「最大速度が遅い気がする」という方や「新しいサービスでサポート体制が不安」という方もいらっしゃるかもしれません。 そこで、ここからはどんなときもWiFiの以下の2つについて簡単に解説していきます。 どんなときもWiFiの通信速度は遅いのか?• どんなときもWiFiの通信速度は遅い? どんなときもWiFiの最大速度では遅いのではないかと思われる方もいるかもしれません。 いくら無制限といえ、WiFiが遅いとなっては元も子もありませんよね。 それでは、 どんなときもWiFiは、本当に遅いのでしょうか? まずは、3大キャリアが取り扱うポケットWiFiとの最大通信速度を比較してみましょう。 高画質な動画やゲームなどをするときは、50Mbps程度あれば十分に楽しめるといわれています。 たしかに、上記の比較表を見てみると、どんなときもWiFiの最大速度は劣っているように見えますよね。 しかし、実は この最大通信速度は、あまり気にする必要はないんです。 なぜなら、この数字はあくまでも理論値であるため。 実際にその速度がでることは、ありません。 また、高画質な動画視聴やオンラインゲームをするときでも、実際は 50Mbps程度あれば十分に楽しむことができるため、最大通信速度の数値が小さいからといって「遅い」ということは考えにくいです。 数値だけ比較すると遅いように感じますが、十分速いポケットWiFiなので、安心してくださいね。 新サービスだがサポート体制は充分か どんなときもWiFiは2019年3月に開始された比較的新しいレンタルWiFiサービスです。 新サービスとなると、 「どんなときもWiFiの運営会社は、ちゃんとした会社なの?」といった不安をお持ちの方もいるかもしれません。 そこでここでは、どんなときもWiFiの運営会社について調査した結果を紹介します。 どんなときもWiFiの運営会社 運営会社 株式会社グッド・ラック 設立日 平成22年3月17日 代表取締役 佐々木 允浩 親会社 株式会社オールコネクト 事業内容 インターネット接続サービス インターネット会員サービス その他インターネット関連事業 事業内容の詳細 株式会社グッド・ラックは「どんなときもWiFi」「NEXTmobile」の運営会社。 親会社のオールコネクト社で、オールコネクトの子会社はWiMAXプロバイダ最大手のBroadWiMAXを運営する株式会社リンクライフ。 以上が、どんなときもWiFiの運営会社情報です。 上記の通り、どんなときもWiFiを運営しているのは、株式会社グット・ラックという会社。 株式会社グット・ラックの親会社であるオールコネクト社は、WiMAXの最大手プロバイダであるBroadWiMAXや、NEXTmobileといったポケットWiFi業界最大手のサービスも運営している会社です。 これだけのポケットWiFiサービスの運営実績がある会社ですので、サポート体制に関しても安心して問題ないでしょう。 どんなときもWiFiのおすすめポイントは3つ! ここまでは、どんなときもWiFiの基本情報を一通り確認しました。 ここからは、どんなときもWiFiがおすすめポイントを紹介していきます。 どんなときもWiFiのおすすめポイントは冒頭でもお伝えした通り、 3大キャリアの回線を、無制限で使えること。 しかし、 「本当に無制限?」「他のポケットWiFiと比較した場合はどうなの?」などの疑問を持っている方もいますよね。 そこでここでは、どんなときもWiFiの 3つのおすすめポイントの実態について解説していきます。 3大キャリアが使えると繋がりやすい? 冒頭でもお伝えしたように、どんなときもWiFiは、 3大キャリアの回線が使い放題のポケットWiFiです。 そもそも、3台キャリア使い放題の何がいいのかというと・・・• つながる通信エリアが広い!• さらに!最も繋がりやすい回線に自動接続してくれる! これまでのポケットWiFiは、1つのキャリアの回線にWiFi接続をしていました。 つまり、 接続できるエリアは、各キャリアが対応しているエリアのみだったんです。 これにより、幅広いエリアでWiFiへの接続が可能となったんです! さらに、どんなときもWiFiのすごいところは、 繋がりやすい回線に自動で接続してくれるということ。 手動で切り替える手間なく、いつでもサクサク繋がるのは嬉しいポイントですよね。 以上のことから、どんなときもWiFiは従来のポケットWiFiと比較すると間違いなく 「繋がりやすいポケットWiFi」と言えるでしょう。 