江原 道 ファンデーション 色。 江原道のファンデーション色選び方徹底解説。割と悩みがち。

江原道のファンデーション色選び方徹底解説。割と悩みがち。

江原 道 ファンデーション 色

パウダーファンデーションはカバー力がリキッドやクリームとくらべて劣り、しかも崩れやすいというイメージはありませんか? 江原道「マイファンスィー グロスフィルムファンデーション」はそんなパウダーファンデーションの印象を覆すような 「リキッド派も使いたくなるパウダーファンデ」。 ピタッと密着するきめ細やかなパウダーが均一に肌に伸びて肌と一体化。 汗や皮脂に強く、時間が経ってもサラサラを維持し 崩れにくいと評判です。 数多くの映画やドラマ、舞台での美粧協力を行うKohGenDoの メイクアップアーティストや女優も認めるその実力ですが、どのくらいのカバー力があるの?本当に崩れにくいの?と気になる点はたくさん! 今回は 江原道グロスフィルムファンデーションを実際に使ってみた写真付きレビューとともに、美肌効果や配合成分、効果的な使い方、販売情報を詳しく紹介します。 ニキビができやすい私はもともとパウダーファンデーション派なのですが、頬の乾燥も気になってなかなかコレだ!というものに巡り合えていません。 ずっと気になっていた江原道。 新しいパウダーファンデが発売されたということで、試してみました。 があります。 最初から現品を買うには高価なので、このお得なセットを購入。 注文して1週間もしないうちにメール便で届きました。 個人的にメール便で届けてくれるのも受け取りが楽で嬉しいポイント。 これぞ江原道という真っ赤な箱に入っています。 セット内容は以下の通り。 ・グロスフィルムファンデーション 113 標準色 ・メイクアップカラーベース パールホワイト ・マイファンスィー モイスチャーファンデーション ・ファンデーション カラーチャート 同じマイファンスィーのカラーベースもセットなので、お試しセットで ベースメイクが完成しちゃいます。 まずは 「メイクアップカラーベース」。 セットになっているのは4色あるうちの「パールホワイト」です。 このお色は肌のくすみを補正して、透明感を与えてくれるのだとか。 20回分試せるって書いてあるけど、チューブはかなり小さいな… 出してみると本当に真っ白のクリーム。 テクスチャーは固めでしっかり濃厚な感じです。 ちょっと重いかな?と思いましたが、伸ばすとしっかり肌に馴染んでくれます。 白浮きすることはなく、少し 肌が明るくなる印象です。 私は黄色がかったイエローベースのお肌。 くすんで見えるのがコンプレックスですが、 くすみを飛ばしてくれてるような感じです。 そしてメインの 「グロスフィルムファンデーション」を重ねてみます。 そしてサラサラなのに乾いてない! これまでにないつけ心地でした。 実際に顔に塗ってみました。 サラサラなのに粉っぽくない! そしてつけた瞬間から肌がキレイに見えるのを実感できました。 毛穴のブツブツが気にならなくなるというか… 肌が滑らかになる感じです。 この使用感はいい感じ。 使用前と比べると 赤みやくすみが飛んでるのが分かりませんか? 肌の色が均一になっています。 公式サイトにもあるように気になるところは3~4回重ねてみました。 たしかに重ねても 厚塗り感はなく自然にカバーできています!(薄いシミはこの時点でしっかり隠れました) 1つデメリットを上げるとしたら、これ1つでは濃いシミを完全には隠せないということですかね。 口コミでも気になったポイントでした。 ですが、1日江原道のベースメイクで過ごしてみて思ったんです。 美肌に魅せるのに 大事なのはカバー力ではないかもしれない!ということを。 これまで夕方になると気になっていた頬のカサつき、化粧浮きが気にならない! 夕方の私の肌を汚く魅せているのはシミじゃなくて肌の乾燥や化粧ヨレだったんじゃないか!?と気が付きました。 江原道のグロスフィルムファンデーションは肌のしっとり感とサラサラが続いていて崩れてないから いつもより肌がキレイに見えるんです。 パウダーファンデ特有のカサカサ感や塗ってます感がない! 肌をキレイに魅せてくれるファンデーションだなって。 時間が経っても乾燥しないのは、新配合のうるおいパウダーのお陰なのでしょうか? 