サフィール 踊り子 号。 【踊り子号新型】E257系2000番台・E261系“サフィール踊り子”車両運用2020

サフィール踊り子のプレミアムグリーン車の料金や座席は?事前予約はいつから?

サフィール 踊り子 号

『サフィール』とは? 名称の由来や込められた願い JR東日本は、『 宝石のサファイアのような 青く輝く美しい伊豆の海と空をイメージさせ、 上質・高級で優雅な旅を楽しんでもらいたい』という願いから、英語の「sapphire(サファイア)」をフランス語の「 saphir(サフィール)」にかえて、「 サフィール踊り子」と決めたそうです。 豪華寝台特急のTRAIN SUITE四季島のデザインも『 KEN OKUYAMA DESIGN』です。 今回の サフィール踊り子は、 伊豆の圧倒的で雄大な自然を表現しています。 エクステリアのベースカラーである 紺碧色は「 伊豆の海と空」、車両前面から屋根上にかけての ホワイトは「 伊豆の砂浜が太陽の光を受けて金色に輝く様子」、車体側面の グレーは「 溶岩地形である城ヶ崎海岸の黒々とした岩石」をイメージしています。 比較画像 踊り子(画像:下)・ スーパービュー踊り子(画像:上)と比べてみましょう。 サフィール踊り子は新しいからというのもありますが、テーマや願いどおり、より車体の 大部分に美しい青があしらわれ、 より高級感が出ている気がしますね。 踊り子はすでに経年30年、スーパービュー踊り子も2022年で経年30年になるそうです。 ロゴ 列車名称から「 サファイア」をイメージした ロゴも公開されました。 列車と料金 JR東日本で初めて「 プレミアムグリーン車」が登場します。 グリーン個室は今まで、最大4名までしかありませんでした。 ゆったりとしたプライベート空間と くつろぎの空間を実現する1+1の座席配置で、シートピッチは1250mmです。 天窓・窓からの景色を楽しめるよう、収納スペースは座席下にレイアウトしたそうです。 画像を見る分には、 天井が高そうですね。 あと、 座席は左右にすこし回転するのでしょうか?画像の女性の席が右側を向いている気がします。 席の間隔が狭いので、ひとりの場合は向き合ってたら嫌ですよね(笑) グリーン個室 2~3号車は、気の合う 仲間や家族と目的地までゆったりとした時間を過ごせるグリーン個室。 落ち着いてくつろげるカフェをイメージした プライベート空間として設計されています。 図だと2~3号車合わせて、4名用、6名用ともに 4部屋ずつ用意されていますね。 日本人が愛してやまない麺文化の素晴らしさと奥深さを、新たな観光特急列車から 世界に向けて発信したいそうで、2~3号車の個室への デリバリーサービスも提供する予定です。 ヌードルバーのプロデュースとデザインは、TOHOKU EMOTION の飲食プロデュースもしている『 TRANSIT GENERAL OFFICE』が担当します。 グリーン料金(JR+伊豆急)2100円(200km以内)+780円• プレミアムグリーン料金(JR+伊豆急)3600円(200km以内)+1600円 た、高いwwでも絶景を楽しみながら、綺麗な車内で優雅な1日を過ごせると思うとお金にはかえられないかもしれません。 写真を見た限りでは個室もかなりゴージャスにできています。 スーパービュー踊り子の料金を参考に載せておきます。 スーパービュー踊り子の区間料金は上記のように、 東京~伊豆急下田までで 大人1名8,850円です。 これは、 5~8号車に乗る場合の参考ですね。 グリーン個室は、別に個室利用券が必要で、個室料金だけでいうとスーパービュー踊り子では 7,710円でした。 これは1名でも4名でも一律料金です。 これに、特急料金と乗車券運賃がプラスされます。 プレミアムグリーン車は、この7,710円が 10,000円とか12,000円とかになるのかな~と思います! 事前予約は? いつから? 特急列車の事前予約は、どの列車も 乗車日の1ヶ月前から開始します。 ですので、5月8日現在ですと、6月8日までは予約できます。 全国の JRみどりの窓口• JRの乗車券を取り扱う 旅行代理店• インターネットの 「えきねっと」 で、予約販売します。 ただし、 グリーン車個室の予約は窓口販売のみになり、「えきねっと」からの予約が出来ないので注意が必要です。 ので、新しくさらにグレードアップしたサフィール踊り子を予約したい場合は、 発売日に予約したほうが確実でしょう。 <おすすめテクニック>• 窓口で購入する場合には、 発売日前に申込用紙を手に入れ事前に記入!発売開始時間前には窓口に並ぶ。 えきねっとを利用する場合は、 事前に会員登録をしておく サフィール踊り子|一番前(最前列)の席に座りたいときは? 質問があったので、JR東日本に問い合わせしました!.

