生命保険会社 評判。 悪い評判の保険会社は、ソニー生命だけでしょうか?

SBI生命保険の評判は?死亡保険「クリック定期」の口コミや会社の格付けは?

生命保険会社 評判

信頼できそうな調査機関の調査結果をもとに、生命保険会社の評判を、独自の視点でランキングにしました。 パンフレットに記載された保障がいかに充実していようと、いざ保険を使うときに、不親切だったり、わかりにくかったり、時間がかかりすぎたり、手続きや説明にミスがあっては困ります。 最悪の場合、保険料を必要以上に払いすぎたり、保険金・給付金の請求をし損なう危険があります。 保険会社のサービスの品質を知りたければ、実際に保険を使った人たちの評価を聞くのが一番です。 そこで頼りになるのが、中立的な調査機関による、規模が大きくて継続性のある顧客満足度調査です。 そんな信頼できそうな顧客満足度調査をもとに、以下のランキングを作りました。 2018年の、生命保険会社顧客満足度ランキングです。 総合ランキングと、部門別ベスト、ワーストをまとめました。 国際的なマーケティング調査会社J. パワーが毎年実施している顧客満足度調査ランキングの結果をもとに、2018年のランキングを作成しました。 パワーの顧客満足度調査ランキングは、「契約満足度」「保険金請求対応満足度」「保全手続満足度」の3部門に分けて、ランキングと各社の獲得ポイント数を公表しています。 一つ一つは分かりやすいのですが、3部門が別々に発表されるので、消費者にとってどの保険会社が好ましいのか、簡単には決められません。 そこでこのサイトでは、3部門の結果を集計して、総合ランキングを作りました。 ただし、単純に集計するのではなく、3部門の中でもっとも重要と思われる「保険金請求対応満足度」のウェイトを高くしています。 2018年顧客満足度総合ランキング J. パワーの顧客満足度調査では、回答数が規定数に達しなかった保険会社を対象外として、順位をつけないし、獲得ポイントも発表されません。 以下のランキングでも、「契約満足度」「保険金請求対応満足度」「保全手続満足度」の1部門でも対象外となった保険会社を、省いています。 順位 会社名 1位 プルデンシャル生命 2位 ソニー生命 3位 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 4位 メットライフ生命 5位 東京海上日動あんしん生命 6位 富国生命 7位 住友生命 8位 ジブラルタ生命 9位 第一生命 10位 日本生命 11位 アクサ生命 12位 三井住友海上あいおい生命 13位 アフラック 14位 オリックス生命 15位 明治安田生命 16位 かんぽ生命 17位 朝日生命 18位 三井生命 プルデンシャル生命と ソニー生命の1位2位は、この3年間不動です。 この2社を含めた、上位5社(上の他に、 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命・ 東京海上日動あんしん生命・ メットライフ生命)も、メンバーは固定しています。 ただし、3〜5位は入れ替わっています。 逆に、下から3社も固定メンバーです。 かんぽ生命、 朝日生命、 三井生命です。 ただし、朝日生命と三井生命は、年によって入れ替わります。 全体としては、この3年間、上位・中位・下位の顔ぶれが固定しつつあります。 その中で、目につくところとしては、ジブラルタ生命が3年続けて順位を上げ、三井住友海上あいおい生命は逆に、3年続けて順位を下げています。 部門別ベスト企業・ワースト企業 次に、J. パワーの顧客満足度調査で、部門ごとに各社が獲得したポイントをもとに、部門別ベスト企業・ワースト企業をご覧いただきます。 新規加入の顧客満足度 新規加入に際して、「最高」「優良」と評価された保険会社、「並以下」と評価された保険会社を、獲得ポイントの順位に従ってご案内します。 評判の良い生命保険会社 赤い文字が「最高」評価、それ以外は「優良」評価です。 順位 会社名 1位 プルデンシャル生命 2位 ソニー生命 3位 ライフネット生命 4位 東京海上日動あんしん生命 5位 メットライフ生命 6位 ジブラルタ生命 7位 メディケア生命 8位 三井住友海上あいおい生命 ワーストランキング 評判の悪かった保険会社です。 上位ほど不評でした。 順位 会社名 1位 アクサダイレクト生命 2位 三井生命 3位 朝日生命 4位 明治安田生命 手続きのすべてをネットで完結させるアクサダイレクト生命が不評だとしても、さほど意外ではありません。 