豚汁 ダイエット。 豚汁のカロリーに要注意!ダイエット中でもOKな食べ方とは!?

朝ごはんはダイエットでこう食べよう!痩せる朝食メニュー10選

豚汁 ダイエット

味噌汁ダイエットの効果と成功するやり方や口コミとレシピ!インスタントでもOK? 最近は、食事のメインがパンやパスタという方が増えており、白米の消費量は年々減少しています。 それと同時に、ご飯と最高の相性を誇る 味噌汁を飲む機会も減っています。 加えて、最近の減塩ブームも重なり、味噌汁自体を避けている方も多いのではないでしょうか。 しかし、この 味噌汁が今、 ダイエットによいとして女性を中心に大変話題になっています。 「私、毎日味噌汁飲んでいるけれど、全然痩せないけど?本当にダイエットに効果があるの?」 もし、こんな疑問をお持ちの方がいらしたら、それは〝摂取の方法〟が間違っているのかも知れません。 そこで今回は、 味噌汁ダイエットについて調べてみました。 味噌汁がダイエットに効果がある理由や、 正しい味噌汁ダイエットの方法についてご紹介します。 味噌汁ダイエットとは? 味噌汁ダイエットは、 一日3食のうちの1食を味噌汁に置き換えるだけの、超お手軽簡単ダイエット方法です。 昔から、日本の食卓には欠かすことのできない味噌汁ですが、どうしても脇役的に扱われがち。 しかし、味噌汁ダイエットでは、まさしく味噌汁が主役となっています。 置き換えダイエットなので、1食が味噌汁のみとなります。 そのため「すぐにお腹が空きそう・・」と思われがちですが、具をたくさんにすることで食べ応えがアップしますので、空腹をそれほど感じません。 また、忙しい方でも作り置きしておけますし、最近はフリーズドライ製法の具だくさん味噌汁も数多く販売されていることから、手軽に始められるダイエット方法と言えます。 味噌汁は太る心配はないの?カロリーは? 味噌汁を飲まない方にとって不安なのは、味噌汁は太る心配はないのかというところだと思います。 味噌汁は、具を取り除いた汁の部分だけであれば、一杯約140gで40㎉ほど。 これに具を加えたとしても、味噌汁の具になるものの多くは野菜のため、仮に300gの野菜を足したとしても80㎉とかなりの低カロリー食品と言えます。 なお、味噌汁と言えばナトリウム(塩分)の摂り過ぎが気になるところですが、一杯あたり1g程度と、それほど気になるものではありません。 味噌汁ダイエットの効果 味噌汁の原材料である味噌は、大豆からできており、大豆には植物性たんぱく質が多く含まれています。 植物性たんぱく質は、体内に入って吸収されるとアミノ酸に分解されますが、そのアミノ酸の中には 脂肪燃焼を促進すると言われているロイシンやイソロイシンが含まれています。 また、大豆には大豆ペプチドという成分があり、これには 腸内環境を整えて便秘を解消する効果が期待できます。 さらに、大豆サポニンという配糖体の一種も含まれており、 コレステロールの除去作用や、脂肪の吸収を抑える働きもあると言われています。 参照サイト: 参照サイト: 味噌汁ダイエットにおすすめの味噌は? 味噌と一口に言っても、生まれ故郷や現在住んでいるところによって、一般的に使われる味噌の概念が異なりますよね。 大きく分けても、「赤味噌」「白味噌」「合わせ味噌」の3種類がありますが、ではこれらの中で味噌汁ダイエットに最も適している味噌はどれになるのでしょうか。 ダイエットによいと言われているのは、実は赤味噌です。 赤味噌には、メラノイジンという成分が多く含まれているのですが、この成分には強い抗酸化作用があるため、体の老化を防ぐとともに血流を促進して代謝を高めてくれる効果が期待できます。 また、メラノイジンには食物繊維と同じように腸内環境を整える作用もあるので、便秘を改善してダイエットに役立つというわけです。 なお、味噌汁ダイエットは必ず赤味噌を使用しなければいけないというわけではありません。 白味噌には、血圧下げたり、空腹を抑え脂肪が増えるのを防ぐ酵素(ギャバ)が多く含まれているため、好みに合わせてどちらを選んでも構わないでしょう。 成功する味噌汁ダイエットのやり方 味噌汁ダイエットは、1日3食のうちの1食を味噌汁に置き換えるダイエット方法です。 朝食、昼食、夕食のどこで置き換えてもよいのですが、 お勧めは朝食です。 朝食は、副交感神経から交感神経にスイッチが切り替わることから、カロリーの消費が高い時間帯と言われています。 また、普段味噌汁を飲まない複数の方に、朝食で300mlの味噌汁を8日間飲んでもらったところ、平均で1. 4kgの体重減少が見られたという実験結果もあります。 このようなことから、朝食を味噌汁に置き換えるのが最も効果が高いと考えられています。 なお、摂取するのは塩分のことも考えて、一杯に留めておきましょう。 味噌汁ダイエットの効果を高めるおすすめの具材は? 味噌汁のダイエット効果はわかったけれど、やはり味噌汁だけ飲んでも満足できないのでは・・? せっかく、味噌汁ダイエットをしても、空腹に耐えきれずに挫折してしまっては、もったいないですよね。 