実はこのファンデをして外出したら「今日は肌がキレイだね」って友人に褒められました。 気になるシミだけコンシーラーを使ったら全然OKじゃん!と自己解決しました。 目的によってアイテムを使い分けることで「素肌をキレイに魅せるメイク」ができるんだなって江原道を使って気付けました。 なんか話が大きくなってしまった…笑 ちなみに 「ファンデーションカラーチャート」がついていて、自分の肌に合う江原道のファンデのカラーが簡単に見つけられます。 首と顔の境目に当てて、合う色をチェック! 通販だと色選びが難しいから助かります。 30日以内に使える1,000円オフチケットがついていたから、わたしも現品を購入する予定。 980円で20日分もお試しできちゃうトライアルセットは本当にお得! これまでのパウダーファンデとは違うなめらかな仕上がりに驚くと思いますよ。 細かいパウダーが肌馴染みよく、軽やかで自然な仕上がりを演出します。 パウダーなのにうるおう江原道の新技術が、さらにファンを増やしているようです。 口コミにあったように、 カバー力は賛否両論。 重ね付けでカバーできるものもあれば、物足りなさを感じる方も。 濃いシミにはコンシーラーの併用も必要かもしれませんね。 ですが、リキッドのような重い仕上がりが好みでない方や乾燥が気になってパウダーが使えなかった方、若見せ肌をつくりたい方にはぴったり! 980円のお試しセットで20日間分も使えるので、ご自身の肌で試してみる価値ありですよ。 年齢肌の悩みをカバーしたい方、ナチュラルメイクをしたい方にぴったりのファンデーションです。 崩れにくい 汗&皮脂に強いパウダー設計でメイクしたてのような絹のような仕上がりを長時間キープします。 しかも従来のファンデーションでは考えられないような 「時間が経つほど肌と一体化する」効果で、夕方からもっと綺麗な肌へ導くというから驚き。 汗や水を弾いてメイク崩れを防ぐ グロスフィルムパウダー、皮脂や汗を吸着してメイク崩れを防ぐ オイルコントロールパウダーがメイク崩れしにくい秘密です。 メイク崩れがしにくいので、夏場の汗や皮脂が気になる季節にも活躍しますしメイク直しがなかなかできない方、忙しい方にもおすすめです。 カバー力が高いのに透明感 くすみ、毛穴、小ジワなどの悩みをカバーする力は「厚塗り」によるものではなく、 光を取り込んで反射させるパウダーの効果なので、厚塗り感がなく透明感を保ちながら悩みを目立たなくさせます。 ソフトフォーカス効果や光を乱反射させる効果で小ジワ、毛穴をカモフラージュ。 重ね塗りをしても厚塗り感はなく、 透明感に満ちたお肌を演出します。 パウダーファンデーションの悩みを全て解決 パウダーファンデーションを使ったことがある方やパウダーファンデーションは合わない方はこんな悩みを感じたことはありませんか? 厚塗り感・メイク直しがしにくい・白浮き・乾燥・ヨレ・シワ割れ・パサつき・老け顔・毛穴が目立つ・夕方のくすみ・メイク崩れ・のっぺり感…etc こんな悩みがあるからこそ、パウダーファンデーションは使いにくいメイクアイテムと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、江原道のグロスフィルムファンデーションはパウダーファンデーションの数々の悩みを解決! リキッド派も使いたくなるパウダーファンデーションです。 リキッドファンデーションはクリーム状や液状で肌の悩みをカバーする効果に優れていますが、比較的メイクをしている最中に 「重さ」を感じやすいアイテムです。 パウダーファンデーションのグロスフィルムファンデーションなら、ふんわり軽いつけ心地でまるでメイクをしていないかのような素肌感なので、リキッドやクリームファンデーションは肌が重たく感じるという方にもおすすめ。 パウダーファンデーションにありがちな使いにくさ、パサパサ感など上記の項目にあげたような悩みはグロスフィルムファンデーションでは感じにくいので、ぜひ試してみていただきたいですね。 グロスフィルムパウダー グロスフィルムパウダーとは江原道独自の原料で、これが他のパウダーファンデーションとの大きな違いです。 7種類の天然保湿成分 粉吹きやシワ割れが気にならない、肌をしっとり潤す天然保湿成分を配合しています。 紫外線によるシミ、そばかす、日焼け、くすみなどのトラブルを予防する効果に期待ができます。 