WiFi接続する場合は、クラウドサーバーと接続することで、自動的に利用場所に応じた最適なSIM情報が適用される仕組みになっています。 なぜ無制限?どんなときもWiFiは本当に使い放題なのか 結論から伝えると、どんなときもWiFiは 完全無制限で利用できます。 しかし、どんなときもWiFiは、3大キャリアの回線が使えるため、それぞれのキャリアの帯域を占有しすぎることがありません。 そのため、 速度制限なく、無制限で利用することが可能となっています。 よほどのことがない限り、速度制限にはかかりにくいですが、念のため事前に確認しておきましょう。 国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。 また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。 しかし、どんなときもWiFiなら、海外でもそのままの端末で利用することができます。 ただし、海外で利用する際は別途料金がかかってしまう点はご注意下さい。 海外で利用する際の料金は以下の通りです。 海外に行って、どんなときもWiFiを使わなかった場合、料金は発生しません。 また、1日単位なので、日を選んで使うということもできます。 その点、海外でポケットWiFiを利用するとなると、一定期間借りるレンタルサービスよりも、1日単位でしか料金がかからないどんなときもWiFiがおすすめです。 他のポケットWiFiと比較したデメリット ここまで、ポケットWiFiで重要な 「容量制限」「エリアの繋がりやすさ」といった、どんなときもWiFiのメリットについて見てきました。 上記に挙げた3つのポイントで見る限り、業界初の3大キャリアが使い放題、且つ契約実績数も多いどんなときもWiFiは、 「ポケットWiFiを無制限で安心して使いたい」という方には非常におすすめです。 しかし、後悔しないために、どんなときもWiFiのデメリットについては知っておきましょう。 どんなときもWiFiの契約時に押さえておきたいデメリットは、以下の4つです。 デメリット1:他社ポケットWiFiと比較して、どんなときもWiFiは月額料金が高い• デメリット2:3年目以降は月額利用料があがる• デメリット3:どんなときもWiFiの端末は 「レンタル」&返却必須• デメリット4:契約期間は2年間!レンタルでも 違約金がある それぞれ詳しく見ていきましょう。 デメリット1:他社ポケットWiFiと比較して、どんなときもWiFiは月額料金が高い どんなときもWiFiの最大のデメリットとして挙げられるのが、他社のポケットWiFiと比較して利用料金が高いということ。 実際に他社のポケットWiFiと比較して、どれ程料金は高いのでしょうか。 まずは、どんなときもWiFiの月額料金から見ていきます。 どんなときもWiFiの月額料金 どんなときもWiFiは、契約期間である2年間は「 月額3,480円」で利用することが可能です。 こちらの価格はキャンペーン適用後の金額ですが、適用条件はクレジットカードでの支払いにすることのみ。 誰でもキャンペーン価格で利用することができますよ。 ここでは、なかでも格安で人気の よくばりWiFiと、2019年10月に発売されたばかりの最安月額料金の MugenWiFiを比較した結果を紹介します。 それではさっそく比較表をご覧ください。 ただし、最安となるのは当サイト限定キャンペーンを利用した場合という点は注意しましょう。 さらに、Mugen WiFiは 解約違約金も安いというのもポイント。 しかし、開始間もないサービスであり サポート体制に不安が残るという点はデメリットとなります。 一方、よくばりWiFiは比較的安い料金となっていますが、回線がソフトバンクのみであること、キャッシュバックが適用されない場合は月額3,450円になることなどがデメリット。 これらを踏まえると、どんなときもWiFiは 「3大キャリアの回線を無制限に使いたい!かつ契約実績も多い方が安心!」という方におすすめのポケットWiFiと言えます。 「 とにかく安く3大キャリアの回線を無制限で使いたい!」という方はMugen WiFiがおすすめです。 デメリット2:3年目以降は月額利用料があがる どんなときもWiFiは月額3,480円で利用できるとお伝えしました。 しかし、どんなときもWiFiは、月額割引キャンペーンの適用期間である2年が終了すると、 月額料金が3,980円に値上がりしてしまいます。 