インスタ 統一感 明るい。 【インスタ講座ご感想】統一感とか世界観を出していけるようになりたい

【インスタ】毎日たった10分の行動で毎月フォロワー100人増やす方法とスマホでできる写真の編集方法まとめ|しまてぃ|note

インスタ 統一感 明るい

ステップ1、まずはテーマ(世界観)を決めよう! まずは、テーマ(世界観)を決めることから始めましょう! 海外旅行、スポーツ、ご飯、どんなテーマでも問題ありません。 自分の好きなことや趣味、得意なことからテーマを1つ決めてください。 とにかく 狭く深く!!!テーマを絞ることが大切です。 たとえば、 「ご飯」をテーマに据えるとしましょう。 「ご飯」ではまだまだテーマが広すぎます。 「朝ごはん」!これでもまだ広い。 「ワンプレート朝ごはん」をテーマに絞ったKei Yamazakiさんは、58万人のフォロワーを抱え、インスタグラムでの人気がこうじて本まで出版するように。 テーマは深すぎるくらいがちょうどいいし、深ければ深いほどいい。 どんなニッチなマーケットにも需要は必ずあります。 ステップ2、ターゲットを絞ろう! テーマ(世界観)が決まったら、次はターゲットを考えてみましょう! ターゲットとは、 このテーマ(世界観)だったらどんな人が見てくれるかな?という部分。 かっこよくいうと マーケティングですね。 先ほどのワンプレート朝ごはんを例にとって考えてみましょう。 まず想定されるのは 「おいしいワンプレート朝ごはんを作りたいと思っている主婦」ではないでしょうか。 おそらく、そういった女性が、料理本のような感覚でyamazakiさんのインスタグラムを見ていると推測できます。 そんな女性のニーズを的確に捉えているのがこの投稿です。 オリーブオイルとひとつまみの塩をまぶしてオーブンで焼いたぶどう。 〜(中略)〜片付けもクッキングペーパー捨てればいいだけだし。 下に塗ったのは、水切りヨーグルトとクリームチーズと少し砂糖を混ぜたクリーム。 ちょっとしたレシピを載せ、ターゲットのニーズを満たしています。 さらにさらに! yamazakiさんはこんなことまで! 主婦の人たちが共感しそうな文章を織り交ぜることで、より濃いファンを増やしています。 5:40に「ママ起きて!」と起こされた日曜の朝。 今日は私も早く寝よう。 「あぁ〜まるで自分のことのようだ」なんてコメントがありますね。 フォロワーの心をわしづかみ!!! テーマ(世界観)とターゲットが絞れたら、投稿する写真や文章はほぼ固まったと言えるでしょう。 次はテクニック的な部分をご紹介していきます。 スポンサーリンク ステップ3、色味を統一しよう! テーマ(世界観)とターゲットが決まったら、いよいよ写真の撮影ですね。 写真撮影で気をつけなければいけないのが、 色味です。 せっかくテーマを決めても、色味がバラバラだと一気に統一感のないアカウントになってしまいます。 yamazakiさんのアカウントをもう一度見てみましょう。 いつも同じ机(同じ色)の上で、同じプレート(同じ色)を使って撮影していることがわかります。 これがもし毎回違う場所で、違うプレートを使って撮影されていたらどうでしょうか? おそらくまとまりのないアカウントに見えてしまうのではないでしょうか? せっかく決めたテーマを台無しにしないよう、しっかり色目も統一していきましょう。 まとめ.

次の

インスタグラムの加工は統一感が重要!フォロワー増やすおすすめは白/黒/韓国風?

