夢小説 川村壱馬。 【THE RAMPAGE・新曲インタビュー】浦川翔平さん&川村壱馬さん&岩谷翔吾さん&吉野北人さん

川村壱馬 タバコで謹慎になった噂は真っ赤な嘘!小説が激ピンクって何か調べてみた結果…?

夢小説 川村壱馬

自分自身を深く掘り下げるエッセイにしたかった。 それから、個としての表現という意味でも、いろいろな顔を見せられるような一冊にしたいということも伝えました。 本当にページをめくるたびに違う人が出てくるような作品になっていると思います。 とにかく撮影チームのみなさんと、心が繋がっている感じがしたというか。 僕、「あと1か月くらい、ここにいましょうよ!」とか言ってましたから(笑)。 帰国後も、メイクさんから「撮影が楽しすぎて、日本に帰ってきてから抜け殻だよ」みたいな連絡をもらったりして。 まさしく僕も同じような状態で、みんなで「ロス、ロスだね」なんて言い合ったりしてました(笑)。 でも海で撮った写真は、海面が本当に鏡みたいな絶景で、今でも忘れられないです。 よくLAに行ってらっしゃるカメラマンさんも、こんなに夕日がきれいに出ることないよって言っていたくらい、ばっちりな景色だったらしくて。 川村:あはははは。 その撮影も楽しかったですよ。 スタッフのみなさんが気持ちを盛り上げてくださったので。 すごく恥ずかしかったですけどね(笑)。 川村:そうですね。 そういう僕の恋愛観や性格は、祖父から影響を受けている部分が多いんですけど…。 でもこれ以上話したら、ネタバレになっちゃいます。 詳しいエピソードはフォトエッセイの中でたっぷり語っているので、そちらを見ていただければ(笑)。 川村さんがこの本の中で一番伝えたかったことは何でしょう? 川村:この本は「僕は、こうだから!」と自分自身をズバッと伝えるような内容になっています。 だから自分のこの作品を通して、少しでも自分の気持ちに正直になれたり、自分を積極的に表現できる人が増えたらいいな、という思いが根底にはあります。 『HiGH&LOW THE WORST』が転機に。 それまではEXILEさんのメジャーな曲しか知らなかったんですけど、ドキュメンタリー映像なんかも観たりして、LDHの理念や志、HIROさんをはじめ、LDHのアーティストのみなさんの人柄にも惹かれていきました。 歌手になりたいというよりは、「EXILEになりたい」という気持ちが強かったので。 これまで数々の先輩方が出演されてきた作品でもありますし、それこそプロジェクト発足の時点から、ずっと出たいと言ってきた作品でもあったので、夢が叶って嬉しかったです。 しかも、主人公という形で。 そこからTHE RAMPAGEというグループを知っていただく機会も増えたという感覚も少なからずありますし、運気が良くなったというか、より人生が明るくなったような気もするんです。 初めてのアリーナツアーの時、それまでとは感情の乗り方が全然違う実感がありました。 今では新しい楽曲をレコーディングする時、台本を読むような感覚で歌詞を見ている自分がいるんです。 それで、その曲のストーリーや主人公の気持ちをよく考えるようになったというか、より深みを追求するようにもなりました。 役者一本で勝負していらっしゃる方もたくさんいらっしゃいますし。 お芝居の魅力って、自分以外の誰かの人生を経験できることだと思うんですけど、僕は『HiGH&LOW THE WORST』で自分とはまったくタイプが違う花岡楓士雄(ふじお)という役を演じて、あそこまで仲間を大切に想う気持ちだとか、勉強させられた部分も多くて。 そうやって役から学ぶことも多いですし、いろんなところにいい影響を与える素敵なお仕事だなと思っています。 でもやっぱり、シンプルにお芝居が好き、という気持ちが大きいです。 ロサンゼルスで撮り下ろした待望の初フォトエッセイ集『SINCERE』(幻冬舎)は6月23日発売。 通常版2400円 かわむら・かずま 1997年1月7日生まれ、大阪府出身。 現在は『HiGH&LOW』シリーズなどで俳優としても活躍。 写真・森山将人(TRIVAL) 取材、文・菅野綾子 (by anan編集部)•

次の

川村壱馬 タバコで謹慎になった噂は真っ赤な嘘!小説が激ピンクって何か調べてみた結果…?

