相棒 船越。 『相棒 season18』2話ネタバレあらすじ!犯人は我が娘!岩田(船越英一郎)が選んだ悲しい結末

水谷豊の“弟分”船越英一郎、『相棒』初出演「“覚悟”が必要でした」

相棒 船越

船越英一郎(59)が水谷豊(67)主演「相棒 season18」(10月9日スタート、水曜午後9時)の初回ゲストとして、同シリーズに初出演することが18日、分かった。 兄と慕う水谷との共演を「一緒に『相棒』という船に乗せていただいてうれしかった」と振り返った。 船越は陸上自衛隊出身の元レンジャー隊員、岩田純を演じる。 北海道を舞台に起こる連続殺人の容疑者として、特命係の杉下右京(水谷)、冠城亘(反町隆史)と相対する役どころだ。 水谷とは、84年に水谷主演ドラマ「気分は名探偵」で初共演。 それ以前から父船越英二さんが水谷と「熱中時代」で共演するなど30年以上の縁があり、「僕自身の基礎となるようなものをすべて教えていただいた。 僕は一生、水谷さんの弟分だと自負しています」と信頼を寄せる。 撮影にも並々ならぬ決意で臨み「この作品を汚すようなことがあったら一大事! 正直、僕もそれなりの覚悟が必要でした」と明かす。 クライマックスでは特命係と洞爺湖畔で対峙(たいじ)。 「スタッフ、キャスト全員が緊張感を覚える…そんな現場を久しぶりに味わいました」と充実感をにじませた。

次の

『相棒 season18』2話のネタバレ感想!船越英一郎が大暴れ!20kmの遠泳も制覇

相棒 船越

船越英一郎(59)が水谷豊(67)主演「相棒 season18」(10月9日スタート、水曜午後9時)の初回ゲストとして、同シリーズに初出演することが18日、分かった。 兄と慕う水谷との共演を「一緒に『相棒』という船に乗せていただいてうれしかった」と振り返った。 船越は陸上自衛隊出身の元レンジャー隊員、岩田純を演じる。 北海道を舞台に起こる連続殺人の容疑者として、特命係の杉下右京(水谷)、冠城亘(反町隆史)と相対する役どころだ。 水谷とは、84年に水谷主演ドラマ「気分は名探偵」で初共演。 それ以前から父船越英二さんが水谷と「熱中時代」で共演するなど30年以上の縁があり、「僕自身の基礎となるようなものをすべて教えていただいた。 僕は一生、水谷さんの弟分だと自負しています」と信頼を寄せる。 撮影にも並々ならぬ決意で臨み「この作品を汚すようなことがあったら一大事! 正直、僕もそれなりの覚悟が必要でした」と明かす。 クライマックスでは特命係と洞爺湖畔で対峙(たいじ)。 「スタッフ、キャスト全員が緊張感を覚える…そんな現場を久しぶりに味わいました」と充実感をにじませた。

