その他 の システム データ。 iPhone/iPadの空き容量が復活!ストレージ「その他」を消す方法

その他のシステムデータが40G以上あっ…

その他 の システム データ

システム:ハードウェアやソフトウェア、ネットワーク等、ある目的のために動作する仕組み全体を指します。 プログラム:コンピュータが行う処理の手順を書いたモノ。 ソフトウェアとも言えるけど、厳密にはプログラムはソフトウェアの一部という解釈が正しいと思う。 データ:コンピュータが処理を行う際に使用する情報のこと。 データベース:データを格納し、検索や加工をして取り出したりするために管理されたデータの集合体。 広義にはデータを管理するためのソフトウェアを指す場合もあります。 アプリ:アプリケーションは特定の目的のために作成されたソフトウェアを指します。 OSのように共通機能を提供するモノに組み込んで使用します。 ソフト:ソフトウェアはコンピュータを動作させるための命令や手順等全体を指す名称。 コンピュータ本体のような物理的に存在するモノに対する対語で、プログラムやデータなどを指しています。 なるべくはウッキなしで答えたいと思います。 「システム」は身体で言えば骨ですね あまり表には表れない「プログラム」郡です 「プログラム」は特になにかを指しているわけでじゃなく 簡潔に言えば組まれた物ですから OSだろがDLLだろうがアプリケーションだろうが それぞれをプログラムと呼びます。 「データ」は「プログラム」に対する言葉ですね 「プログラム」は筋肉で「データ」は脂肪です。 「データベース」は順番や順序よく並べたデータです。 「アプリ」はアプリケーションの略で 操作するソフトをいいます。 「ソフト」は「ハード」に対する言葉で RAM上で動くものを全部そう言います。 ちなみに「ハード」は機械です。 辞書使うのが正確だと思います。 広義には、その処理の対象となるデータなどを含む。

次の

iPhoneのストレージにある「その他」とは?その他のデータを削除して残り容量を増やす方法を解説!

