ブラッド ハウンド 使い方。 【Apex Legends】ブラッドハウンドの使い方とスキル(エーペックスレジェンズ攻略)

【Apex Legends】ブラッドハウンドの立ち回りや使い方について!索敵能力特化でサーチアンドデストロイ|くろせる戦記

ブラッド ハウンド 使い方

ブラッドハウンドの特徴と調整 科学で敵を追跡するハンター ブラッドハウンドは、敵が居た痕跡を見られるキャラです。 痕跡を見ることで敵が近くに居るか分かるので、チームで移動をする際は先頭を走り、見つけた痕跡を仲間に共有しましょう。 痕跡に照準を当てれば、何秒前まで敵が近くに居たのかわかります。 戦術:全能の目 発動方法 PS4:L1 PC:Qキー、マウスボタン4 クールタイム 25秒 短い間だけ眼前の全構造物を見通して、敵や罠、手掛かりを見破る。 さらに、敵が残した痕跡をより見つけやすくなる上に、移動スピードまで上がります。 そのため、アルティメット促進剤を持っていない場合には、切り札として使うようにしましょう。 ブラッドハウンドの立ち回り 実際の立ち回り動画 痕跡を仲間に共有する ブラッドハウンドの強みは、敵の痕跡を見れることです。 ドアや地面に残った痕跡に照準を当てれば、何秒前に敵が居たのかわかります。 痕跡を見つけたら、敵が近くに居ることをシグナルやボイスチャットで仲間に共有しましょう。 チーム全員で移動するときは先頭を走る ブラッドハウンドは、痕跡を見て敵が居るか分かるので、チーム全体で移動する際は先頭を走るようにしましょう。 戦術アビリティは無闇に使わない! 戦術アビリティ発動時のエフェクトは、敵にも見えてしまいます。 敵におおまかな居場所を知らせてしまうリスクを知ったうえで、必要な時に使うようにしましょう。 アルティメットで敵の位置を把握しよう アルティメットは、敵の位置を把握するのに非常に役立ちます。 煙を焚かれて周りが見辛い時、安全エリアに移動するために走って移動する時、味方のバナーを回収する時などに使うと良いです。 そのため、バンガロールの戦術アビリティの煙幕と非常に相性がいいです。 チームにバンガロールがいたら、狙ってみましょう。

次の

Apex Legends:ブラッドハウンドのアビリティの使い方・立ち回り

ブラッド ハウンド 使い方

Contents• アビリティ パッシブ:トラッカー トラッカーは敵の痕跡を画面に表示するアビリティです。 痕跡は60秒以内のありとあらゆるものが視覚化でき、敵の足跡や敵が開けたサプライボックスや扉の開閉などが全部情報として表示されます。 痕跡情報はシグナルとして送信することができますが足跡の方向までは伝えられないのでVCを駆使するか足跡から ある程度場所を予想して敵のいる地点にシグナルを立てましょう。 戦術アビリティ:全能の目 全能の目は前方を壁越しにスキャンし一瞬だけ敵の姿を映し出すスキルです。 ステルスすることの多いバトロワゲーにおいてこんなスキル強力すぎるので結構乱用したくなるのですが このスキルめっちゃ目立ちます。 エフェクトが壁をぬいてでてくるので逆に敵に場所がバレてしまうので乱用は NGです。 ほぼ腐るアビリティではありますがあえて使うなら バンガのスモークに対して使うか自分の位置バレよりも相手の位置を知る方が有効なときにのみ使いましょう。 応用編として目立つことを利用し 囮になることもできますが連携が難しく、VC推奨です。 アルティメット:ハンティングビースト ハンティングビーストは時間限定で画面が白黒化、敵は赤いハイライトで表示されさらには速度も上昇する万能アビリティです。 特に敵を赤いハイライトで表示するのが非常に使いやすく、 風船ジャンプでの遠方索敵をして先手を打つことも可能です。 このことからこのultの使い道は 遠方や敵のいそうな場所の事前索敵や場所の割り出しから近接戦闘時の戦闘力強化など使い道は多岐に渡り非常に強力なものとなっています。 実はジップラインやよじ登り中にultを使うとモーションなしで発動できます。 かなり強力ですのでお試しください。 使いこなすポイント! とにかく敵の位置を見つける 「トラッカー」や 「ハンティングビースト」のハイライト表示などでとにかく敵を見つけ 先手を打ちましょう。 APEXは先手を取ると有利になるのでとにかく攻め込まれないようにしましょう! また、 「全能の目」はバンガのスモーク対策や近接戦闘以外では使わないよう 半分封印くらいの方が戦いやすいです。 対策 ブラッドハウンドの トラッカーは追いかけるときには有効なのですが向かって来られる場合は効果が発揮できません。 また、全能の目は使われたとしてもハウンドの位置がわかりやすくなるだけなので ハウンドの対策としては攻め込むことが有効です。 意外とガン攻めに弱いです。 ただし、うまいハウンドは囮として全能の目を使ってくる場合もあるので慎重に攻め込みましょう! ブラッドハウンド総評 ブラッドハウンドは癖も少なく、ヒットボックスも平均的なため近接戦闘や敵を追い詰める動き方をすると 非常に強力なレジェンドです。 慣れないうちは戦術アビリティは使わず敵の位置はトラッカーの痕跡で割り出すような動きにするといいと思います。 また、ultは溜まるスピードもなかなか早いので 温存せずどんどん使って行った方が良いです。 僕は接敵毎か敵がいそうな場所に向かう時すぐ発動しています。

