保険 相談 口コミ。 387名が選ぶおすすめ保険相談ランキング!無料の保険見直しはどこが良い?【2020年版】

【茨木店】保険デザインの口コミ・評判

保険 相談 口コミ

無料の保険相談サービスを受けたら、「もしかして、しつこいサービスがあるの?」と思う方がいるかも知れませんが、今の時代そんなことはありません。 無料で相談を受けつけて、もし納得がいく相談者に合った保険があれば、契約することで、保険相談サービスは成り立っています。 保険ショップにいるFPの資格を持つアドバイザーの方たちや、訪問相談のFPの方たちは、多くの家庭を見てきた、「 保険のプロ」です。 もし保険で分からないことがあれば、 無料で、色々聞いた方がお得ですので断然おすすめです。 特定の保険会社の営業マンに、的確なアドバイスが貰えたとしても自社の保険商品を勧められることになります。 FP=ファイナンシャルプランナーや複数の保険会社商品を扱う代理店の担当者に相談した方が 公平な立場で話を聞くことができます。 自分自身で保険内容なども決めていたとしても、一社のみならず最低でも3社から4社、 複数の保険会社から相見積もりを取りましょう。 各保険会社で用意されている商品は条件や保険料など類似しているものも多くありますから、複数社の検討は必須です。 条件が同じなら保険料金が抑えられるもの、もしくは信頼度の高い会社を選べば良いです。 保険相談ランキングも是非、参考にしてください。 保険選びは、ライフスタイルやその人の年齢・職業・そして貯蓄などによって変わってきます。 保険の基本は「必要保障額」を把握しておくこと。 必要保障額とは、万が一死亡した時に遺族年金などの公的保障や、妻の収入で補うことができない部分の金額です。 また、家族の数や、年齢、貯蓄額によっても保障額は違ってきます。 遺された家族の一生分を保険で補うわけじゃない 18歳未満のお子さんがいれば、職業に関係なく「遺族基礎年金」がもらえます。 厚生年金に入っているサラリーマンであれば、それに加え「遺族厚生年金」がもらえます。 しかし、それだけではもちろん足りないのが現実(教育費など)ですから、どのくらいの保障が必要か、FPに要望を伝えて相談すると、詳しく教えてくれます。 保険は1ヵ月単位で考えると払っていけそうな金額でも、 一生涯で支払うトータルは想像以上に高額になります。 生命保険文化センターの調査によると、一世帯当たりの年間保険料は41万6,000円。 30年聞にわたって払い続けると、1,248万円にも達します。 保険は住宅の次に高い買い物だといわれているのもうなずけます。 もちろん、この金額には個人年金などの貯蓄性のある保険も含まれていますから、一概に41万6,000円の全額が掛け捨てになるわけではありません。 しかし、 保険料の支払いが重くて貯蓄ができないというのでは本末転倒。 一生涯に支出する金額の第2位が保険にならないようにしたいものです。 適正な保障額を知るにはどうするの? 保険に加入する合言葉は「 必要保障額」。 これは、 遺族の生活に必要なお金から、遺族年金や妻の就労収入を引いた金額をいいます。 保険の入り過ぎや、保障不足を防ぐためにも、必要保障額の把握は欠かせません。 保険は手厚く準備すればするほど、保険料の負担が重くなっていきます。 必要保障額を知ることで、保険に掛かる費用を少なくしたいもの。 その分貯蓄を増やしていくのが賢い家計です。 必要保障額の把握は、現在の生活費に教育費など使う予定の金額を足して、 遺族年金、貯蓄、妻の収入などを差し引いて計算します。 ご家庭によって生活費や教育費は異なるので、目安とする金額はそれぞれ。 過不足なく保険に加入することで、保険料の節約にもつながります。 まずは 遺族年金の把握からスタートしましょう。 保険の見直し時期はいつがいい? 一番よくないことは保険の入りっぱなし。 家族構成や ライフプランの変化に応じて、必要保障額も変わります。 子どもが生まれたとき、住宅を購入したとき、子どもが独立したときの3回は最低限見直ししたいところ。 近頃は保険料が年々安くなる傾向にありますし、保障内容も変化しています。 たとえば、5年に1度見直すなど期間を決めてしまっても構いません。 