夢小説 川村壱馬

川村壱馬プロフィール 川村壱馬さんといえば、今最も日本で勢いがあると言われている"LDH エルディーエイチ "が誇るアーティストグループの"THE RAMPAGE ザ ランペイジ " その中でも、フロントマンとしてかなりの存在感を発揮されていて、ファンからの人気が絶えないほどです! 愛称:かずま 生年月日:1997年1月7日 出身:大阪府 担当:ヴォーカル 所属:LDHJAPAN 壱馬さんは、2006年に行われた「VOCAL BATTLE AUDITION」で見事優勝したTAKAHIROさんに憧れ、歌手になる夢を持たれたそうです。 そんな壱馬さんには、たくさんの噂もありました。 特にファンの方は、それぞれのメンバーがどこ出身なのかとか、どこの高校でどうやって今に至るのかなどの経歴が気になるみたいですね 笑 ファンだからこその気になるポイントがあるんでしょうね! そんな、川村壱馬さんの高校は、Twitterで川村壱馬さんの友達だと名乗る人物から、大阪府にある東住吉総合高校に通っていたと話していたそうです。 しかし、EXILEが展開している"EXPG"というスクールの特待生で東京校に通っていたみたいなので転校されたようです。 川村壱馬タバコで謹慎? 川村壱馬さんが過去に噂になってしまった"タバコで謹慎"について。 これは、2014年から始まった候補メンバー16名による武者修行時代でのことなんですが、この時「メンバーの一人がタバコ吸って謹慎受けたって本当?」という声が上がっていたんだとか、、、 当時、ほとんどの候補メンバーが未成年で、その中でも川村壱馬じゃないかと噂になったようですが、これは真っ赤な嘘。 これまでにも、未成年のアイドルが喫煙で問題になったことが何度もあり、"未成年"ってだけで"喫煙している"ということになっちゃったみたいですね 笑 スポンサーリンク 川村壱馬EXILEグループのタバコ事情とは!? 川村壱馬さんの噂になっている"タバコで謹慎"の話題。 これに関しては恐らくデマと言って大事でしょう。 それに伴い、EXILEグループのタバコ事情についても気になったのですが、今は喫煙者0 ゼロ のようですね!HIROさんはかなりのヘビースモーカーだったようですが、、、 素敵な歌声を持つATSUSHIさんも吸っていたようですが、HIROさんに「お前が吸うなら俺も吸うぞ」などと脅されたことで吸わなくなったんだとか、、、なんか良い関係性ですよね。 こんなEXILEグループだからこそ!あんなにもたくさんのグループ全てが愛されるんでしょうね! 川村壱馬楓と付き合ってると噂 川村壱馬さんが、E-girlsの楓さんと付き合ってるなどと噂が立ってるようですね!ネットをざわつかせてるようですが、、、その噂のはじまりはお揃いグッズ。 カップルあるあるですが、お揃いのパーカーにお揃いの携帯ケース。 その噂の楓さんがこの方です! 綺麗でなんだかお似合い!でも、、、お揃いとはいえ付き合ってるとは限らないですよね!?HIROさんはLDHの会社を学校のようにはしたくないとおっしゃってるようなので、恐らくただの噂かもしれませんが。 それよりもTAKAHIROさんを尊敬する気持ちの方が強いみたいですよ! 川村壱馬彼女はいる? 川村壱馬さんは、ルックスも良くネットでも"かっこいい!"と大絶賛!それに、歌もうまくてダンスもできるし、性格も難あり!というわけでもないので、そりゃあ、、、モテるでしょうね 笑 気になる恋愛面ではどうなのでしょうか!?気になりますよね!? それが、かなりのストイックな性格で今は仕事に打ち込んでいてそれどころではないようですね 笑 人気とはいえ、まだまだ世間的に知名度もそこまで高くないので、人気が出て知名度も上がってから恋愛するんでしょう。 彼女ができたら、また雰囲気も変わりそうですね! 川村壱馬ファンレターの宛先について 川村壱馬さんはファンからの支持も高く、応援したい!ファンレターを送りたい!と思う方が多いでしょうね!そんな方にファンレターの宛先、、、教えちゃいます 笑 〒104-8238 東京都中央区銀座5-15-1-SP614 株式会社LDH くれぐれも間違えないように! 笑 いくらファンレターだからといって、"何でもかんでも書いて良い!"というわけではありません。 ファンレターの内容や書き方には、きちんとマナーがあるので、失礼のないように!ネットで下調べしてから書くようにしてくださいね?そうすれば川村壱馬さんに想いが届きます!! 川村壱馬噂はデマ!小説の激ピンクとは超恋愛ストーリーを表す表現だったのまとめ 川村壱馬さんとE-girls楓さんとの付き合ってる疑惑は噂にすぎないでしょうとのことでした!今は憧れのTAKAHIROさんへの思いの方が強いみたいですしね!それに、9月には初のアルバム『THE RAMPAGE』もリリースされ、恋愛よりも仕事への気持ちが大きいはず!.