そのような方にお勧めなのが、 具としてきのこ類をたくさん使う方法です。 きのこ類はどれを摂ってもカロリーがとても少ないため、お腹いっぱい食べても食べ過ぎを気にする必要がありません。 きのこ類と同様に、海藻類や豆腐などもカロリーが低いため、組み合わせて具として摂るのがよいでしょう。 味噌汁ダイエットはインスタントでもOKなの? 味噌汁ダイエットは、毎日の食事に具沢山の味噌汁を取り入れ、食事の最初に味噌汁を食べることでお腹をいっぱいにし、おかずやご飯の摂取を無理なく抑えることができるダイエット方法です。 あくまでも「お腹がいっぱいになった」から食事を止めるため、食べたいのに食べられないストレスがないことから、人気のダイエット方法となっています。 とは言え、毎日食事のたびに味噌汁を用意するのはちょっと面倒、という方もいますよね。 そのような時は手軽に食べられるインスタントを利用したいと思いますが、 味噌汁ダイエットでのインスタントの利用はNGです。 なぜなら、インスタントではお腹が満足するだけの具材が入っておらず、加工の段階で栄養も減っているため、味噌汁を摂ることの効果が少なくなってしまいます。 また、インスタントは塩分が多いのでむくみを起こしやすくなってしまうのもマイナスと言えるでしょう。 以上のことから、味噌汁ダイエットは自家製の味噌汁で行うようにしましょう。 味噌汁ダイエットの注意点 味噌汁ダイエットは、具沢山の味噌汁を食事の最初に摂ることでお腹を満たし、カロリーの高いおかずやご飯を食べる量を無理なく減らすことでダイエット効果を得るものです。 そのため、わかめとねぎだけなどのシンプルな味噌汁では、お腹が満足せずダイエットにならないので注意しましょう。 また、具沢山であれば何でもよい、というわけでもありません。 味噌汁ダイエットの具は低カロリーの野菜が中心となりますが、野菜の中でも糖質が多く含まれるものはカロリーが高くなるため、使用を控えるようしましょう。 例えば、じゃがいもやさつまいもなどのイモ類、にんじん、ごぼう、レンコンなどの根菜類、ちくわやはんぺんなどの練り物などは糖質が多く含まれているので、味噌汁ダイエットには向かない食材と言えます。 ただし、ダイエット中はこれらの食材を絶対摂ってはいけないというわけではなく、じゃがいもなどは腹持ちがよいというメリットもあるので、一日一食であれば特に気にする必要はないと言えます。 あくまでも毎食摂り続けてしまうと摂取カロリーが高くなってしまうという話なので、栄養バランスを考えながら食べ過ぎないように注意しましょう。 味噌汁ダイエットにおすすめのレシピ3選! 日本人なら毎日味噌汁を飲むという方も多いと思いますが、ダイエットによいとなるとどのような具材を使ったらいいか悩んでしまいますよね。 そこでここでは、味噌汁ダイエットにお勧めの味噌汁のレシピをご紹介したいと思います。 しいたけは細切りにしておきましょう。 鍋に一口サイズに切った白菜、斜め切りした長ねぎを入れて軽く炒め、そこにだし汁とさいの目にカットした豆腐、湯通しして好みのサイズに切った油揚げ、きのこ類を入れて煮ます。 具材に火が通ったら味噌を溶かし入れ、温まったら完成です。 きのこ類は食物繊維が多いので、ダイエット食としてとてもお勧めです。 余ったあさりの味噌汁にキムチを入れ、火にかけます。 汁が沸騰したらそこに豆腐、カットしたニラ、しめじ、小松菜を入れてさらに煮込みます。 具材に火が通ったら生卵を入れて完成です。 キムチに含まれているカプサイシンには、血行を促して代謝をアップする効果があると言われています。 参考URL: しらたきのヘルシー味噌汁 普段作る味噌汁の具材を煮込む時に、半分程度の長さにカットしたしらたきを入れて味噌汁を作ります。 わかめやきのこなど、食物繊維の多い食材を中心に具材を考えることで、よりダイエット効果が期待できます。 参考URL: 味噌汁ダイエットの口コミ 味噌汁ダイエットを始めた方の多くが感じているのが、便秘の解消。 また、温かい飲み物を摂るようになったためか、冷え症がよくなったという方もいらっしゃいました。 一食を低カロリーの味噌汁に置き換えるため、体重も1ヶ月で1~3kgほど減少した方が多いようですが、1食味噌汁だけというのがどうしても無理に思えたため、毎食お味噌汁を飲む代わりに、食事の最初に具だくさんの味噌汁を摂るようにして、その後にご飯やおかずを食べるようにしたら、自然と食事の量が減り、1ヶ月で2kg痩せたという方もいらっしゃるようです。 味噌汁ダイエット方法が痩せると話題に!具材は何がベストなの?のまとめ 味噌汁を飲むだけで、痩せ体質に変わることができる味噌汁ダイエット。 とても手頃な上、味噌汁は世界からも健康食として注目されているものです。 塩分の摂り過ぎにはくれぐれも注意しながら、是非今日から毎日の食卓に味噌汁を取り入れてみてはいかがでしょうか。