抜群のカバー力でシミ、そばかすなどの悩みをカバーするだけでなく、シミやそばかすの原因の紫外線カットにも効果を期待できるんです。 乾燥対策 年齢を重ね水分不足になりがちな肌内部の乾燥や、紫外線やエアコンなどの外部からの要因による乾燥から肌を守る保湿成分を配合し、肌の乾燥を防ぎます。 肌を守る保湿成分を贅沢に配合することで、 乾燥知らずの潤いに満ちた肌へ導きます。 若々しい印象へ 厚塗り感がなくナチュラルな仕上がりながら、肌のくすみや毛穴、小ジワなど年齢サインをしっかりカバー。 光の効果を利用しているので自然に悩みを目立ちにくくし、輝くような若々しいお肌に導きます。 保湿成分を贅沢に配合しているので、近くから見ても白浮きや粉っぽさがなく自然な仕上がりです。 江原道 グロスフィルムファンデーションを使うだけで手軽に若々しく、フレッシュなお肌を演出できます。 保湿成分入り、日焼け止め効果があるので素肌そのものをいたわり美しさへ導く効果にも期待ができますし、 メイクをしながらスキンケアができる優れモノのファンデーションと言ってもいいでしょう。 江原道グロスフィルムファンデーションはどこで購入できる?最安値は? 江原道 グロスフィルムファンデーションが購入できる通販サイトや店舗を調べてみました。 今回ご紹介しているのは 「グロスフィルムファンデーションのお試しセット」です。 ・ファンデーション カラーチャート 自分の肌色に合うファンデーションの色が分かるカラーチャート。 送料 無料 Amazon アマゾン 取扱いなし 楽天市場 取扱いなし ヤフーショッピング 取扱いなし ドラッグストア・薬局・デパート 取扱いなし 江原道 グロスフィルムファンデーションのお試しセットは 公式サイトのみが販売しているセットです。 その他の通販サイト、実店舗では購入することができないセットなのでグロスフィルムファンデーションをまずはオトクな値段で、少量試したいという方は公式サイト以外の選択肢は無いと思っていいでしょう。 現品なら楽天市場やアマゾンなどの通販サイトや百貨店などで購入することはできますが、お試しセットは公式サイトのみが取り扱っているようです。 使用感や肌との相性を確かめたい方におすすめです。 「お試し」というと1回~3回分くらいしか無いんじゃ?という印象がありますが、 約20回分使用できるグロスフィルムファンデーションと化粧下地のメイクアップカラーベースもセットになっています。 20回分だと肌に合うか合わないかがしっかり確認できますね。 さらに、1回分のクリームファンデーションもセットに入っているので、クリームファンデーションの使い心地も試せるのが嬉しいですよね。 化粧下地を薄くなじませたあとに使用します。 グロスフィルムファンデーションは 塗る回数でカバー力や印象も変わります。 ・1度塗り…自然なツヤを演出し、ナチュラルに悩みをカバー。 毛穴もなめらかに仕上げます。 ・2度塗り…色ムラをしっかりカバーしながらも肌のツヤも演出。 きちんとしたメイク感に仕上がります。 ・3度塗り…肌の色ムラやシミの悩みをしっかりカバー。 フォーマルな仕上がりですがきちんとうるおいを感じられる肌を演出します。 まとめ~江原道ならではの新感覚のパウダーファンデ~ マイファンスィー グロスフィルムファンデーションは 江原道ならではの技術と独自成分で開発された、他のメーカーには無い特徴を持つファンデーションです。 今まで、パウダーファンデーションはカサついたりメイク崩れしやすいなど使いにくい印象を持っていてクリームやリキッド派だった方も、一度は使ってみて欲しいアイテム。 軽いつけ心地ながらしっかりと悩みをカバーし、 優れた保湿力で白浮きや粉吹きを起こしにくくなっています。 重ね塗りの仕方次第ではナチュラルなお肌からフォーマルなお肌まで幅広く対応できますし、重ね塗りをしても厚化粧感や白浮きもほとんどありません。 「肌の悩みを隠したいけど、厚化粧になるのはイヤ」という方はぜひグロスフィルムファンデーションを試してみてください。 あまりの軽いつけ心地と美しい発色に、もうほかのファンデーションには戻れなくなってしまうかもしれませんよ。 まずは お試しセットの約20回分のグロスフィルムファンデーションをお試しし、「気に入った!」という方はぜひ現品を購入してください。 