次の

Apex Legends:ブラッドハウンドのアビリティの使い方・立ち回り

ブラッド ハウンド 使い方

パッシブ:トラッカー 敵が遺した痕跡を認識できる 例えば 「何秒前にドアを開けたのか」「ケガをしているのか」「ジップラインを使ったのか」などなど、様々な情報を知る事が出来ます。 痕跡は 最大で90秒前まで表示されます、それ以上時間の経過した痕跡は表示されません。 痕跡を見つけたらなるべく仲間に知らせるようにしましょう(痕跡にピンを指せばOK) この能力で 痕跡が見えるのはブラッドハウンドだけで、他の仲間たちは何もわかりませんから。 戦術:全能の目 短い間だけ眼前の全構造物を見通して、隠れた敵や罠、手掛かりを見破る 能力はボタンを押せば即座に発動し、 自身を中心に円形状に索敵を行います。 リアルタイムで敵の動きが見えるので、相手の動きを予測して先手を取ったり、先回りしたり色々な対策が取れます。 このアビリティの効果付近にいるプレイヤーには 「ソナーを検知」という表示が画面上に出てくるので、 ブラッドハウンドが付近にいるという事がバレます。 とは言え、相手の位置をリアルタイムで目視できるブラッドハウンド側に比べれば大した事はないかもしれませんが。 アルティメット:ハンティングビースト 五感を研ぎ澄ますことで獲物が強調表示され、動きも速くなる アルティメット発動後はブラッドハウンドの 視界が白黒になり、自身のスピードが上昇、さらに敵の痕跡を追う能力(トラッカー)も通常より強化されます。 視界は白黒ですが 敵は強調表示(赤く表示される)されるようになり、敵プレイヤーを見つけるのが容易になります。 効果の持続時間が非常に長く、移動速度もかなり上昇するので、 緊急時にはリング外からリング内へ移動する際の移動手段としての使用も十分ありですね。 バンガロールとの相性が抜群! バンガロールのスモークとは相性が良く、 スモークの中でもアルティメット発動中は相手プレイヤーが見えます。 敵プレイヤーが使うバンガロールのスモーク対策としても使えますし、味方のバンガロールとのコンボとしても使えます。 でもこの声が聞こえると恐怖を感じるけどね 白黒の視界は個人差があるかもしれない ハンティングビースト発動中は視界が白黒になりますが、これは人によってはかなり苦手に感じるかもしれません。 ブラッドハウンドの立ち回り 仲間たちと移動する際はなるべく先頭を行き、 敵プレイヤーの痕跡を見つけたなら仲間たちに直ぐに知らせるようにしましょう。 こうする事でいきなり敵と遭遇して戦闘になる事や、奇襲を受ける事を減らすようにします。 戦闘時はアルティメットを積極的に使用しましょう。 持続時間は30秒以上で、クールタイムは3分程度なのでガンガン使っても、すぐに再度使用出来るようになります。 相手の痕跡を追いつつ、スピードを生かした戦い方で敵を倒していきましょう。 ブラッドハウンドは初~中級者向けのキャラクター トラッカーによる痕跡探し、全能の目による索敵、ハンティングビーストによる能力強化。 いずれも索敵能力が高く、そして攻撃的ともいえます。 初心者がいきなり使用すると情報量が多くなってしまい、逆に混乱しかねません。 全能の目も使いどころを間違えると、敵を引き付けるアビリティになってしまうので、使用には注意が必要で、気軽に使えないのも辛い所。 ある程度APEXというゲームに慣れたら使うと良いかもしれません。 索敵して相手を探すのは結構面白いですよ。

次の