そのため、2年以上の長期利用を考えている方は契約期間満了時に解約して他のポケットWiFiに乗り換えるか、3年契約で月額料金の安い WiMAXを検討するのがおすすめです。 デメリット3:どんなときもWiFiの端末は「レンタル」&返却必須 どんなときもWiFiの端末は、「端末代無料」ではなく、 「端末代が無料貸し出し」であることがデメリットです。 「同じく無料なら、あまり関係ないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、レンタルであることは以下のようなリスクがあります。 端末の返送が面倒&送料は自己負担• 機器損害金を支払うリスクがある どんなときもWiFiは端末がレンタルであり、解約後に端末と個装箱を返却する必要があります。 また送料は自己負担であり、端末が返却できなかったり故障していた場合は、18,000円の機器損害金が発生するリスクもあります。 利用期間が長いポケットWiFiだからこそ、このデメリットは留意しておきたいポイントです。 デメリット4:契約期間は2年間!レンタルでも違約金がある 料金比較の際にも紹介しましたが、どんなときもWiFiは2年間の契約期間を設けています。 それに伴い、更新月以外での解約は違約金を支払わなくてはいけないこともデメリットといえるでしょう。 どんなときもWiFi解約金表 0〜12ヶ月 19,000円 13〜24ヶ月 14,000円 25ヶ月目 0円 26ヶ月〜 9,500円 いざ端末が届いたら、全然WiFiが繋がらない!それでも解約金は必要? どんなときもWiFiでは、 無料体験キャンペーンなどは実施していません。 となると、もし契約した後に住んでいるエリアで繋がらなかった場合でも、解約金を支払わなければならないのでしょうか? どんなときもWiFiのカスタマーセンターに確認をしたところ、初期不良以外の理由でも、 端末到着から8日以内の申請であれば初期契約解除を使っての解約が可能とのことでした。 とはいえ、返送手続きなどは面倒ですし、8日間は意外とすぐに過ぎてしまいます。 それ以降は通常の解約違約金がかかってしまことからも、契約前に対応可能エリアをチェックする、且つ端末が届いたらすぐに動作確認をするのがおすすめです。 気になる口コミ・評判は? それではさっそく、どんなときもWiFiの口コミ・評判について見ていきましょう。 どんなときもWiFiに関する口コミ・評判をまとめると、以下のような意見が多く見受けられました。 どんなときもWiFiの良い口コミ・評判• 通信エリアが広く繋がりやすい• 無制限のため容量を気にせず高画質の動画が見れる• ストレスない快適な速度である• 手続きが楽&すぐ受取れる どんなときもwifi、速度もしっかりで安定もしてるし、なにより本当に通信制限が無くて感動。 WiMAXなんて実際の速度遅すぎるし、すぐ通信制限掛かるので解約決定。 — べーこん qualityleaftea どんなときもWifi、初めて接続したときの速さ。 すごい!ビルの病室の中でこの速度! — いーち rappapupu ムスコにどんなときもWiFi渡した。 これまでのが速度制限やら遅いやらで文句ばかり言うてたから、繋いでビックリ? 一言「早っ」 速度テストして私もビックリ? いやいやいや早すぎ早すぎww 引落し手続きに2、3日掛かるってなんやったん? クレカ決済より手間が掛かるとか言ってたけどどこに手間が?! つながらないことがある• ルーター端末が熱くなることがある• お客様サポートに電話が繋がらない• 通信速度が遅い どういう理屈かは知らないが、どんなときもwifi新宿駅繋がんないんだよな。 ドコモの電波使えるなら、止まらないんちゃうんか?— vtuber追っかけてるだけおじさん vtuber40797451 どんなときもWIFI 良いね! 本体が熱くなるのが心配だけど。 — ぴーえいちえす?? ナイセン団 nttphs どんなときもWifiの申請がうまくいかないー!! 電話も繋がらないし、チャット相談しても解決しないし 今月で今使ってるポケットWifiの契約切れるのに… どうしたらいいんだ— 復職したOLちゃん s4Cp44k9Iq3wfcL どんなときもWiFiに限らず、ポケットWiFiを契約するにあたり、こういった悪い口コミ・評判があるのは不安ですよね。 