ライン トーク 画面 変更。 ライン(LINE)の鍵のかけ方!トーク流出防止 [LINEの使い方] All About

トークの一般設定

ライン トーク 画面 変更

Contents• この項目はライトプラン以上で設定できます。 トークに関する機能を設定することができます。 ステータスの表示 有無を設定することができます。 有効にすると、メンバー情報やトークルームのプロフィール写真にステータスアイコンが表示されます。 管理者画面上部の アイコンをクリックします。 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。 「機能」の「ステータスの表示」で有効または無効を選択します。 [保存] をクリックします。 既読メンバーの表示 複数人のトークルームで有無を設定することができます。 有効にすると、複数人のトークルームで送信したメッセージを相手が読んだかどうかが分かります。 「他メンバーのメッセージについても既読メンバーを確認可」にチェックを入れると、他のメンバーが送信したメッセージの既読メンバーを確認できます。 管理者画面上部の アイコンをクリックします。 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。 「機能」の「既読メンバーの表示」で設定します。 有効にする• 他メンバーのメッセージについても既読メンバーを確認可 : 他のメンバーが送信したメッセージの既読メンバーを確認できます。 無効にする• [保存] をクリックします。 トーク取消 機能の利用可否を設定します。 有効にすると、設定した時間以内のであれば自身が送信したトークを取り消すと、ことができます。 取り消すと相手送信先のトークルームからも対象のトークが削除され、「トークを取り消しました」というメッセージが残ります。 LINE ユーザーまたは外部 LINE WORKS ユーザーに送信したトークは取り消すことができません。 管理者画面上部の アイコンをクリックします。 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。 「機能」の「トーク取消」で取り消しできる期限を選択します。 [保存] をクリックします。 管理者画面上部の アイコンをクリックします。 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。 [保存] をクリックします。 期間を現在の設定より短い期間に変更した場合、差分の過去データに対して削除処理が行われます。 トークの保存および検索期間 トークを確認および検索できる期間を設定することができます。 設定した期間を過ぎたトークは削除され、確認および検索ができません。 管理者画面上部の アイコンをクリックします。 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。 [保存] をクリックします。 ファイルと写真のダウンロード期限 トークで送受信されるファイルをダウンロードできる期間を設定することができます。 設定を現在よりも短い期間に変更すると、縮小期間分のファイルおよび写真は共有ストレージから削除されます。 管理者画面上部の アイコンをクリックします。 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。 [保存] をクリックします。 ファイルの最大送信サイズ トークで送信するファイルの 1 件あたりのサイズ上限を設定することができます。 設定サイズ以上のファイルは送信できません。 サイズの上限を設定することで、不要な大容量ファイルの送受信による共有ストレージの圧迫を抑えることができます。 管理者画面上部の アイコンをクリックします。 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。 [保存] をクリックします。 ブラウザ版トークの表示方法 ブラウザ版トークの表示方法をメンバーが個別に切り替えるか、全メンバーにシンプル表示を強制適用するか設定することができます。 シンプル表示では、トークルームやメンバー一覧にプロフィール写真を表示しないなど、サービス利用におけるパフォーマンスが優先された表示となり、ネットワーク通信速度や PC 性能に合わせたサービスの安定性を図ることができます。 管理者画面上部の アイコンをクリックします。 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。 「ブラウザ版トーク表示方法」の「シンプル表示」で「メンバーが個別設定する」と「全メンバーにシンプル表示を固定」のいずれかを選択します。 [保存] をクリックします。 設定変更は最大で 5 分ほどかかることがあります。 添付ファイルの上限 ノートに添付するファイル 1 件あたりのサイズ上限を設定することができます。 サイズの上限を設定することで、不要な大容量ファイルの送受信による共有ストレージの圧迫を抑えることができます。 管理者画面上部の アイコンをクリックします。 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。 「ノート」の「添付ファイルの上限」でファイルサイズを選択します。 [保存] をクリックします。 ゴミ箱の保管期間 ノートの投稿をゴミ箱に移動してから完全削除されるまでの期間を設定することができます。 削除して投稿はゴミ箱に移動され、管理者が設定した期間を過ぎると完全に削除されます。 自動削除を行わない場合は「自動削除しない」を選択します。 ゴミ箱内のデータも共有ストレージの使用量に含まれるため、不要な投稿を削除することで空き容量を増やすことができます。 管理者画面上部の アイコンをクリックします。 左側メニューで [トーク] をクリックして「一般」を開きます。 「ノート」の「ゴミ箱の保管期間」で期間を選択します。 [保存] をクリックします。 関連項目•