さらに禁煙をして1年経ったタイミングでもよいでしょう。 非喫煙や血圧、BMlの数値によっては保険料、が大幅に安くなるケースもありえます。 また入院などは保険に頼らず、 貯蓄で対処すると決心することもお勧めします。 保険に入るもの、入らないものと メリハリをつけて、最低3回は見直しを実行しましょう。 どんな保険に入ればいいのか なかなか気づきにくいものですが、保険はかなりの高額商品。 必要な保障は確保しつつも保険料の無駄はカットしたいところです。 それにはまず、保険がどういうしくみになっているか理解することが大事になってくるのです。 保険に加入すると一生を通じて支払う保険料は、何百万円にも達してしまうもの。 自分に合った保障内容で、保険料も割安という保険を見つけるためには、保険の基礎知識が必要不可欠です。 掛け捨てなのか、貯蓄性の保険なのか、終身での保障があるのか、期間が限られているのかによっても大きく保険料は異なってきます。 また、保険料をいつまで支払うのかということも大切。 保険といっても、死亡に備えるもの、入院に備えるもの、がんに備えるもの、介護に備えるものなど様々な保険があります。 自分に合ったおすすめの保険を見つけるためには、自分の必要保障額とニーズを把握すること。 必要保障額はどうやって、把握すればいいでしょうか。 夫が死亡したあと遺族が生活をしていくために必要なお金から、遺族年金や死亡退職金を引いて考えてください。 会社員か自営業なのかによっても、保障額や加入する保険の種類が異なってくることもあります。 さらに、本当に保険に加入するべきか、貯蓄で備えることができるのか、それ以外にも、両方を併用して準備するのか考えましょう。 子どもが大きくなった人や、そもそも子どもはいない人などは、それほど保険に加入する必要性は大きくありません。 たとえば、医療保険に加入して、月額3000円の保険料を25年間支払うと90万円にも達します。 90万円分の入院給付金を受け取るためには、180日間入院しなければなりません。 さらに、限度日数60日型なので、支払いは60日まで。 「保険に加入したつもりで貯蓄を行う」という選択肢があってもよいはずです。 とはいえ、子育て世代では十分な貯蓄がないことも多いもの。 多くの人が保険に加入してリスクに備えています。 ここでは生命保険の基礎について整理をしていきましょう。 保険といえば何とはなしに勧められるまま加入するケースが多かったのですが、販売方法や保険商品の多様化で手軽によい保険が見つかるようになったことで、自分でいい保険を選んで加入する時代に入ったようです。 近年の社会不安が後押しして生命保険に入る人が増えています。 年金問題や雇用問題などがいい例ですが、老後の生活設計を確保する為にも保険選びから契約まで積極的に取り組んでいます。 それに呼応して保険の方でも販売方法や商品を増やしてきました。 販売方法の一つに保険代理店があります。 昔からの保険販売経路で保険会社から商品販売を任され保険会社の代わりに販売業務を代行するのですが、最近その保険代理店が多くなりました。 街中に店舗を構えている保険専門店や、大規模消費センター内店舗、銀行窓口など様々です。 保険代理店の大きな特徴は複数の保険会社を取り扱っているところです。 違う保険会社の商品を組みあわせて加入できますし、中にはファイナンシャルプランナーに相談できるところもあります。 保険代理店に相談すれば安心はできますが、頼りすぎるのも考えものです。 最終的に保険に入ってもらうのが目的なのですから。 保険代理店以外にも販売方法は色々です。 保険会社からの直接勧誘や、HPを使ったインターネットタイプなどありますが、どちらかといえば人を介さず申し込むタイプが多いようです。 このような方法は何よりも安く契約できることが大きなメリットですが、対人関係にしばられず、自分だけの考えで保険を選べる気やすさも大きなメリットの一つです。 保険といえば保険勧誘員やセールスレディに勧められるまま終身の生命保険やセット物の保険に入るケースが多かったのですが、保険の多様化により自分に適した保険を選べるようになりました。 保険会社も一つだけではなく数社の中から自分に合った商品をピックアップして理想の保険に近付ける。 