私も同じく不安に感じたので、口コミの実態について調べてみたのですが、結論から言うと 「どんなときもWiFi自体にはあまり問題はない」と感じました。 理由については以下をご覧ください。 「繋がりにくい」という口コミがあるけど、本当に繋がるの? 冒頭にお伝えしたように、 どんなときもWiFiは3大キャリアの回線を使えるので、1つの回線だけしか利用できない他のポケットWiFiと比較すると 繋がりやすくなっています。 逆に言えば、 どんなときもWiFiで繋がりにくければ、他のポケットWiFiでも繋がりにくいと考えられます。 とはいえ、自分が住んでいるエリアが範囲外だったという可能性も0ではありません。 そうならないためにも、事前に各キャリアの通信可能エリアをチェックしておくと安心です。 各キャリアの通信可能なエリアマップは以下のリンクからチェックできます。 「ルーター端末が熱くなる」という口コミがあるけど、これって大丈夫? 調査したところ、 「端末が熱くなるのは正常な反応である」と、どんなときもWiFi公式からの回答が確認できました。 どんなときもWiFi公式お客様サポートアカウントでございます。 D1本体が熱を持つのは正常な現象ですのでご心配なさらず通常通りご使用ください。 もしそれでも心配であれば、端末の電源を落とす、充電中であれば充電器を抜くなどの対応をおすすめします。 「お客様サポートに電話が繋がらない」という口コミ・評判があるけど、何かあったらどうするの? 「電話が繋がらなかったら何か問題があったときに困る!」と思うかもしれませんが、この点についてもあまり心配はいらないでしょう。 理由としては、以下のポイントが挙げられます。 どんなときもWiFiのお客様サポートページ内容が充実している• 且つ、「ポケットWiFiについてあまり詳しくない」という方にも比較的わかりやすい構造になっている• チャットやメールでの問い合わせが可能• ツイッターの公式アカウントでサポートしてくれる 以上のことから、どんなときもWiFiを使っている際に何か問題があったとしても、 電話なしで大抵の問題は解決できると考えられます。 他のプロバイダをみても、電話窓口はオペレーターと繋がるまでの待ち時間が長いですが、いつでもアクセスできるネット上で解決できれば、むしろそちらの方が早く解決できるかもしれません。 通信速度が遅いという口コミが目立つけど大丈夫? Twitterなどで、どんなときもWiFiの通信速度が遅いという口コミ・評判がかなり多く見られました。 詳細を調査した所、2月21日より通信障害が発生し、どんなときもWiFiの通信速度が遅い、もしくはつながらないという口コミが増えているようです。 通信障害は現在も続いており、4月上旬に復旧する見込とのことです。 どんなときもWiFiのまとめ ここまでどんなときもWiFiについて紹介してきましたがいかがでしたか? どんなときもWiFiのポイントを改めてお伝えすると... ・どんなときもWiFiを注文してから何日で届く?端末が届くのが遅いって本当? 事情があって「早くWiFiを使いたい」という人は、注文から何日で届くかも重要なポイントですよね。 口コミを見ると、「どんなときもWiFiの端末が届くまでに1か月待った」などの情報があり、不安に感じている方もいるかもしれません。 上記の実態ですが、どんなときもWiFiサービス開始当初は注文が殺到したことで、確かに端末が届くのが遅い時期がありました。 しかし今は改善されており、どんなときもWiFiの公式HPには、最短即日発送・翌日到着との記載があります。 また、最近どんなときもWiFiを購入した人の口コミを見ても「翌日に届いた」という声があったので、注文してから何日も待たされるということはなさそうです。

次の

どんなときもWiFiの速度は遅いか他社比較した結果!実際の速度評判・速度を上げる方法

どんな とき も wifi uq