インスタ 統一感 明るい

Contents• インスタで統一感を出すなら余白加工アプリ インスタグラムでギャラリーのおしゃれさを考えた際に、いちばん大事なのは「統一感」です。 なぜ統一感があるとおしゃれに見えるかと言うと、普段一枚一枚の写真を見ているときはそれほど気になりませんが、プロフィールのページに飛んだり、初めてのアカウントを見たときに、ギャラリーが全体として調和していると「自然」に思います。 暗めの雰囲気の写真が好きなひともいれば、明るい雰囲気の写真が好きなひともいるでしょうが、どういった写真であっても統一感があると、ああ、おしゃれだなあ、と感じます。 統一感を出す方法としては、同じ加工アプリを使ったり(おすすめのアプリはvscoです)、またアプリ内の同じ加工の色味を選ぶというのもコツです。 あるいは、彩度を合わせるなど、自分の好きな写真の特徴に合わせて調整しましょう。 もう一つ、特に初心者向けにおすすめの統一感を出す方法が、「余白(白枠)」です。 余白があることによって、インスタのギャラリー全体がすっきりとし、スペースがほとんどなく詰まっているときよりも統一感を演出できます。 余白をつくるアプリでおすすめなのは、「正方形さん」です。 以下は、「正方形さん」の使い方を紹介したいと思います。 正方形さんの使い方.

次の

インスタグラムで統一感を出したい!半年で1万フォロワー獲得した方法とは?

インスタ 統一感 明るい

「ん?なんの統一感?」 「フォロワーとどう結びついているんだ?」 ってゆう感じですが、 その友達曰くインスタグラムのフィードに投稿する画像を 統一感があるものに写真を加工すると、フォロワーが増えるんだとか ほほう、これは興味深い! と思い、フォロワーの多い人やインフルエンサーやモデルさんなどのインスタの画像をくまなくチェックしてみることにしました。 そしたら、 フォロワーの多い人の特徴や共通点がみえてきたんです。 「なかなかいい感じに統一できない、、、」 「いい写真なんだけど、なんかダサいな、、、」 こんな風になっているのは、 そもそも画像の加工方法が間違っているからかもしれません。 インスタのフィードをヴィンテージ風にしたいとき• 鮮やかというよりはくすんだ感じを出したいとき• 寒色系というよりは暖色系がいいとき• まるでテキサスにいるかのようにしたいとき(かめりさのイメージw) どこか懐かしいような、くすみがかかったフィルターです。 一気に青みが無くなり、暖色系に早変わり 😎 だけど暗い部分が気になったり、VSCOのフィルターだけじゃ満足いかない、、 って時にオススメなのは、 Adobe Photoshop LightroomCC Light roomはVSCOで写真の色味を統一した後の微調整に使用しています。 有料版もありますが、無料版でも充分に使えます 🙂 シャドウで影部分を明るく シャドウは、 暗い部分を明るくしてくれる役割があります。 こんな時にオススメ• 夕日に照らされた感じにしたいとき• 懐かしい感じにしたいとき• ほっこりはんにしたいとき それでは、写真加工法を踏まえたうえで 統一感をだすのに必要条件となる項目を1つひとつ見ていきましょう。 色味が統一されている 色味が統一されているというのは、基本となる色が統一されているという事。 青っぽい加工から、赤っぽい加工、 いろんな雰囲気のある加工を一緒にしてしまうと統一感があるとは残念ながら言えません 😥 一番最初にご紹介したエリコさんの場合は、鮮やかなフィードというより、白や青といった色に統一されたシンプルなフィードになっています。 先ほど紹介したのフィードをみればわかるように、 何かをアップで写した写真や同じような写真が連続して投稿されていませんよね このバランスを考えるのはほんとに難しいです。 何かをアップで写した写真を連続で投稿してしまうと、なんだか圧迫感のあるフィードになってしまう気がするので 気を付けたいところです💦 全体のバランスや画像のテイストに合わせて投稿する順番を左右したり、 引き写真を撮ることで圧迫感のあるフィードを避けられ、抜け感のあるフィードが完成します 😎 世界観、コンセプトが決まっている インスタグラムのフィードはその人の好みや世界観がそのまま映しだされます。

次の