メギド 72 イベント。 メギド72

【メギド72】常設イベントで入手可能なオススメ限定オーブまとめ

メギド 72 イベント

クエストをクリアし、メギドやオーブを獲得しよう。 イベント効果を強化するとクリアしやすくなるのも同じ仕様だ。 Point! 常設イベントの開放条件はメインストーリーの【5-4】をクリアすると挑戦できるようになります!アジトにある「復刻イベント」から挑戦できます。 通常の攻略は引き継がれない 期間限定の方でクリアしていても、 常設イベントは最初からスタートになる。 1からクリアする必要がある点には注意しよう。 Point! イベントストーリーは読み直すことができます。 読むのを忘れてしまっていた人には嬉しいポイントです!また、イベントで獲得できるメギドやオーブは期間限定と同じく入手できます。 交換所をオーダーキーで更新 常設イベント限定のアイテム「オーダーキー」を活用すると、交換所のラインナップを更新できる。 Rare表示があるアイテムをすべて交換すると利用できるようになる。 今後のアップデートで実装される予定なので、アップデートを待ちましょう。 エンブリオは入手できない 常設イベントはエンブリオが入手できない点が期間限定イベントと大きく違う。 道中でドロップする「エンブリオ幼」はもちろん、交換所に並ぶ「エンブリオ若」も入手できない。 Point! 期間限定クエストである達成ミッションも設置されない点には注意しよう。 また、期間限定イベントの交換所と アイテムのラインナップが変更されている可能性があります!.

次の

『復刻イベントの常設化』について

メギド 72 イベント

メギド72ではもともと多くのメギドがストーリー上で手に入りましたが、一部イベントがいつでも遊べるようになったことで、始めたばかりの初心者でもガチャを引くことなくより多くのキャラを手に入れられるようになりました。 このゲームでは、配布メギドとガチャ産メギドで性能の優劣をつけていない(むしろ配布メギドの活躍機会のほうが基本的に多い)のでこれらのキャラを育てることで攻略しやすくなります。 しかし、メギドの大変なところはキャラ育成のための素材集めです。 特に序盤は、ストーリーとイベントを並行して攻略しながら育成も行うため、優先して育てるメギドを決めておく必要があります。 今回は、ストーリー加入及び常設イベントで入手できるメギドの中でも、特に優先して育てるべきメギドをランキング形式でご紹介します。 序盤~中盤攻略のために育てておきたいメギド 攻略に役立つ上、ガチャで色々といいキャラが引けたとしても必要となるメギドを紹介します。 1位:ガープ ストーリー初期に加入するタンク(盾役)のメギド。 純粋な防御特化で、防御力とHPで耐えるタイプの盾役としてはガチャ産メギドを含めてもトップの性能であり、最も汎用性の高い盾役と言えます。 さらに、中盤以降で手に入る専用オーブを使えば更に防御性能が上がるのみならず、その高い防御力で高威力のダメージを与えられるようになるのでサブアタッカーとしても引っ張りだこです。 2位:マルコシアス ストーリー開始後ちょっと進めると手に入る。 序盤ではフォトン容量低下が通る敵が多いので、敵の手を効果的に削れるほか、覚醒スキルで敵一列のアタックを封じ込めるのも素晴らしい。 奥義も高火力攻撃をシつつフォトン破壊と妨害に特化しており、妨害手段が通りやすい中盤まではメインのアタッカー兼サポート役としても機能する。 3位:アンドレアルフス スキル一つで大ダメージ+フォトン破壊が可能な常設イベント配布のメギド。 序盤はフォトン破壊が通る敵が多いので、敵を完封することで格上にも勝てる。 4位:ウェパル 該当のメギドクエストをコンプリートすることで作れるようになる専用霊宝をつけることで非常に強い速攻アタッカーに変化する。 奥義でHP吸収を行うため、前衛でありながらHP回復をあまり必要としないのも良い点。 5位:シャックス 高い素早さで敵に先行し、スキル一つでダメージを与えつつ感電を付与できる。 序盤は状態異常耐性が低いorない敵が多いので、敵の手を効率的に封じることが可能。 また、配布最強のアタッカーであるアスモデウス育成のために周回が必要になるドゥームのギミックに適正があるのも魅力。 不死者育成 1位:アスモデウス このゲームには相性や噛み合わせ、戦術などから最強と呼べるようなキャラは本来はいないものの、それでも最強のアタッカーと言いたくなるのがこのアスモデウス。 強力無比な倍率かつ、突風や霊宝など支援手段が多い奥義は瀕死時に単体攻撃が全体攻撃になる特性も相まって多くの敵に適正を持ちます。 アスモデウスを育て終わったら、常設イベントのジズを育てておくとスキル一個で突風が出せるので便利です。 2位:ベリアル 画像の専用オーブが運用にはほぼ必須であるなど、他の不死者と比べ使うまでに時間のかかるメギドです。 詳しくは以下のページで語ってますが、防御や特性を無視して敵を屠れるため、無理してでも作ることがおすすめです。 3位:パイモン 覚醒ゲージを短縮するマスエフェクトでフルオート適正抜群なおじさん。 奥義とアタックを繰り返すすごいやつ。 アタック強化ができるメギドはほしいところ。 4位:バエル 難所や周回ポイントでは海洋特攻のボスが多い。 海洋特攻を持つ上、強力な雷攻撃を使えるバエルは必然的に役割が多いです。