保険に対する取り組み方も違ってきました。 ファイナンシャルプランナー(FP)はどのような人ですか? ファイナンシャルプランナー(FP)は、お金の専門家です。 金融全般(保険、相続、税金、投資等)の知識が豊富で、保険をはじめ家計のことを相談する相手として適任です。 欧米では弁護士や医師と並び社会的認知度の高い専門職と言われています。 FPはお客様のパートナーであり、対立する関係ではありません。 どうぞお気軽にご相談ください。 よくあるご質問より 保険相談はなぜ無料なのですか? 保険相談は無料でご利用いただけます。 お客様ご自身がFPを探して相談すると、1時間あたり5,000円程度の相談料が必要となることがあります。 保険マンモスは提携FPからコンサルティング料や広告料をいただいています。 提携FPは保険契約が成立した場合に、保険会社から手数料を受け取っています。 お客様の費用負担は一切ありません。 よくあるご質問より フィナンシャルプランナー(FP)を変更することはできますか? できます。 しつこい営業や失礼な対応があった場合は遠慮なくご連絡ください。 担当FPはお客様の保険えらびのパートナーです。 FPはしつこい営業や失礼な対応をすることがないようお客様と接しています。 しかし、万が一、そのようなことを感じられた場合は担当FPを変更することができます(イエローカード制)遠慮なく、カスタマーサービスまでご連絡ください。 予めご了承ください。 よくあるご質問より 複数回相談しても、無料ですか? 保険の相談は、何度ご相談いただいても、無料でご利用いただけます。 平均で、2~3回のご相談となっております。 よくあるご質問より 相談したら加入しないとダメですか? 納得できなければ加入の必要はありません。 保険は人生で2番目に高い買い物なので、じっくり考えることが大切です。 よくあるご質問より 保険を無理に進められたりしませんか? 「保険には未加入。 相談したいけど、勧誘されるのでは…」という心配は必要ございません。 ご自身やご家族の不安を解決する保障を必要と感じた時にご加入いただければ結構です。 加入されている保険がある方は、コンサルティングの結果、加入中の保障がライフプランに当てはまっていると分かればそのまま同じ保険を継続していただくようお勧めします。 よくあるご質問より 保険について知識がなくても大丈夫ですか? 大丈夫です。 保険の専門家がお客さまのライフプランを伺い、それぞれのお客さまに合った保険をご提案致しますので、是非ご来店ください。 加入されている保険の確認やご相談のみでも承っております。 ご相談の際は、加入されている保険証券やご契約状況のお知らせなどご契約内容がわかるものをお持ち頂けるとより詳しいご説明ができます。

次の

保険相談センターの口コミ評判は?オススメする理由

保険 相談 口コミ

今みなさんがご覧になっているほけんROOMでも、カフェや自宅などで相談ができる無料保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を運営しています。 ほけんROOM相談室の特徴• 複数社の保険会社の商品を取り扱っている(地域によって数の違いあり)• 何度でも無料で相談可能• チャットで申し込み、日程調整可能• カフェや自宅でも相談可能、一部店舗での相談も可能• 相談員がベテラン• 相談員のイエローカード制を導入(そのため無理に勧誘される心配はありません) ほけんROOM相談室の評判・口コミ 自社サービスなのでランキング1位とさせていただきましたが、そのくらいの自信があります。 心の底から相談してよかったと思えるようなサービスを目指し日々運営しておりますので、保険の新規加入や見直しを検討されている方は以下のボタンから応募してください。 (口コミも以下のボタンから確認できます。 ) ほけんROOMの口コミ 保険見直しラボのキャンペーン 保険見直しラボで保険相談をすると、仙台牛タン、マカロンなど7つのプレゼントから1つ受け取れるキャンペーンを行なっています。 保険見直しラボの注意点 保険見直しラボの注意すべきことは、訪問型の保険相談サービスのみの展開で、来店型の保険相談サービスは展開していない点です。 