モバイルルーターだけでも、5回線契約しているヨ。 契約数が多いのはネット回線が大好きという理由が大きいのですが、仕事としてネット回線の質やコスパを調査する為でもあります。 今までさまざまな視点からネット回線を調査してきましたが、今回は、 WiMAXと「どんなときもWiFi」の比較 をしてみたいと思います。 「どんなときもWiFi」はボクの 最近の1番のおすすめ、WiMAXはボクが 以前1番おすすめしていたモバイルWiFiルーターです。 比較結果を解説する前から結論を言ってしまいますが、 「どんなときもWiFi」の圧勝 です。 WiMAXと比較して「どんなときもWiFi」は圧勝ですが、実は現時点では どのモバイルルーターと比べても圧勝なんです。 まずは、それぞれの特徴を一覧にしたものをみてみましょう。 どんなときも WiFi WiMAX 料金 3,480円 3,500円程度 エリア 全国ほぼ どこでもOK 田舎やビルの中、 地下が苦手 データ量 完全無制限 月間無制限 速度制限 なし 3日10GBの 制限あり 通信速度 20〜45Mbps 15〜80Mbps 備考 クラウドSIM採用で 海外でも使える au回線を 7GBまで使える その時はどのスマホもモバイルルーターも使えないということだから、あきらめるしかないネ。 そういうわけで、「どんなときもWiFi」は日本で1番つながりやすいモバイルルーターと言えるのです。 WiMAX回線との違いを下記の項目に沿って解説していきます。 エリア• データ量• 回線速度• 料金 まずは、エリアの比較からはじめます。 エリアの比較 WiMAXも「どんなときもWiFi」も月間データを無制限で使用できますが、その内容には大きな違いがあります。 WiMAX……無制限のエリアは狭い• 「どんなときもWiFi」……無制限エリアはかなり広い WiMAXの無制限エリアはかなり限定的で、基本的には人口が多い地域になります。 一方「どんなときもWiFi」の無制限エリアは三大キャリア(docomo・SoftBank・au)のすべてのエリアをカバーしています。 スマホが使えるところならどこでもつながるヨ。 またつながりやすさは、それぞれの電波特性が関係しています。 電波の特性による違い WiMAXと「どんなときもWiFi」は、下記のように電波(周波数帯)が全く違います。 WiMAX……2. 5Ghz帯(高周波)• 「どんなときもWiFi」……700〜900MHz帯(低周波) 800MHz前後の周波数帯はプラチナバンドと呼ばれていますが、これは大手スマホキャリアのほぼ独占状態です。 それでは、高周波と低周波の違いについてみてみましょう。 高周波 低周波 届く距離 短い 長い 反射性 低い 高い データ量 多い 少ない 比較結果から、• 大手キャリアのプラチナバンドは遠くまで届き障害物にも強いのでつながりやすい。 WiMAXはデータを一度にたくさん送信できるため通信スピードが速い ということが分かりました。 ちなみに日本の周波数帯の割り当ては以下のようになっています。 図で見るとスマホのLTE回線やWiMAX回線「300MHz〜3GHz」という同じ区切りに入っています。 でも実際は制限がかかってもそんなに不便ではないヨ。 1Mbpsあればyoutubeで動画を観ることもでき、日常生活に大きな支障はありません。 また制限は18時以降なので朝の通勤・通学時間帯には普通に使用することができます。 都市部に住んでいて、そのエリアを出ることはほぼないという人であれば、WiMAXでも良いかもしれません。 でも「どんなときもWiFi」は完全無制限でどこでも使用できるので、たとえ都心部に住んでいてもWiMAXを選ぶ意味がないのです。 都市部に住んでいる人も含めておすすめは「どんなときもWiFi」です。 jp なんと、どんなときもWiFiは 4月4日 0:00に新規受付が終了…! 今現在のおすすめは「モバレコエアー」です。 ソフトバンクの高速回線がコンセントを繋ぐだけですぐに使えます。 しかも月額料金もとても安いし、キャッシュバックが28,000円。 いまイチオシのモバレコエアーも、ちょっと候補にいれてみてください。 回線速度で比較 WiMAXの使用している周波数帯は2. 5GHzで高周波という説明をしましたが、高周波の特徴をもう一度おさらいしてみましょう。 電波を遠くまで届けることができない• 障害物を迂回できず電波が届かない• 一度に大量のデータを送信できる そして低周波との特徴を比べると下記の表のようになります。 高周波 低周波 届く距離 短い 長い 反射性 低い 高い データ量 多い 少ない このように回線速度だけは、高周波のほうが上です。 これはラジオのAMとFMを思い浮かべてもらうと分かりやすいです。 なので、今回はUQWiMAXの料金と比較するヨ。 注目ポイントは3ヶ月目以降の月額料金です。 「どんなときもWiFi」は契約期間を通して3,480円で月額料金は変わりませんが、WiMAXは料金が大幅に上がっています。 そのため、3ヶ月以降の月額料金の差はとても大きくなっています。 