アプリ 起動 しない iphone。 【iPhone】アプリが開けない(起動しない)場合の対処法

iPhone/iPadでアプリが起動しない・落ちるなど調子が悪いときの対処方法(iOS 13・iPadOS 13対応)

アプリ 起動 しない iphone

メールが起動しない時の対処法 機内モードのオン・オフ 機内モードのオン・オフを行うとメールが 起動できるようになることがあります。 ほとんど手間がかからないのでてまずはこちらをお試しください。 設定の一番上に表示されている飛行機マークが「機内モード」ですので、 そちらをオン・オフ切り替えてみてください。 バックグラウンドで起動しているアプリを止める バックグラウンドで複数のアプリを起動していると iPhoneに負荷がかかってメールを起動できなくなることがあります。 ホームボタンを素早く2回押すと起動中のアプリの一覧が表示されるので 下から上にスワイプしてアプリの動作を止めましょう。 これでiPhoneの動作が軽くなったらメールが起動できるか試してみてください。 アプリの多重起動による負荷が原因であれば 通常通りメールを開けるはずです。 iPhoneの再起動 iPhoneの再起動も有効な対処法です。 再起動を行うことでiPhoneへの負荷がリセットされ メールが起動できるようになるケースがあります。 再起動できないほど動作が重くなっている時は強制的に再起動しましょう。 メールの設定を変更する 以下のメールの設定を変更することでメールが 開けるようになったという事例もあります。 まずは設定から「メール」を選択し「プレビュー」をなしに変更してください。 続いて「画像を読み込む」をオフに切り替えます。 受信したメールの容量が負荷をかけているケースだと こちらの方法で改善される場合があります。 メールが無事に起動できるようになったら不要なメールを できるだけ削除して負荷を緩和させましょう。 「メール」の一番上に表示されている「アカウント」をタップし 該当のメールを選択してオフに切り替えてください。 キャリアメール以外にGmailやYahooMailなど、 複数のメールアカウントを登録している場合は全てのメールをオフにします。 その後、メールを起動できたらメールアカウントをオンにして もう一度メールの起動を試してみてください。 複数のアカウントを持っている場合は1つずつオンにしてメールが起動できるか 試してみると原因のアカウントを特定することができます。 問題のアカウントが特定できたら、そのアカウントを 一旦削除してから追加すると改善される場合もあります。 iPhoneのメールが起動しない時の対処法は以上になります。 スポンサードリンク.

次の

iPhoneアプリが立ち上がらない(起動しない)時に試したい5つのこと

アプリ 起動 しない iphone

アプリを終了させたのち、再びアプリを起動させると問題なく使えるようになっていることがあります。 アプリの再起動はお使いの端末やiOSのバージョンによって若干異なりますので、下記のやり方を参考にしてみてください。 ホームボタンのないiPhoneやiPadの場合 iPhone 11やXS、iPhone XRのようなホーム画面のないiPhoneや、iPad Proでアプリを強制終了させる方法は以下の通りです。 画面下の白、または黒のバーを上にスワイプ• アプリの一覧で終了させたいアプリを上にスワイプ ホームボタンのあるiPhoneやiPadの場合 ホームボタンがあるiPhoneやiPadでアプリを終了させる方法は以下の通りです。 ホームボタンをダブルクリック• 意外とそれだけで問題が解決することがあります。 iPhoneやiPadの終了方法と起動方法をご存知ない場合は以下の記事を参考にしてみてください。 対処方法その3:アプリやiOSをアップデートする もしアプリやiOSにアップデートがあればアップデートをしましょう iOSやiPadOS、アプリに不具合があってうまく起動できなかったり、頻繁に落ちているのかもしれません。 iOS・iPadOSをアップデートする方法• 設定を開く• 一般をタップ• ソフトウェア・アップデートをタップ iOS・iPadOSのアップデートがあれば、あとは画面の指示に従って進むだけです。 アップデートは時間がかかることがありますので、時間に余裕を持って行いましょう。 アプリをアップデートする方法 iOS 13・iPadOS 13かそれ以降の場合• App Storeを開く• 画面右上の Apple IDのアイコンをタップ• 下にスクロールし、最近のアップデートから アップデートをタップ もし何もアプリのアップデートが出ていない場合は、アカウントの画面を下にスワイプして再読み込み(リロード)すると、アプリのアップデートが出てくることがあります。 iOS 12. 4か、それ以前の場合• App Storeを開く• 画面下にある アップデートをタップ• アップデートしたいアプリの アップデートをタップするか、 すべてアップデートをタップ 対処方法その4:アプリを一度消して再度インストールする これまでに紹介した方法をやってアプリが起動しない場合は、アプリを一旦削除して再度インストールすることで解決することがあります。 アプリは通常の削除もできますが、アプリで作成したデータや設定は削除しないで、アプリの本体だけを削除する Appの取り除くを使うこともできます。 アプリを削除と アプリを取り除くの違いは別で記事を用意していますので、興味がある方はそちらの記事もご覧ください。 アプリを削除する方法 アプリの削除は以下の通り行います。 iOS 13・iPadOS 13か、それ以降の場合• 削除したいアプリを長押し(強く押さず触れる程度)• メニューから Appを並び替えるをタップ• アイコンが震えてアイコンの左上に Xが出るのでタップ iOS 12. 4か、それ以前の場合• 消したいアプリを長押し(強く押さずに数秒触れる)• アプリがプルプル震えたら、消したいアプリアイコンの左上にある Xをタップ アプリを取り除く方法 アプリを取り除きたい場合は• 設定を開く• 一般をタップ• iPhoneストレージ、または iPadストレージをタップ• 削除したいアプリをタップ• Appを取り除くをタップ• 確認画面の Appを取り除くをタップ 以上でアプリ本体が削除されます。 その後、同じ画面で Appを再インストールをタップすると、アプリは再びインストールされます。 それでも駄目なときは.

次の

【完全版】iPhoneが熱い・熱くなる原因と対処法!発熱する・充電が減る場合

アプリ 起動 しない iphone

アプリを完全に終了させる いつもはホームボタンをタップしてアプリを終了させるという方は多いと思いますが、じつはバックグラウンドで起動したままになっています。 一度完全に終了させると改善される可能性がありますので試してみましょう。 なお、ツムツム以外のアプリを終了させておくことでiPhone自体の動作も安定します。 アプリを完全に終了させた後、iPhoneの再起動を行なってみましょう。 電波が届いていても 不安定な場所では起動しないことがありますので注意しましょう。 Wi-Fiを利用している場合 iPhoneでは画面上部のステータスバーに「Wi-Fiアイコン」が表示されていても、内部的には繋がっていないこともあります。 またWi-Fiの電波が不安定な場所ではLTEや4Gなどのモバイルデータ通信を利用するほうが良い場合もあります。 Wi-Fiをオフにしたままツムツムアプリを起動してみましょう。 モバイルデータ通信を利用している場合 逆にモバイルデータ通信を普段利用しているという方は、通信速度制限が掛かっていないか確認してみましょう。 各キャリアのサポートページから今月利用した通信量を確認し、オーバーしている場合は追加契約して下さい。 ひとこと 今回は『iPhone版LINEツムツムが開かないときの対処法』を紹介しました。 運営者側でアップデートメンテナンスを行なっている間は、どんな方法を使っても起動することはできません。 メンテナンスが終わるまで気長に待ちましょう。

次の