次の

【座席表・全席写真】サフィール踊り子乗車してきました!〜グリーン車、プレミアムグリーン車、グリーン個室

サフィール 踊り子 号

サフィール踊り子の停車駅 サフィール踊り子は、かつてのスーパービュー踊り子と同じく 東京・新宿~伊豆急下田を結ぶ列車で、基本的な停車パターンは以下の通りです。 東京(とうきょう) 品川(しながわ) 新宿(しんじゅく) 渋谷(しぶや) 武蔵小杉(むさしこすぎ) 横浜(よこはま) 熱海(あたみ) 伊東(いとう) 伊豆高原(いずこうげん) 伊豆熱川(いづあたがわ) 伊豆稲取(いづいなとり) 河津(かわづ) 伊豆急下田(いずきゅうしもだ) 運転日・列車によって停車駅が異なる場合があるので注意してください。 また、伊豆~伊豆急下田は伊豆急行線の駅になります。 サフィール踊り子の列車編成と料金について サフィール踊り子は全席グリーン席で、• 全席指定のグリーン席及び個室となるので、乗車には別途で指定席特急券が必要です。 通常の特急踊り子と異なり自由席はありません。 グリーン/Pグリーン料金一覧 主な区間のグリーン車とプレミアムグリーン車の運賃料金は以下の通りです。 個室を利用する場合は、 個室料金+利用する人数分の特急料金を合わせた金額が利用料金になります。 主な区間の合計金額(運賃+特急料金+個室料金込み)は以下の通りです。 東京・新宿 ~伊豆急下田 4人用個室:36,440円 6人用個室:54,660円 (一人あたり9,110円 ) 東京・新宿 ~伊東 4人用個室:25,080円 6人用個室:37,620円 (一人あたり6,270円) 横浜 ~伊豆急下田 4人用個室: 31,320円 6人用個室:46,980円 (一人あたり7,830円) 横浜 ~伊東 4人用個室:19,960円 6人用個室:29,940円 (一人あたり4,990円) 個室利用時の細かな内訳 ここでは個室利用時の各料金の内訳について見ていきます。 料金形態については複雑なので、鉄道に興味のない方は読み飛ばして頂ければと思います。 以下は個室の料金と別途で必要な特急料金です。 例えば、 乗車区間は東京~伊豆急下田、グリーン車個室6人用を6人で利用する場合の料金内訳は以下の通りです。 切符の予約購入方法 サフィール踊り子の指定券は各座席によって購入できる場所が異なります。 切符の予約方法 グリーン えきねっと 指定席券売機 みどりの窓口 Pグリーン 指定席券売機 みどりの窓口 グリーン車個室 みどりの窓口 インターネット( えきねっと) から予約できるのはグリーン車の指定券だけです。 プレミアムグリーン車やグリーン車個室は駅にて購入する必要があるので注意してください。 切符の予約は1ヶ月前の午前10時から サフィール踊り子の指定券も他のJR各社の切符と同様に、 1ヶ月前の午前10時から購入できます。 サフィール踊り子は人気の特急列車なので、 乗りたい方は予定日が決まり次第早めの予約をオススメします! 特に、プレミアムグリーン車やグリーン車個室は、座席・部屋数が少ないので注意してください。 まとめ:全車グリーンの特別列車! このようにサフィール踊り子は全車グリーン席の特急列車であり、乗車には各座席及び個室の指定券が必要になります。 特に、Pグリーン・個室券は駅での購入となるので、それらグリーン券を購入する際はお早めに駅窓口にて購入しましょう。 以上、参考になれば幸いです。 <関連記事>.

次の

踊り子 (列車)

サフィール 踊り子 号

【毎日運転】サフィール踊り子1号 東 京11:00発 伊豆急下田13:29着• 【臨時 平日 】 サフィール踊り子3号 東京12:30発 伊豆急下田15:30着• 伊豆急下田発の「サフィール踊り子」時刻表• 【毎日運転】 サフィール踊り子2号 伊豆急下田 14:12発 東 京 16:49着• 【臨 時 】サフィール踊り子4号 16:30発 東京19:20着 サフィール踊り子の料金・運賃は?衝撃の片道1万越え サフィール踊り子は全車グリーン車となります。 運賃とA特急料金の他にグリーン券またはプレミアムグリーン券が必要です。 料金・運賃の内訳としては(東京~伊豆急下田まで乗車した場合)• 普通運賃 3960円• A特急料金 1860円• 伊豆急行線内の特急料金 410円• グリーン料金(JR+伊豆急) 2880円• プレミアムグリーン料金(JR+伊豆急)5200円• グリーン個室の1室あたりの料金は4人用で8400円、6人用で12600円です。 また、2人利用も可能とのことです。 総額については次の項目で説明します。 グリーン車を利用した場合の料金・運賃は? プレスリリースより グリーンを利用した場合は9110円となります。 ここはスーパービュー踊り子のグリーンを利用したときとあまり値段は変わらないようです。 ちなみに JR線内となる伊東までの乗車の場合は6270円です。 プレミアムグリーン車を利用したときの料金と運賃は? プレミアムグリーンを利用した場合は11430円となります。 片道1万円を超えてきました。 JR東日本の特急列車で1+1の座席配置はなかなかないので料金相応の設備かもしれませんね。 ちなみにJR線内の伊東までの乗車の場合、7770円です。 グリーン個室を利用したときの運賃・料金は? グリーン個室を利用した場合は1名~6名までの利用ができ、4名用と6名用のグリーン個室が用意されています。 例えば東京~伊豆急下田で4名用、6名用個室を利用した場合の料金は以下の通りです。 6名用グリーン個室の場合、2名利用で29740円(14870円)、54660円(9910円)です。 サフィール踊り子の予約方法は? 今回、「サフィール踊り子」では普通席はなく、全てプレミアムグリーン車、グリーン車となります。 そのため、予約方法が限定されていますのでご注意ください。 プレミアムグリーン車・・・指定席券売機、みどりの窓口• グリーン個室(4名用、6名用)・・・みどりの窓口のみ• グリーン車・・・指定席券売機、みどりの窓口、えきねっと 「サフィール踊り子」は出発日の1ヶ月前の10時に発売されます。 みどりの窓口での購入の場合も事前申し込みがある駅もあるので利用してみるといいかもしれません。 一番列車は座席数も限られるので、予約するのはかなり難しいと思われます。 また、運行初日となる3月14日を含め、翌日15日利用の方は伊豆急行線も乗車できる週末パスが発売されます。 値段は大人8880円、子供2600円です。 ただし、前日までの発売となり当日購入することはできません。 実際に「サフィール踊り子」に乗車してきましたので、車内について気になる方は下の記事も合わせてご覧ください。

次の