トランペット ブランド。 主要ブランド

トランペット界の有名ブランドモネット(Monette)とは?

トランペット ブランド

家の片付けに伴う大幅な機材整理のため出品いたします。 ボブリーブス Bob Reeves 40A42. 5 C x 25 です。 ボブリーブス社のトランペットマウスピースです。 特注品で通常とは違ったスペックとなっております。 リムは 40 リムの特徴をそのまま大きくして 42. 5 リムにサイズアップした 40A42. 5 リムです。 簡潔に言うとフラットな 42. 5 サイズのリムです アンダーは C カップに 3 BB よりもさらにオープンな x BB 25 ドリル径でリムと合うように作成しています。 コンセプトとしましては近代的なシンフォニックタイプの Bach 1C - 3Cをイメージしています。 状態は写真にてご判断いただければ幸いです。 追加が欲しい場合はお気軽にお申し付けください。 メーカー公称値 内径:16. 866mm 42. 664 inch ご購入の際はコメントはいりませんので即決歓迎しております。 その他カメラ用品、楽器機材も整理しておりますのでご興味のある方はご覧いただけると嬉しく思います。 ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。 家の片付けに伴う大幅な機材整理のため出品いたします。 ロジャーイングラム氏のプライベートブランド One Too Tree より発売されているトランペットマウスピースです。 同氏のシグネチャーモデル Lead と Studio の二本セットです。 どちらも箱はございませんが、ゴールドプレートで状態は良いと思われます。 状態は写真にてご判断いただければ幸いです。 追加が欲しい場合はお気軽にお申し付けください。 メーカー公称値 Lead 内径:15. 72mm ドリル径: 30 Studio 内径:16. 38mm 深さ:9. 65mm ドリル径: 30 ご購入の際はコメントはいりませんので即決歓迎しております。 その他カメラ用品、楽器機材も整理しておりますのでご興味のある方はご覧いただけると嬉しく思います。 ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。 家の片付けに伴う大幅な機材整理のため出品いたします。 ワーバートン 4 サイズのリム、並びに GR 社 66 サイズのアンダーをスレッド加工したものです。 アンダーは 66M-T 1BB と 2BB の二本セットです。 リム部分の Warburton 4 サイズは内径 16. 75mm です。 アンダーは M カップをベースにモデファイされている M-T カップです。 GR 社のホームページに記載がないので残念ながら詳細はわかりかねます。 リム・アンダーともにゴールドプレートです。 ご購入の際はコメントはいりませんので即決歓迎しております。 その他カメラ用品、楽器機材も整理しておりますのでご興味のある方はご覧いただけると嬉しく思います。 ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。 製作工程において独自の素材選択により、大量生産のマウスピースにはない倍音を出すことができ。 さらにモモ独自の音響処理を施すことによって素早いレスポンス、太くしっかりとした芯のある音を得ることが出来ます。 リム内径:17. 00mm カップ深さ:ミディアム スロート径:3. その60%オフの12,000円 送料無料 での販売になります。 評価でもそう仰って下さる方が多いです。 これからもどんどん出品していくので、もしも気に入っていただけたらフォローしてもらえると嬉しいです。 