価格 980円(税込) 内容量• グロスフィルムファンデーション113 約20回分• メイクアップカラーベースパールホワイト 約20回分• モイスチャーファンデーション013 標準色 1回分• モイスチャーファンデーション012 色白タイプ 1回分• ファンデーションカラーチャート 色 全6色 お試しセットは標準色 美容成分• スイゼンノリ多糖体• サクシノイルアテロコラーゲン• リグルタミン酸• 植物性T3オイル(ホホバ種子油・スクワラン・シア油)• シソ種子油• 加水分解シルク• 加水分解酵母エキス• アクアファンデーションは 「カバー力」と「透明感」を両立させたリキッドファンデーション。 独自原料のグロスフィルムパウダーがカバー力を、透明感をうるおいパウダーや保湿成分が叶えます。 なぜ 「カバーするほど透明感」なのかそのヒミツをリサーチしてみました。 「そろそろ肌や年齢に合わせたファンデーションが必要」 「自然で軽いつけ心地のファンデーションが好き」 という方は、ぜひアクアファンデーションについての情報をこちらでチェックしてみてくださいね! 江原道マイファンスィーアクアファンデーションがリニューアル 世界中で人気のマイファンスィーアクアファンデーションは、使い心地の良さが高い支持を得ていて海外セレブにも愛用されているなど、すでに完成度の高いリキッドファンデーションとして多くの方が使用していますが、そんなアクアファンデーションがさらにリニューアル! より美しい仕上がりとメイク持ちがアップしています。 そのヒミツは、江原道ならではのスキンケア設計やパウダーテクノロジー。 独自の原料の 「グロスフィルムパウダー R 」と 「エアーリングパウダー」。 密着力、カバー力を高めながらも軽やかで自然な仕上がりの透明感溢れる肌へ導きます。 グロスフィルムパウダーって? 江原道が独自に編み出した多機能パウダーで、 高密着・ツヤ感・ダブル撥水コーティング・白浮き防止などの効果があるパウダーです。 汗や水に強いので、メイク直しがなかなかできなくてもまるで「つけたて」のような仕上がりを長時間持続。 「メイクをしているのに老けて」見えるのは 白浮きが原因と言われています。 一般的にファンデーションには白色原料を使っていることが多いですが、アクアファンデーションは白浮きしにくい「こがね色」を採用しているので、肌色が均一に整い、白浮きしにくく自然な仕上がりに。 薄づきながらピタッと密着するのがカバー力のヒミツ。 肌の悩みを隠そうとするとつい厚塗りになって、余計に老けた印象になったり、メイク崩れをしやすくなっていませんか? グロスフィルムパウダーは高密着・薄付きなのでカバー力はあるのに厚塗りにならず、軽やかなつけ心地です。 【グロスフィルムパウダーの3つの効果】 ・自然な仕上がり ・悩みをカバー ・メイク崩れしにくい カバーすればするほど老け見えになるのはなぜ? 肌の悩みを隠す為にはカバー力の高いものを選びますよね。 でも、カバー力が高いファンデーションって粉末成分が多く、オイル成分が割合として少なくなっています。 粉が多いということは、時間が経つとだんだん乾燥してきて 毛穴落ちをしたり、シワで ヨレやすいんです。 例えるなら乾燥した 「干ばつ地帯」。 水分がなくなってバキバキになっているような状態を起こし、メイクがヨレたり粉っぽくなるんですよ。 しかも、透明感が出にくいので素肌の色味が感じられずのっぺりとした感じになってしまい厚塗りっぽくなるのが老け見えの原因。 アクアファンデーションなら、独自原料のグロスフィルムパウダーやうるおいを持続させる仕組みで、 カバーするほど透明感を感じられる素肌感を演出してくれるでしょう。 透明感を生み出すヒミツ リニューアルしたアクアファンデーションには新しく うるおいパウダーも配合しています。 うるおい成分を包み込んだパウダーは、皮脂や汗で溶け包み込んだうるおい成分を放出し、さらに空気中の水分をうるおい成分が吸収し、長時間肌にうるおいを与え続ける仕組み。 うるおい成分にはブルターニュ産海塩水、アセチルヘキサペプチド-8を採用しています。 ブルターニュ産海塩水は、ブルターニュの海塩を水に溶かして海水に近づけたもので、アセチルヘキサペプチド-8は、 肌にハリを与えるエイジングケア成分です。 塗ることで筋肉の収縮を減らし、筋肉の緊張を和らげることでシワの予防ができると言われていて、「塗るボトックス」とも言われています。 