アクセラ バッテリー。 アクセラのバッテリー上がりを解決!ハイブリッドは場所が違う?

アクセラハイブリッドのバッテリー交換費用は高額なの?

アクセラ バッテリー

mazda. 1つは「高電圧のニッケル水素バッテリー」で、これは走行用モーターなどのハイブリッドシステムとエアコンに電力を供給します。 もう1つは通常の車でもよく見る「補機バッテリー」 で、これは上記ハイブリッドシステムとエアコン以外の電装品に電力を供給します。 また、補機バッテリーは専用品で汎用のバッテリーを使用することはできません。 スポンサードリンク アクセラハイブリッドの高電圧バッテリーは2~3年以上交換せずに走行してもよいのか アクセラハイブリッドの高電圧バッテリーの交換時期はメーカー公式では定期的に交換が必要な部品ではないとアナウンスされています。 もし交換することになった場合、決して安くないその費用から長い期間使用した後に交換したいという方もいらっしゃるでしょう。 では2~3年交換せずに走行しても良いのでしょうか。 結論から申しますと、 走行しても大丈夫です。 しかし、長期使用した場合燃費に影響します。 mazda. ハイブリッド車は電動モーターとガソリンのエネルギーを利用して走行します。 2~3年使用した弱い高電圧バッテリーを使用して走行しますと、発電力が足りずにガソリンでの走行時間が増えます。 ガソリンのみでの走行となりますと、重量物である電動モーターが大きく燃費に影響し結果的に悪くなります。 車重が重いとそれだけ必要とするエネルギーも多く必要で、電気の力が使えないとなると燃費が悪化するのは目に見えています。 そのため、 2~3年使用したバッテリーをそのまま使用すると燃費が悪くなるのです。 ハイブリッドバッテリーの耐久性 高電圧バッテリーの耐久性について、メーカー公式サイトでは明確に示されていませんが価格ドットコムなどでのアクセラハイブリッドオーナーの口コミでは 20万km持つとの声も上がっています。 高電圧バッテリーに関しては、車自体が寿命を迎えるまで持つと考えていて問題ありません。 ハイブリッドバッテリーは自力での交換が可能なのか 高電圧バッテリーの交換費用は決して安くありません。 そのため自分でバッテリー交換を試みようとする方もいるでしょう。 しかし、高電圧バッテリーに関しては文字通り高電圧の電気が流れているため特別な講習を受けた人しか交換することは出来ません。 因みに、高電圧バッテリーには 200Vの電圧が流れており感電すると大変危険ですので 絶対に自分で交換しようとはしないでください。 html バッテリーを長持ちさせたい場合、 熱に特に注意した方が良いです。 スマホのバッテリーを想像してみましょう。 よく「充電しながら使用するとバッテリーが劣化しやすくなる」という話を聞いたことがある方も多いはず。 これは、充電によりバッテリーへ熱が発生するために寿命へ影響するというもので、高電圧バッテリーに関しても同じことが言えます。 具体的には、 エンジンが始動していない状態でのアイドリングを避けることです。 エンジンが始動している状態では冷却ファンが回り、バッテリーへの熱はそこまでありませんがエンジンが始動していない場合は冷却ファンが回りませんので熱がバッテリーの方へ伝わっていき、寿命に大きく関わってきます。 そのため、アイドリング状態はなるべく避けるようにしましょう。 まとめ アクセラハイブリッドは他のハイブリッド車と違い高電圧バッテリーは勿論のこと、補機バッテリーも専用品で費用も高額です。 2~3年使用してもバッテリーの寿命自体は大丈夫ですが、燃費に影響することを考えるとたとえ高額だとしても交換することが大事でしょう。

