終末のワルキューレ ネタバレ ヘラクレス。 『終末のワルキューレ』最新話のネタバレ【21話】ジャック・ザ・リッパー

終末のワルキューレ6巻の発売日は?ネタバレと最新刊をお得に読む方法

終末のワルキューレ ネタバレ ヘラクレス

『終末のワルキューレ』アジチカ(画)梅村真也(作)は月刊コミックゼノン連載中です。 『終末のワルキューレ』前回(19話)のあらすじは・・・ 今まで培った様々な達人の動きを取り入れた小次郎の剣捌きを受け、血だらけになるポセイドン。 だがポセイドンは鼻歌を歌うと、全身の筋肉を肥大化させて本気を出す。 小細工なしの彼の本気に諦めかける小次郎だが、今まで出会ってきた全ての戦友の為に奮起し、空気や地面の振動も感じ取るレベルでポセイドンの懐に潜り込む。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 真っ二つに切断されたポセイドンは、全身にヒビが入って消滅していった…。 神々が意気消沈しているのと対照的に、人類とヒルデたちは涙ながらに喜ぶ。 小次郎は皆からの声援を受けるが、本音は人生でようやく得た勝利に浸りたい所である。 だが流石に疲れた小次郎、仰向けになって倒れる………所を、神器から戻ったフリストに抱えられる。 仇は必ず取るという約束が守られ、安心するゲル。 だが人類が存続するのに必要な勝利数はあと6つ。 ソファに腰掛けたゼウスの後ろに、アレスとヘルメスがいた。 シヴァやロキもいる。 ヒルデが本気で神々を倒すつもりなら、こちらも迎え撃つまで。 それを聞いたシヴァは次は自分と名乗りを上げるが、ゼウスはギリシャの借りは我々ギリシャに返させて欲しいと言う。 ヒルデとゲルはそこを歩きながら、次の神側の出場者が誰か話していた。 「オレだ」 強い圧を放って2人の前に現れる男。 ゲル「ヘラクレス兄様」 彼の名はヘラクレス。 ゲルやヒルデの兄である。 改めて彼は、次の試合で自分が出ると宣言する。 ヒルデは彼の武運を祈った。 らせん状の外階段をヘラクレスが歩いていると、ロキが現れる。 ロキは彼がヒルデたちと仲が良かった事などをからかうが、彼は武人として恥ずかしくない闘いをするまでと返す。 そして、自身が人類の終末に反対である事も……… ヘラクレスとしては、人間代表に完膚なきまでに勝った後で、人類救済を申し出るつもりらしい…。 彼はいつでも正しい者の味方だ。 ヒルデは最初からヘラクレスの相手だけは決めている。 彼女が人類の中で一番嫌いなクソ中のクソ野郎らしいが……。 とうとう第4回戦に入る。 現在は神2-1人。 そして迎える序盤戦の天王山。 司会者が立っているのは、1~2ha 10000~20000m2 もありそうなロンドンの街だった。 今までの闘技場で最大である。 そのため観客達はモニター観戦となる。 人類代表がこの闘技場を要請したらしい。 そしてそれをヘラクレスが受理してくれたのだ。 ………人類代表が霧と共に現れる。 英国紳士の恰好をし、顔には仮面を付けている。 仮面の下からは、口ひげを生やした紳士風の男の顔が現れる。 それを見たロキは、人選をしたヒルデを「やらしいヤツ…」と評す。 ………向こう側からは、馬に乗った豪傑が現れる。 ネメアの獅子、地獄の番犬ケルベロスを…素手で屈服させた豪勇。 あまり声援を受けないジャックに対し、ヘラクレスは神たちに応援される。 まるで悪者を倒す正義のヒーローのようだ。 無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。 ぜひ有効に利用したいですね。 登録無料で月額料金不要。 無料で読める作品が約1万5000冊もあります。 是非試し読みをして本を選んでくださいね。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