これは多くの訪問型保険相談サービスについても共通することなのですが、訪問型の場合、自宅やカフェなどでの保険相談となります。 そのため、自宅に人をあげたくない場合やカフェやレストランのような場所では人目が気になるといった方には来店型の保険相談サービスがおすすめです。 保険見直しラボの評判・口コミ• 実際に相談に来てくれた担当者の方は女性の相談員でとても親身になって対応してくれましたし、お話がしやすく助かりました。 一回目はほぼこちらからの相談内容のヒアリング、二回目の打ち合わせでは具体的な保険の説明という感じでしたね。 とてもよかった点はまず、こちらの話を真剣に聞いてくれた事。 相談内容は長期的に収入が途絶えた場合はどうすればいいのか、それを保障する保険の詳しい内容、そしてその保険には他の人も加入しているのかという事でした。 実際にはアフラックの給与サポート保険を案内してもらいました。 保険としてはなかなか良い保険だと思います。 少し説明不足に感じた点もありましたが、それでも全体的な感想としてはとても丁寧に対応してくれてよかったです。 保険を売ろう、売ろうという感じが全くせず、親身に対応してくれるという雰囲気があり、保険見直しラボに相談して本当に良かったと思います。 また、キャンペーンもあってお得に相談できました。 (30代女性) さらに詳しい保険見直しラボの評判・口コミを知りたい方は、「」をご覧ください。 夫婦ともに県民共済(生命保険型)に加入していました。 少し手厚い医療保険と、がん保険と、夫の生命保険について相談をしました。 担当の女性の担当者さんは、約束の時間調度に訪問され、時間に正確な方だなと思いました。 話してみた感じは物腰柔らかく、話しやすい雰囲気でした。 また、親身になって聞いてくださりました。 わたしたちは保険についてあまり知識がありませんでしたので、まずはそれぞれの保険の仕組みから丁寧に説明してくださいました。 相談の中でよかった点は、わたしたちの希望(保証内容、予算、掛け捨てにするか)などをまず聞いていただけて、それにあった保険をいくつか提案していただけたことです。 よくなかった点というのは特にありませんでした。 所要時間は1時間30分ぐらいだったと思います。 私の場合は通院歴があり保険の審査で不合格になってしまったため、保険には加入できませんでした。 30代女性• 子供が2人に増えた為、保険の見直しをしました。 前回、他店での相談を行いましたが、子供が小さくこちらとしても目を話ことができなかったので、あまり満足のいく相談内容となりませんでした。 そのため、今回は自宅での相談をしようと考えていた時に、マネードクターさんは店舗での相談だけでなく、自宅でも相談が可能であったため、こちらで相談しようと決めました。 担当の方の第一印象は、とても明るく相談しやすい雰囲気であったため、自宅にあげることに対しての抵抗は少しもありませんでした。 始めは、家族の構成や世間話をしながら、月々の収入や支出などの話を行いました。 ある程度の話を終えて保険について話してもらうと、やはり主人に万が一の事態が起こった場合、生活がかなり苦しくなると言われ、実際にシュミレーションをしてもらいました。 ここで、必要最低限の保険をいくつか紹介してもらい、次に私の望む保障内容の保険を紹介してもらいました。 やはり、保障内容は最低限のものより、私に合った保険が良いと感じ、私の希望する保障内容の保険に加入することにしました。 店舗では、落ち着いて話すことができなかったのですが、自宅だと安心して相談をすることができたため、満足のいく相談を行うことができました。 30代女性• 保険コネクトの担当者の雰囲気は、とても温厚そうでリラックスして臨むことができました。 相談内容は現在加入中の保険の内容確認と問題点の洗い出しです。 先進医療などよくわからない点について詳しく説明してもらいました。 結果として、保障が重複している部分があったのでそれを統一するようアドバイスされました。 よかった点は、無駄な保険を指摘してくれた点です。 今現在の必要順位を整理して、その順位が下に位置するものはある程度時間が経過してからでよいと言われました。 