その他 の システム データ

マクロで何をさせたいのか分かりませんが、Excelで 「 外部データの取り込み 」 はされていないのでしょうか。 数が文字列になってしまった場合は、開いているセルに 「 1 」 を入力してコピー、全てのセルを選択し「形式を選択してコピー」から乗算を選んでOKを押せば、文字列になった数は全て数値に置きかえられます。 これらの方法を使うだけで、早く入力ミスもなく作業ができます。 この手順を記録して再生することで更に簡素化できます。 (記録マクロと言います) リアルタイムまたは定刻に外部データを取り込んで処理を行うような場合は常時処理を行う必要がありマクロ処理を必要としますが、 データの移行を目的としているのであれば、まずは「 データの取り込み 」を試してはいかがでしょう。 ちなみ使っているソフトは全く無名のソフトです。 ていうかソフトに名前がついてるのかどうかもわかりません。 会社が昔直接作らせたそうで、パソコンのバックが真っ黒だった時代から使っているそうです。 今はwindowXPで使っているのですが、昔のソフトなのでデータ変換機能はついてませんでした。 その為、エクセルの方からこのソフトに働きかけてデータを取り込めないのかなと思いました。 その作業を自動化したいのです。 大きな本屋さんにいくとマクロ関連の参考書は多くおいてありますが、自分でやりたい事のキーワードがわからないため適切な本がどれなのかわからず手を出し切れません。 私のやりたい事は、suiyoudoudesyouさんが行っている事に近いと思います。 会社が独自で使っているシステムのデータを扱うのですが、そのために専用ソフトを使用しコピーし、エクセルに貼り付けています。 会社が何十年も前から使っているシステムですが、なんでウィンドウが違うだけでこんなに苦労しなくちゃならないのよ!って感じでひたすらコピーぺしてます。 ダメ元でマクロにチャレンジしたいのですが、良い参考書やサイトがあれば教えて頂けないでしょうか。 VBAの本を購入し勉強していますが、VBAと他アプリケーションとの連携について記載が少なく txtやcsvファイル操作 、どこまで出来るんだろうという不安があり質問しました。 1 EXCEL VBAから他アプリケーションを起動し、設定操作、命令を送り操作することは可能でしょうか? イメージとしては他アプリに一方的に命令を送り操作できれば良しです。 (アプリ側からのリターン要求はしません。 ) 2 第2の質問です。 駄目元ですが、こんな操作を知っていましたら教えてください。 こんな操作ができればいいな~ A ベストアンサー 2,4 です。 UWSC のスクリプトが完成しているとすれば、起動オプション付きで バッチ処理すれば良いでしょう。 実行タイミングは、シートまたは ThisWorkbook の Change イベントが使えます。 Cells. UWSC のスクリプトが完成しているとすれば、起動オプション付きで バッチ処理すれば良いでしょう。 実行タイミングは、シートまたは ThisWorkbook の Change イベントが使えます。 Q EXCEL VBAで他のアプリケーションを開く方法について教えていただきたいことがあります。 現在開いているエクセルのブックと同じフォルダにある、"AAA"という名称のsqc形式のファイル EAST社のSkyLink Ver9. 0のコマンドファイルです)をVBAで開く。 如何せんSHELL関数を使うのが初めてでして、色々調べても どうしても解決策にたどり着きません。 どうぞよろしくお願いいたします。 A ベストアンサー こんにちは。 Shell でファイルを開くというのは、全部で3つの種類があります。 それぞれ使い方が違います。 ご質問に書かれているShell は、Excelの内部から呼び出す、つまり、Excelの配下からの呼び出しですから、ファイル名を指定しても、それを起動するソフトは分かりません。 一旦、Excelから降りてあげないといけないのですが、しかし、その方法が、通常2つの種類あります。 ひとつは、Win OSからと、コマンドラインからと二種類あります。 (厳密には、Win32APIなど、後二つあります。 使いやすい方法は以下の方法ですが、拡張子が登録していることと、OS によって、その挙動が変わるはです。 若干、エキスプローラからクリックしたものとは違うようです。 ", 48 Exit Sub End If With CreateObject "Shell. Application". もしも、オートメーションを想定したソフトである場合は、このように外部から動かそうとはせずに、もっと確実な方法があるかもしれません。 こんにちは。 Shell でファイルを開くというのは、全部で3つの種類があります。 それぞれ使い方が違います。 ご質問に書かれているShell は、Excelの内部から呼び出す、つまり、Excelの配下からの呼び出しですから、ファイル名を指定しても、それを起動するソフトは分かりません。 一旦、Excelから降りてあげないといけないのですが、しかし、その方法が、通常2つの種類あります。 ひとつは、Win OSからと、コマンドラインからと... Q メインプログラム EXCEL VBA より、 他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。 たとえば他のフォルダーのEXCELのRange "A2:A3". ValueをメインプログラムのRange "C2:C3". Valueにセットしたい時です。 ・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ ? は、表示はできてます。 ・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。 ・となると次はOPEN,INPUTですか? テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。 よろしくお願いします! A ベストアンサー 私がやる方法です。 Worksheets sheetIndex ' 例えば writeSheet. Cells 1, 1. Cells 2, 2. Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む readBook. Worksheets sheetIndex ' 例えば writeSheet. Cells 1, 1. ゜ ノ カンシャ デス 真意をわかっていただいて、うれしいです。 ^^ サンプルです。 このサンプルを実行するには二つのプロジェクトが必要となります。 これをEXEにして起動しておいてください。 一番最初にサンプルを載せたかったのですが、ちょっと納期前ということで、説明を簡略化してしまいました。 たしかにそうですね。。。 最初から目的のボタンにフォーカスがあるのであれば、全然問題ないのですが、、、 なので、処理によってはSendkeysで十分だと思いますが、2回以上のSendkeysが連続するようなのであれば、OSの状況に影響されないAPIを使うことをお奨めします。 ゜ ノ カンシャ デス 真意をわかっていただいて、うれしいです。 ^^ サンプルです。 