次の

トークの一般設定

ライン トーク 画面 変更

ここのカテゴリでは、最初にしなければならないの初期設定について記事があります。 記事を参考にしてのアカウント登録や使い方を確認しましょう。 LINE ライン の引き継ぎ・バックアップについて 新しいスマホにしてを使おうとしているあなた!ちゃんと引き継ぎを行っていますか? 実は、ではただアカウントを引き継ぐだけでは、過去のトーク内容などは引き継ぐことはできません。 ここの記事を参考にしてしっかりと過去のトーク内容なども引き継ぎましょう。 LINE ライン のトークについて ここではの基本機能であるトークについて紹介します。 トークの基本的なことから、便利に使えるテクニックまで様々な情報を教えますよ。 あなたの知らないトークの使い方がここにはきっとあるはずです!• LINE ライン の通話について の基本機能であるトークと電話の代わりにもなってしまう無料通話や、格安電話サービスの「 Out 旧:電話 」の基本をご紹介しています。 を始めて利用する方、きっと一読する価値があるはずです!• LINE ライン のプロフィール・友達について アカウントのプロフィールに、色々な仕掛けを設定できることを知っていますか? なんとBGMや画像を動画に変更などできてしまうんです。 その他にも友達リストの整理の仕方や名前変更など気になる機能をご紹介していますのでチェックしてみてくださいね。 LINE ライン のセキュリティについて あなたのアカウント設定は大丈夫? 乗っ取られ時の対処などもしもの為の設定はとても大事です。 ここのまとめをご覧になってを安心して使えるようになりましょう!• LINEスタンプの使い方 トークに色を加える機能、友達にスタンプを送るのは定番なのかもしれません。 そんなを基本から有料スタンプの手に入れ方までご紹介していますのでチェックしてみてくださいね。 おすすめLINEスタンプ ストアには様々な公式・クリエイターズスタンプが点在しており、お気に入りのスタンプ探しが難しいかもしれません。 ここにはAppBankライター陣がおすすめするスタンプまとめの記事があります。 を探している方はご参考にしてみてください。 LINE ライン の着せ替え には「着せ替え」という画面のデザインを変える機能があるのをご存知ですか? 自分の好きな着せ替えを探してカスタマイズすれば、をもっと楽しむことができますよ。 ここではそんな着せ替えの使い方や探し方・購入方法を解説しています。 LINE ライン のタイムライン・ホーム トークや通話をするだけではをまだまだ使いこなせていません。 には他にも「ホーム」や「タイムライン」などの機能があります。 ここでは、そんなをもっと楽しくする「ホーム」「タイムライン」をまとめていますよ。 PC・iPadでLINE ライン スマホを持っていないからができない・・・と思っているあなた。 実ははPCなどでも使うことができるのです! ここではPCやiPadでを使う方法を説明しているので、この機会にを始めてみませんか?• LINE ライン の便利機能 はサービスを開始してから今まで様々な機能が追加されてきました。 今も増え続けている新機能、その中でも知っておくときっと便利なの機能をご紹介しています。 LINE ライン の裏技・小技 ユーザー必見の普通じゃできないの小技・裏技をご紹介しています。 を普段利用していて、不便だと感じるところ 通知や誤爆などなど も、もしかしたら解消することができる可能性がありますよ! 知っておいて損はしない情報が多くありますので、ご自身で読んで、お友達に紹介すると感謝されるかもしれませんね。 LINE ライン の連携サービス は友達とトークや通話を楽しむものと思っていませんか? 実はそれ以外にもには様々な便利なサービスがあるのです。 でタクシーや飛行機に乗ったり、で配達してもらったりとなんでもできちゃいます。 他にもには便利なサービスが盛りだくさんなので、今日からあなたも使ってみませんか?• LINE ライン の連携アプリ・ゲーム には、多くの関連アプリやゲームが存在しています。 関連アプリでは、でLIVE映像を見れたり、音楽を聴けたりすることもできてしまいます。 ゲームはと連携しており、同じゲームをやっているのお友達とスコアを競い合うこともできますよ。 ディズニーツムツムなど大ヒットしているゲームもゲームなのです。 ここではご紹介しきれないほど、の関連アプリは存在しますので自分に合ったものを探してみてください。 LINE ライン の公式アカウント・LINE には「公式アカウント」と「 」というものがあります。 これはで友達登録をすることで、様々な情報を見ることができるのです。 なのに今日の天気や、占いなどすることができたり、お得なクーポンがもらえたりするのでとってもお得ですよ!• LINE ライン の面白ネタ・検証 ここではを使った面白ネタや、ちょっと気になることを検証しています。 ここで知った内容を周りの友達に広めて、みんなで盛り上がりましょう!• その他のSNSの使い方や便利アプリのまとめ 他のSNSの使い方や便利アプリをまとめてご紹介しています。 ぜひご覧ください。