次の

私の車、アクセラのi

アクセラ バッテリー

バッテリー上がりの解決法|ガソリン車の場合 ガソリン車のアクセラでバッテリー上がりが起こったら、外部のバッテリーを利用してエンジンを始動させる「ジャンプスタート」という方法で解消することが可能です。 ジャンプスタートには、救援車に協力してもらう方法と、バッテリーを充電できるジャンプスターターという道具を使う方法があります。 ここからは、それぞれの方法の手順を見ていきましょう。 救援車と自車をブースターケーブルで接続しよう 救援車に協力してもらう方法では、ブースターケーブル(救援車と自車をつないでエンジンを始動させるための道具)と救援車が用意できれば対処することができます。 ただし、救援車は自車と電圧が同じである必要があります。 国産の乗用車の電圧は12Vなので、乗用車でバッテリー上がりが起きたときは、救援車に協力してもらいましょう。 また、救援はハイブリット車には依頼することができません。 その理由については、詳しくは次章でご説明します。 救援車とブースターケーブルが用意できたら、まずは救援車のエンジンを切って自車の電装品(エアコン・オーディオなど)はすべて切っておきましょう。 次に、エンジンルーム内にあるバッテリー端子に、ブースターケーブルをつなぎます。 このとき、1本目(赤いケーブル)を自車のプラス端子・救援車のプラス端子の順につないだ後、2本目(黒いケーブル)を救援車のマイナス端子・自車のエンジンの金属部分につなぎましょう。 つなぐ順番を間違えると、ショートするおそれがあります。 安全におこなうためにも、順番は必ず守ってください。 ブースターケーブルをつないだら、救援車のエンジンをかけてください。 このとき、AT車はパーキング、MT車はニュートラルに入れ、サイドブレーキはかけておきましょう。 そして、救援車のアクセルを踏み込み、エンジンの回転数を2,000~3,000程度に保ってください。 そして、自車のエンジンをかけます。 エンジンがかかったら、ブースターケーブルをつないだときと逆の順番で外しましょう。 ブースターケーブルを外したら、車を30分~1時間程度走らせて車を充電してください。 なぜなら、バッテリーが回復した直後は充電が極めて少なくなっているからです。 充電が少ない状態でエンジンを切ると、次回エンジンをかけるだけの電気がないため、再びバッテリー上がりが起こるおそれがあるのです。 ジャンプスターターを使う方法も ジャンプスターターを使う方法では、ジャンプスターター本体と付属のケーブルがあれば対処が可能です。 まず、付属のケーブルをプラス端子に赤・マイナス端子に黒の順に取りつけてください。 そして、付属のケーブルをバッテリー本体にも取りつけ、電源を入れましょう。 電源を入れたら、しばらく待ってからエンジンを始動させてください。 エンジンがかかったら、ケーブルを黒・赤の順に取り外しましょう。 また、エンジン始動後は、再びバッテリー上がりになることを防ぐために、30分~1時間程度車を走らせてからエンジンを切ってください。 自力で解決できない場合は 道具がない、救援車が見つからないといった理由でバッテリー上がりを自力で解決できない場合は、JAFや加入している自動車保険のロードサービスを利用したり、業者に依頼したりして対処しましょう。 JAFに加入している方や、契約している保険でロードサービスが適用できる場合には、無料で対応してくれるので、そちらに連絡してください。 JAFに加入していない方、保険でロードサービスが適用できない方は、業者への依頼も検討してみることをおすすめします。 現地から近い業者を探して依頼すれば、出張費を抑えることができるため、安く対処してもらえる可能性が高いです。 また、すぐに駆けつけてもらうことができるでしょう。 弊社では、バッテリー上がりを解消する業者をご紹介します。 全国に多数の加盟店があるため、お近くの業者を探して派遣することも可能です。 バッテリー上がりにお困りの方は、ぜひ弊社までご連絡ください。 バッテリー上がりの解決法|ハイブリッド車の場合 ハイブリット車のアクセラも、ジャンプスタートで解決することが可能です。 しかし、ガソリン車と少し方法が異なるので、以下でご説明していきます。 また、ハイブリット車のバッテリーについて覚えておいたほうがよい注意点もあるので、あわせて見てきましょう。 ハイブリッドのアクセラは後ろにバッテリーがある ハイブリット車の場合、バッテリーはトランクルームに格納されています。 しかし、トランクルームは磁気式のロックとなっているため、バッテリーが上がったら開けることができません。 バッテリーが上がったときのために、ハイブリット車にはエンジンルームにバッテリーとつながった救援端子が設けられています。 ハイブリット車でバッテリー上がりを解消するときには、救援端子にケーブルをつなげましょう。 ハイブリッド車にはふたつバッテリーがある ハイブリット車には、ふたつのバッテリーがあります。 ひとつは、電装品を動かす「補機バッテリー」で、ガソリン車と同じ12Vのバッテリーです。 もうひとつは、高電圧・大容量の「駆動用バッテリー」で、車を走らせるためのバッテリーです。 補機バッテリー、駆動用バッテリーともにバッテリーが上がるリスクはありますが、先ほどご紹介した方法で自力で解消できるのは、補機バッテリーのみです。 駆動用バッテリーは高電圧なため、自分での作業には危険をともないます。 駆動用バッテリーが上がったときには、ディーラーや修理工場に依頼して修理してもらいましょう。 ハイブリッド車で救援することはできない ハイブリット車は、ほかの車を救援することができません。 ハイブリット車とガソリン車をつなげたときに流れる大電流に、ハイブリット車が耐えられずに故障してしまうおそれがあるのです。 そのため、もしほかにバッテリー上がりを起こしている車があっても救援できないので覚えておきましょう。 もし、救援できる道具や車が見つからない場合は、ぜひ弊社へご連絡ください。 弊社では、24時間365日電話対応しています。 突然なバッテリー上がりの際でも、いつでもご相談ください。 バッテリー上がりの対策法を知っておこう ここからは、バッテリー上がりを予防する方法をご紹介します。 以下の内容を読んで、バッテリー上がりを防ぎましょう。 電装品の使い過ぎに気を付けよう バッテリー上がりを防ぐためには、ライトやエアコン、オーディオなどの電装品の使い過ぎに気をつけましょう。 バッテリー上がりは、電気の消費量が充電量を上回り、充電不足となったときに起こります。 バッテリーはエンジンをかけているときに充電され、電装品の使用によって電気を消費するため、電装品を使い過ぎるとバッテリー上がりが起こるおそれがあるのです。 定期的な点検をしよう バッテリー上がりは、バッテリーが寿命を迎えたときにも起こります。 ガソリン車は3年程度、ハイブリット車の補機バッテリーは5年程度で寿命を迎えるので、その前にバッテリー交換をおこなう必要があります。 ただし、寿命は車の使い方によって大きく変動します。 正確な交換時期を見極めるためにも、月に1回程度は点検をおこなって劣化具合を確認するのがおすすめです。 点検では、電圧・比重などを確認するとよいでしょう。 電圧や比重は低下してきたらバッテリーが劣化してきています。 ちなみに、電圧や比重の測定には、専用の道具が必要となります。 道具をお持ちでない方は、ガソリンスタンドなどでも点検してもらうことができるので、一度調べてみるとよいでしょう。 ここまで、アクセラのバッテリー上がりを防ぐ方法をご紹介してきました。 ただし、バッテリー上がりを予防していても、バッテリーが上がってしまうこともあるかもしれません。 突然のバッテリー上がりが起きた際は、弊社にご連絡ください。 弊社では全国に数ある加盟店の中からお近くの業者を探して派遣いたします。 バッテリー上がりをすぐに解決したいときには、ぜひ弊社までご相談ください。