このサンプルを実行するには二つのプロジェクトが必要となります。 これをEXEにして起動しておい... Q 部品表というブックがあります A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。 C列のコードは未入力です。 A列 B列 C列 商品名 商品番号 コード モータ U-1325-L ホルダ R-134256 また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。 やりたいことは 部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。 部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。 自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが… Sub 別ブックから貼り付ける Dim 検索する As Long Windows "部品表. xls". Value Windows "コード一覧表. xls". Activate ActiveWindow. 基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。 懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。 どうぞよろしくお願いします。 部品表というブックがあります A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。 C列のコードは未入力です。 A列 B列 C列 商品名 商品番号 コード モータ U-1325-L ホルダ R-134256 また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。 やりたいことは 部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。 部品表は、何百種類もありますので、関数... A ベストアンサー こんにちは。 とりあえず実用性も踏まえました。 メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。 また、質問文から察するに「部品表. xls」と「コード一覧表. xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表. xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表. xls」は閉じて置いてください。 Option Explicit Sub Sample Application. Value "" ThisWorkbook. Worksheets "Sheet1". VLookup ThisWorkbook. Worksheets "Sheet1". Value, xlBook. Worksheets "Sheet1". Close Application. とりあえず実用性も踏まえました。 メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。 また、質問文から察するに「部品表. xls」と「コード一覧表. xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表. xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表. xls」は閉じて置いてください。 Option Explicit Sub Sample Application. A ベストアンサー こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。 そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という ボタンをクリックすると完成です。 試してみてください。。 念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。 参考にしてみてくださいね。。 geocities. htm こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 Q VBAで指定列からAを検索し、発見したら隣のセルに0を入れるマクロを組みたいのですが、組み方がVBA初心者の為わかりません。 (例) L列に、A、B、C、D、E、Fとランダムに文字が入っていて、 文字Aを検索し、発見したら隣のI列に値0を入れるというマクロです。 Cells. Find "A" If A Is Nothing Then ActiveCell. Offset 0, 1. 大変困っているので、ご教授頂けないでしょうか? 出来れば、そのままマクロに出来るコードを教えて頂けないでしょうか? 宜しくお願い致します。 A ベストアンサー こんばんは。 3さんのおっしゃっていることも、もっともなのですが、気になる点がありましたので、自分のことを踏まえて、書かせていただきます。 いずれ、また、同じようなケースが出会うと思います。 こんな原則を考えてみたらどうでしょうか?それは、私も自身も同じなのですが、ワークシートのコマンドで行われるものは、記録マクロから作ってみるということです。 他にも、「統合」とか、「置換」とか「オートフィルタ」「フィルタオプション」とかは、みんなパターンが決まっています。 その中の代表格が、この「Find」 です。 Cells. 何が大事で、何が大事でないかというのは、やってみなければ分かりませんが、検索語だけを入れる書き方は、実務では、あまりしないほうがよいと思います。 だいたい、以下のTestFind2 ぐらいまでに、省略は、とどめたほうがよいです。 それは、Find は、必ずしも自分が思っているデフォルトとは違うことがあるので、「明示的(意図的に)」にオプションは入れたほうがよいです。 面倒なコードのひとつです。 ですが、これはパターンが決まっているので、ひとつパターンが決まったら、それに当てはめればよいだけです。 3さんで示されているMougのサンプルコードと似てはいるのですが、Mougのサンプルコードでは、Verionによって、失敗することがあります。 Offset 0, 1. Columns "L:L". Offset 0, 1. Columns "L:L". Address Do c. Offset , 1. Columns "L:L". FindNext c If c. 3さんのおっしゃっていることも、もっともなのですが、気になる点がありましたので、自分のことを踏まえて、書かせていただきます。 いずれ、また、同じようなケースが出会うと思います。 こんな原則を考えてみたらどうでしょうか?それは、私も自身も同じなのですが、ワークシートのコマンドで行われるものは、記録マクロから作ってみるということです。 他にも、「統合」とか、「置換」とか「オートフィルタ」「フィルタオプション」とかは、みんなパターンが決まっています。 その中の代表...