次の

【メギド72】イベント感想「死者の国の4冥王」

メギド 72 イベント

イベント限定オーブについて イベント限定オーブとは名前の通りイベントクエストでしか入手できないオーブのことです。 イベントでオーブを入手する方法は以下の通り。 イベントショップで交換• クエストの初回クリア報酬• ミッションクリア報酬• クエストのランダムドロップ 基本的にイベント限定オーブはすべてイベントショップのラインナップに含まれているので、 初心者の方でも多少の周回で確実に入手可能です。 実用的かつ独自の性能を持ったオーブも多いので、基本的に すべて回収しておくのがオススメ。 なお、イベント限定オーブは進化に同イベントの限定オーブが要求される場合があります。 ショップや確定で貰える分だけでは足りないことも多いので、その場合はクエストのランダムドロップでの回収が必須。 通常のイベントでは開催期間内に必要数を集めなければならないのでかなりしんどいのですが、常設化されたイベントなら安心です。 技 :味方横一列の状態異常を治癒する。 さらにHPを15%(23%)回復させる。 (発動まで2ターン) 一列の状態異常とHPを回復する超有用オーブです。 一列状態異常治癒も 一列HP回復もガチャ産オーブの能力なので、それを両方兼ね備えているこのオーブは破格の性能。 (HP回復量は劣りますが) 特性の状態異常耐性もこのゲームでは広く役立ちます。 星2までは進化素材も緩いのでLv. 7まで育成しておきましょう。 回復量が20%を超えるので使い勝手がさらに良くなります。 このオーブが常設イベントで獲れるのはとんでもないことなので、 初心者の方も優先的に2個交換しておくべきです。 技 :自身のHPを55%(65%)回復させる。 (発動まで2ターン) イベント限定オーブにおける最強格の1つと言っても過言ではありません。 特性で誰でも盾役になれる超高性能オーブ。 かばうは確率発動ですが、むしろそのおかげで ダメージを分散できるのがこのオーブ最大の強み。 さらにHPが減ると発動しなくなるので不意のかばう死も起こらないように配慮されています。 技も特性と完璧に噛み合っています。 自身指定でタゲいらずなのも偉い。 というか 約60%回復ってバルバトス奥義と同等ですよ。 使い方は様々。 いくつか挙げてみると、• かばうメギドに持たせてスキル使用までの補完・強化解除対策・自己回復• サブナックの確率かばう強化• 耐久力の高いメギドを盾メギド化• MEの確率かばうと併用• 後列しか狙わない敵に対して前列メギドに持たせる• シャックスやティアマト、マルバスなどの被ダメ稼ぎ こんな感じ。 攻撃先がある程度固定されるこのゲームにおいて、 確率かばうオーブははっきり言ってぶっ壊れです。 難点は育成がめちゃくちゃしんどいこと。 かばう発動率がレベル依存なので育成が強さに直結するタイプのオーブですが、進化素材が酷い。 確定で入手できるのはショップとEXクエストの初回クリアでそれぞれ1個の計2個。 それに対し進化素材として同オーブが3つも必要です。 さらに別SSRオーブも2個要求されるので、長時間のマラソンは必須。 ドロップ率の低さから過去のイベント開催時には 「サタニックリブラ刑務所」なる言葉が生まれたとか……。 技 :自身にスキルフォトンを2個追加する。 (発動まで2ターン) ゼパル、ニバスなどラッシュに数多くいる 連撃アタッカーをパワーアップできる特性を持ったオーブ。 技もガチャ産SRオーブ『ミミック』と類似性能。 フォトンを増やせる能力は単純に強く、特にスキルで殴るメギドが多い連撃アタッカーに噛み合った能力です。 さらに「自身に」とターゲットが固定されているのがミソで、ターゲットを指定した上で装備者にスキルフォトンを供給することが可能。 並行して作戦を進めることも出来ます。 点穴加速のできるサタナキアや回復のアンドラスでも活用できる、とにかく汎用性の高いオーブです。

次の