メルカリ 使い方 出品。 【正しいメルカリの使い方】3つのメリット・デメリット

「らくらくメルカリ便」の使い方 送り方、梱包方法、送料など

メルカリ 使い方 出品

メルカリとは? メルカリとはスマホやPCから誰でもカンタンに 商品の売り買いが楽しめる日本最大級のフリマアプリです。 初心者でも簡単に始めることができて、副業やお小遣い稼ぎに役立ちます。 メルカリはじめての方は「 なんだか難しそう」「 どうやって出品すればいいの?」「 購入・注文された後の処理や郵送方法はどうすればいいの?」「 決済方法は?個人情報の流出とか大丈夫?」など、不安がたくさんありますよね・・・。 STEP2「会員登録する」 アプリを開き「会員登録」を行います。 会員登録は以下3つの中からお好きな方法を選んで登録できます。 Facebookで登録• Googleで登録• ポイントは商品購入に 1ポイント=1円分 として利用できます。 (以下は私の招待コードです。 ご自由にお使いください。 ) 招待コード:SVPKVE STEP3「出品する」 会員登録が完了したら、さっそく商品を出品しましょう。 初めての方は以下のような案内が表示されるので「次へ」と進んで行き、最後に「 出品してみよう!」をクリックします。 商品写真は、以下2つの方法から選び投稿することができます。 写真を撮る(出品時に写真を撮って投稿)• 商品の名称や型番などをしっかり記入しましょう。 傷や汚れの状態、使用状況など購入者が知りたい情報を 丁寧に説明することで売れやすくなります。 どのジャンルを選んだら良いか迷った時は、同じ商品をメルカリで検索し、他の出品者が付けているカテゴリーを参考にしましょう。 送料込み(出品者負担)にすると商品が売れやすくなります。 配送料の負担はできるだけ抑えたいものです。 その商品を安く発送できる配送方法を選びましょう。 忙しい方は余裕を持って設定しておくと良いかもしれません。 ここから販売手数料10%が引かれた金額があなたの利益となります。 (内容は出品後でも自由に変更可能です。 ) これで出品が完了です。 後は、買われるのを待つのみです。 STEP4「商品を発送する」 出品中の商品が買われたらメルカリアプリに通知されるので、商品を梱包して発送しましょう。 (登録したメールアドレスにも通知メールが届きます。 ) 現在主流の配送方法は以下4つです。 この中から、お好きな配送方法を選び商品を発送します。 らくらくメルカリ便• 宅急便(クロネコヤマト)• はこBOON らくらくメルカリ便なら 全国送料一律 で遠方にも安く配送できるので便利です。 さらに集荷サービス(30円)を利用すれば自宅まで集荷に来てくれるので、荷物を持っていく手間が省け時間と労力が節約できます。 【関連記事】 らくらくメルカリ便で集荷するには? らくらくメルカリ便で集荷依頼するには、取引画面から「 ヤマトの集荷サービスを利用して発送」をクリックします。 集荷用情報を入力し、最後に「ヤマトへ集荷依頼をする」をクリックすれば指定した日時に集荷に来てくれます。 集荷までに荷物の梱包をきちんと終えておきましょう。 STEP5「発送完了を通知する」 商品を発送したら取引画面から「 商品の発送をしたので、発送通知をする」をクリックします。 STEP6「取引完了」 無事商品が到着したら通知が来るので、購入者を評価します。 評価と一緒にメッセージを送れるので感謝の気持ちを添えてあげると、相手も気持ちよく取引を終えることができます。 これで取引完了です。 振込手数料は 1万円以上なら無料です。 (1万円未満の場合は、210円かかります。 ) 振込申請の締め切り日は「毎週月曜日」となり、振込日は締め切り日から「4営業日後」に振り込まれます。 メルカリの始め方 まとめ メルカリは初心者でも簡単に始めることができて、スピーディーに商品の売り買いができるおすすめのフリマアプリです。 リサイクルショップでは値段が付かなかった不用品もメルカリで売れば、数千円~数万円になることも珍しくありません。 これまでネットオークションやフリマに無縁だったあなたも、これを機にメルカリを始めてみてはいかがでしょうか。