900円あったら、ランチが1回食べられるじゃないですか! 3ヶ月目以降はWiMAXの方が月額900円も高いにもかかわらず、条件は「どんなときもWiFi」の方がダンゼン上なのです。 「どんなときもWiFi」は、• 完全無制限• 日本一エリアが広い• 時間場所にかかわらず安定してつながる• 速度はじゅうぶんに速い という高性能なモバイルWiFiルーターなのに、「完全」には無制限ではなくエリアも狭い WiMAXより安いんです。 「どんなときもWiFi」の契約期間の方が短い 少し前までWiMAXは2年契約ができるプロバイダが多くありましたが、最近は次々に3年契約に移行してきています。 2年契約のときはLTEオプションが有料(1,005円)だったのですが、3年契約になってからは無料になっています。 WiMAXはエリアが狭いから、LTEオプションがないと困ることが多いヨ。 LTEオプションはほぼ必須と言えますが、月額料金は1,005円と高額です。 LTEオプションを2年間使い続けた場合で、料金を比較した表をみてみましょう。 WiMAX……130,872円• どんなときもWiFi……86,520円 となっていて、料金差は驚きの 44,352円!これはどちらと契約するか、迷う必要もないですね。 そう、だから継続する場合でも、一度解約して再び契約するのがおすすめダヨ。 これらの結果から、料金の比較でも「どんなときもWiFi」の勝ちでした。 WiMAXのプロバイダの中には、UQ WiMAXより安いものもあります。 しかし、コスパを考えればやっぱり 「どんなときもWiFi」の方が絶対的におすすめです。 まとめ:最強のルーターは間違いなく「どんなときもWiFi」 この記事では、 WiMAXと「どんなときもWiFi」を下記のような観点から比較してみました。 エリア• データ量• 通信速度• 料金 はじめに紹介した比較表をもう一度みてみましょう。 どんなときも WiFi WiMAX 料金 3,480円 3,500円程度 エリア 全国ほぼ どこでもOK 田舎やビルの中、 地下が苦手 データ量 完全無制限 月間無制限 速度制限 なし 3日10GB制限あり 通信速度 20〜45Mbps 15〜80Mbps 備考 クラウドSIM採用で 海外でも使える au回線を 7GBまで使える 速度をのぞいて、すべての面で「どんなときもWiFi」の圧勝です。 速度は数字だけみるとWiMAXの方が良いように見えますが、 「安定」という点をプラスすると「どんなときもWiFi」の勝ちです。

次の

【比較】どんなときもWiFi vs UQ WiMAX|超高速通信が出来るのは…|モバイルWi

どんな とき も wifi uq

2つのサービスにはそれぞれ魅力的な特徴があるので、どちらと契約すべきか迷っている方も多いと思います。 結論としては、 速度が多少落ちても、速度制限なしの安定した通信を求める方や、 海外での利用が多い方は どんなときもWiFi、 高速通信にこだわる方ならWiMAXがオススメです。 今回は、なぜ上記の結論になるのかという理由も含めて、どんなときもWiFiとWiMAXの違いを項目別にわかりやすく比較・解説します。 自分の使い方に合ったポケットWi-Fiを選択したい方は、ぜひ最後までお読みくださいね。 通信エリアの比較 どんなときもWiFiとWiMAXの通信エリアの違いについて説明します。 どんなときもWiFiのエリア どんなときもWiFiは、 クラウドWi-Fiという仕組みを使ったサービスなので、 全国どこでも幅広いエリアで接続できます。 ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線に対応。 そのエリアの中でもっとも電波の強い回線を掴んで接続するので、山間部など一部地域を除くと、ほぼ圏外になる心配もありません。 どんなときもWiFiもWiMAXも、大都市圏はほぼ通信エリア内となりますので、差がわかりやすい札幌市近郊のエリアで比較します。 【au:札幌市近郊の通信エリア】 参考: WiMAXのエリア WiMAXの場合は、使える地域と使えない地域の差が大きく、 田舎に行くほど使えない場所が増えます。 キャリア回線(au と同様、札幌市近郊の通信エリアをみてみましょう。 WiMAXを提供するUQコミュニケーションズはKDDI系列なので、 auスマホとセットで契約するとスマートバリューが適用され、 auスマホの料金が毎月最大1,000円安くなります。 