バジル 増やし 方。 バジル 育て方・増やし方・栽培方法(スイートバジル・バジリコ)|ハーブ栽培

バジル 育て方・増やし方・栽培方法(スイートバジル・バジリコ)|ハーブ栽培

バジル 増やし 方

スポンサーリンク ベランダでのバジルの育て方と注意事項 バジルはインドや熱帯アジア原産のシソ科の植物です。 原産地では通年にわたって育ちますが、日本では冬の寒さで枯れますので、基本は春から秋までの間で育てます。 バジルの育て方は、苗からと種からのどちらかになりますが、育てやすいのは苗からになります。 園芸店やホームセンターで苗がポットで販売されていますので、バジルを初めて育てる方は4月~5月ぐらいに苗を購入して育てるのが一番オススメで育てやすいです。 ホームセンターでは、ほぼ一年中バジルの苗は販売されていますが、育てやすい時期は春からになります。 ガーデニングを楽しむために種から育てようと思いの方は、目安として桜の花が散るころに種まきするのが良いと思います。 【ポット苗の購入】 バジルの苗は大きく分けると2タイプがあります。 1本の苗だけで、すでにピンチ(摘心)して脇芽をすでに出してあるものと、1ポットの中に種をいくつか 蒔いて数本のバジルが混植状態でまったく摘心されていない苗。 春先は前者のタイプが多いです。 もし後者の数本の苗が一緒に混植されていたら、2つか3つぐらいに分けて植えます。 【培養土・鉢】 土は野菜用の培養土があれば、それで十分間に合います。 私は培養土5:赤玉(小)2:腐葉土3ぐらいのミックスにして植え込んでいます。 鉢のサイズは標準的な3号ポットの苗でしたら、8号サイズの鉢で深めのタイプを使います。 【水やり・肥料】 水やりは、乾いたら鉢底から流れるくらいたっぷりあげます。 夏の暑い時期は朝・夕の2回水やりをしています。 肥料は植え込む時に緩効性肥料をひとつかみ混ぜとき、一週間に1回1000倍に薄めた液体肥料をあげています。 【病害虫】 病害虫で一番被害を受けるのがアブラムシです。 これに効果のある薬剤がオルトランで、植え替えする時に一緒にまきます。 収穫する際は仕様してから決められた日数で収穫します。 農薬を使いたくない場合は、食品添加物を使った殺虫スプレー(カダンセーフ)を使用し、散布した翌日には収穫が可能です。 まったく自然のまま無農薬で育てたいなら、アブラムシ等は一気に発生しないので、毎日観察し、少しでも確認したら手で取って捕殺していくしかないです。 【収穫・利用】 収穫は葉のみを摘み取って使用します。 生食でも乾燥してもイタリアンでよく使用されます。 また他の使用法として、ハーブティー・ハーブオイル・ハーブバスなどにも利用でき、中世のヨーロッパでは乾燥した葉を布袋に入れ、偏頭痛の特効薬として使っていました。 スポンサーリンク バジルの増やし方は驚くほど簡単! バジルを増やすには挿し木(挿し芽)で増やします。 それは驚くほど簡単に増えていきます。 最初に購入した苗を植え替えする時に、先端の芽をカットし脇芽を伸ばして増やすと書きましたが、その時のカットした芽先を挿し木として利用します。 ほぼ100%挿し木を成功させるには、発根促進剤を利用します。 いつも自宅で使っているのは「ルートン」。 これを使えばほぼ完璧に挿し木が成功します。 また挿し木だけでなく水耕栽培もできます。 カットした穂先を水をいれてた容器の中に一週間入れとくと、簡単に根が生えてきます。 これを土に植えるだけで簡単に根付きます。 上の写真はバジルを水の中に入れて10日後の状態です。 すべて摘心した時の芽先を利用したもので、何にも無駄にはなっていません。 ベランダでバジルを育てる時の注意事項! バジルをマンションなどのベランダで育てる時に注意することがあります。 