次の

【正しいメルカリの使い方】3つのメリット・デメリット

メルカリ 使い方 出品

他のサービスに比べ安く購入出来る メルカリの最大の利点と言えば、【全ての商品が即決価格】・ 【ユーザーが多い】という部分にあると思います。 オークション形式の場合は例え1円で出品されていたとしても1万にも2万にも跳ね上がる可能性がありますが、メルカリの様なフリマアプリの場合は ほぼ確実に提示されている金額で購入出来るという点です。 また、登録ユーザーが多いので、日々様々な商品が出品されています。 その為、同じ商品でも日時の違いで大幅に安値で購入出来る場合もあります。 全ての方が相場を把握している訳ではありませんし、『早く捌きたいからあえて安い値段で売っている』という方も一定数いるのも事実です。 更に、フリマアプリの風習としては 送料込みで出品されてあることが多いです。 送料を気にしないで良い分、商品代金が多少高めに設定されていても、 他で買うより安く購入出来る可能性が上がりますよね。 購入する商品が決まったら【購入ボタン】を押して入金すれば発送するのを待つだけです。 ・即決価格で購入出来る ・送料込み設定が多いので送料の計算の必要なし ・他で購入するより安く購入しやすい 売れやすい 売る側の鉄則としては 必要としている人に見て貰う事が非常に重要だと思います。 メルカリに限った事ではありませんが、どれだけ良い商品を出品したとしても探している方に見て貰わないと意味がありませんよね? ユーザーが多いのでどの様な商品であっても基本的には必ず必要としている方は居ます。 更に、メルカリでは24時間以内に約半数の商品が売れています。 これは、出品した順に表示される仕組みになっているので より新しい出品の方が目に付きやすいという事ですね。 出品して気づいたらいつの間にか売れているという嬉しい出来事ですね 笑 裏を返せば出品してから1日以上経過したら売れにくいという事になりますが・・・ ・商品出品だけでは手数料は取られない ・商品が売れた時に手数料が10%掛かる 交渉する機会が多い メルカリでは沢山交渉する機会がありますよね。 様々な交渉が日々行われていると思いますが、今回は値下げ交渉に絞ってみました。 フリマアプリは即決価格で購入出来るのがメリットでもありますが、提示されている金額より安く購入したい時に【値下げ交渉依頼】をする場合があります。 値下げ交渉とは 【300円で即決させてください】などと言った内容でメッセージを送る事です。 メルカリで出品したことがある方は分かるかと思いますが、結構な頻度で交渉メッセージが来ますよね 笑 メルカリを辞める理由の一つとして 『値下げ交渉がしつこいから辞めた』と上げる方が複数居る程ダメージを与えています。 対策としては 商品説明に値下げ交渉不可と入力しておく ブロック機能を使う などがあります。 』などです。 メルカリは【誰でもすぐに購入出来る!】つまり 早い者勝ちのルールを採用していますので、言い方は悪いかもしれませんが 取引する人が勝手に作ったルールですね。 こういった独自のルールはメルカリをある程度利用している方にとっては見慣れた光景ですが、初めて利用する方からしたら『専用ってなんのこっちゃ・・・』となり 新規ユーザーが離れる原因にもなりかねませんよね。 これが公認でないのであれば尚更だと思います。 上記は トラブル防止の観点から非推奨となっていますが、『独自ルール作ったからペナルティ!』などと言った事は今の所はないみたいです。 個人的には快適に利用出来るのであればいいのでは?とも感じていますが、一部ユーザーにとっては不快と感じる方も居ると思いますし、揉める原因になる可能性もありますのでデメリットの方に記載しました。