しかし、三井生命、朝日生命、明治安田生命のような、従業員(セールスレディ等)が窓口になる保険会社が、ワーストに名を連ねているのは意外です。 保全手続きの顧客満足度 保全手続きに際して、「最高」「優良」と評価された保険会社、「並以下」と評価された保険会社を、獲得ポイントの順位に従ってご案内します。 評判の良い生命保険会社 赤い文字が「最高」評価、それ以外は「優良」評価です。 順位 会社名 1位 プルデンシャル生命 2位 ソニー生命 3位 東京海上日動あんしん生命 4位 アクサ生命 5位 三井住友海上あいおい生命 ワーストランキング 評判の悪かった保険会社です。 上位ほど不評でした。 順位 会社名 1位 三井生命 2位 オリックス生命 オリックス生命は、ネット・電話で手続きする保険会社ですが、まだ体制不十分のようです。 三井生命は、従業員(セールスレディ等)が窓口になる保険会社ですが、新規加入に続いて、ここでもワーストに入っています。 かなり心配な状況です。 保険金等請求の顧客満足度 保険金等請求に際して、「最高」「優良」と評価された保険会社、「並以下」と評価された保険会社を、獲得ポイントの順位に従ってご案内します。 評判の良い生命保険会社 赤い文字が「最高」評価、それ以外は「優良」評価です。 順位 会社名 1位 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 2位 プルデンシャル生命 3位 メットライフ生命 4位 富国生命 5位 ソニー生命 ある意味、保険金・給付金をもらうために保険に加入していますから、このランキングは特に注目です。 4社まで「最高」評価なのは、心強いです。 ワーストランキング 評判の悪かった保険会社です。 上位ほど不評でした。 順位 会社名 1位 FWD富士生命 2位 アクサダイレクト生命 若い会社にとって、加入手続き、保全手続きに比べて、保険金等請求手続きは、経験を積みにくいです。 評判の良い保険会社の見積もりを比較して、ベストな商品を選びましょう。 生命保険や医療保険選びでは、以下の3点が判断のポイントになります。 顧客対応・サービスの品質• 保障内容• 保険料 顧客満足度の調査結果から、品質の高そうな保険会社をピックアップしたら、次は保障内容と保険料の比較です。 ただし、一つ一つの保険会社に連絡をとって見積もりをしていたら、大変な手間と時間をとられてしまいます。 このサイトでは、 一つの店舗で主要な保険会社の見積もりを作成できて、中立的な立場から相談にのってくれるサービスを、お勧めしています。 そんな便利なサービスは、意外と身近にあって、手軽に、しかも無料で利用できます。 詳しいことは 大手調査機関の生命保険ランキングで、もっとも参考にできそうなのは、J. パワーのランキングです。 生命保険の評判を探すと、ネット上の人気ランキングや情報誌の保険特集などが、いくつか見つかります。 だいだい、以下のいずれかのパターンに当てはまります。 インターネット上での消費者アンケート調査。 FP(ファイナンシャル・ランナー)など専門家による投票結果。 FPなど専門家の意見だけだと、偏る危険が 情報誌のランキングは、FPなど専門家によるものが多いです。 一般消の費者が、生命保険に多数加入して、使い勝手を比較することは困難です。 よって、日々生命保険の事例を経験している専門家の意見は、とても参考になります。 ただし、FP等の専門家の中には、保険会社寄りの考え方をする人も少なくありません。 それ自体は悪いことではありませんが、消費者目線の意見も取り入れないと、偏る危険があります。 ネット上のランキングは一長一短 インターネット上のランキングには、消費者の口コミによるランキングが複数あります。 しかし、そのほとんどは物足りません。 たとえばは、以下の4つの項目で順位をはじき出しています。 加入手続き• 商品内容• 保険料• アフターサービス つまり、 保険金・給付金を受け取るときの満足度が抜けています。 これは大きな欠点です。 生命保険や医療保険は、加入してから保険金・給付金を受け取るまでが、一連のサービスです。 その一部が評価項目から抜けているのでは、正当に評価できません。 というか、保険金・給付金をもらうために保険に加入するわけですから、保険金・給付金をもらったときの満足感とか納得感こそ大切です。 