ドン ファン 新宿。 5ch 今日のちゃんねる情報 → www ドンファン 新宿 (4)XN

新宿ソープ「ドンファン」

ドン ファン 新宿

新宿の「ドンファン」は高級ソープ店として有名なお店です。 新宿には高級店・大衆店・格安店と色々なソープがあります。 中でもドンファンは高級ソープ店として知られているお店です。 吉原は大きなソープ街として知られていますが、新宿は繁華街の中にいくつかのソープがあるという感じです。 新宿のドンファンは、老舗の高級ソープ店なので、お給料などは大変高く設定されているのが特徴です。 高収入に惹かれて応募をする女性も多いようです。 しかし、ドンファンというソープ店ですが、容姿がよくないとたとえ新人であったとしても稼げないともいわれています。 ドンファンは、ソープのお店の中でも、顔見せシステムがあるお店です。 お客さんが実際に女性の顔を見て選ぶシステムであるため、さらに容姿の良さが求められるといえるでしょう。 そこで、顔見せのあるドンファンについて詳しく見ていきましょう。 ドンファンは、容姿が良くないと稼げないのが現実 結論から言うと、高級ソープ店であるドンファンは、容姿が良くないと、新人でも稼ぐことは難しいといわれています。 ドンファンでは、面接そのものは、それほど厳しくはありません。 高級ソープでありますが、大衆店のような気軽な雰囲気もあるお店です。 あまりにもデブであったり、ブスであるだとかババアである場合には、不採用となることが多いですが、普通の容姿であればとりあえず面接に採用されることは採用されるようです。 しかし、入ったところで、ドンファンには、新人優先システムというものはありません。 普通のお店では、新人が優先的にフリー客をつけてもらうことができますが、そういったしすてむがありませんので、自分が努力しなければならないのです。 さらに、ドンファンでは「顔見せシステム」というシステムがあります。 実際に顔見せをして、お客さんに選んでもらうシステムなので、パネル修正などでごまかすことができません。 なので、採用をされたところで、デブやブスの女性は選ばれることはありません。 このため、新人でもお茶を引くということは珍しくありませんし、数か月もたたずに飛んでしまうということもあるようです。 場合によっては、ネット鳴らすことで、顔見せに出なくていいので、顔見せが嫌だという方は、ネットでの指名を増やすことがおすすめです。 また、掲示板などでも話題になれば、それだけ指名を増やすことができたりすることもあるようです。 しかし、基本的には、容姿がよくないと新人でも稼げないことは珍しくないといえるでしょう。 フリー客が少ないドンファン さらに、新宿の高級ソープであるドンファンは、フリー客少ないとい うことでそれだけ新人がお茶を引くのは当たり前であるといわれています。 立地は良いのですが、新宿にはたくさんのソープがあります。 このため、お客さんを他のお店に取られてしまう面もあって、暇になることは珍しくありません。 このため、新人でも稼ぐのは意外と難しいといわれています。 どうしてもソープで稼ぎたいというのであれば、レベル下げることもおすすめです。 たとえば、吉原の専門店などにいけば、自分のコンプレックスを生かすことができたりもしますし、大衆店などにレベルを落とすことがおすすめです。 高級店は、それだけお客さんの料金も高いので、フリー客がつかないとなると、それだけ厳しくなります。 ドンファンでは系列店に回されることも? ドンファンは、高級店であり、給料が良いと評判です。 たとえば、手取りは2万円以上となりますので、稼げる人はかなり稼げるといえるでしょう。。 しかし、これには雑費が引かれることになります。 