イル ファーン カーン。 『スラムドッグ$ミリオネア』のイルファーン・カーンが死去 享年53

ボリウッドのカーン

イル ファーン カーン

略歴 [編集 ] (イスラーム教徒)の太守(ナワーブ)の家系に生まれる。 修士在学中にを得て、国立演劇学院()にて3年間のディプロマ・コースを学ぶ。 1980年代後半からテレビドラマの脇役など俳優としてのキャリアを積み、90年代からは映画界にも進出するが、しばらくは小規模の無名の作品に出演するも注目されなかった。 彼の演技力が評価され、映画俳優として本格的に活躍しはじめるのは2000年代に入ってからのことである。 また、2006年の『』以降は国外での評価も高まり、アメリカやイギリスの映画にも出演している。 2016年には日、蘭、加合同制作によるNHKスペシャルドラマ『』でインド派遣の判事、役を演じた。 ちなみに、『その名にちなんで』の監督の作品では、他にも1988年『ミシシッピー・マサラ』にも出演していたが、編集段階で彼の出演部分はカットされてしまったという経緯がある。 2018年3月にと診断され、で治療を受けていた。 2019年2月にインドに帰国して『』の撮影に参加した。 2020年4月28日に市内の病院に搬送されの治療を受けたが、翌29日に死去した。 出演作品 [編集 ] 公開年 邦題 原題 役名 備考 2006 The Namesake アショケ パプ・ヤダフ 映画 2007 A Mighty Heart キャプテン The Darjeeling Limited 父親 2008 Slumdog Millionaire 警部 2009 ニューヨーク New York ローザン(FBIオフィシャル) New York, I Love You マンスークバイ 2010 スピーシー・オブ・コブラ Hisss Vinkram Gupta 2011 ヴィクラム・チョプラ 2012 The Amazing Spider-Man ラダ博士 Life of Pi パイ・パテル 2013 The Lunchbox サージャン・フェルナンデス 2014 ピクー () Piku Rana Chaudhary Jurassic World サイモン・マスラニ 2016 Inferno ハリー・"プロヴォスト"・シムズ Tokyo Trial テレビ・ミニシリーズ、計4話出演 2017 Hindi Medium ラージ・バトラ 2018 Blackmail Dev Kaushal IFFJ2018にて上映 アグネスと幸せのパズル () Puzzle Robert 脚注 [編集 ].

次の

イルファーン・カーンとは

イル ファーン カーン

イルファンカーンが死去 インドの名優イルファン・カーンさん死去、53歳 — 映画. com eigacom 彼の訃報について、映画情報ネットメディアの『映画ナタリー』は以下のように報じました。 インドの俳優イルファン・カーンが53歳で死去した。 「めぐり逢わせのお弁当」「ヒンディー・ミディアム」といったインド映画も日本で公開された。 Twitterではアミターブ・バッチャン、ニムラト・カウル、アーミル・カーンらインドの俳優や、インドの首相ナレンドラ・モディといった人々が追悼の言葉をつづっている。 また「ジュラシック・ワールド」の監督を務めたコリン・トレボロウも追悼文を投稿し、カーンとの最後のやり取りを明かした。 イルファン・カーンと聞いてピンとこない人も、彼の出演した作品名はよく聞いたことがあるという人も多いはず。 実際、スラムドッグミリオネアやインフェルノなどは日本国内でも大ヒットし、この映画のファンもたくさんいます。 イルファン・カーンは53歳で亡くなったとのことで、あまりにも早いお別れに、ネットでも哀悼の言葉が多く投稿されました。 ジュラシックワールドでの役すごく好きだったから残念。 ご冥福をお祈りします。 — しゅうか Shukasa2 映画ナタリーの記事ではイルファン・カーンの具体的な死因については記載されていませんでした。 ただ、国内の他のメディアを見てみると、神経内分泌腫瘍という病気を患っており、これが原因で亡くなったとの記載されています。 ボリウッド映画のスター俳優だったカーン氏は米ハリウッドでも活躍した。 2018年に神経内分泌腫瘍(しゅよう)と診断された後、復帰してインド映画に出演していた。 地元報道によると、カーン氏は28日、結腸感染症で入院。 数日前に母親を亡くしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにとられている全土封鎖(ロックダウン)の影響で、葬儀には出席できなかったという。 朝日新聞デジタルなどではこのように報じられており、カーン氏が亡くなる数日前には母親を亡くしていたことも記載されています。 ちなみに、死因とされている神経内分泌腫瘍は患者数の少ない希少ガンのひとつ。 国立がん研究センターでは以下のように解説されています。 消化器のなかでは特に膵臓、直腸に発生するものが最も多いとされています。

次の

イルファンカーン死去で死因=病気(神経内分泌腫瘍)

イル ファーン カーン

映画「スラムドッグ$ミリオネア」などで知られるインドの名優イルファーン・カーン氏が29日、インド西部ムンバイの病院で死去した。 53歳。 海外メディアが報じた。 結腸感染症のためムンバイの病院の集中治療室に入院したことが28日に明らかになっていた。 2018年3月には神経内分泌腫瘍と診断されたことを明らかにしたものの、治療を続け、19年に撮影された映画「Angrezi Medium」に主演。 今年3月に公開されたばかりだった。 西部ラジャスタン州生まれ。 国立演劇学院で学び、1980年代後半からテレビドラマの脇役などでキャリアを積み、2000年代に入り、映画俳優として活躍。 09年第81回アカデミー賞で作品賞など8部門を制した「スラムドッグ$ミリオネア」(監督ダニー・ボイル)で警部、13年第85回アカデミー賞で監督賞など4部門を制した「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(監督アン・リー)で成人した主人公を演じた。 映画「ダージリン急行」「アメイジング・スパイダーマン」「めぐり逢わせのお弁当」「ジュラシック・ワールド」「インフェルノ」などに出演。 ムンバイが拠点の映画産業ボリウッドと米ハリウッドの両方で成功を収めた。 16年には日・蘭・加合同制作によるNHKスペシャルドラマ「東京裁判」でインド派遣の判事ラダ・ビノード・パール役を演じた。

次の