そして、肌を明るく見せてくれるのは年齢による黄ぐすみや汗・皮脂によるくすみをカバーする 「明るさ持続パウダー」、明るさをキープする 「エアーリングパウダー」、明るさと透明感を与える 「RGBパウダー」です。 ミネラル成分でできたパウダーなので肌に優しく、デリケートなオトナの肌を傷める心配がほとんどありません。 江原道アクアファンデーションの販売店舗・最安値情報 江原道マイファンスィーアクアファンデーションが購入できる通販サイトを探してみました。 公式サイトのトライアルセットは、アクアファンデーションが8回~16回も試せて他のファンデーションや下地なども試せるのに、たったの980円! 最安値でアクアファンデーションを試してみたい方は、 公式サイトからの注文がおすすめですよ。 【ポイント】 アクアファンデーションは「アクア」というだけあってサラサラとゆるいテクスチャーをしています。 少量でもなめらかにスムーズに伸びるので、つけ過ぎに注意。 軽いつけ心地、自然な仕上がりが好みの方に評判です。 肌の色に合ったものを使う ファンデーションの色が肌の色に合ってないと浮いて見え、不自然な感じになってしまうので必ず肌と合う色を選びましょう。 ファンデーションの色はどんなふうに選んでいますか? デパートやドラッグストアでは、サンプルがあるのでそれを手の甲に塗って確かめる方が多いと思いますが、手の甲の色と顔の色って違いますよね。 手の甲に塗っても、塗った時の質感や使用感は分かるかもしれませんが、顔の肌の色に合うものを正しく選ぶことはできません。 そこで、アクアファンデーションのトライアルセットについてくる 「カラーチャート」が役に立つんです! カラーチャートを見れば、自分の肌にはどの色が合うのかひと目で分かるようになっているので、ぜひ参考にしてみてください。 ファンデーションはメーカーによっても色が少し違うので、初めて使うファンデーションは必ず色を確かめましょう。 専用のスポンジを使う 指や手を使ってファンデーションを伸ばす使い方でももちろんいいのですが、アクアファンデーションのトライアルセットについてくる 専用スポンジを使って仕上げるのがおすすめです。 スポンジは100均などでも購入できる消耗品なので、どれでもいいのでは?と、思うかもしれませんが「専用スポンジ」というだけあってとっても使い心地も仕上がりも良いんですよ。 せっかくトライアルセットについてくるので、スポンジの使い心地も確かめてみてください。 スポンジはメイクアップアーティストの方に肌当たりやサイズ、形、使い心地を確かめてもらったというこだわりのスポンジ。 絶妙な設計や厚み、弾力は江原道ならではの仕上がりになっています。 手や指で仕上げるより、専用スポンジを使ったほうがプロにしてもらったようなベースメイクの仕上がりになるので、ぜひスポンジを使ってを仕上げてみてください。 江原道マイファンスィーアクアファンデーションのランニングコスト 江原道マイファンスィーアクアファンデーションを定価で購入すると、価格は30ml入りで「4,968円」です。 プチプラの化粧品を使っている方は「高いな」と思うかもしれませんが、アクアファンデーションは内容量が「約3ヶ月分」になっているので、 1ヶ月あたりのコストに換算すると大体「1,600円」くらいです。 一回に払う費用は約5,000円と高めですが、買ってしまえば1ヶ月あたり約1,600円で使えるのはコスパがいいですよね。

次の

江原道のファンデーションレビュー♡口コミが気になる方必見!2種類比較も

江原 道 ファンデーション 色

使ってみると結構普通でした 笑 届いたトライアルセットの冊子には、江原道のベースメイクは長時間のメイクを余儀なくされる女優さんの為、 「仕上がりの美しさ」に加え 「肌へのやさしさ」も兼ね備えたものであると説明されていました。 その説明通り、見た目の派手さとは裏腹にお肌への刺激はありませんでした。 ハイビジョン対応と大きく謳われているだけあり、カバー力が何より印象に残りました。 顔色の悪さ、シミそばかすを隠したい人に嬉しいファンデーション&下地だと思います。 では、前置きが長くなってきましたので、早速セットの内容をご紹介していきます。 