また、は、価格. comに掲載されている保険商品の中での、契約申込の多さで、順位が判定されています。 もともと「人気ランキング」として公表されているので、筋は通っています。 ただ、申込みの多寡ということは、 実際にサービスや保障を受ける前の時点での、人気投票に過ぎません。 良い保険商品を見つけるための情報源としては、いささか弱いです。 それと、 調査対象者を価格. comの利用者に絞っているために、調査結果に偏りが出やすいです。 そもそも価格. comが取り扱っている商品しかランキングに入りません。 また、保険の分野について、価格. comの利用者=平均的な日本人と言えるのか、よくわかりません。 バランスの良いJ. パワーの顧客満足度ランキング の顧客満足度ランキングは、他のランキングに比べると、決定的な不満はありません。 同社の調査に限らず、インターネット調査は、ネット上で露出の多い保険会社に有利に働く傾向があります。 インターネット調査の回答者は、ネットをよく利用する人たちが多くなるからです。 パワーのランキングにも、そのような傾向が表れているかもしれません。 その点は注意が必要かもしれませんが、その他の点では信頼できそうです。 過去2年のランキングです。 複数年チェックすることで、それぞれの会社の地力が見えてきます。 1年分の結果だけでは、「まぐれ」「たまたま」があるかもしれません。 そこで、過去2年のランキングもご覧ください。 2017年顧客満足度総合ランキング J. パワーのランキングの「契約満足度」「保険金請求対応満足度」「保全手続満足度」の3部門の獲得ポイントをもとに、このサイト独自に作成した総合ランキングです。 順位の決め方、ランキングの見方は、上と同じです。 順位 会社名 1位 プルデンシャル生命 2位 ソニー生命 3位 メットライフ生命 4位 東京海上日動あんしん生命 5位 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 6位 アフラック 7位 日本生命 8位 富国生命 9位 三井住友海上あいおい生命 10位 住友生命 11位 第一生命 12位 ジブラルタ生命 13位 オリックス生命 14位 明治安田生命 15位 太陽生命 16位 アクサ生命 17位 かんぽ生命 18位 三井生命 19位 朝日生命 2016年顧客満足度総合ランキング 同じく、2016年のランキングです。 順位 会社名 1位 プルデンシャル生命 2位 ソニー生命 3位 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 4位 メットライフ生命 5位 東京海上日動あんしん生命 6位 富国生命 7位 三井住友海上あいおい生命 8位 住友生命 9位 第一生命 10位 アフラック 11位 日本生命 12位 太陽生命 13位 オリックス生命 14位 明治安田生命 15位 ジブラルタ生命 16位 アクサ生命 17位 かんぽ生命 18位 朝日生命 19位 三井生命.

次の

住友生命保険相互会社の口コミ・評判(一覧)|エン ライトハウス (8722)

生命保険会社 評判

勤務時間・休日休暇:入社前から覚悟はしていました。 365日仕事をしています。 会社の規則は平日9時半から16時半、土日祝日休みです。 独力で長く仕事を続けている職員は口に出して言いませんが、朝早くから夜遅くまで土日祝日関係なく営業や保全を行っています。 振替休暇は4週間以内に取得、有給休暇はありますが振替休暇を使いきることがやっとです。 新卒でなく中途入社なのでこのワークバランスは覚悟の上です。 多様な働き方支援:2020年4月、5月、在宅ワークになりました。 営業所に毎朝行かない分営業や保全がスムーズに出来ました。 数字も在宅の方が上がりました。 早帰りはアポイントが無ければ「合間にすませる」ことが出来ます。 副業は入社から4か月目、養成1級が確定した頃からはじめました。 公にはしていませんが前職から年収が三分の一になり副業で三分の二を埋めています。 転職するには厳しい年齢なのでこちらで平日12時間、副業で6時間を5日と12時間を2日、お金と体力はとても厳しいですがとにかくコツコツとこんな働き方を続けています。 口コミ投稿日:2020年06月15日 福利厚生:住宅補助、寮、財形貯蓄、社員持株会、ありません。 退職金は退職した営業職員に実際見せてもらいましたが、あります。 