次の

iPadのストレージを圧迫する「その他」を削除して空き容量を増やす方法!

その他 の システム データ

要約: iPhoneを長く使うと、「その他」データがいっぱいになってストレージを圧迫したことがよく発生しますから、どのように削除して容量を増やせますか?この記事はiPhoneストレージの「その他」を削除する方法を3つまとめて紹介しますから、参考にしてください。 iPhoneを使用していると、様々なアプリをインストールしたり、写真や音楽をたくさん保存したりして、つい容量を圧迫して空きストレージが不足になりました。 iPhoneやiTunesで容量をチェックすると、写真や動画の他に、「その他」データが溜まってiPhoneストレージを圧迫しています。 その場合に、どのようにその他データを削除して空き容量を増やしますか?従って、今回の記事では、iPhoneストレージ「その他」を削除する方法を3つまとめてご紹介します。 iPhoneストレージの「その他」とは アップルの公式サイトより、「その他」データはシステムファイル、ソフトウェアアップデート、Siri の音声、キャッシュ済みのファイル、ログなど、その他すべてのデータの総合です。 なので、iPhoneを長く使うと、このようなiPhoneの中に見えないゴミが溜まっていきます。 そして、「その他」データの詳しい情報を確認したいなら、iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続した後、iTunesで をクリックして下部の黄色の帯で確認してください。 方法一: iPhone本体を再起動してストレージの「その他」を削除する iPhoneの「その他」を削除したいなら、最も手軽な方法はiPhone本体を再起動することです。 異なる機種で再起動する方法が違いますから、次の記事でiPhoneの再起動方法をまとめて紹介します: 方法二: iPhoneを初期化してストレージの「その他」を削除する iPhone「その他」を削除することについて、一番確実な方法は、iPhoneを初期化して復元することですから、ここで、具体的な操作手順をご紹介します。 Step 1: iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続 > iTunesを起動して をクリック > 「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れてパスワードを設定 > 「今すぐバックアップ」をクリックしてiPhoneをバックアップします。 iPhoneの「その他」を削除 追加Tip: iTunesバックアップからデータを個別に復元する方法 しかし、iTunesでデータを完全復元する際に、「その他」内の一部データも復元しましたから、ここで、iTunesバックアップからデータを個別に復元する方法を紹介したいです。 それは、iOSデバイス向け専用の復元ソフト-を利用してiTunesバックアップからデータを個別に復元します。 そして、このソフトは次のようなメリットやデメリットがあります: メリット: 1. iTunesバックアップ内のデータを17種類に分けれて、個別に復元することができる。 連絡先、メッセージ、通話履歴、写真など大切なデータだけをiPhoneに復元する際に、「その他」データを完全に削除できる。 バックアップ内のデータが展示されてプレビューできるので、復元したいデータだけを選択できる。 データをそのままにデバイスに復元して、アプリ内で再確認することができる。 デメリット: 1. 一時的にLINEやAppドキュメント、App画像のデータをデバイスにに復元することが支持していない。 iPhoneの設定を復元することもできない。 もし「その他」データを徹底的に削除したいなら、BackupNinjaでの復元をおすすめしますが、復元する際のデメリットも十分に注意してください。 とりあえず、次では、BackupNinjaでの復元方法を画像付きでご紹介します。 Step 1: iPhoneを初期化した後、USBケーブルでパソコンと接続 > BackupNinjaをダウンロードして起動 > ホーム画面の中の「復元」ボタンをクリックします。 iPhoneの「その他」を削除 簡単な操作でiTunesバックアップを復元できますから、初心者でもすぐに使えます。 それでは、さっそく体験しませんか。 方法三: iPhone内のアプリを整理してストレージの「その他」を削除する iPhoneを初期化して復元する方法は確実に「その他」を削除できますが、かなり時間がかかっています。 実は、インストールされている各アプリ内に溜まっている不要ファイルも「その他」に含まれているから、iPhoneで各アプリの使用容量を確認して整理することもおすすめします。 手順: お使いのiPhoneで「設定」>「一般」>「iPhoneストレージ」という順でタップして、各アプリのストレージ使用状況を確認します。 iPhoneの「その他」を削除 不自然に容量の多いアプリを削除して再インストールしたり、使っていないアプリをアンインストールしたりして、アプリごとのデータを消去して「その他」も削除できます。 だが、多くのアプリがあったら、一つずつでアプリを削除するのは面倒ですから、ここで、パソコンでiPhone上のアプリをまとめて管理できるソフト-をおすすめします。 そして、このソフトは次のようにメリットがあります: 1. 複数のアプリを選択して一括に削除することができる。 検索ボタンがあるので、アプリが多いでも迅速に探せる。 削除したアプリの再インストールも支持している。 数クリックでできるから、初心者やパソコンに苦手な方も使える。 なので、お使いのiPhoneでアプリストレージ使用状況を確認する際に、パソコンのAppSitterでアプリを削除や再インストールすることをおすすめします。 それでは、さっそく使ってみてください。 具体的な使用方法は以下の部分をご参考ください。 Step 1: パソコンでAppSitterをダウンロードして起動 > iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続します。 iPhoneの「その他」を削除 削除したアプリの再インストールは2つの方法があって、App管理の「このデバイスで購入済みApp」で、または、Appライブラリの「App Store」検索でアプリをライブラリにダウンロードした後再インストールすることもできます。 なので、もしiPhone内のアプリを整理して「その他」を削除したいなら、今すぐパソコンでアプリをまとめて管理しましょう! 最後に 以上はiPhoneストレージの「その他」を削除する3つの方法です。 どうでしょうか?もし「その他」データがiPhoneの容量を圧迫しているので、削除したいなら、ぜひ上記の方法を利用してみてください。 最後まで読んでありがとうございました。 この記事がお役に立ったら、シェアしてくれると嬉しいです。

次の