バジルの育て方について、紹介しているサイトのほとんどが、 『バジルは熱帯原産の植物なので夏の暑さには強く、日当たりの良い場所で育てましょう。 また日当たりが悪いと育ちが悪くなります。 』 こういう説明がほとんどです。 間違いではないのですが、これに当てはまるのは庭や畑などで、プランター植えでない場合に限ります。 プランターで育てる時は、夏の暑さには気をつけないと、バジルの生育にはよくありません。 バジルに限らず植物はこの暑さには、たまったものではありません。 いくら熱帯の植物で暑さに平気でも、熱帯では下からコンクリートの光のバウンドはありません。 左のバジルの葉は水分が蒸散したため、葉が先細り色も黃緑色に変わっています。 葉の小さなバジルはさすがに半分以下にはなりませんが、葉の大きなナスの葉は、大きさが夕方には朝の葉の半分以下になります。 バジルの場合はそれが数日続くと、丸みをおびた葉から先が尖った葉に変わってきます。 【バジル夏の暑さ対策】 ベランダでバジルを育てるには、夏は朝から夕方まで日の当たる場所は絶対に避ける必要があります。 午前中は良く日が当たる場所で、午後からは直射日光が避けるようにします。 また風通しの良い場所になるように工夫して管理してください。 葉全体に丸みがなくなり、先がとがり始めたら、バジルは子孫を残そうと花を咲かせるよう準備が始まりますので、葉を利用するのであれば、バジルの先端を摘心(先端をカット)して、新たな脇芽を伸ばすようにしてください。 花を咲かせ、種を付けるためにバジルのエネルギーはそれに向けられ、葉に行く栄養も花の方に流れてしまいます。 なので、次に伸びた枝も同じようになってきたら摘心を繰り返すようにして、花を咲かせないようにします。 まとめ バジルの育て方は簡単です。 初めての方は、苗を買ってきてそれを植え替え、苗を摘心しその摘み取った芽先を挿し木にして増やしていきます。 とても簡単に増やすことができます。 またベランダの夏の管理は注意する必要があります。 その育て方の詳細も記してありますので、ぜひ参考にしてみてください。 人気記事• 母の日のプレゼントにアジサイの鉢は人気がありますが、花後の植え替えや移植のタイミングで悩む方は多いです。 202,906ビュー• 梅酢の作り方は意外と簡単にできます。 梅とお酢に砂糖があれば誰にでもできますが、さらにまろやかで香り高くしたりフ... 197,195ビュー• 人気のオリーブの鉢植え、植え替えする際の土はオリーブの土専用がありますが、代用して使用できる 土もあります。 190,402ビュー• オリーブをバルコニーで15年以上育て、毎年実を付けています。 品種の組み合わせで、実が付きやすくなったり... 172,698ビュー• 卒業式に贈る花束のプレゼント。 花束を送った経験がない人は、 1本の値段がわからないですよね。 157,712ビュー• アジサイは季節感が感じられる育てやすいお花です。 初心者でも挿し木で簡単に増やす事ができ、ガーデ... 149,586ビュー• 手や足の指先のしもやけ、非常にかゆいですよね。 毎年この時期になると恒例のしもやけ。 139,266ビュー• 魚の目の治療を会社近くの皮膚科で受診したところ、 そこのクリニックでは靴の選び方と歩き方を指南され、 魚の... 121,193ビュー• ハイビスカスの花はトロピカルをイメージさせ そばにあると南国のリゾート気分になります。 一番の... 116,197ビュー• ユリの花粉が付いたからといって、クリーニングに出したり染み抜きを頼まなくても、ほとんどの花粉はお落とせます。 103,591ビュー.