メーキャップ カラーベース パールホワイト(3g)• モイスチャー ファンデーション013(4g)• モイスチャー ファンデーション012(1回分)• フェイスパウダー(1g)• フェイスパウダー用パフ• 1回の使用量も箱に記載されていますし、下地とファンデーション も 、チューブの色 が分かれているので、間違えることがありません。 なんと届いた箱がそのままメイクスタンドになるようになっていました! 箱の下の部分 赤いところ を切り取ってスタンドにします。 こうすれば、使う順番や使用量に慣れるまでわかりやすいですし、メイク台の上もすっきり整頓できます。 この下地は全4色ある中のひとつ、パールホワイトです。 他にグリーン・イエロー・ラベンダーピンクがあります。 画像:江原道公式サイト パールホワイトも良いけれど、著者は顔が赤くなるのが悩みなので、もし現品買うならイエローかな~と思いました。 手にとってみるとこんな感じです。 出した時は固めでと重たいでくすちゃーですが、手や顔の体温で若干やわらかくなります。 濃厚ですがしかし、伸ばしてみると意外に薄付き。 そして、 伸ばしている時はベタベタしますが、すぐにサラッとしてきます。 ポイントは、少量ずつを顔全体にポンポンと乗せてから伸ばすこと。 このファンデーションの色は、9パターンある中の、「013番」の標準色です。 そして、標準色じゃ暗すぎるという人へ、パウチ 1回分 の「012番」がついてきます。 画像:江原道公式サイト まず013を手にとるとこんな感じです。 リキッドファンデーションです。 リキッドはあまり使わないので新鮮な感じ…。 顔に伸ばすとベタベタします。 ポイントは出しすぎないこと。 多く出しすごると、厚化粧っぽくなります。 013番は著者にはちょっと暗かったです。 比較したかったのでパウチ入りの012番も開けてみました。 顔に伸ばしてみると、013の方はやはり顔色が暗くなってしまいました。 012の方が馴染み良かったです。 自撮りにスマホカメラひっくり返しているので、画質が悪くてすみません…! 顔に乗せた時の色の違いはこんな感じでした。 パウチはもともと1回分ですが、2回くらい使えます。 1回で使い切ろうとするとベタベタになってヨレます。 著者はヨレてしまい途中で1度顔を洗いに行きました…。 次から自分にぴったりのファンデーションの色が選べるように、カラーチャートがついてきます。 透明なフィルムにファンデーションの色がついているので、これをフェイスラインに重ねてぴったりの色を探せるようになっています。 写真はフィルムを腕に乗せています。 毛穴がキレイに隠れます。 カバー力は抜群です。 ただ、頬はしっとりと良い感じだったのですが、鼻と口元が粉ふいちゃいました。 ファンデーションを乗せた時点でもうカサカサの汚い感じになってしてしまい、パウダーをはたいたても変わらずカサカサです。 小鼻と口元は普段から粉噴きやすいのですが、見事に粉吹きになってしまいました…。 ほっぺたはOKです! 乾燥肌の人はリキッドファンデーションが良いと聞きますが、著者はどうもリキッドがあまり好きになれないようで…。 あのつけた時のベタベタ感と、毛穴を塞ぐ感じがなんとなく不快感なんです。 クリームなどで保湿してからパウダーファンデーションを使う方が好きかも…と思いました。 お化粧もちは申し分なく、ショッピングモールで軽く汗をかきながら5時間歩き回っても、とくに崩れが目立ったりはしませんでした。 しかし…帰宅して部屋着に着替えた時にビックリ! 黒いスウェットがファンデーションで白く汚れてるではありませんか!!! 普通に着脱しただけなのに…! 案の定脱いだ白いカットソーにもファンデが… 涙 ハンカチなどでこすると落ちちゃうみたいです。 リキッドはみんなこうなのでしょうか…。 あと気になったことは、トライアルセットのファンデーションの色が選べないことでしょうか。 お色を選べるトライアルは他に結構多いので、そこはマイナスですね。 やはり第三者が見ても仕上がりは申し分ないようですので、リキッドファンデーションが好きな人と、毛穴やそばかすが気になる人は是非1度使ってみてください。

次の

【仕上がり画像付き】カバー力と素肌感が好評の江原道のファンデーションの使い心地

江原 道 ファンデーション 色