次の

トークの一般設定

ライン トーク 画面 変更

また、機種変更前にトーク履歴をバックアップしていれば、これまでの友人とのトークをそのまま引き継ぎ可能です。 トーク履歴も引き継げないので、残しておきたいメッセージは、Keep機能やスクリーンショットで保存しておきましょう。 なお LINEコインの残高や、LINE Outのチャージ済みコールクレジットなども引き継げません。 機種変更前に使い切ることをおすすめします。 関連記事はこちら 機種変更でLINEデータを引き継ぐ方法 機種変更でLINEアカウントのデータを引き継ぐ大きな流れは、下記の通りです。 元のスマホで設定:引き継ぎ前の5つの準備• 新しいスマホで設定:2つの方法で引き継ぎ 各設定方法を詳しく紹介します。 元のスマホで設定:絶対に必要な引き継ぎ前の5つの準備 機種変更前に元のスマホで絶対に設定する必要がある、引き継ぎ前の5つの準備を紹介します。 LINEアプリをアップデート• 登録済みのユーザー情報を確認• LINEのトーク履歴をバックアップ• トークルーム内の画像を保存• 「アカウントを引き継ぐ」をオンに設定 5つの設定方法を画像付きで紹介します。 LINEアプリをアップデート 元のスマホと新しいスマホでLINEのバージョンが異なると、アカウントを引き継げない可能性が高いです。 引き継ぎ設定をする前に、元のスマホにインストールされている LINEを最新バージョンにアップデートしましょう。 AppStoreでLINEを検索し、「アップデート」をタップすればOKです。 なお「開く」と表示されていれば、最新バージョンにアップデートされているので、手続きは不要です。 登録済みのユーザー情報を確認 LINEに登録している「パスワード」「電話番号」「メールアドレス」を確認し、必ずメモを取りましょう。 万が一まだ未登録の場合、機種変更前に設定してください。 特に2019年のリニューアルで、 パスワードの設定が必須となったので注意しましょう。 各ユーザー情報は、LINEの設定ボタンをタップし、「アカウント」をタップ。 3つの項目の設定状況を確認できます。 「パスワード」項目が「登録完了」になっていれば、パスワードを設定できています。 「未登録」と表示されていれば、パスワードを新しく登録してください。 なお「パスワードを忘れた…」時は変更しましょう。 「パスワード」項目をタップすると、iPhoneのパスコードの入力が求められます。 その後新しいパスワードを設定すれば変更完了です。 パスワードの作成には、8文字以上の英語と数字を組み合わせる必要があるので注意しましょう。 基本的にLINEの利用には電話番号が必須なので、既に登録されているでしょう。 ただしビジネス用のスマホを持っていたり、有効でない電話番号が設定されている可能性も考えられます。 引き継ぎの際は登録された電話番号に認証コードが届くので、必ず確認しましょう。 メールアドレスの登録も必須です。 パスワードを忘れて再設定したい時や、PC版LINEにログインする際に役立ちます。 メールアドレスの登録では、「古いメールアドレスを登録したまま引き継いでしまった…」ケースが多いので、必ず現在有効なメールアドレスを設定しましょう。 LINEのトーク履歴をバックアップ LINEのトーク履歴をバックアップしておけば、引き継ぎ後もこれまでのトーク履歴を見ることができます。 バックアップといっても数分で終わるので、設定しておきましょう。 トーク履歴をバックアップするには、OS毎に手順が異なります。 同じOS間で引き継ぐ場合• 「トークのバックアップ」をタップ。 「今すぐバックアップ」をタップすれば、バックアップが開始されます。 早ければ5分ほどでバックアップが完了します。 正常にバックアップできたかどうかは、「前回のバックアップ」にバックアップした日付けが表示されていればOKです。 なお「空き容量が足りません」と表示される場合、iCloudドライブの容量を増やす必要があります。 またAndroidではGoogleドライブにバックアップするので、 Googleアカウントへのログインが必要ですが、基本的にバックアップ方法は同じです。 ただし テキストデータで保存することは可能です。 保存したいトークを開き、右上のタブをタップ。 設定マークをタップ。 「トーク履歴を送信」をタップ。 「メール」や「メモ」など、保存したいファイルアプリを選択して保存。 今回はメモを選びました。 メモを開くと、下記のようにテキストで保存されています。 テキストファイルなのでスタンプなどは反映されませんが、会話内容はチェック可能です。 なお一括保存はできないので、保存したいトーク毎に作業しなければいけません。 トークルーム内の画像を保存 異なるOSに機種変更する時や、トーク履歴のバックアップが上手くできないと、トークルーム内の画像が全て消えてしまいます。 ただし「LINEアルバム」か「Keep」に保存していれば引き継ぎ可能です。 