東京 キネマ 倶楽部 アクセス。 東京キネマ倶楽部のキャパやロッカー情報 整理番号、アクセス方法まとめ!

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京 キネマ 倶楽部 アクセス

Sponsored Link 東京都台東区にある、 東京キネマ倶楽部。 これまでにもMix Speaker's,Inc. やSuG、MERRYといった人気V系バンドが出演してきたイベントホールです。 今回こちらでは東京キネマ倶楽部の 行き方をはじめ、最前に設置されている柵や段差・キャパシティ、2階席の見やすさなどの情報についてご紹介したいと思います。 東京キネマ倶楽部の行き方 <山手線利用の場合> 鶯谷駅南口を出て左側に進み、線路を越え、高架下をくぐると「華学園」が見えます。 その隣の建物が『東京キネマ倶楽部』です。 東京キネマ倶楽部は JR鶯谷駅から徒歩1分の場所にあります。 入り口を入り、エレベーターで6階まで向かいましょう。 元々グランドキャバレーだった場所を改装し、 大正ロマン溢れるオペラハウスのような内装になっているそう。 駅内の屋内通路から右手の横断歩道を渡り、入谷鬼子母神の前を通って言問通り沿いを歩き、『富士そば』を左に曲がります。 コンビニのサンクスを超えると、ダンスホール、パチンコ・スロットの看板のあるビルが見えてきます。 そこが『東京キネマ倶楽部』です。 東京メトロを利用する場合、2番出口より5分程かかります。 1階はスタンディングになっており、段差はありませんがステージが高めで後方からでも見えやすいイベントホールです。 上の画像は柵が外れている状態ですが…、 柵は 公演によって設置or外しているようです。 ちなみに、 ロッカーは開場後に使用できるものが約60個用意されているとのこと。 (500円硬貨のみ使用可) キャパシティに比べると設置数は少なめなので心配な方は鶯谷駅(構内に3箇所・合計60個設置)や宿泊するホテルへ荷物を預けておくことをおすすめします。 (3階席は照明などに使われているそうです。 最後までご覧頂き有難うございます。 Sponsored Link.

次の

東京キネマ倶楽部のアクセス・キャパ・座席・駐車場・スケジュール等の会場情報

東京 キネマ 倶楽部 アクセス

Sponsored Link 東京都台東区にある、 東京キネマ倶楽部。 これまでにもMix Speaker's,Inc. やSuG、MERRYといった人気V系バンドが出演してきたイベントホールです。 今回こちらでは東京キネマ倶楽部の 行き方をはじめ、最前に設置されている柵や段差・キャパシティ、2階席の見やすさなどの情報についてご紹介したいと思います。 東京キネマ倶楽部の行き方 <山手線利用の場合> 鶯谷駅南口を出て左側に進み、線路を越え、高架下をくぐると「華学園」が見えます。 その隣の建物が『東京キネマ倶楽部』です。 東京キネマ倶楽部は JR鶯谷駅から徒歩1分の場所にあります。 入り口を入り、エレベーターで6階まで向かいましょう。 元々グランドキャバレーだった場所を改装し、 大正ロマン溢れるオペラハウスのような内装になっているそう。 駅内の屋内通路から右手の横断歩道を渡り、入谷鬼子母神の前を通って言問通り沿いを歩き、『富士そば』を左に曲がります。 コンビニのサンクスを超えると、ダンスホール、パチンコ・スロットの看板のあるビルが見えてきます。 そこが『東京キネマ倶楽部』です。 東京メトロを利用する場合、2番出口より5分程かかります。 1階はスタンディングになっており、段差はありませんがステージが高めで後方からでも見えやすいイベントホールです。 上の画像は柵が外れている状態ですが…、 柵は 公演によって設置or外しているようです。 ちなみに、 ロッカーは開場後に使用できるものが約60個用意されているとのこと。 (500円硬貨のみ使用可) キャパシティに比べると設置数は少なめなので心配な方は鶯谷駅(構内に3箇所・合計60個設置)や宿泊するホテルへ荷物を預けておくことをおすすめします。 (3階席は照明などに使われているそうです。 最後までご覧頂き有難うございます。 Sponsored Link.

次の

元々はキャバレーだった「東京キネマ倶楽部」について

東京 キネマ 倶楽部 アクセス

Sponsored Link 東京都台東区にある、 東京キネマ倶楽部。 これまでにもMix Speaker's,Inc. やSuG、MERRYといった人気V系バンドが出演してきたイベントホールです。 今回こちらでは東京キネマ倶楽部の 行き方をはじめ、最前に設置されている柵や段差・キャパシティ、2階席の見やすさなどの情報についてご紹介したいと思います。 東京キネマ倶楽部の行き方 <山手線利用の場合> 鶯谷駅南口を出て左側に進み、線路を越え、高架下をくぐると「華学園」が見えます。 その隣の建物が『東京キネマ倶楽部』です。 東京キネマ倶楽部は JR鶯谷駅から徒歩1分の場所にあります。 入り口を入り、エレベーターで6階まで向かいましょう。 元々グランドキャバレーだった場所を改装し、 大正ロマン溢れるオペラハウスのような内装になっているそう。 駅内の屋内通路から右手の横断歩道を渡り、入谷鬼子母神の前を通って言問通り沿いを歩き、『富士そば』を左に曲がります。 コンビニのサンクスを超えると、ダンスホール、パチンコ・スロットの看板のあるビルが見えてきます。 そこが『東京キネマ倶楽部』です。 東京メトロを利用する場合、2番出口より5分程かかります。 1階はスタンディングになっており、段差はありませんがステージが高めで後方からでも見えやすいイベントホールです。 上の画像は柵が外れている状態ですが…、 柵は 公演によって設置or外しているようです。 ちなみに、 ロッカーは開場後に使用できるものが約60個用意されているとのこと。 (500円硬貨のみ使用可) キャパシティに比べると設置数は少なめなので心配な方は鶯谷駅(構内に3箇所・合計60個設置)や宿泊するホテルへ荷物を預けておくことをおすすめします。 (3階席は照明などに使われているそうです。 最後までご覧頂き有難うございます。 Sponsored Link.

次の