その他の福利厚生は、保険料の補助があります。 長がつく立場は社宅、住宅補助8. 5万円があると直接朝礼時に聞きました。 オフィス環境:立地は駅から遠いので車を持っていないと不便です。 バス停も近くにないので電車で来る方にはお迎えをしています。 建物は古いですが気が付いた職員が清掃や修理をしているのでキレイ!良い!とは言われませんがヒドイ状態ではないです。 応接室1、トナーなどの備品もある商談室1、ロッカー室1あるので、この日に使いたい、と表示しておけば使えます。 満室の時はあとから使いたい職員が他を考えます。 食事をする部屋が決まっていないので私は営業所駐車場で車の中や近くの公園で持参弁当を食べますが、自席で臭いのキツいインスタント麺を食する職員がいると商談場所を変えたり大変です、そこだけが改善して欲しいところです。 口コミ投稿日:2020年06月15日 オフィス環境:女性活躍の仕事ですので、子育て中の母にはもってこいの会社です2ヶ月の研修を経て働き開始月から15万もらえますし、認可外保育所入園の場合は15000円保育手当がもらえさらに5000円ももらえて、月17万円計算です自分でスケジュールを組み立てられるので、運動会や保育参加など、中抜けできるので遅刻早退には該当せず会社の目に縛られないところはいいと思う、遅刻早退欠勤せず、やることやっていればかなりの給料は期待できる世帯二件の成績あげれば30万くらい軽く新人でも稼げます。 またMGや、役職がつけば平均500万以上は年収もらっています。 あとは各成績によって招待会があります某有名高級ホテルに泊まったり高級料理食べれます!ネズミ御殿にもいったり、旅館に泊まることもあります!芸能人にも会えます広告宣伝党の方が主です今だと斎藤工さんなど 口コミ投稿日:2019年07月 5日 事業の弱み:保険料のクレジット支払いが出来ないこと、日曜、祝日の契約内容・プラン変更が出来ないこと、レンタルiPadにお客様からの画像が添付できないことがとても弱みです。 保険会社ですが「前例が無い」という理由で必要な資格の補助が無いものがあります。 自己負担なので年に1回が限界です、前例が無いというところが同業他社に比べて弱みです。 事業展望:営業職員が真面目にコツコツと契約をして立場は低所得者ですが、その契約を継続してくれている契約者様がいるので破綻しない組織と思っています。 コロナの影響でお客様に設計書を郵送し自宅PCを利用し商談しています、郵送代の補助があればさらに多くの郵送が出来るので、郵送からのPC商談事業が自己負担でなくシステム化されることを希望します。 口コミ投稿日:2020年06月15日 給与水準:入社する際に、保障給から手取りでどれくらいになるのかと何度も聞いたのですが、インセンティブがあるのでと濁され続け、結局成績が悪くても大体これくらいにはなるよというお給料を最初の頃はもらってはいませんでした。 説明する人にもよるとは思いますが、半年ごとに査定があり、下がる可能性が高いことなどは一切話すことはありません。 もちろん成績にもよるのですが、一桁しか貰えない時期を通った方も多かったように思います。 もらっても12万程度など。 それを越えればマネージャーなどに昇格したりして少しずつ安定していくとは思いますが、さすがに厳しい部分ではあります。 又、ボーナスに関しても、成績によってはゼロの可能性もありそこそこ平均して成績を取っていた人に関しても10~20程度です。 口コミ投稿日:2019年12月 4日 給与水準:とにかく給与が低い。 アルバイトの方が全然稼げる。 基本15万。 そこから厚生年金、社会保険、生命保険料など引かれるので手取りは10万程度。 有給使い果たし欠勤したり、解約などで成績マイナスが来ると8~9万の月もザラ。 そこからさらにパソコンのリース代、印刷代、カレンダーやタオル、お客様への手土産や販促品など買い、職団までの交通費など差っ引くとどうでしょう。 贅沢なんて出来ません。 大赤字です。 ちなみに10年在職していましたが賞与は一度しかもらったことがありません。 それもたった8万円。 そこから引かれて振り込まれたのは6. 5万円でした。 最初の一般過程試験を受けるまでの研修期間は一日3000円にも満たない日当。 給与見直さないと、どんどん離れていきますよ。 口コミ投稿日:2019年11月27日 オフィス環境:営業職員を10年以上経験しない所長の場合、職員が商談中でも電話をかけ続けるので困ってしまう。 