次の

相棒18 12話 動画 12話/2020年1月15日放送日/無料視聴!見逃し配信/再放送|VOD劇場

相棒 船越

青木年男 浅利陽介 が何者かに拉致された!? 警察情報をめぐり、犯人と究極の頭脳戦が開始! 特命係は犯人を見つけ出し、青木を救出できるのか!?. 貸した覚えのない右京は不審に思い調べてみると、青木が何者かに拉致され外部から警視庁のデータベースにアクセスしていることが判明。 最初は違和感しかなかった冠城刑事が少しずつ見慣れてきました。 当初より余計な演技がなくなったのが良いのだと思います。 しかし米沢さんがいないのは未だに寂しいです。 今回のシリーズは冠城さんの元カノが出てきたり、右京さんが代理お父さんをやらされたりと、プライベートが巻き込まれる比率が多かったなという感じです。 船越英一郎さんがゲストの話はなんともいたたまれないオチでした。 2週続けて放送した話でしたが、最後がスッキリしませんでした。 船越さんは何に出ても同じ演技で、画面に出てくるだけでお腹いっぱいになりますが、ある意味ぶれなくて凄いなと思います。 特命係の濃い2人すら薄味に感じました。 そういえば、この回も右京さんが冒頭で事件に巻き込まれる話でした。 普通の流れになりました。 青木くんが付かず離れずのポジションで協力したり巻き込まれたりしているのが面白いです。 今回は婚活パーティーのネタにされ、デートまでさせられたのにやはりモテないというのが気の毒ながら面白かったです。 あとは花の里がなくなり、右京さんはどこで夕飯を食べているのかが気になります。 特に新しさはありませんでしたが、安定した面白さがあるシリーズだったように思います。 川原和久さんは相棒には伊丹憲一役で全シリーズ出演していますね。 主役の水谷豊さんとその相棒にチクリと嫌味をいう演技は思わずクスッと笑ってしまいますが相棒ではすでに欠かさない存在だと思います。 脇役ながらいつも存在感のある演技を見せてくれますね。 元々は舞台俳優で看板を背負っていた方なので演技力も間違いないですしルックスも身長183センチあるのでカッコいいと思います。 そして年齢を聞いてびっくりしました。 とても良い歳の取り方をしていると思います。 渋くて素敵な方ですね。 プライベートでは松たか子さんお姉さんの松本紀保さんと結婚されましたね。 結婚してからの方が活躍しているように思うのできっと幸せな結婚生活なんだろうなと思います。 五十代の役者さんはたくさんいますが川原和久さんはその中でもきっとこれから群を抜いて活躍していくと思います。 どんどん役の幅を広げて色んな役を演じて欲しいです。 若い女優さんとのラブストーリーなども見てみたいです。 川原和久さん演じる伊丹は、普段の相棒シリーズでは特命係に嫌味を言ったりするなどの屈折した性格ではありながらも、文句を言いながらも特命係に協力することが多々あり、心無き犯人を憎む正義感の強さをしっかり表現していて、私にとって気に入っているキャラクターの一人です。 一方の岩月を演じる田中圭さんは、相棒シリーズ初出演ですが、伊丹とは違って頭脳明晰という設定で、ストーリーの前半は伊丹との衝突を繰り返しながらも、信頼を深めて難事件に立ち向かう姿をしっかり演じています。 熱血漢の伊丹とクールな岩月というコンビは、特命係の杉下右京と冠城亘(過去においては亀山薫など)の相反するコンビとはまた違うテイストで、相棒シリーズでありながらも、伊丹と岩月の活躍が全面に出ていて、内容も質が良かったです。 また、これまでの相棒シリーズ出演者が総出演という豪華なものでもあり、これまでの相棒ファンはもちろん、これから相棒シリーズに興味を持ってもらえるような内容に仕上がっていると思います。 機会があれば、岩月がテレビシリーズでも再登場を希望しています。。 主役の伊丹刑事は熱血漢でお茶目な面もある相棒の名脇役で、物語にコミカルさとシリアスさを与えるなくてはならない存在だと思います。 そんな伊丹刑事が主演を務めるこの作品がとても楽しみです。 W主演ということで伊丹刑事の相手役となるサイバー犯罪対策課の岩月捜査官の役どころも気になります。 伊丹刑事はとてもクセのあるキャラクターで、相棒役となる岩月捜査官も「クール」とのことですが、熱血漢とクールな二人の関係がうまくいくのかどうか、心配な面とワクワクとした期待感があります。 主演二人の活躍だけでなくほかのキャラクターたちの動きも気になります。 特にドラマシリーズ内で伊丹刑事の相棒役である芹沢刑事と新しい相棒役の岩月捜査官の関係はどうなるのか? また、主役の杉下警部のかかわりや、主演二人へのサポートなど知りたい内容がつきません。 物語は「サイバー犯罪もの」ということで、ネット面に詳しくないとちょっと難しいかも? という不安がありますが、いつもの相棒のように難しさと分かりやすさの度合いが絶妙であることを期待しています。 なにより水と油のように「混ぜるな危険コンビ」がどんな活躍をするのか、そして事件を解決へ導いていくのか、二人を応援しながら楽しく視聴したいと思います。 反町隆史演じる冠城亘の演技は好きですし、歴代で2番目に長い相棒となっただけあって右京さんとの絡みも安定して見ることができます。 けれども事件解決の際には右京が怒鳴るシーンが目立ち、冠城の主張や彼の良さが全く出てきません。 これでは真に相棒といえるのか・・といったモヤモヤ感があります。 またシーズン17で月本幸子が退場し花の里が出なくなったことで、「相棒」らしさが失われた感は否めません。 この先更に古参のキャラクターが抜けるようなことがあったら、長く見て来たファンは更に離れていくでしょう・・。 ただその中でも、残った脇役たちは頑張っていると感じます。 第1話で登場した片山雛子演じる木村佳乃の演技は、長年見て来た作品を思い出させる凛としたもので素晴らしかったです。 内村と中園の掛け合いも、微笑ましくいつも見ています。 また冠城の良さを引き出した話はとても面白かったので、右京以外に焦点を当てた話にはまだまだ期待できるのではないでしょうか。 年齢的にも、右京はそろそろ「相棒」の主役の座を譲るときが来ているのかもしれません。 まだ半ばですが、今作は本来の「相棒」の良さを取り戻してほしいな、と強く感じるシーズンです。 まとめ 今シーズンは、右京と冠城、それぞれが別々に行動し事件に遭遇したり。 それぞれが事件に何等かの形で関わる回が特徴の一つだと思います。 右京の場合は、例えば、第一話と第二話の最初で、拉致され麻薬の様なものを盛られています。 また、ふとしたことで助けた親子を守るために父親に扮したり。 冠城の場合は、元カノが殺害されたり、幼馴染の彼女の事件に関わったり。 また、今回特に面白いな、と思って見ているのは右京が災難に遭う回が2回あった事です。 前述した初回で拉致され、 目にスプレーを受け、目が見えなくなるなど、右京がある意味犠牲になる回が他のシーズンにはあまりなかったと思います。 それに、右京のパジャマ姿や、いつものきちっと決めたスーツではない父親役の時の私服姿もレアな姿で今までなかった展開で興味深いです。

次の