ニューメキシコ州生まれ。 8歳でギター、10歳でトランペットを始める。 15歳のときにジャズクラブで演奏するバンドを結成。 トミー・ドーシー、ウディ・ハーマン、デラ・リース、バディ・リッチのバンドに参加。 1972年、ロサンゼルスに居を移し、アート・ペッパー、オリバー・ネルソン、ベニー・グッドマン、メイナード・ファーガソン、トシコ・タバキンなど、超一流のビッグバンドに在籍。 自身のアルバム「Outstanding in His Field」はグラミー賞にノミネート、「Heavy Company」はジャズアルバム最優秀賞を獲得した。 近年は多忙な演奏活動や個人指導に加えて、世界各地の高校や大学におけるクリニックやマスタークラスでの指導に多くの時間をさいている。 ボビーはその類いまれな見識、感受性、そして創造力を駆使して、次世代のジャズ演奏家と指導者に刺激を与え続けている。 国際トランペットギルド理事。 ヤマハのエンドース契約アーティスト。 評価でもそう仰って下さる方が多いです。 ・リム内径:16. 02mm ・スロート内径:3. その40%オフの5,300円 送料無料 での販売になります。 評価でもそう仰って下さる方が多いです。 これからもどんどん出品していくので、もしも気に入っていただけたらフォローしてもらえると嬉しいです。 ご覧いただきありがとうございます。 YAMAHA ヤマハ YTR2320ES トランペットです。 軽い吹奏感と明るいバランスの良い音色で人気のモデルです。 色はシルバーです。 出品にあたり、調整、メンテナンスを行なっており大変吹きやすい状態です。 到着後すぐに演奏可能です。 使用に伴う傷はありますが、全体として状態良好です。 吹奏楽にも、もちろんお使いいただけます。 現在YAMAHAでシルバーのトランペットを購入するとなると、1番安いモデルで定価96,120円 税込 しますので、この価格は非常にお得かと思います。 内容は ・本体 ・純正ケース ・純正マウスピース ・バルブオイル ・スライドグリス ・クロス です。 当店は【実店舗のある】管楽器店です。 プロとして下記のしっかりと調整した即演奏可能な楽器を皆さまの元にお届けすることをお約束します。 上記を楽器店等に出した場合は安くても1万5千円以上します。 近頃、オイルやグリスを塗っただけで「メンテナンス済」と記載している出品も多く見受けられますが、その場しのぎでは最初だけで、結局上記の我々が標準で行っているようなメンテナンスや修理が必要になる日が来ます。 Usedはお得に楽器を購入できる点で魅力的ですが、せっかくお得に購入したのにすぐに楽器店に持っていくことになっては本末転倒です。 我々はプロとして仕事を行い「長く使用可能なメンテナンスフリーな楽器」をお届けします。 ヤマハより少わずかに大きいベルサイズ、音色は明るく軽いハッキリとした感じと思います。 今年の3月に楽器店にて購入しました。 コロナの影響で演奏会や練習もままならない状態ですし、今コルネットを使用する曲も出ていないので、持ち替えの出番は今のところありません。 メッキの状態は綺麗な状態ですし、ピストンの動きもスムーズに動きますし、抜き差し管もすべて抜き差しできますので、どなたかに吹いて頂ければ幸いです。 楽器店の調整済ですし、保証期間もまだ残っていますので、安心して頂けると思います。 ケースはセミハードケースになります。 ストラップも2本あるので、背負うこともできます。 ご検討よろしくお願い致します。 超軽量・リュックタイプの トランペット用セミハードケースです。 外観・内装ともに綺麗な状態で 目立った痛みはありません。 主にヤマハやBachを入れていましたが 通常サイズのトランペットなら どのメーカーのものでも入ると思います。 