次の

MAZDA3|5ドアスポーツ・ハッチバック(ファストバック) / 4ドアセダン|マツダ

アクセラ バッテリー

今回バッテリー交換方法を説明する車は、【MAZDA】アクセラスポーツ アイドリングストップ付 型式:DBA-BM5FS アイドリングストップ付きの車はバッテリーの容量が大きく値段が高いので、ネットショッピングで同等品交換で安く済ませるのが得策かと・・🤔 この車はQ-85と言う品番のバッテリーでした。 ディーラーで交換の場合、費用は3万5千円~だそうです。 posted with バッテリー交換は、バッテリーステーとバッテリー端子を外し交換します。 取り外し ボンネットを開き、右奥側にあるのがバッテリーです。 1、バッテリーステーを外す バッテリーステーのナットを緩めて 、下側の引っ掛かりを外してあげます。 2、マイナス端子を外す マイナス端子のナットを緩めれば端子が外れます。 3、プラス端子を外す +と書いているカバーをめくると、マイナス側と同様のナットがあるので緩め、端子を抜きます。 取り付け 取り外しの逆の手順です。 プラス端子を付ける• マイナス端子を付ける• ステーを付ける バッテリー交換だけなら他車と同様で簡単です。 i-stop設定 今回行ってないのですが、SKYACTIVE(i-stop制御)車両で i-stop警告灯点滅から交換の場合・バッテリーを外しi-stop警告灯点滅した場合はバッテリー状態初期化設定を行わないといけません。 これがチョット面倒です。 正確には電流センサーカプラーの有無によって違うみたいです。 1、バッテリー充放電積算量リセット• ボンネットを開いておく• キーをONにする。 エンジンはかけない• 左足でブレーキペダルを踏んでおく。 MT車はサイドブレーキを引く• チェンジレバーをNレンジにする。 5秒以上右足でアクセルペダルを踏みこむ。 充電警告灯が点滅する事を確認。 アクセルペダルのオン・オフを3回する。 充電警告灯が点滅から点灯に変わった事を確認。 チェンジレバーをPレンジ パーキング位置・MT車はNレンジのままでOK にしてブレーキペダルを離す。 キーをOFFにする。 次に、バッテリー本体のマイナス端子と電流センサーの作業をします。 マイナス端子のナットを緩め、端子を外し5分以上放置する。 電流センサーのカプラーを外す。 マイナス端子をバッテリーに取り付けナットを締める。 10秒以上経過後、電流センサーのカプラーを取り付ける。 i-stopオフスイッチは運転席側の右正面下付近にあります。 2、ステアリング舵角センサー・パワーウィンドーのオート機能の初期化 ステアリング舵角センサーの初期化はエンジンを掛けた状態で、ハンドルを右いっぱいに切る・左いっぱいに切るを2~3回繰り返せばOKです。 パワーウィンドーのオート機能の初期化は運転席のパワーウィンドーを一番下まで引き下げた状態をスイッチを押したまま2秒保持し、次に一番上まで押し上げた状態をスイッチを押したまま2秒保持するを2回ほど繰り返せばOKです。 3、ISCの学習機能の確認• キーをON エンジンはかけない にして、5秒以内にi-stopオフスイッチを3秒以上長押しする。 i-stop警告灯がオレンジ色に点灯することを確認。 エンジンを掛け、i-stopオフスイッチを押す。 i-stop警告灯がオレンジ色の点灯から緑色の点滅に変わる事を確認。 i-stop表示灯の緑色の点滅が消灯するまでアイドリング状態で待つ。 i-stop表示灯の緑色の点滅が消灯したらキーをOFFにする。 エンジンを掛けてi-stop表示灯が消灯している事を確認。 これで完了です。 😅 まとめ バッテリー本体の交換は簡単なのですが、最近のクルマはコンピューターの設定とか面倒です。。 バッテリー交換は自分でやり、設定だけディーラーに行きやってもらう!が1番確実・安心しかも安上がり。 😉 Lock-on.

次の