さらには、ドンファンでは、制服がありますので、雑費以外にもクリーニング代がかかります。 このことを知っておきましょう。 ドンファンで採用されたとしても、あまりにも稼げない場合にはドンファンの系列店に回されてしまうこともあるようです。 しかし、系列店だからといって、稼げるとは限りません。 系列店も暇であることも多いようです。 また系列店でも、クリーニング代がかかりますし、新人がお茶をしていることも多いようです。 ドンファンの講習とは? 新宿のドンファンで働く場合には、事前に講習が存在します。 ソープでは、ヘルスなどとは違い、マットや浴室でのサービスがあります。 このため、講習が必要なことが多いです。 未経験者は講習を受けることは必須となりますが、経験者であったとしても、講習を受けなければならないところがほとんどです。 ドンファンの講習は女性スタッフによる講習であるそうで、その辺りは安心できるといえるでしょう。 新宿のソープ店は男性スタッフの講習がほとんどなので、その辺りはドンファンは、良いといえます。 しかし、講習がどうしても女性がいいというのであれば、吉原などで働くことがおすすめです。 吉原はほとんどの店が女性スタッフによる講習なので、セクハラを受けたりする心配もありません。 ドンファンの実際のところ ドンファンでは、性病・病気のリスクなどを下げるために、在籍している女性には、お店側で血液検査などを行っているそうです。 お店に医師の方が来られた時に、女性が一斉に検査を行います。 少しでも在籍している女性の病気の感染がないように工夫しているお店です。 ドンファンは、基本的には集団待機となっています。 こちらの待機室は狭いので、その辺りに不満を持っている女性も多いようです。 談笑をしたり、テレビを見たりするのは自由ですが、完全個室待機のお店が良いのであれば向かないといえるでしょう。 ドンファンの客層は、高級ソープといえども、色々な方がいて紳士な方ばかりではないようです。 サラリーマンの方もいれば、オタクや若い方など色々な男性が訪れるようで、新宿という土地柄、色んなお客さんを相手にすることになるといえるでしょう。 お店自体はそれほど高級というわけではなく、多少古さを感じる面もあるようです。 さらに、ミーティングなどのシステムもあり、お客さんにアンケートを書かせるなどのアンケートも以前はあったようです。 女性によっては、アンケートがあるお店は嫌という女性も多いので、このあたりも判断基準にしてみるとよいでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 新宿の高級ソープ店ドンファンは、容姿が良くないと、新人でもお茶を引いてしまうことは珍しくはないようです。 ドンファンでは、顔見せシステムを取り入れているため、容姿でお客さんは女性を選びます。 このため、ルックスに自信がないという女性には厳しいかもしれません。 また、新人優先システムなどはありませんし、さらにはドンファンは、フリー客が少ないという特徴があります。 このため、ネットを鳴らすぐらいしかお客さんの指名を取る方法はないようです。 ドンファンではこのように暇をしてしまうことも多いので、あらかじめ覚悟をしておくことが必要です。 もしもどうしても稼ぎたいのであれば、多少ランクを落として、別の店で稼いだほうが良いかもしれません。 しかし、お店自体は血液検査をしっかりと行っていたり、しっかりとしているようです。 講習なども女性スタッフによる講習が行われていたりして、雰囲気は悪くはありません。 容姿に自信があるという方や、顔見せシステムでやってみたいという方にはおすすめのソープ店であるといえるでしょう。