お気に入りの写真・動画は、忘れず保存しておきましょう。 保存方法は簡単で保存したい画像を長押しして、「アルバム」か「Keep」を選択するだけです。 「アカウントを引き継ぐ」をオンに設定 機種変更する当日に、「アカウントを引き継ぐ」をオンに設定しましょう。 特に電話番号が変更されると、引き継ぎできなくなる可能性もあるので、必ず忘れずに設定してください。 設定方法は、LINEの設定画面にある「アカウント引き継ぎ」をタップ。 「アカウントを引き継ぐ」をオンに設定します。 なお引き継ぎできる有効期間は、オンに設定してから36時間以内です。 制限時間が経過したり、引き継ぎが完了すると自動でオフに切り替わります。 ちなみにもしも間違えてオンにしてしまった場合、手動でオフに切り替えればOKです。 アカウントを引き継ぎしないのにオンのまま放置しておくと、乗っ取られるリスクがあるので注意しましょう。 以上で元のスマホでの設定は完了です! 新しいスマホにLINEデータを引き継ぎ2つの方法 新しいスマホにLINEデータを引き継ぐには、下記2つのパターンがあります。 同じ電話番号で引き継ぐ• 新しい電話番号で引き継ぐ 「機種変更によって電話番号が変わったかどうか」で、引き継ぎ方法が異なります。 同じ電話番号で引き継ぐ方法 同じ電話番号のまま機種変更する際に利用する引き継ぎ方法です。 万が一異なる場合は、下部の「いいえ、違います」をタップして、電話番号を再入力しましょう。 既に追加しているLINEの友達ではなく、スマホの連絡帳に登録されている相手を自動追加する機能です。 「連絡帳と同期されて自分のアカウントを多くの人に知られたくない」時は、チェックを外しましょう。 前回バックアップした年月日が正しく表示されているか確認しましょう。 スキップも可能ですが、年齢確認をしなければLINEのID検索を利用できません。 個人情報の漏洩などが心配な方は、同意しなくてもOKです。 以上で、引き継ぎ完了です! 2. 新しい電話番号で引き継ぐ 機種変更で電話番号が変更された際に利用する引き継ぎ方法です。 ごく稀に自分と異なるアカウント名が表示されますが、「いいえ、違います」をタップしてください。 「前回使用していた電話番号」か、「元のスマホで設定済みのメールアドレス」を入力しましょう。 既に追加しているLINEの友達ではなく、スマホの連絡帳に登録されている相手を自動追加する機能です。 「連絡帳と同期されて自分のアカウントを多くの人に知られたくない」時は、チェックを外しましょう。 前回バックアップした年月日が正しく表示されているか確認しましょう。 スキップも可能ですが、年齢確認をしなければLINEのID検索を利用できません。 個人情報の漏洩などが心配な方は、同意しなくてもOKです。 以上で引き継ぎ完了です! 機種変更でLINE引き継ぐ際の注意点 機種変更でLINEアカウントを引き継ぎ際の注意点を3つ紹介します。 パスワード未登録の場合は旧スマホが必要 LINEのパスワードを設定せずに機種変更した場合、電話番号を入力した後にパスワードの設定が求められます。 パスワードの登録には、本人確認の徹底のため、 旧スマホのLINEアカウントに認証コードが送信されます。 旧スマホが手元にあれば、問題なく登録できて引き継ぎ可能です。 しかし下取りなどに出して手元にない場合、アカウントを引き継げません。 もしも「パスワードの登録を忘れた…」時は、下取りに出すのを辞めましょう。 バックアップや引き継ぎ設定は必ず行う LINEアカウントを新しくするなら問題ありません。 しかしこれまでのLINEのトークやデータを引き継ぎたい場合、必ず設定しましょう。 特に 機種変更する前のバックアップと、パスワード・電話番号・メールアドレスの登録は必須です。 また「アカウントを引き継ぐ」をオンに設定するのも忘れずに行ってください。 機種変更前にしっかり準備しないと、過去のLINEのデータが消失して復元できなくなるので注意しましょう。 引き継ぎ方法に詰まったらLINEヘルプに確認しよう LINEの引き継ぎは難しくないので、今回紹介した内容を参考にして頂ければ、データをしっかり引き継げます。 とはいえ「大事なデータだから紛失したくない…」と不安になってしまうかもしれません。 そんな時はLINEヘルプに問い合わせましょう。 LINE上で質問に答えるだけで引き継げるか確認できる「」や、引き継ぎに関して直接相談できるが用意されています。 自分で判断するよりも、公式に問い合わせた方が確実なので、迷った時は利用してみてください。 まとめ リニューアルによって、LINEアカウントを手軽に、安全性高く引き継げるようになりました。 大切なデータを正常に引き継ぐためには、機種変更前の準備が重要なので、漏れなく設定しましょう。 今回の記事なら真似するだけで正確に引き継げるので、ぜひ参考にしてください! 関連記事はこちら.

次の