同じ、営業を経験する所長や職員は必ずタブーな時間、お昼の12時から13時など、知っていてラインやメール機能を活用している。 1日の活動予定、週間予定を記入してもおかまいなしでかけてくるので身内の不幸かと思ってしまう。 もちろん内容は翌日でも間に合う。 多分、忘れてしまうから、と皆は言っています。 スマホを撮影で持ち歩くのでマナーにしていてもお客様から「どうぞ出てください」と心配されてしまう。 商談中のお客様の件での連絡かと思うと、全く別の件で、しかも聞くべき事も手薄でテンション下がります。 塾での教育がどのようなものか気になります。 口コミ投稿日:2017年11月 1日 仕事内容:研修後は一風変わって地獄。 最初から一人で行動することはないと言っときながら一人で行動しろと言ったり、なんせ人によると思うが面倒見が悪い。 放置しまくって契約が取れそうな話になった時だけ同行をせがんで来たりする。 会社内もTHE女の職場って感じで嫌味ったらしく物事を言ったり営業所が地味だと髪色やらネイルの色やら地味にしてと言ってくる。 自分がやった分だけ返ってくると言うがそれはもう何十年と仕事を続けた上での話。 お給料も最初は保証給で13万ちょい。 でもその保証給もいずれ無くなる。 お客様のことを考えてとかゆうけど契約取れなかったらなんとしてでも取ってこいって感じなのでどこもお客様目線じゃない。 子供のことで融通が効く以外は良いことない。 口コミ投稿日:2019年12月23日.

次の

SBI生命保険の評判は?死亡保険「クリック定期」の口コミや会社の格付けは?

生命保険会社 評判

信頼できそうな調査機関の調査結果をもとに、生命保険会社の評判を、独自の視点でランキングにしました。 パンフレットに記載された保障がいかに充実していようと、いざ保険を使うときに、不親切だったり、わかりにくかったり、時間がかかりすぎたり、手続きや説明にミスがあっては困ります。 最悪の場合、保険料を必要以上に払いすぎたり、保険金・給付金の請求をし損なう危険があります。 保険会社のサービスの品質を知りたければ、実際に保険を使った人たちの評価を聞くのが一番です。 そこで頼りになるのが、中立的な調査機関による、規模が大きくて継続性のある顧客満足度調査です。 そんな信頼できそうな顧客満足度調査をもとに、以下のランキングを作りました。 2018年の、生命保険会社顧客満足度ランキングです。 総合ランキングと、部門別ベスト、ワーストをまとめました。 国際的なマーケティング調査会社J. パワーが毎年実施している顧客満足度調査ランキングの結果をもとに、2018年のランキングを作成しました。 パワーの顧客満足度調査ランキングは、「契約満足度」「保険金請求対応満足度」「保全手続満足度」の3部門に分けて、ランキングと各社の獲得ポイント数を公表しています。 一つ一つは分かりやすいのですが、3部門が別々に発表されるので、消費者にとってどの保険会社が好ましいのか、簡単には決められません。 そこでこのサイトでは、3部門の結果を集計して、総合ランキングを作りました。 ただし、単純に集計するのではなく、3部門の中でもっとも重要と思われる「保険金請求対応満足度」のウェイトを高くしています。 2018年顧客満足度総合ランキング J. パワーの顧客満足度調査では、回答数が規定数に達しなかった保険会社を対象外として、順位をつけないし、獲得ポイントも発表されません。 以下のランキングでも、「契約満足度」「保険金請求対応満足度」「保全手続満足度」の1部門でも対象外となった保険会社を、省いています。 順位 会社名 1位 プルデンシャル生命 2位 ソニー生命 3位 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 4位 メットライフ生命 5位 東京海上日動あんしん生命 6位 富国生命 7位 住友生命 8位 ジブラルタ生命 9位 第一生命 10位 日本生命 11位 アクサ生命 12位 三井住友海上あいおい生命 13位 アフラック 14位 オリックス生命 15位 明治安田生命 16位 かんぽ生命 17位 朝日生命 18位 三井生命 プルデンシャル生命と ソニー生命の1位2位は、この3年間不動です。 この2社を含めた、上位5社(上の他に、 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命・ 東京海上日動あんしん生命・ メットライフ生命)も、メンバーは固定しています。 