次の

歌舞伎町 ソープ ドンファン

ドン ファン 新宿

ドンファンについて 新宿の高級ソープ店といえばドンファン・バルボラしかありません。 高級ソープというと、新宿エリアはこちらの2店舗のみとなります。 吉原などはソープ街なので、ソープのお店でも高級店がたくさんありますが、新宿エリアにはもともとソープ店は数店舗となります。 高級店で新宿で稼ぎたいという場合には、この2店舗が候補に挙がるといえるでしょう。 ドンファンは、お客さんに満足してもらうことができるため、 オープンスタイル(顔見せ)を採用しています。 予約無しでお客さんが来た場合には、写真からとオープンスタイルと、選択することができます。 ドンファンは、この顔見せスタイルのお店であるため、容姿などが良くないと客付きが悪いといわれています。 身長はともかく、スタイルや、顔が可愛くないと、結局お客さんがつかないため、自分自身が辛い思いをしてしまうことが多いようです。 高級ソープであるが故、必然的に、面接などの採用基準も厳しいといわれています。 普通のルックスの女性も多く働いていますが、可愛さやスタイルの良さ、若さは重視されるといえるでしょう。 明確な面接基準は謎ですが、もし容姿が良くない場合には不採用になってしまう可能性が高いです。 しかし、無事採用してもらったとしても、稼げるかどうかはその人によるといえるでしょう。 中途半端に在籍しているだけでは、指名を受けることができずお茶を引く可能性も高いです。 ドンファンでは、 新人期間だからといって、優先システムのようなものはありません。 このため、新人期間からお茶を引いてしまうということは当たり前であるといわれています。 新人期間が終わってしまうと、そのままクビになってしまうという女性も少なくありません。 このため、稼ぐことはなかなか厳しいといわれています。 また、ドンファンは、制服代や雑費がかかることでも有名です。 クリーニング代という名目で、制服代が月2万円引かれてしまいます。 さらに、クリーニングに出すことで、別途お金がかかるというシステムになります。 ブラウスのクリーニング代が大体400円程度かかります。 ドンファンでは、早番・遅番とシフトが分かれていますが、 通しの場合には一日8万円程度は稼ぐことができるといわれています。 基本のフリーでは 35000円が手取りとなります。 そして指名の手取りは 45000円です。 手取りなどのお給料は高く設定されているといえるでしょう。 ドンファンに関してはそれほど情報は多くありません。 しかし、ビルが少し古く、建物自体にそれほど高級感はありません。 ドンファンで稼げるかどうかは、顔見せシステムなので、容姿がよいかどうかということが大事なポイントであるといえるでしょう。 容姿が良くなければ、稼ぐことができなくてクビになってしまう可能性もあるということを頭に入れておく必要があるのです。 バルボラについて バルボラも、ドンファンと同じく、高級ソープ店として知名度があるお店です。 バルボラは、ドンファンのような、顔見せスタイルではありません。 写真もネットには載っていませんし、またお店にも掲載されていないということで、ドンファンとは少しシステムが違います。 このため、顔見せシステムを避けたい…というのであれば、ドンファンよりもバルボラがおすすめです。 バルボラの面接はやはり採用基準は厳しめです。 しかし、面接自体は短く、合格した場合には、その場でいってもらえるそうです。 講習では、店長の本番講習がありますし、 バックは、90分で40,00円となります。 しかし、雑費として、一本2千円引かれてしまいます。 バルボラも、早番と遅番に分かれていて、完全個室で待機をすることができます。 しかし、バルボラは、部屋数が少なく、女の子の在籍数が限られていて、面接で採用することができる女性の数が決まっているようです。 さらに、新人の女性や人気のある方が優先されるので、希望通りのシフトで働くことができないことも多いです。 たとえば、週3日の勤務を希望していたとしても、シフトに入れないということもあるようです。 新人期間中に、指名を返すことができないと、そのままクビになってしまうということも珍しくありません。 また、当日欠勤などをした場合には、一度でクビになってしまうこともあります。 バックが非常に良いため、クビにならなければ長く続けたいという女性も多いですが、女の子の入れ替わりが非常に早いお店ですので、すぐに干されてしまうことが多いようです。 しかし、 ホームページに写真を載せなくてもよいので、ほかのお店と掛け持ちができるという点がメリットであるといえます。 吉原などのお店と掛け持ちされている女性もいるようです。 暇だから稼げない…そういった場合には? 高級ソープで稼ぐことができない…ということで悩んでいる方も多いです。 ドンファン・バルボラなどの新宿の高級ソープは、容姿が重要となります。 特にドンファンは、顔見せスタイルのお店であるため、容姿が良くないと稼ぐことができません。 手取りはどちらのお店も多いですが、指名客を取ることができないと、稼ぐことができません。 フリー客が少なく、フリーの客を優先的につけてくれるというシステムもないので、指名が取れなければ、干されてしまう可能性があります。 もしも稼げず悩んでいるという方は、 店のランクを落とすなどをして、移籍するということも一つの方法です。 吉原などは、ソープ街として有名ですし、ぽちゃ専門店や、人妻専門店もありますので、こういったお店に移籍することで稼げるようになる可能性があります。 ドンファン・バルボラは高級店で手取りは多いけど、容姿が良くないと稼げない このように、ドンファン・バルボラは高級ソープ店ということで、 手取りはとても多いです。 お給料が高く設定されていますので、稼げる人はものすごく稼げるといえるでしょう。 しかし、ドンファンの場合には、顔見せスタイルであるため、容姿に自信がなければ稼げないことも多いです。 新人優先ということもありませんので、指名を取ることができなければ、お茶を引いてばかりになってしまいます。 また場合によっては系列店へ回されてしまうこともあるようです。 バルボラは、顔見せスタイルではありません。 しかし、ホームページなどに写真を掲載しないため、それだけ多くの指名のお客さんを取る必要があります。 勤務する女性の数が限られているので、ある日突然クビになってしまうことも珍しくありません。 どちらのお店も、月100万以上稼いでいる方も実際にはいますが、稼げずにすぐに辞めてしまう方や、クビになってしまう方もいるということを知っておきましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 ドンファン・バルボラは新宿の中でも知名度のある高級ソープです。 高級ソープということで、それだけ採用基準も高くなりますし、勤め始めてからも指名を取るために努力をし続けないと稼ぐことはできません。 どちらのお店もメリット・デメリットがありますので、そのことを頭に入れておく必要があるといえるでしょう。