次の

[メルカリ]出品方法~初心者~ | もってぃーブログ

メルカリ 使い方 出品

メルカリは、圧倒的な登録者数で人気のフリマアプリとして、世間から認知されています。 友人やネットで不用品を販売して利益が上がった報告を聞き、「私も不用品を売りに出してみようかな・・・」と思っている人も多いでしょう。 でも、商品の販売なんてしたことないし 「取引が大変そう・・・」 「なんか怖い・・・」 と不安要素が大きいのではないでしょうか。 実はメルカリで出品するのは意外と簡単で手間もかかりません。 今回の記事では、これからメルカリを利用して商品を販売したい人向けにメルカリで出品するやり方~評価の仕方まで全体の流れを解説します。 メルカリの使い方のコツもお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。 この記事を読めばあなたもメルカリの始め方・利用方法をマスターして、今日から販売者になれますよ。 \ 簡単1分の登録でネットで稼ぐコツがわかる/ 目次• メルカリの始め方! まずは会員登録しよう メルカリで商品の出品や購入をするにはまず メルカリのアプリをインストールする必要があります。 また、メルカリの会員登録が済んでいない方は会員登録する必要もあります。 ここではメルカリのアプリをインストールするところから、メルカリに会員登録までの流れを見ていきましょう。 App storeアプリを開くと上の画像のように画面下に5つのメニューが表示されるはずです。 メニューが表示された方は一番右の「検索」メニューをタップしましょう。 そうすると画面上部に検索窓が表示されるので、「メルカリ」と入力して検索をかけましょう。 検索結果の上位にメルカリのアプリが表示されるので、アプリ名の横にあるインストールボタンをタップしてアプリをインストールします。 ホーム画面にメルカリのアイコンが表示されていればインストール完了です。 Andoroidを利用している方は、Google Playからメルカリのアプリをインストールしましょう。 iPhoneと同様ホーム画面にメルカリのアプリが表示されていればインストール完了です。 以下で説明するメルカリの基本的な使い方はIOS、Andoroidで大差はありません。 メルカリのアプリを最初に起動すると上記のような画面が表示されます。 画面に表示されている内容を確認しながら下部に表示されている「次へ」ボタンをタップしていきましょう。 「次へ」ボタンを数回タップすると最後に上記のような画面が表示されます。 画面下部の「さあ、はじめよう! 」をタップしましょう。 「さあ、はじめよう! 」ボタンをタップした後は上のような画面が表示されます。 メルカリの会員登録がまだお済みでない方は、ここでメルカリに会員登録しましょう。 メルカリではFacebook、GoogleのSNSアカウントもしくはメールアドレスを使って登録することができます。 上記画像の1の中から、いずれかのログイン方法を選択しましょう。 FacebookやGoogleなどのSNSアカウントを選択した場合、一部会員登録情報の入力を省略できます。 既にメルカリの会員登録が済んでいる方は2のログインボタンをタップしてログイン画面に進みましょう。 「Facebook」で登録を選択した方は上のようなページが表示されます。 Facebookに登録している携帯電話番号もしくは、メールアドレスとパスワードを入力してログインボタンをタップしましょう。 その後メルカリのアカウントに接続することができます。 Googleでログインする方はまずGoogleに登録しているメールアドレスまたは電話番号を入力しましょう。 次へをタップするとパスワードの入力を求められるのでパスワードを入力して、Googleのアカウントとメルカリを接続しましょう。 メールアドレスで登録を選択した方は上の画面でメールアドレス、パスワード、ニックネームを入力して設定します。 任意ですが、性別を選択する欄もあります。 招待コードをお持ちの方はここで招待コードを入力しましょう。 メルカリの会員登録には、いずれの登録方法を選択した場合も 携帯電話の電話番号による認証が必要となっています。 予め電話番号を準備しておくようにしておきましょう。 1の赤枠で囲まれているところは登録している人へのおすすめ商品や、商品の出品者によるライブ配信、保存した検索条件、各検索カテゴリーを選択することができるタブとなっています。 大まかな商品カテゴリーで絞り込みたいときはこちらのタブを使うと便利です。 2の赤枠で囲まれているところは自分に届いたお知らせ、出品画面、メルペイ、マイページにアクセスすることのできるタブになっています。 後述しますが、メルカリで商品を出品したい時はこのタブの中央にある出品ボタンをタップして、出品画面に進みましょう。 3の丸で囲まれているボタンをタップすると自分のやることリストを確認できます。 