次の

豚汁ダイエットでみるみる痩せる。効果的な朝豚汁のすすめ|CALORI [カロリ]

豚汁 ダイエット

「どう朝ごはんを食べれば痩せるか知りたい!」という希望はありますか? ダイエットと朝食についてはいろいろな情報があるので、気になるポイントだと思います。 専門的に見ると、朝ごはんは、「 1日トータルのカロリーを抑えられるように、 好みに合わせて選ぶ」というのが効果的です! 実際に、Plez(プレズ)のクライアントさんも、好みに合わせて朝食を選びながら、ダイエットに成功されています。 記事を読んだ方が、楽しくキレイに痩せられるように、Plez(プレズ)のノウハウを公開します! この記事は、科学的な知見とトレーナーや医師への指導経験も持つ、Plez(プレズ)のコンサルタントが作成しました。 (ダイエットの結果には個人差があります) 目次• ダイエットでの朝ごはんの影響とは! point ダイエットで1番大切なポイントは、摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ることです。 朝食は、 1日のトータルのカロリーを抑えるように食べましょう! ダイエットにおける朝ごはんのポイントは1つだけです。 それが分かっていると、好みや気分に合わせて食事をしながら、確実に体脂肪を落とせます。 ダイエットで最も大事なのは、 摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ることです。 摂取カロリーは食事で摂るエネルギー、消費カロリーは体が使うエネルギーです。 摂取カロリー<消費カロリーになると、不足したエネルギーを体脂肪から使って、痩せていきます。 カロリーをコントロールして摂取カロリー<消費カロリーの状態を作るのが、 本物のダイエット方法です。 朝食は、摂取カロリーの一部を構成します。 逆に言うと、朝ごはんは摂取カロリーの一部に過ぎません。 朝食そのものではなく、 1日トータルの摂取カロリーを考えて朝ごはんを食べるのが、正しい食べ方です。 朝ごはんは、「摂取カロリーの一部」という以上の影響は特にないのです。 朝食のダイエット効果の真相は、で詳しく説明します。 それでは次に、「1日トータルを考えて朝ごはんを摂る」というシンプルな方法に従って、具体的にどのように食事をすれば良いかを紹介します! 2. ダイエットの朝食はこう食べよう! point 朝ごはんは好みに合わせてを食べて、1日トータルのカロリーを抑えることを意識しましょう! ダイエットでは、朝ごはんそのものよりも、1日トータルの食事を管理することが重要です。 トータルのカロリーが大事ということが分かっていれば、好みや気分に合わせて、自由に食事が出来るようになります。 1朝ごはんを食べるかは自由! point 朝食を食べるか・食べないかは、 好みに合わせて自由に選べます! 朝ごはんを食べると、摂取カロリーは上がります。 朝ごはんを抜くと、摂取カロリーは抑えられます。 朝ごはんがダイエットに与える影響は、シンプルにこれだけです。 「朝ごはんを食べたい!」「朝食を抜くと、昼まで空腹を我慢できない・・・」という場合、食べてしまって大丈夫です。 2朝ごはんは好みに合わせて選ぼう! point 朝にしっかり食べるか、朝を減らして昼・夜にしっかり食べるかは、 好みに合わせて選べます! 朝にカロリーを抑えておくと、昼・夜の食事の自由度が上がります! 食べる・食べないを自由に選べるのと同様、 朝ごはんで食べる物も自由に選べます。 Plez(プレズ)のクライアントさんには、朝はフルーツやサラダ、低脂肪ヨーグルトなどを食べる方が多いですが、 チキンステーキ・シュガートースト・プリンなんかを食べながら、ダイエットに成功される方もいらっしゃいます。 