次の

5ch 今日のちゃんねる情報 → www ドンファン 新宿 (4)XN

ドン ファン 新宿

ドンファンについて 新宿の高級ソープ店といえばドンファン・バルボラしかありません。 高級ソープというと、新宿エリアはこちらの2店舗のみとなります。 吉原などはソープ街なので、ソープのお店でも高級店がたくさんありますが、新宿エリアにはもともとソープ店は数店舗となります。 高級店で新宿で稼ぎたいという場合には、この2店舗が候補に挙がるといえるでしょう。 ドンファンは、お客さんに満足してもらうことができるため、 オープンスタイル(顔見せ)を採用しています。 予約無しでお客さんが来た場合には、写真からとオープンスタイルと、選択することができます。 ドンファンは、この顔見せスタイルのお店であるため、容姿などが良くないと客付きが悪いといわれています。 身長はともかく、スタイルや、顔が可愛くないと、結局お客さんがつかないため、自分自身が辛い思いをしてしまうことが多いようです。 高級ソープであるが故、必然的に、面接などの採用基準も厳しいといわれています。 普通のルックスの女性も多く働いていますが、可愛さやスタイルの良さ、若さは重視されるといえるでしょう。 明確な面接基準は謎ですが、もし容姿が良くない場合には不採用になってしまう可能性が高いです。 しかし、無事採用してもらったとしても、稼げるかどうかはその人によるといえるでしょう。 中途半端に在籍しているだけでは、指名を受けることができずお茶を引く可能性も高いです。 ドンファンでは、 新人期間だからといって、優先システムのようなものはありません。 このため、新人期間からお茶を引いてしまうということは当たり前であるといわれています。 新人期間が終わってしまうと、そのままクビになってしまうという女性も少なくありません。 このため、稼ぐことはなかなか厳しいといわれています。 また、ドンファンは、制服代や雑費がかかることでも有名です。 クリーニング代という名目で、制服代が月2万円引かれてしまいます。 さらに、クリーニングに出すことで、別途お金がかかるというシステムになります。 ブラウスのクリーニング代が大体400円程度かかります。 ドンファンでは、早番・遅番とシフトが分かれていますが、 通しの場合には一日8万円程度は稼ぐことができるといわれています。 基本のフリーでは 35000円が手取りとなります。 そして指名の手取りは 45000円です。 手取りなどのお給料は高く設定されているといえるでしょう。 ドンファンに関してはそれほど情報は多くありません。 しかし、ビルが少し古く、建物自体にそれほど高級感はありません。 ドンファンで稼げるかどうかは、顔見せシステムなので、容姿がよいかどうかということが大事なポイントであるといえるでしょう。 容姿が良くなければ、稼ぐことができなくてクビになってしまう可能性もあるということを頭に入れておく必要があるのです。 バルボラについて バルボラも、ドンファンと同じく、高級ソープ店として知名度があるお店です。 バルボラは、ドンファンのような、顔見せスタイルではありません。 写真もネットには載っていませんし、またお店にも掲載されていないということで、ドンファンとは少しシステムが違います。 このため、顔見せシステムを避けたい…というのであれば、ドンファンよりもバルボラがおすすめです。 バルボラの面接はやはり採用基準は厳しめです。 しかし、面接自体は短く、合格した場合には、その場でいってもらえるそうです。 