平置き、横置きの他に縦置きもでき、 横持ち、縦持ち、リュック、ショルダーの 4way仕様です。 (ショルダーストラップは付属しません) (リュック用肩掛けは収納も可能です) 非常に軽量なので持ち運びに最適で、 ポケット収納もとても充実していて ケーブルホールも付いているので イヤフォンやモバイル充電時も便利です。 問題なくお使い頂けますが 中古品であることをご理解の上、 ご購入くださいますようお願い致します。 ご不明な点がありましたら ご購入前にご質問ください。 それでは宜しくお願い致します。 YAMAHA JAPAN製 トランペット用のハードケースです。 使用に問題はありませんが 外装に小さな傷や補修痕はあり、 内装も少し変色部分があります。 通常サイズのトランペットなら 他メーカーのものでも入ると思います。 シンプルなデザインで 収納スペースも広く とても軽くて丈夫なので 使いやすいケースだと思います。 両留め金具ともきちんと開閉しますが 鍵はありません。 特に問題なくお使い頂けますが 中古品で痛みもあることをご理解の上、 ご購入くださいますようお願い致します。 ご不明な点がありましたら ご購入前にご質問ください。 それでは宜しくお願い致します。 この溝があることによって適度な抵抗感が得られ唇を効率良く振動させることができ、何も無いときより大きな音量を得ることができます。 やや深めのカップを持ち、シンフォニックバックボアを採用しているので柔らかく豊かなダークサウンドが特長。 リム内径:16. 550mm スロート: 24 3. その半額以下の9,800円 送料無料 での販売になります。 評価でもそう仰って下さる方が多いです。 これからもどんどん出品していくので、もしも気に入っていただけたらフォローしてもらえると嬉しいです。 BACH社製B管トランペット、37ゴールドブラスベル、MK社525リードパイプ(マウントバーノン再現モデル)交換、ミディアムラージボア、シルバー仕上げです。 状態としましては、凹みはなくメッキの状態も良好です。 マウントバーノン時代のリードパイプを再現したMK社のリードパイプに交換(外した25パイプあり)して改造しています。 交換後の楽器跡も綺麗です。 出品するに当たり、管内洗浄、ピストンフェルトウォーターキーコルクの交換オイル・グリスアップを行いました。 ケースは有りませんが、中古ハードケース あくまで発送用 に入れて安全に発送します。 なかなか世に出ない、とても良い楽器と思います。 よろしくお願いします。 ピッチセンターの具体的な特徴としてはスロートが広く、全長が短くなっている点。 C管用といってもBb管でも問題なく使えて、もともとのB1-2より明るく響くので使い勝手の良いマウスピースだと思います。 重めの重量と特別な品質の金属を使用することで、プレーヤーはすべてのダイナミクスで輝きを保ちながら、厚みがあり、豊かなサウンドを実現できます。 その半額以下の19,000円 送料無料 での販売になります。 評価でもそう仰って下さる方が多いです。 これからもどんどん出品していくので、もしも気に入っていただけたらフォローしてもらえると嬉しいです。 トランペットの演奏用ベルマスク ベルカバー です。 【製品について】 カバー装着時の音質・音量・ピッチがあまり変わらないよう、薄く通気性の良いTシャツ生地で作っています。 8月からは通常価格の1600円となります。 【製品について】 カバー装着時の音質・音量・ピッチがあまり変わらないよう、薄く通気性の良いTシャツ生地で作っています。 感染対策で、ご注文後に一度お洗濯し、翌日発送させていただきますね。 トランペット 吹奏楽 金管楽器 オーケストラ ブラスバンド マーチング ライブ 音楽 楽器 ベルマスク ベルカバー 楽器用マスク 匿名配送 ハンドメイド セット.