ただし、3〜5位は入れ替わっています。 逆に、下から3社も固定メンバーです。 かんぽ生命、 朝日生命、 三井生命です。 ただし、朝日生命と三井生命は、年によって入れ替わります。 全体としては、この3年間、上位・中位・下位の顔ぶれが固定しつつあります。 その中で、目につくところとしては、ジブラルタ生命が3年続けて順位を上げ、三井住友海上あいおい生命は逆に、3年続けて順位を下げています。 部門別ベスト企業・ワースト企業 次に、J. パワーの顧客満足度調査で、部門ごとに各社が獲得したポイントをもとに、部門別ベスト企業・ワースト企業をご覧いただきます。 新規加入の顧客満足度 新規加入に際して、「最高」「優良」と評価された保険会社、「並以下」と評価された保険会社を、獲得ポイントの順位に従ってご案内します。 評判の良い生命保険会社 赤い文字が「最高」評価、それ以外は「優良」評価です。 順位 会社名 1位 プルデンシャル生命 2位 ソニー生命 3位 ライフネット生命 4位 東京海上日動あんしん生命 5位 メットライフ生命 6位 ジブラルタ生命 7位 メディケア生命 8位 三井住友海上あいおい生命 ワーストランキング 評判の悪かった保険会社です。 上位ほど不評でした。 順位 会社名 1位 アクサダイレクト生命 2位 三井生命 3位 朝日生命 4位 明治安田生命 手続きのすべてをネットで完結させるアクサダイレクト生命が不評だとしても、さほど意外ではありません。 しかし、三井生命、朝日生命、明治安田生命のような、従業員(セールスレディ等)が窓口になる保険会社が、ワーストに名を連ねているのは意外です。 保全手続きの顧客満足度 保全手続きに際して、「最高」「優良」と評価された保険会社、「並以下」と評価された保険会社を、獲得ポイントの順位に従ってご案内します。 評判の良い生命保険会社 赤い文字が「最高」評価、それ以外は「優良」評価です。 順位 会社名 1位 プルデンシャル生命 2位 ソニー生命 3位 東京海上日動あんしん生命 4位 アクサ生命 5位 三井住友海上あいおい生命 ワーストランキング 評判の悪かった保険会社です。 上位ほど不評でした。 順位 会社名 1位 三井生命 2位 オリックス生命 オリックス生命は、ネット・電話で手続きする保険会社ですが、まだ体制不十分のようです。 三井生命は、従業員(セールスレディ等)が窓口になる保険会社ですが、新規加入に続いて、ここでもワーストに入っています。 かなり心配な状況です。 保険金等請求の顧客満足度 保険金等請求に際して、「最高」「優良」と評価された保険会社、「並以下」と評価された保険会社を、獲得ポイントの順位に従ってご案内します。 評判の良い生命保険会社 赤い文字が「最高」評価、それ以外は「優良」評価です。 順位 会社名 1位 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 2位 プルデンシャル生命 3位 メットライフ生命 4位 富国生命 5位 ソニー生命 ある意味、保険金・給付金をもらうために保険に加入していますから、このランキングは特に注目です。 4社まで「最高」評価なのは、心強いです。 ワーストランキング 評判の悪かった保険会社です。 上位ほど不評でした。 順位 会社名 1位 FWD富士生命 2位 アクサダイレクト生命 若い会社にとって、加入手続き、保全手続きに比べて、保険金等請求手続きは、経験を積みにくいです。 評判の良い保険会社の見積もりを比較して、ベストな商品を選びましょう。 生命保険や医療保険選びでは、以下の3点が判断のポイントになります。 顧客対応・サービスの品質• 保障内容• 保険料 顧客満足度の調査結果から、品質の高そうな保険会社をピックアップしたら、次は保障内容と保険料の比較です。 ただし、一つ一つの保険会社に連絡をとって見積もりをしていたら、大変な手間と時間をとられてしまいます。 このサイトでは、 一つの店舗で主要な保険会社の見積もりを作成できて、中立的な立場から相談にのってくれるサービスを、お勧めしています。 そんな便利なサービスは、意外と身近にあって、手軽に、しかも無料で利用できます。 詳しいことは 大手調査機関の生命保険ランキングで、もっとも参考にできそうなのは、J. パワーのランキングです。 生命保険の評判を探すと、ネット上の人気ランキングや情報誌の保険特集などが、いくつか見つかります。 