次の

バジル 育て方・増やし方・栽培方法(スイートバジル・バジリコ)|ハーブ栽培

バジル 増やし 方

バジルは1年草なので、基本的にはタネや苗を購入して育てるようになるのですが、 栽培中のバジルから挿し穂を作って、挿し芽でも簡単に増やす事ができます。 (2013年6月5日) 今年タネから育てているバジルです。 ちょうど摘芯しようと思っていたので、 摘み取った茎で挿し芽をしたいと思います。 摘芯は、脇枝を成長させるので、 葉を多く収穫できるようになる為に是非やって下さい。 摘芯は、地上部から葉の出ている2〜3節の上をハサミやカッターでカットします。 今回は、親株のほうの重心を低くしてみようと思い、節から既に脇芽が出ている1節目の上から摘芯しました。 カットした茎で挿し穂を作ります。 挿し穂は、写真のように、下から1節目の葉をカットし、その上の葉を残してさらにその上部の茎をカットします。 葉をカットする時には、茎を傷つけないように気をつけて下さい。 カットした葉はもちろん料理に利用します。 挿し穂は、すぐに土に挿さずに1時間ほど水につけて水を吸い上げさせてから土に挿します。 しかし、今回はそのまま水ににつけておいて、水の中で発根させてから土に植える方法を取ります。 こうする事で、失敗する確率がグンと下がるのです。 挿し穂を水につけたらそのまま根が出るまで室内や日陰に置きます。 水は1〜2日おきに替えて下さい。 バジルを水の中で発根させると、光の方向の関係で茎が曲がってくる事があります。 特に異常ではありませんのでそのまま発根させて下さい。 (2013年6月15日) バジルの挿し穂を水につけてから数日で茎から根が出始めてました。 そして10日経った写真です。 水につけた部分から根がビッシリと出ています。 特に一番下のカットした付近と、葉をカットした節の部分から根がいっぱい出ているのがわかります。 これぐらい根が出ていれば挿し芽の失敗はほとんどないと言ってよいと思いますので、 鉢に植えたいと思います。 バジルは既に発根しているので、そのまま鉢に定植できます。 今回は先日摘芯した元株バジルと同じ大きさの鉢を用意しました。 これに底石を敷き、鉢の上部から数センチ下まで土を入れます。 土は園芸店などで売っているハーブ用の土が簡単で良いですが、 バジルは水はけがよければどんな土でも大丈夫ですので土にこだわらなくてよいと思います。 鉢の真ん中にバジルを植える為の穴を空けます。 深さは根が出ている部分が隠れる程度で、上の葉は土につかない程度に調整します。 挿し穂をその穴に入れますが、土をかける時には根が取れないようにそっと土をかけて、上からちょっと抑えつける程度にします。 植え終わったら、水をタップリ与えて土と根をなじませます。 このまま根が落ち着くまで数日は日陰に置き、そのあと日の当たる場所に移動させます。 (2013年6月28日) バジルの発根したものを挿し芽してから13日目です。 脇枝もだいぶ成長し、大きな葉が数枚開いています。 よく見ると、脇枝から伸びた葉の部分から新しい脇芽も出ていて、 確実に根付いているのがわかります。 発根させたものを挿し芽すると、その後の成長が速いです。 今日はバジルの収穫を兼ねて摘芯したいと思います。 摘芯は、脇芽を成長させて葉を多く収穫できるので是非やって下さい。 挿し穂をした苗なので既に脇枝が成長していますが、その脇枝をさらに摘芯します。 伸びている脇枝の1節目の葉の上でカットします。 2つの枝とも摘芯しました。 カットした葉はもちろん料理に使います。 また脇芽が成長したら収穫を兼ねて摘芯を繰り返します。 (2013年7月15日) 前回摘芯したバジルの脇芽が育ってきたので、収穫を兼ねてまた摘芯したいと思います。 脇芽は4本伸びていますので、4本とも摘芯します。 2回目の摘芯をしました。 下のほうの葉で黄色くなっているような葉は取り除きます。 夏の日差しが強く気温が上がっている時などは、葉が焼けてしまうことがあります。 そのような葉は、いずれ枯れてしまうので摘み取って風通しを良くしておきます。 (2013年8月4日) バジルの挿し穂を作ってから約2カ月です。 もう収穫できるまでに成長しています。 この後普通に収穫して行けば、どんどん脇芽が出て葉を多く収穫できるようになります。 関連記事.

次の

バジルの摘芯(摘心)栽培 ~バジルの収穫量を増やす。病害虫を防止する。

バジル 増やし 方

1本のバジルを放任栽培でそのまま育てるよりも、葉を増やし多くの収穫量を得る栽培方法があります。 また は、栽培量を増やすためだけでなく、病害虫を防ぐための方法でもあります。 (摘心)栽培(てきしんさいばい)とは (摘心)栽培(てきしんさいばい)とは、収穫量を増やすために脇芽を成長させて逆三角形状に葉を広げていく栽培です。 一番の芯部分(幹)となっている部分を切ってしまう(摘んでしまう)ことから 摘芯(てきしん)と呼ばれています。 摘芯(摘心)をしないと、一番芯となる幹部分が伸びていき、自然と脇芽が伸びてやはり逆三角形になっていきますが、それでも幹部分に栄養がどんどん送りこまれていくので、収穫できる葉の数は少なくなってしまいます。 また、摘芯(摘心)をしないとバジルの背の高さがとても高くなってしまうので、高さを抑えるためにも摘芯(摘心)をすることをオススメします。 摘芯(摘心)の方法 バジルの葉がある程度の数(8~10枚くらいの葉に成長)になったら、一番の幹となっている先を切ってしまいます。 何だかちょっとかわいそうな気がしますが、そこは心を鬼にして「チョキン」と切ってしまってください。 根元から2つくらいの枝(葉だと4枚分)くらいを残し、ハサミなどで切ります。 切り残された元の幹は、そのままにしておいてOKです。 そしてそのまま2本に分かれて成長していきます。 こうして先っぽを切っても、実はすぐ下にある枝の部分から新しい葉が伸びてきます。 こうして先が二つに分かれて育っていくので、単純に倍増したということになります。 もちろんこの先を再度分けてもいいです。 こうすることであまり高くならないように育てることができます。 黄色い矢印の部分が幹です。 そこから黄緑色の方向に広がっていきます。 そして切った先っぽの部分ですがなのです・・・ 摘芯栽培は、病害虫を防止する 摘芯栽培をすることで、風通しが良くなります。 もちろん摘芯で葉の量は多くなりますが、それより病害虫で食べられない葉を増やすのではなく、健康で元気な葉が増えれば、その分だけ収穫量をアップさせることができるのです。 ネットを張ったり、マルチを敷くことで成長をさせる一方で、摘芯はとても重要な役割を果たします。

次の