食べてはいけないもの・食べ続けないといけないものもありません。 朝食のカロリーを抑えて昼・間食・夜に食べたり、朝しっかり食べて昼・間食・夜を管理したり、好みや気分に合わせて自由に選べます。 朝ごはんは一つの要素に過ぎないので、 1日のカロリーという大枠の中で、自由に調整できるのです。 ただし、朝食は食べ過ぎない方が、夜の突然の外食などにも対応しやすく、トータルを管理しやすくなります。 朝にガッツリ食べて、昼・夜を管理しても大丈夫ですが、 朝のカロリーを抑えておいた方が、昼・夜の食事の自由度が高まります。 そこで、朝ごはんを食べながらカロリーを抑えられる、オススメのメニュー10選を紹介します! 3. ダイエットの朝食メニューおすすめ10選! ダイエットに適しているのは、 低カロリーの朝食メニューです。 低カロリーのメニューを選ぶことで、食べる量を減らさずにダイエットができ、昼・夜の食事の自由度も高められます。 これから、朝ごはんにオススメのメニュー10選を紹介していきますので、ぜひダイエットに取り入れてみてください! カッテージチーズ 100g:100kcal チーズは脂質が多くて高カロリーのものが多いですが、カッテージチーズは脂肪分が少なく、低カロリーのメニューです。 Plez(プレズ)のクライアントさんにも人気の食品です。 また、脂質が少ない分、タンパク質が多く含まれていて、筋肉をキープしながら痩せるのに最適な 高タンパク低カロリーの食事ができます。 野菜ばかりでなく、鶏肉やショルダーベーコンなどを使うと、カロリーを抑えながらタンパク質も摂れます。 特に、脂肪ゼロのヨーグルトにすれば、100g:40kcal程度に抑えられます。 ふすまパン 100g:210kcal ふすまパンとは、小麦粉を製粉するときに出る、お麩の材料の「ふすま」で作ったパンです。 ローソンで【ブランパンシリーズ】として販売されています。 普通のパンより少し低カロリーなことに加えて、かなりタンパク質が多いパンです。 穀物のタンパク質はアミノ酸のバランスが悪いので、他の高タンパク質の食品と一緒に摂るのがオススメです。 また、魚は高タンパク低カロリーのものが多く、ほとんどがオススメの食品です。 ただ、ドレッシングには注意しましょう。 オイルを多く使ったドレッシングは高カロリーなので、ダイエット中は極力、ノンオイルのものを使いましょう。 サラダに、水煮シーチキンやコンビニで買えるサラダチキンを添えれば、高タンパク低カロリーのメニューになります。 そこで、オススメは、ボンレスハムを使うことです。 ボンレスハムはモモ肉を使っていて、100g:100kcal程度に抑えられます。 脂質の少ないハムを選べば、ハムエッグも100g:150kcal程度の高タンパク低カロリーのメニューになります。 フルーツ 100g:40kcal フルーツは糖質を含みますが、水分が多いので、あまりカロリーは高くありません。 りんご・グレープフルーツ・柿など、大きめのフルーツで、1個100kcal程度です。 ただ、ドライフルーツには注意しましょう。 ちなみに、ナッツ類も水分が少なく脂質が多いので、100g:約600kcalもあります。 ダイエット中は、普通のフルーツがオススメです。 朝食の時のみならず、ダイエット中の飲み物にオススメです。 ブラックが苦手なら、砂糖やクリームを少し使っても大丈夫です。 砂糖1杯20kcal・コーヒーフレッシュ1個15kcal程度です。 ただ、牛乳・豆乳を使ったものには気を付けましょう。 豆乳はコーラと同じぐらい高カロリーで、牛乳はそれ以上です。 プロテイン 100ml:40kcal シェイク時 プロテインは、牛乳や大豆から作られた、最も手軽にタンパク質を摂れる食品です。 ダイエット中にオススメなのは、タンパク質含有率が高くカロリーが低い、こちらのプロテインです。 