だいだい、以下のいずれかのパターンに当てはまります。 インターネット上での消費者アンケート調査。 FP(ファイナンシャル・ランナー)など専門家による投票結果。 FPなど専門家の意見だけだと、偏る危険が 情報誌のランキングは、FPなど専門家によるものが多いです。 一般消の費者が、生命保険に多数加入して、使い勝手を比較することは困難です。 よって、日々生命保険の事例を経験している専門家の意見は、とても参考になります。 ただし、FP等の専門家の中には、保険会社寄りの考え方をする人も少なくありません。 それ自体は悪いことではありませんが、消費者目線の意見も取り入れないと、偏る危険があります。 ネット上のランキングは一長一短 インターネット上のランキングには、消費者の口コミによるランキングが複数あります。 しかし、そのほとんどは物足りません。 たとえばは、以下の4つの項目で順位をはじき出しています。 加入手続き• 商品内容• 保険料• アフターサービス つまり、 保険金・給付金を受け取るときの満足度が抜けています。 これは大きな欠点です。 生命保険や医療保険は、加入してから保険金・給付金を受け取るまでが、一連のサービスです。 その一部が評価項目から抜けているのでは、正当に評価できません。 というか、保険金・給付金をもらうために保険に加入するわけですから、保険金・給付金をもらったときの満足感とか納得感こそ大切です。 また、は、価格. comに掲載されている保険商品の中での、契約申込の多さで、順位が判定されています。 もともと「人気ランキング」として公表されているので、筋は通っています。 ただ、申込みの多寡ということは、 実際にサービスや保障を受ける前の時点での、人気投票に過ぎません。 良い保険商品を見つけるための情報源としては、いささか弱いです。 それと、 調査対象者を価格. comの利用者に絞っているために、調査結果に偏りが出やすいです。 そもそも価格. comが取り扱っている商品しかランキングに入りません。 また、保険の分野について、価格. comの利用者=平均的な日本人と言えるのか、よくわかりません。 バランスの良いJ. パワーの顧客満足度ランキング の顧客満足度ランキングは、他のランキングに比べると、決定的な不満はありません。 同社の調査に限らず、インターネット調査は、ネット上で露出の多い保険会社に有利に働く傾向があります。 インターネット調査の回答者は、ネットをよく利用する人たちが多くなるからです。 パワーのランキングにも、そのような傾向が表れているかもしれません。 その点は注意が必要かもしれませんが、その他の点では信頼できそうです。 過去2年のランキングです。 複数年チェックすることで、それぞれの会社の地力が見えてきます。 1年分の結果だけでは、「まぐれ」「たまたま」があるかもしれません。 そこで、過去2年のランキングもご覧ください。 2017年顧客満足度総合ランキング J. パワーのランキングの「契約満足度」「保険金請求対応満足度」「保全手続満足度」の3部門の獲得ポイントをもとに、このサイト独自に作成した総合ランキングです。 順位の決め方、ランキングの見方は、上と同じです。 順位 会社名 1位 プルデンシャル生命 2位 ソニー生命 3位 メットライフ生命 4位 東京海上日動あんしん生命 5位 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 6位 アフラック 7位 日本生命 8位 富国生命 9位 三井住友海上あいおい生命 10位 住友生命 11位 第一生命 12位 ジブラルタ生命 13位 オリックス生命 14位 明治安田生命 15位 太陽生命 16位 アクサ生命 17位 かんぽ生命 18位 三井生命 19位 朝日生命 2016年顧客満足度総合ランキング 同じく、2016年のランキングです。 順位 会社名 1位 プルデンシャル生命 2位 ソニー生命 3位 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 4位 メットライフ生命 5位 東京海上日動あんしん生命 6位 富国生命 7位 三井住友海上あいおい生命 8位 住友生命 9位 第一生命 10位 アフラック 11位 日本生命 12位 太陽生命 13位 オリックス生命 14位 明治安田生命 15位 ジブラルタ生命 16位 アクサ生命 17位 かんぽ生命 18位 朝日生命 19位 三井生命.

次の