次の

川村壱馬 タバコで謹慎になった噂は真っ赤な嘘!小説が激ピンクって何か調べてみた結果…?

夢小説 川村壱馬

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬が初のフォトエッセイ『SINCERE』(幻冬舎)を6月23日(火)に発売する。 そんな川村がロサンゼルスで撮影した本作はコンセプトから参加し、エッセイでは自分の思いをさらけ出している。 グループとして活動させていただく中、個としての自分を深く掘り下げて表現できるのはフォトエッセイしかないんじゃないかって。 「はい。 当たり前かもしれないんですけど、日本とは空気感が全然違っていて。 ニューヨークに行ったこともあるんですが、個人的には住みにくそうって印象があったんです 笑。 固いというか、馴染みにくそうだなって。 でもLAは現地の人と話していて温かい空気を肌で感じたんです。 この写真を撮られたときの川村さんは素?それとも演じていた?それともカメラマンのリクエスト? 「どれについても当てはまる気がします。 撮影中はカメラマンさんのリクエストもありましたし、素の部分もあったと思います。 そして僕は嘘なしで裏表なく、ありのまま生きることがモットー。 その上で理想像があるので、自分ですら気づかない川村壱馬を演じていた部分があったんじゃないかなって。 身にまとう衣装もアイテムもほとんどない状態で。 自分で写真を見てもすごく無防備でしたから 笑。 ホントの寝起きはもっと髪もくちゃくちゃなんですけどね 笑。 「これが意外と恥ずかしくなかったんですよ。 というのも今回、撮影したチームのみなさんが一丸となっていたからだと言えるかもしれません。 スタッフさんが自然な空気を作ってくれたからこそ、救われた部分ではありましたね。 普段、料理をすることも? 「実は、そこまで料理はしていません 笑。 ただ食事制限をしているときは自分でお肉や卵を使ったメニューを作るときもあるんですけどね。 前髪を下ろしてネイビーのロングコートを着ている写真が。 二次元から飛び出した感じで撮りたいという僕のコンセプトにメイクさんや衣装さんが協力してくれて。 陣さんやヤマショウさん(山本彰吾)、浦川翔平と長谷川慎も見ました。 まさに赤裸々告白という感じで 笑。 「ここまで深く自分をさらけ出したことがなかったので、文字として客観的に見るとちょっとした恥ずかしさはあります 笑。 こういうことがあったんだって頭では分かっていても、文字で見ると昔の自分を見ているような気がして 笑。 でも、出しちゃったっていう感覚はないんです。 「今のアーティスト活動を通して感じている、自分の覚悟という意味でお話をさせていただきました。 こういうことを話すと騒がれやすいじゃないですか、日本って。 でも、自分はこういうふうに結婚について思っている!っていうことを提示したかったんです。 もしかしたらファンの方の中にはちょっと不安になる方もいるかもしれません。 「そうかもしれません。 「はい。 あそこは自分の中で一番恥ずかしいところで。 過去の失敗が今に生かされているところもあって。 自分はこういう性格で、こういう失敗もしているとかなりさらけ出しています。 でも、読んでくださった方が少しでも自信を持てるようになったり、背中を押せるといいなという思いを込めて話しました。 かなり強気な発言を発信させていただいますが、強気に言った分、自分に返ってくることもあるかもしれません。 まだ守られた環境の中でしか演じたことがないので、たくさんの作品に出演してみたいなって。 普段、トレーニングをほとんどしていないんですが、先日、家で体を動かしてみたんです。 昔、会社のジムでやっていたトレーニングを10分ぐらいしたら内ももが筋肉痛になっちゃって 笑。 ちょっとショックだったので、ストレッチや有酸素運動をしていきたいですね」 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 川村壱馬 フォトエッセイ『SINCERE』 出版社:幻冬舎 A5版/ソフトカバー/オールカラー/208頁予定 本体価格:特別限定版DVD付 2,600円+税 通常版 2,400円+税 発売日:2020年6月23日 文:今 泉 写真:稲澤朝博 写真集カットカメラマン:HIRO KIMURA 外部サイト.

次の