自分が出品した商品が購入されて取引を進行する際に、商品の発送や、取引評価などの通知を確認することができます。 商品を購入した際には、商品代金の入金や取引評価などの通知が表示されるのです。 画面最上部の検索窓からは購入したい商品をキーワードで検索することができます。 メルカリで出品を始めるには? メルカリで商品を出品して利益を得るために必要な準備を確認していきましょう。 商品が売れた後、売上金は一時的にメルカリが保管し、双方の受け取り評価が完了してから出品者に支払われるのです。 出品者に支払われた売上金はメルカリアプリから振込申請することで、登録した口座に振り込まれる仕組みとなっています。 このとき選ぶ写真は必ず自分が出品する商品の実物の写真を使うようにしましょう。 ホームページにある商品の画像等のみで出品すると商品の実物をもっていないと判断され、出品が停止されてしまうことがあります。 梱包材は100円ショップやホームセンターなどで購入することができます。 商品を入れるダンボールや封筒、商品の周りを包む緩衝材 プチプチ やビニール、封をする際に必要なガムテープなどを準備しておきましょう。 値段の設定方法 メルカリで出品する商品の値段を決める際には、まず自分が出品したい商品がどれくらいの値段でメルカリにおいて取引されているかチェックする必要があります。 商品にあまりに高い値段を設定するとなかなか購入してもらえず、逆に値段を低く設定しすぎると早く売れますが、損をする可能性があるでしょう。 商品の相場を調べるには、商品検索で自分が出品したい商品やそれに似た商品を検索して、絞り込み機能で販売中もしくは売り切れの商品どちらかのみを表示するようにします。 そうすることで、どのくらいの価格であると商品が売れているのか、もしくは売れ残っているのかということを簡単にチェックすることができます。 商品検索画面の右上部にある絞り込みをタップしましょう。 絞り込み条件の中にある販売状況をタップしましょう。 販売状況をタップすると販売中、売り切れの検索条件を選択することができます。 自分が検索したい条件を設定しましょう。 商品の相場が分かったら、実際に商品の価格を設定していきましょう。 商品の相場と手数料を考慮した上で、自分が実際に商品を売りたい値段を決めるようにしましょう。 メルカリで出品するやり方と使い方のコツ それでは実際にメルカリで出品する方法を確認していきましょう。 商品の出品 まず、メルカリに商品を出品してみましょう。 メルカリアプリの画面下方に表示されているメニューバーにある出品ボタンをタップすると、商品の出品画面を表示されます。 商品の出品画面では予め用意しておいた商品画像に加えて、商品名、商品のカテゴリー、商品説明、サイズや商品の状態といった詳細な情報を入力します。 配送方法や配送までに要する日数、商品の価格などもこのページで設定します。 商品に関する情報を一通り入力し終えたら、「出品する」ボタンを押して商品を出品しましょう。 商品情報は下書きとして一時的に保存することもできるので、スマホで調べたりしながら商品の情報を入力することも可能です。 商品を出品した後は、 商品に対して送られてくるコメントなどに対応しましょう。 コメントで値下げ等に応じる場合は商品の編集ページから価格を変更することができます。 また、商品についての質問には画像を追加して回答することもできます。 こちらも商品の編集ページから画像の追加、変更、削除が可能です。 商品が購入されたら 商品が購入された後は、通常の商品ページから商品の取引画面に移って購入者とメッセージのやりとりをしましょう。 取引画面ではまず購入者の代金支払いを待ちます。 購入者がクレジットカードを支払い方法として選択した場合は購入と同時に代金支払いが完了します。 購入者の代金支払いを確認したら、商品を発送しましょう。 商品の出品画面で指定した発送方法で商品の発送をします。 予定していた発送方法を変更したい場合は、商品の取引画面から変更することが可能です。 発送方法を変更する際には購入者に一言メッセージを送るようにしましょう。 商品を発送したら購入者の受け取りを待ちます。 購入者が商品を受け取り、取引に関する評価をしたら出品者にもその取引に関する評価をするように求められます。 双方の取引評価が完了したら商品代金がメルカリのアカウントに入金があるはずです。 売上金はメルカリアプリの画面下部のメニューバーの「メルペイ」のボタンをタップすると確認することができます。 売上金の振込 売上金を現金で受け取りたい場合は売上金の振込申請が必要です。 振込申請はメルペイ画面から行います。 メルペイ画面から「振込申請」ボタンをタップするとまず振込口座の指定を行います。 ここで注意したいのは間違った振込先をして振込申請をした場合、再度振込手数料がかかってしまう点です。 