江原道のファンデーションの特徴や期待できる効果!デメリットも 江原道のファンデーションは、パウダータイプとリキッドタイプの2種類とも人気なので、違いなどをチェックしていきましょう。 KohGenDo マイファンスィーグロスフィルムファンデーション マイファンスィーグロスフィルムファンデーションは、超高画質化が進む映像業界に歩みを合わせ、江原道のパウダーファンデーションをさらに進化させたアイテムで、光フィルムで肌をフラットにし、ピタッと密着させる独自開発原料であるグロスフィルムパウダーを配合しています。 ちなみに、ソフトフォーカス成分で毛穴を感じさせない艶めく肌となり、まるで陶器のような仕上がりにしてくれます。 また、SPF30で紫外線防止効果もちゃんとありますが、紫外線吸収剤不使用で肌への負担は少なくなっています。 ちなみに、色は次の通り6色展開で、ブルベに合うピンクオークルをはじめ、普通肌向けのオークル、黄み肌向けのイエローオークルの3つに分かれるので、その中で標準色とそれより明るいかといった形で選ぶと良いでしょう。 KohGenDo マイファンスィーアクアファンデーション このマイファンスィーアクアファンデーションは、カバー力、密着力、透明感全てが高評価のアクアファンデーションで、驚くほど薄く軽やかにフィットし、くすみや色むら、毛穴を目立たなくしながらエステ後の透き通った艶肌を叶えてくれます。 ちなみに、密着力を高めるグロスフィルムパウダー配合で化粧持ちが良く、ブルターニュ産海塩水とエイジングケアの潤い成分が配合されているので乾燥肌の方にもおすすめです。 また、こちらも紫外線吸収剤不使用でSPF25、香料や石油系鉱物油なども不使用なので肌への負担が少なそうですよね。 ちなみに、カラーは7色展開なので、ブルベさんはピンクオークル、イエベさんや普通肌はベージュオークル~オークル、小麦位色よりの健康的な肌ならオークルの中でも濃い色を選ぶと良いでしょう。 スポンサーリンク 江原道のファンデーションの使い方をわかりやすく ・KohGenDo マイファンスィーグロスフィルムファンデーション 下地で肌を整えた後、適量をパフにとり、顔全体になじませると良いのですが、このアイテムはひと塗りで十分にピタッと密着し、二度塗り、三度塗りと重ねるとさらにカバー力が高まります。 ・KohGenDo マイファンスィーアクアファンデーション 1、2プッシュを手に取り顔全体に点在させ、内側から外側へと向かって顔全体になじませていきます。 また、シミやそばかすが気になる部分にはパッティングも行うようにすると良く隠れるので、やってみてくださいね。 江原道のファンデーションの代表的な口コミや特徴まとめ それでは、江原道のファンデーションを実際に使っている方の代表的な口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点もお伝えしますね。 KohGenDo マイファンスィーグロスフィルムファンデーション 1、良い口コミは? ・口コミ1 まずびっくりしたのが、本当に汗に強い! どれぐらい汗に強いのか試してみたくて、ランニングする時に使ってみたのですが、見事に綺麗なままでした。 (綺麗に崩れるということです。 毛穴落ちしません。 ) ・口コミ2 ニキビや赤みにはお粉をはたいて油分をおさえてからコンシーラーをのせています。 仕上げにこちらのファンデをブラシでのせていますが、時間がたっても汚い崩れ方はせずに皮脂と馴染んで艶が出ます。 ベースとの相性もありますが、マットすぎず好みの肌が作れて嬉しいです。 ・口コミ3 まさに旬顔になれるファンデーションだと思います。 ミネラル顔料を使用してお肌に優しいんです。 最近ミネラルコスメを私は気に入っていて、江原道からミネラル顔料を使用したファンデが出たのは嬉しいです。 仕上がりが文句なしに綺麗なんですよね。 室内で見ても、外で見てもツヤと光でアラが飛ぶというか。 お肌が綺麗な人に見えるんですよ。 2、悪い口コミは? ・口コミ1 使い心地はよいです、しっとりしすぎず乾燥しすぎず。 これはよいと思い使い続けていると、普通のファンデーションの最後にファンデが割れちゃうみたいな現象が割りと早い段階でやってきます。 私の場合真ん中からえらい勢いで割れていきました。 スポンジで撫でて粉をとるのではなく、押しながら粉をスポンジにのせるような使い方をしないとすぐ割れてなくなります。 ・口コミ2 毛穴の開き、シミが悩みです。 私の肌には合わなかったようで、伸びない、粉が吹く、よれよれな仕上がりになってしまいました。 ・口コミ3 乾燥はあまり感じないけどもったりした感じ。 スポンジを肌にすべらせると、ドカッと肌につくのにそれを丁寧に伸ばすと結局全然カバー力ない。 出典 KohGenDo マイファンスィーアクアファンデーション 1、良い口コミは? ・口コミ1 すーっと指で付けても毛穴が目立たない。 下地はMACですが。 夕方になってもくすまず綺麗についてます。 毛穴落ちも気になりません。 リキッドで艶っぽいのに、お粉をはたいてしまう私。 でも時間がたつ毎にいい感じに艶が出てきて、余計にお肌が綺麗に見えます。 ・口コミ2 アクアと言うだけあって、みずみずしいテクスチャー。 スーッと馴染む感じが気持ち良い。 素肌感を出したければ1プッシュ弱を顔全体に。 しっかりカバーしたい場合は、1プッシュ出して、気になる部分を重ね塗りすると、とても綺麗に仕上がります。 時間が経ってもくすまないし、優秀。 そして厚塗り感がなく軽い。 ・口コミ3 艶が出ると書いてあるので、ペタペタしたりテカらないか心配だったのですが、そんなこともありませんでした。 しっかりフィットする感じがするので、最初はおしろいもつけていたのですが最近おしろいなしでこれ1本だけつけて出掛けています。 リキッドファンデーションのイメージが変わりました。 くすみや肌荒れが気になるのですが、色みはカバーして、なめらかに整えてくれます。 2、悪い口コミは? ・口コミ1 最悪。 今までファンデで肌荒れしたことないのにこれでブツブツたくさんできました! 初めてこんな酷い目に遭いました… ・口コミ2 乾燥毛穴が気になる混合肌です。 高評価で期待して現品購入しましたが、お昼頃には乾燥してきて夕方にはスッピン状態でした。 カバー力もないし、毛穴は目立つし、もう出番は無いです 出典 江原道のファンデーションの口コミの特徴とそこからわかる注意点 パレットの方は「肌に優しい」、「肌がきれいに見える」、「程よいツヤのあるマットな肌になれる」という嬉しい声が多かったのですが、「ちょっと肌に重たくて時間が経つと割れてしまう」という声もありましたね。 一方で、リキッドの方は保湿成分が十分ではないようで、「乾燥して夕方には落ちてしまう」という残念な声がありましたが、「厚塗り感がないのにカバーしてくすみや色むらなどがなくなる」という嬉しい声がありました。 ちなみに、石鹸で落ちるという声はなかったので、いくら肌に優しいとはいえクレンジングで落とした方が良いでしょう。 スポンサーリンク 江原道のファンデーションはこんな方におすすめ ・KohGenDo マイファンスィーグロスフィルムファンデーション 程よいツヤ感のあるマット肌に整えたい方、フィット感が良いタイプが好きな方 ・KohGenDo マイファンスィーアクアファンデーション 薄付きのリキッドだけど、色のくすみやムラなどはきれいにカバーしてくれるタイプで、保湿はそれほど気にならない方 江原道のファンデーションを最安値で買える激安ショップはこちら! 江原道のファンデーションを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。 ・KohGenDo マイファンスィーグロスフィルムファンデーションの最安値はこちら! まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、江原道のファンデーションの使い方と色選びのコツと口コミ、また、成分や石鹸での落ち具合や危険性などについても詳しくお伝えしました。 江原道のファンデーションは、リキッドとパウダーの2タイプがあり、どちらも紫外線吸収剤不使用で肌に優しく、密着力があって良くフィットし、カバー力も期待できることに加えて、色展開もどんな肌質にも合いやすい展開なのでしたね。 また、口コミをチェックしてみると、どちらも評判が良く、「肌がきれいに見える」「色ムラもなくなる」などの嬉しい声もあったのですが、肌質が合わないと「ひどく荒れた」「化粧崩れがひどかった」など悪い口コミも少なからずあったのでした。 なので、おすすめのタイプに当てはまるようなら、これを機会に購入してみてくださいね。 スポンサーリンク.

次の