Plez(プレズ)では、公正な立場から正しい情報を発信し、純粋にオススメのものを紹介できるよう、アフィリエイトを行っておりません。 購入いただいても、 Plez(プレズ)に一切の利益が入らないようにしています。 プロテインは水に入れてシェイクするだけなので、忙しい朝でも手軽にタンパク質を摂れて、けっこう満腹感もあります。 朝食抜きのダイエット効果・食べる効果 point 朝食は、摂取カロリーが変わるという以上の影響はありません。 朝食の食べ方で、 太りやすくなる・代謝が変わるなどの影響はないので、気にしなくて大丈夫です! これまで紹介してきたように、朝ごはんは摂取カロリーに影響します。 そして、それ以上の影響は特にありません。 一方で、「朝を抜いて2食にすると、吸収率が上がって太る」「朝ごはんを食べると代謝が上がる」「朝は食べても太らない」などの情報もあります。 こういった情報に惑わされ、気にする必要のないところに注力したり、ダイエットを失敗しないように、朝食の正しい効果を紹介します! 4. 1朝食抜きは太らない! point 朝ごはんを食べても食べなくても、 カロリーの吸収率は変わりません 朝ごはんを抜いて1日2食にすると、「体が脂肪を溜めこもうとして、栄養の吸収率が高くなって太る」と言われます。 そして、これが人体の限界なので、1日2食にしても特に増えたりしないのです。 2朝ごはんで代謝は変わらない! point 朝ごはんを食べても食べなくても、 1日トータルの代謝(消費カロリー)は変わりません 朝ごはんを食べると、「日中の代謝が上がり、体が痩せやすい状態になる」と言われます。 確かに、朝食を食べると代謝(消費カロリー)は多少上がります。 食べたものを消化・吸収するのにエネルギーを使うからです。 しかも、この代謝アップは、 食べる時間は特に影響しません。 朝2000kcal・昼0・夜0でも、朝0・昼1,000kcal・夜1,000kcalでも、消化・吸収に使うカロリーは変わらないのです。 実際に、朝食を抜いた場合・摂った場合を比べた実験でも、1日トータルの消費カロリーは特に変わっていません。 根拠論文: 4. 3食べる時間は自由に選べる! point 1日トータルで食べたものが同じなら、 朝ごはんを食べても食べなくても、ダイエットの効果は同じです 「朝に食べたものは日中の活動で消費するため、食べても太らない」と言われています。 確かに、日中は寝ている時よりも消費カロリーが大きく、朝食べたものは体脂肪になりにくいものです。 ただし、朝食べた分、 体脂肪は相対的に増えています。 消費カロリーが上がるタイミングに合わせて食べようが、結局、ダイエットはトータルのカロリーバランスによって決まります。 食べる時間ではなく、トータルで摂るカロリーを管理するのが、本物のダイエット方法です。 4ダイエットでの朝食の3つのポイント! 朝食がダイエットに与える影響はシンプルです。 その分お腹が空く。 その分カロリーが増える。 この3つが、朝食の真実です。 好みや気分によって、食べたければ食べ、他の食事のカロリーを増やしたければ、朝食を抜くかカロリーを抑えましょう。 低カロリーの食品を選べば、お腹を満たしながら、他の食事の自由度を高めることもできます。 朝食とダイエットの正しい関係を理解していれば、調整も自由にしながら、楽しくダイエットに成功できます。 本物のダイエット方法をマスターし、食事を楽しみながら、確実にダイエットを成功させましょう! ダイエットの朝ごはんの食べ方まとめ いかがでしたでしょうか? 朝ごはんはダイエットに影響しますが、朝食そのものよりも、1日トータルでの食事を管理することが重要です。 その中で、好みや気分に合わせて、朝ごはんの食べ方を選ぶことが出来ます。 そして、低カロリーのメニューを選ぶことで、お腹を満たしながら痩せることもできます。