【終末のワルキューレ 第5巻 ネタバレ注意】正義VS悪の第4回戦開幕!!|カッパの休憩室

終末のワルキューレ ネタバレ ヘラクレス

『終末のワルキューレ』アジチカ(画)梅村真也(作)は月刊コミックゼノン連載中です。 『終末のワルキューレ』前回(20話)のあらすじは・・・ ようやく人類の勝利…。 人類が存続するためにはあと6勝すればいい。 ゼウス達ギリシャ神はこの敗北に憤慨していた。 次の第4戦を戦う神はヒルデたちの兄・ヘラクレス。 彼は正義漢といってよい存在であり、たとえ神側が勝利しても人類救済を申し出るつもりらしい。 次のステージは1~2haもありそうなロンドンの街だった。 人類側の戦士として登場したのはジャック・ザ・リッパーだった。 まさしく正義vs悪だ。 ヘラクレスの顔は……随分憤った表情だ。 一体なぜ……… 今までの人類側の戦士は人類代表に相応しい英雄だった。 なのに自分の相手は乙女を弄んだ連続殺人鬼…!! ヘラクレスの怒りは頂点に達し、とうとうヒルデに「ふざけるな!!」と叫ぶ。 実際、人類側の観客も応援していいのかよく分からない。 おさらいだが、ジャックは人類史上のさつ人鬼。 19世紀後半、ロンドンシティの貧民街で5人の娼婦を鋭い刃物でころし、警察が追うも尻尾さえ掴めなかった。 それは生涯をかけて彼を調べたアーサー・コナン・ドイルも同じ。 ヘラクレスは頭を下げて敗北を認めたなら魂の完全消滅だけは防ぐようゼウスに掛け合ってやると言う。 ジャックは丁寧な言葉遣いで感謝の言葉を述べるが断る。 ………そう言ってジャックはキルラキルに出てきそうな片太刀バサミを両手にそれぞれ持つ。 この武器は二刀としても、組み合わせてハサミとしても使える。 ジャック「これが私の神器錬成です」 その禍々しい武器を振り回し、ガス灯を切断してみせる。 流石は神器というべきか…。 神器まで用意するほどの覚悟。 なんと逃走したのだ。 ヘラクレスはブチ切れ、彼を追う。 追った先で、ジャックは………紅茶を嗜んでいた。 どうやらティータイムらしい。 一杯いかがかと言うジャックに対し、攻撃しようと……… してヘラクレスは止めた。 目の前にワイヤーが張ってあったからだ。 それを下らないと一蹴して引きちぎると罠だったようで、大量の食事用ナイフがヘラクレス目掛けて飛んでくる。 しかしそれはジャックの肉体に当たるとへし折れる。 神器でなければ神にはダメージは通らないのだ。 そして座って紅茶を飲んでいるジャックの真ん前に立つと、そのまま棍棒を振り上げる。 だがジャックも拳銃を用意すると、発砲する。 ヘラクレスは避けるが、弾がワイヤー付きフックだったようで、立体起動装置の要領で逃げられてしまう。 今度は逃すつもりのないヘラクレス。 地面を砕くほどの脚力で跳躍すると、空中のジャックに攻撃する。 ジャックもハサミでそれを防ぐが、ハサミは粉々に砕けてしまった。 バランスを崩して地面にへたり込むジャック。 なんと神器が早速壊れてしまった!! ヘラクレス「終わりだ」 慌てて後ろに下がるが、残念ながら後ろは壁。 せめてもの悪あがきの為に腰のポーチから先ほどのナイフを取り出して投げるジャック。 だが神器でもない武器など神に効かないのはさっきので実証済み。 避けるまでもなくヘラクレスは棍棒を振り上げてジャックに向かう。 ジャックの真っ赤な嘘 ドスッ ポタッ… 何かが刺さり、血の滴る音がする。 実況「な…なんだこれは…そ…そんな…ありえねえ!!」 なんと先程のナイフが神であるはずのヘラクレスにしっかり刺さっている。 そう、さっきのハサミが神器というのはヘラクレスを騙す為の真っ赤な嘘。 本当の神器錬成は、腰につけてあるポーチ『神器を創出する袋』そのものだ。 残念ながらポーチより大きな武器は作れないが…。 流石にこんな騙し討ちするような奴が人類代表なのは納得いかないゲル。 だがヒルデは人類が唯一神に勝っている要素として『悪意』を挙げる。 さぁ…勇者よ…人類の底すらない悪意に震えよ!! 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 身体能力もヘラクレスと戦えるだけはありますし、その上嘘を織り交ぜて心理戦を得意とするようです。 恐らく嘘や奇術、心理的駆け引きでヘラクレスを翻弄していくのでしょう……。 果たして勇者はさつ人鬼に勝てるのでしょうか!?(勝って貰っても人類の存続が遠のいて困るのですが) 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。 ぜひ有効に利用したいですね。 登録無料で月額料金不要。 無料で読める作品が約1万5000冊もあります。 是非試し読みをして本を選んでくださいね。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