そのため、WiMAXとauスマホを合わせた毎月の通信料金のコストダウンができるというわけなのです。 WiMAXについては、でもわかりやすく説明していますので、参考にしてみてくださいね。 WiMAXには各種キャンペーンがある WiMAXはプロバイダや販売店によって様々なキャンペーンを実施しているのですが、どんなときもWiFiの場合、2020年2月時点のキャンペーンはありません。 WiMAXにはどんなキャンペーンがあるのか、どこで契約するのがお得か、などキャンペーンについて、で詳しく解説していますので、検討の際に役立ててくださいね。 通信速度の比較 WiMAXの通信速度は、2019年7月現在で 下り最大867Mbpsとなっています。 ただし、この最大速度は理想的な条件が整った場合のカタログ値なので、実測値はどちらもこの数値よりは遅くなります。 【どんなときもWiFiの端末「U2s」のスペック】 主な特徴 下り最大 150Mbps 上り最大 50Mbps 連続通信時間 12時間(3,500mAh) 同時接続台数 5台 サイズ W127 x H65. 7 x W14. その結果、 WiMAXの速さを評価する声も多い反面、速度制限後の遅さを指摘する意見も多くみられました。 また、速度制限を気にせずに使いたいと、 どんなときもWiFiに乗り換えた方から満足の声が多かったことも、印象的です。 WiMAXの速度についての良い評判 Try WimaxにてWi-Fi接続ですが、この時間でこの速度だと余裕でフレッツ光より速いです。 数日試してみます。 どんなときもWiFiの速度についての評判 Wimaxからどんなときもwifiに変更しました。 田舎なのでエリアが広がり、今のところ回線速度も申し分ないです。 どんなときもWiFiが10倍の速度を叩き出して圧勝。 対してホームにWiMAXの電波が入ってるはずなのに数値は芳しくない。 WiMAXのように速度規制がなく、YouTubeくらいなら4Kの動画も見れる程度の速度が出る。 回線速度を調べると、電波の入っているところならだいたい40Mbpsから50Mbps程度の速度。 ルーターのバッテリーもだいたい半日持つので便利。 — 小島健一 kojimakenichi どんなときもWiFiの場合、WiMAXから乗り換えた方のクチコミが目だっていました。 最大速度自体が遅いので、もともと速度に期待していないこともあり、 思ったより速かった、という声が圧倒的に多く、速度制限がないことへの評価も高かったです。 速度制限について どんなときもWiFiとWiMAX、それぞれ速度制限について比較しましょう。 WiMAXの速度制限 WiMAXは月間での制限はありませんが「 3日間で10GB以上の利用」で速度制限になります。 制限後は約1Mbps程度の速度となってしまいます。 どんなときもWiFiの速度制限 どんなときもWiFiの場合は、どれだけ接続しても、 速度制限はありません。 文字通り「使い放題」なので安心ですね。 ただしこちらには以下の但し書きがあります。 著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。 つまり異常な使い方をすると制限する可能性があるということ。 明記されていないのでわかりませんが、現状では普通に動画を観たり、ゲームをするくらいでは規制されないようです。 まとめ この記事では、どんなときもWiFiとWiMAXの違いについて、通信エリア・料金・速度など項目別に分けて比較しました。 通信エリアでみると、都市部では大差がないものの、 地方の場合、LTE回線を利用するどんなときもWiFiが圧倒的に有利です。 また、料金自体はどちらもほぼ同様の金額ですが、 auスマホを利用している方ならスマートバリューが適用となるWiMAXの方が、トータルの通信コストは抑えられます。 速度については、WiMAXの方が速い場合が多いのですが、どんなときもWiFiは通信が安定しているため、実測値より速く感じるかもしれません。 冒頭でお伝えしたように、 速度よりも制限を気にせずに無制限でネットを使いたい方なら、どんなときもWiFi、 高速通信にこだわる方ならWiMAXがオススメです。 利用するエリアや利用目的、速度や通信の安定性など、何を重視するかによっても、どちらが最適かは変わってくるので、それぞれの特徴をふまえてベストな選択をしてくださいね。

次の