講習では、店長の本番講習がありますし、 バックは、90分で40,00円となります。 しかし、雑費として、一本2千円引かれてしまいます。 バルボラも、早番と遅番に分かれていて、完全個室で待機をすることができます。 しかし、バルボラは、部屋数が少なく、女の子の在籍数が限られていて、面接で採用することができる女性の数が決まっているようです。 さらに、新人の女性や人気のある方が優先されるので、希望通りのシフトで働くことができないことも多いです。 たとえば、週3日の勤務を希望していたとしても、シフトに入れないということもあるようです。 新人期間中に、指名を返すことができないと、そのままクビになってしまうということも珍しくありません。 また、当日欠勤などをした場合には、一度でクビになってしまうこともあります。 バックが非常に良いため、クビにならなければ長く続けたいという女性も多いですが、女の子の入れ替わりが非常に早いお店ですので、すぐに干されてしまうことが多いようです。 しかし、 ホームページに写真を載せなくてもよいので、ほかのお店と掛け持ちができるという点がメリットであるといえます。 吉原などのお店と掛け持ちされている女性もいるようです。 暇だから稼げない…そういった場合には? 高級ソープで稼ぐことができない…ということで悩んでいる方も多いです。 ドンファン・バルボラなどの新宿の高級ソープは、容姿が重要となります。 特にドンファンは、顔見せスタイルのお店であるため、容姿が良くないと稼ぐことができません。 手取りはどちらのお店も多いですが、指名客を取ることができないと、稼ぐことができません。 フリー客が少なく、フリーの客を優先的につけてくれるというシステムもないので、指名が取れなければ、干されてしまう可能性があります。 もしも稼げず悩んでいるという方は、 店のランクを落とすなどをして、移籍するということも一つの方法です。 吉原などは、ソープ街として有名ですし、ぽちゃ専門店や、人妻専門店もありますので、こういったお店に移籍することで稼げるようになる可能性があります。 ドンファン・バルボラは高級店で手取りは多いけど、容姿が良くないと稼げない このように、ドンファン・バルボラは高級ソープ店ということで、 手取りはとても多いです。 お給料が高く設定されていますので、稼げる人はものすごく稼げるといえるでしょう。 しかし、ドンファンの場合には、顔見せスタイルであるため、容姿に自信がなければ稼げないことも多いです。 新人優先ということもありませんので、指名を取ることができなければ、お茶を引いてばかりになってしまいます。 また場合によっては系列店へ回されてしまうこともあるようです。 バルボラは、顔見せスタイルではありません。 しかし、ホームページなどに写真を掲載しないため、それだけ多くの指名のお客さんを取る必要があります。 勤務する女性の数が限られているので、ある日突然クビになってしまうことも珍しくありません。 どちらのお店も、月100万以上稼いでいる方も実際にはいますが、稼げずにすぐに辞めてしまう方や、クビになってしまう方もいるということを知っておきましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 ドンファン・バルボラは新宿の中でも知名度のある高級ソープです。 高級ソープということで、それだけ採用基準も高くなりますし、勤め始めてからも指名を取るために努力をし続けないと稼ぐことはできません。 どちらのお店もメリット・デメリットがありますので、そのことを頭に入れておく必要があるといえるでしょう。

次の