終末のワルキューレのヘラクレスが正義を感じさせる3つのポイント│アニドラ何でもブログ

終末のワルキューレ ネタバレ ヘラクレス

終末のワルキューレ【最新第30・31話】 ネタバレ 終末のワルキューレ【第30話】鎮魂 ヘイルダムが勝者のジャックの名前を叫ぶものの、ジャックは浮かない顔をしていました。 神器から人の姿に戻ったフレッグの様子に違和感をおぼえたからです。 この時思い出していたのはこの戦い中のヘラクレスの言葉の数々でした。 そして、ヘラクレスに逢いたいと思っていました。 出血多量でフラフラになりながら、会場をあとにしようとするジャックに対して、観客は大ブーイング! 一方、ロキはこの勝負の感想戦を行いますが、勝負は空中戦で鉄柵に刺さったとき決まっていたと分析しました。 この時に手袋に血をつけることになり、その結果へラクセルにとどめをさすことになったと結論づけました。 また、ヘラクレスの死に落ち込むアレスでしたが、彼の戦いへの姿勢を思い出し立ち直ろうとしていました。 そして、ゼウスは今の戦績に対して激怒します。 その頃、人間側についたにもかかわらず、ブリュンヒルデはヘラクレスの死に対し拳を握りめて堪えていました。 そして、彼女はとある部屋に向かいます。 その部屋とは、すでに敗れた呂布とアダムを祀る部屋。 ブリュンヒルデは、神であるヘラクレスを祀って号泣します。 その頃、人間側の控え室の一つではジャックの試合を見る2人の人影。 その部屋にはモニターの上に『誠』の旗が掲げられています。 この部屋にいたのは、新撰組の近藤勇とラグナロクの選手として選ばれた沖田総司でした。 ジャックの試合を見て沖田は自分の出番を心待にしていました。 終末のワルキューレ【第31話】無類の漢たち ブリュンヒルデとゲルは、龍が描かれた扉の前に到着。 ここにやってきた理由は、今の戦績を踏まえ次の戦いでリードできるチャンスがあると判断したからでした。 部屋に入ると大量の食器皿が置いてありましたが、その部屋をスルーして次の部屋へ。 その部屋にいたのは、巨大なベッドの真ん中で大きなイビキを描いて眠る漢。 さらに、そのベッドにはたくさんの女性も眠っていました。 この状況に驚き、しりもちをつくゲルは、続いて壁に掲げられた横綱の手形を見つけます。 ブリュンヒルデがこの部屋にやってきたのは、雷電を次の対戦に指名するためでした。 雷電を起こすために怒鳴り声をあげるブリュンヒルデ。 起こされた雷電は、不機嫌そうにブリュンヒルデを見た直後、彼女に飛び込もうとしますが、彼女は片腕で雷電を止めてしまいます。 そして、彼女に壁ドンをする雷電でしたが、その手の大きさにゲルはまたしても驚きます。 続いて、彼の神器になるためにこの部屋にやってきたのは、戦乙女三女のスルーズ。 スルーズを見るや否や、いちゃつく雷電の姿や彼の本心を聞いてときめくスルーズは、最終的に彼と神器錬成するのでした。 一方、会場の中心には吊り屋根があり、その下には行司姿のヘイルダムがいました。 そして、次の対決のためにこの場に現れたのは雷電とジヴァでした。 スポンサーリンク 終末のワルキューレ 最新話を含む『月刊コミックゼノン』を無料で読む 終末のワルキューレ【最新第30・31話】 のネタバレはどうでしたか? ここまで読んでいただいた方の中には• 「文章だけでは分かりにくい」• 「登場人物の動きや表情も気になる」 と、思った方もいるのではないでしょうか? 「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい! 」 そんな方におすすめしたいのが、フジテレビが運営する動画配信サービス FODプレミアムです。 あなたにFODプレミアムをおすすめする理由とは? この漫画を無料で読みたいと思ったあなたにFODプレミアムをおすすめする理由は次の4つです。 終末のワルキューレ【最新第30・31話】感想 次の対戦までの休憩回ともいえる30話。 まず神殺しができて喜ぶと思ったら、浮かない表情をジャックがしていたのは予想外でした。 ヘラクレスの存在がジャックを変えたいうのは確実であると思います。 そして、人間側では沖田が登場しますが、この流れでいくと次回は人間側から沖田が出場すると思います。 次回は次の対戦カードが決定する回になると思うので、沖田が出るのかどうか楽しみです。 続く31話では、前回の最後から次は沖田と思っていたので次の対戦で現れたのが雷電だったのは予想外でした。 雷電は初登場時は全裸でしたが、会場に現れた時にはまわしがついていました。 まわしが神器であると思うのですが、相撲の武器は体ということで雷電は全身が神器化している可能性が高いと思います。 それで無いとシヴァにダメージを与える術が見つかりません。 果たして、5回戦はどんなバトルになるのか? 次回が楽しみです。 まとめ ということで、 この記事では、2020年4月24日発売の『月刊コミックゼノン2020年6月号』に掲載された 終末のワルキューレ【最新第30・31話】のネタバレと感想を紹介しました。 今回のお話を簡単にまとめると、• ジャックは勝利するものの浮かない顔をしていた• 敗北した人間(呂布・アダム)を祀る部屋でブリュンヒルデはヘラクレスを祀って号泣• 人間側控え室のシーンで沖田総司が登場• 次の対戦でブリュンヒルデが選んだのは雷電• 雷電の神器になったのはスルーズ• 5回戦の対戦カードは雷電vs. シヴァに決定 という内容でした。 今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。 この記事の内容を漫画で読んでみたい! と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです! こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければご覧ください!

次の