振込先を指定する際は口座の情報が間違っていないかしっかりチェックするようにしましょう。 口座をしていした後は振込申請金額を指定します。 振込申請金額を入力したら最後に振込予定日をチェックしておきましょう。 メルカリの振込申請は基本月曜日が締切で4営業日後の金曜日に売上金が振り込まれるようになっています。 ただし、祭日は営業日に含まれないため祭日がある週は振込の予定が通常と異なります。 その場合、振込スケジュールを確認するようにしましょう。 振込スケジュールは振込申請の画面から確認することができます。 メルカリではお急ぎ振込という振込方法も指定することができ、別途手数料を支払うことで、0:00〜8:59の申請では翌営業日、9:00〜23:59の申請では翌々営業日に振込されます。 振込予定日を確認したら、「確認する」ボタンをタップして振込申請を完了させましょう。 さらに詳しく メルカリで出品するやり方について知りたい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。 商品が売れた後のやり取りから売上金の振込ませ詳しくまとめています。 購入者からの支払いがない メルカリで商品を購入する際、支払い方法として銀行振込やコンビニ支払いなどを選択することができます。 これらの支払い方法は商品が購入された後に購入者が代金の支払いを完了するまで待つ必要があるのです。 良心的な購入者の場合すぐに支払いをしてくれるか、支払予定日を予め連絡してくれる事が多いですが、稀に支払予定の連絡もなく支払期限まで支払いをしてくれない購入者もいます。 メルカリでは商品の購入代金の支払期限は購入手続きから3日以内と定められており、支払期限以降は取引のキャンセルが可能となっております。 しかし、商品を急ぎで売ってしまいたい場合はこの3日間は出品者としても大きなロスです。 また、購入者がコンビニ払いもしくは銀行振込を選択した場合は取引画面から支払予定日を確認して取引を進めるようにしましょう。 発送した商品が到着しない メルカリで発送した商品が購入者のもとになかなか到着しない場合、交通状況により配送が遅延している、もしくは配送の過程で商品が紛失したなどの可能性が考えられます。 これらは日本郵政や各配送会社の追跡番号を利用することで配送の遅延について事前に確認したり、荷物がどこで紛失したのかなどを調べるなどの対策を取れるでしょう。 また、メルカリではゆうゆうメルカリ便やらくらくメルカリ便といった日本郵政、クロネコヤマトと提携した配送オプションがあります。 これらの配送オプションを選択すると宛名書き不要、全国配送料一律、配送補償などのメリットが有る上、配送状況をメルカリアプリの取引ページで確認できるようになっています。 ただし、ゆうゆうメルカリ便、ラクラクメルカリ便では発送できる荷物のサイズが限られているため、自分が発送する商品が対応しているサイズか予め確認して配送オプションを選択するようにしましょう。 購入者が受取評価をしてくれない 商品の発送が完了した後は購入者と出品者双方の受取評価が完了して取引が完了です。 しかし、稀に商品の配達が完了しているのにもかかわらず購入者がなかなか商品の受け取り評価をしてくれない場合があります。 購入者が受取評価をしてくれない場合、考えられる可能性としては商品が宅配BOXなどに配達されており購入者がまだ受け取っていない、購入者の家族や同居人が受け取っているなどが挙げられます。 購入者からの受取評価がない場合まず取引メッセージで商品が到着したかどうか購入者に確認しましょう。 それでも返信がない場合は、メルカリでは商品の発送通知から9日後の13時以降になると自動的に取引が完了となるようになっています。 自動的に取引が完了した場合も商品の購入代金は出品者にきちんと支払われるため、購入者から連絡が来ない場合は、自動的に取引が完了するのを待つようにしましょう。 さらに詳しくメルカリの稼ぎ方について知りたい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。 メルカリで稼ぐコツを7つ紹介しています。 実際に弊社のスクールに参加した人の中には、 安定した資産を構築して自分の夢を実現している方がドンドン増えています。 たとえば、ブログを育てて安定した資産を構築した結果、 ・ブログで情報発信し、クラウドファンディングで書籍化も達成!自由に働く夢が叶った方 ・本業のかたわらブログをコツコツと育てて、稼いだお金で海外旅行を楽しんでいる方 ・会社員時代に副業でブログを始めてアフィリエイトで月300万円の収入を実現し、独立した方 上記のように 経済的な自由を獲得したり、時間や場所に縛られない生き方を実現したりしています。 あなたも自分らしく生きる方法に興味があれば下記ボタンから詳細を確認してみてください。 いまならノウハウの一部を無料で公開中です! \ ガマンしないで自分らしく生きる方法/.

次の