次の

おすすめ高級トランペット8選|人気メーカー「feed.partizan.com(バック)」「YAMAHA(ヤマハ)」などの高級トランペットを一挙にご紹介

トランペット ブランド

都道府県• 北海道• 東北すべて• 青森県• 岩手県• 宮城県• 秋田県• 山形県• 福島県• 関東すべて• 茨城県• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 千葉県• 東京都• 神奈川県• 中部すべて• 新潟県• 富山県• 石川県• 福井県• 山梨県• 長野県• 岐阜県• 静岡県• 愛知県• 近畿すべて• 三重県• 滋賀県• 京都府• 大阪府• 兵庫県• 奈良県• 和歌山県• 中国すべて• 鳥取県• 島根県• 岡山県• 広島県• 山口県• 四国すべて• 徳島県• 香川県• 愛媛県• 高知県• 九州・沖縄すべて• 福岡県• 佐賀県• 長崎県• 熊本県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• 沖縄県.

次の

トランペット界の有名ブランドモネット(Monette)とは?

トランペット ブランド

川崎憲三氏 1963年にヤマハトランペットの開発が本格的にスタート! 国産のトランペット開発の歴史を遡っていくと、「ヤマハ」(日本楽器製造)とともに「ニッカン」(日本管楽器製造)という名前に辿り着く。 まずは、この2社の関係について川崎氏は語り始めた。 川崎 ヤマハの創業そのものは1887年まで歴史を遡りますが、管楽器については社内で研究開発をスタートし商品化を図っていこうという方針で動き出したのが1963年でした。 ただ、それ以前から江川楽器製作所という名前で1902年に創業し、その後に社名を変更した日本管楽器株式会社(ニッカン)という会社があり、ヤマハはこのニッカンの経営に1937年から参画していました。 そして、ヤマハがニッカンとの協力関係をさらに強めたのが1963年ということになります。 研究開発がスタートした当初に、ニッカン設計者はヤマハに移籍され設計陣は一つのチームとして強化されました。 ヤマハの管楽器第1号は、トランペットのYTR-1となった。 管楽器の中でまずトランペットをつくるという方針はどのように決まったのだろうか。 川崎 そのことについては詳しくは聞いていませんが、まず管楽器ではトランペットとフルートとサックスに着手するということは決まっていたようですね。 さらにこれをベースに開発した上位機種を翌年の初頭に発売しました。 それがヤマハの管楽器としての第1号機であるYTR-1です。 TR-1をベースに、より豪華に彫刻などを施しました。 *1970年にニッカンがヤマハに吸収合併されるまでブランド「ニッカン」は併用された。 YTR-1の製作にあたって、アドバイザーやテスターといった役割を果たしたプロ奏者はいたのだろうか。 川崎 金石幸夫さん、福原彰さんとか、いろんな方からアドバイスを受けたようですが、私は当時まだ入社前で、その場所にはいませんでしたから詳しいことは判りません。 設計手法や仕様決定のプロセスは判りませんがベル形状が独特でしたね。 ずっと細いままできて、先端だけクッと広がっているんです。 だから普通のミュートが入らない。 何種類かベルの設計、試作をしたと思うんですが、それらを比較するなかで、それが最も先生方の評価が高かったようです。 現役の設計のメンバーもYTR-1を吹いていると思うんだけど、どういう印象を受けましたか? 福田 今の楽器とは随分違うなとは感じましたが、細かいところを見ると欧米の楽器からの影響も随所で見えますし、良い楽器を作ろうという気概は伝わってきました。 川崎憲三(かわさき・けんぞう) 富山県富山市生まれ。 1966年日本楽器製造 株式会社(現ヤマハ株式会社)に入社、管楽器研究課に配属され管楽器技術コンサルタント レナルド・シルキー氏(元シカゴ・シンフォニートランペット奏者、シルキー社社長)指導の下、トランペット他、金管楽器の研究・開発をスタート。 1970年シルキー氏の招きでアメリカ・シカゴに留学。 シルキー社で金管楽器製造技術習得のため研修するかたわら、ルーズベルト大学でトランペットをシカゴ・リリック・オペラ首席トム・クラウン氏に師事。 1972年エドワード・タール氏が主宰する「トランペットセミナーinヨーロッパ」に参加、ヨーロッパにおけるトランペットと音楽文化の変遷について研鑽を積む。 1977年ヤマハ管楽器「アトリエ東京」を銀座に開設、国内外プレーヤーと身近に接しR&D活動を展開。 1988年にはその拠点を米国に移し初代「Xeno」トランペット他金管楽器の開発に成果を挙げる。 1998年管楽器研究・開発業務に復帰するとともに後進の指導・育成にも専念する。 2008年ヤマハ株式会社退職後も、アトリエ大阪で嘱託として関西金管プレイヤーのサポートや変化するプレイヤーニーズに応えるべくR&D活動を2015年9月まで継続。 現在71歳、浜松の自宅工房でトランペットと向き合う時間を楽しむとともに、生涯現役を目指す。

次の