次の

【安心2020年2月号】豚汁ダイエット特集に掲載!

豚汁 ダイエット

ダイエットはただ摂取カロリーを抑えればよいというわけではない。 栄養成分をきちんと摂取するのは基本である。 まずは豚汁の栄養成分について見ていこう。 まずは豚汁の代表具材、豚肉だ。 豚肉には身体を作るたんぱく質や疲労回復効果のあるビタミンB1、B3が豊富である。 また、カルニチンという栄養素が豊富で脂肪の燃焼を促進する働きが期待できる。 味噌は塩分が多いのが気になる点ではあるが、植物性たんぱく質の大豆製品。 味噌に含まれるサポニンは脂肪の吸収を抑える効果がありダイエットに効果的といわれている。 また、こんにゃくは腸内環境を整えてくれ、ミネラル成分も豊富である。 次に豚汁のカロリーだ。 入れる具材の種類や部位、量などによっても大きく差があり、カロリーが変わる。 ここでは豚肉のバラ肉25g、里芋、ごぼう、ニンジン、大根、こんにゃくは20g、豆腐30g、合わせ味噌10gで作るとしよう。 これらを油で炒めて豚汁に仕上げ、最後にネギを加えると、1人前およそ180kcal、糖質はおよそ4gとなる。 一般的な30代~40代成人男性の1日の標準摂取カロリーの目安は2300kcal~2650kcal。 糖質の標準摂取目安は310g~360gである。 豚汁のカロリーはほかのスープに比べて高いと言える。 豚汁に欠かせない豚肉がカロリーを上げる要因なのは疑う余地もないだろう。 豚肉は脂が多いイメージもあり、ダイエット中には避けたくなる食材かもしれない。 しかし、栄養成分が豊富で豚汁だけでも満足できるボリューム感から考えると、豚汁は比較的低カロリー低糖質のメニューと言えるのではないだろうか。 ダイエットに適した豚汁のおすすめ具材を見ていこう。 豚肉は部位によってカロリーが変動する。 もも肉にするとバラ肉よりもカロリーが抑えられるだろう。 こんにゃくは豚汁に必ず入れたいおすすめ具材である。 食物繊維が豊富に含まれているため、ダイエット中に陥りがちな便秘を解消してくれる働きが期待できる。 じゃがいもは芋類の中でもカロリーや糖質が高く、ダイエットには不向きな食材だ。 イモ類なら芋の中で最もカロリーが低い里芋にするのがよいだろう。 食べ応えもあるのでダイエット中の豚汁には最適である。 七味やごま油をかけて食べるのも、豚汁のちょい足しとしておすすめだ。 唐辛子のカプサイシンが脂肪の燃焼を促してくれ、ごま油に含まれるオレイン酸は悪玉コレステロール値を下げる効果が期待できる。

次の