収入が少ない事を伝えるとそうアドバイスしてくれました。 今の生活を最優先して、老後の心配は金銭的に余裕ができてからでも遅くないとも言われました。 確かにその通りだと思いましたし、おかげで保険料が軽減でき、その分貯蓄ができました。 充実した保険に加入すれば将来的な不安は解消できると思っていた節がありましたが、その中身の重要性に気が付きました。 よくなかった点は、ある一定の保険を否定するような言い回しをする事でしょうか。 ただ全体の感想は良心的でこちらの立場で考えてくれてよかったです。 20代男性 これまで訪問型の保険会社のランキングを上位からみてきました。 ランキング1位はほけんROOMでしたが、保険相談で一番大事なことは、自分にあった保険をおすすめしてくれて、適切なアドバイスをもらえることです。 多くの保険会社や保険相談の窓口がありますが、自分の生活にあった保険をご自身で探すのは至難のわざです。 その人にとって最適な保険を探しあてる相談員の質が重要になってきます。 ほけんROOMでは相談員はすべてファイナンシャルプランナー(FP で、その相談者にあうように幅広いタイプを揃えています。 また、ファイナンシャルプランナーの知識をいかして、保険だけではなく お金に関することすべて相談できますので、相談員の質に自信があります。 しっかりと知識をもったベテランアドバイザーに生活スタイルにあった保険を納得できるまで相談できる点で、ほけんROOMは評価が高いです。 一度試しに 無料相談してみてはいかがでしょうか。 保険の無料相談をするにあたって、重要視することはなんでしょうか。 店舗に出向いて相談する場合、家の近所に店舗がなければ、遠くまで足を運ばなければなりません。 場所をえらべるというのは大きなメリットになります。 場所はどこで相談しますか。 保険相談をするにあたっては、相談者の年収や将来の展望など、 個人的な情報を話すことになるので、あまり公共的なスペースで相談することは向いていません。 訪問型の保険相談では場所をご自身の指定の場所でできるので 利便性が高いです。 自宅またはカフェなど、どうしても自宅ではいやだという方には店舗を選べる場合もあります。 子育て中だったり、夫婦が同席する場合だとご自宅で相談するのが一番安心して相談できるようです。 ご自身の都合のよい場所を指定できるため、 訪問型の保険相談をおすすめします。 場所以外にも保険無料相談する際に 選ぶポイントがあります。 それは どのような保険に入れるのかということです。 取り扱う保険会社が多ければ多いほど、比較できるものが多くなり自分にあった保険を選べるのです。 取り扱う保険会社が多いということは、相談員の能力に関わっています。 多くの保険を取り扱う方がたくさん勉強をしなければなりません。 少ない方がいいメリットはありませんので、あまりにも取り扱う保険会社が少ない場合は避けた方がいいかもしれません。 保険には大きく分けて生命保険と損害保険にわかれます。 生命保険は医療保険や介護保険、学資保険などが入ります。 損害保険は自動車保険や火災保険のことです。 保険相談のサービスに生命保険しか相談できない会社もあります。 損害保険の見直しも含めて相談したい場合などは、保険相談サービスを選ぶときに注意する必要があります。 相談員の質はどのようなところで見分けるのでしょうか。 評価の高い相談員に相談したいと思うのが普通ですが、相談してよかったと思える相談員に当たるためにはどうしたらいいのでしょうか。 その見分け方として、 ファイナンシャルプランナーの資格を持っているかどうかを見るのがおすすめです。 FPは保険だけでなく資産運用や住宅ローン設計や返済などお金にまつわるいろいろな情報を持っています。 そのため、 FP資格を持っているかどうか確かめるだけで知識の有無を確認できます。 相談員はFP資格を持っているのが義務ではありませんので、もし持っていない場合でもそれに相応する知識やコンサルタント能力などを高める企業努力に重点をおいている会社を選びたいものです。 今まで、保険相談の窓口を選ぶ際に重視するポイントを紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。 訪問型の無料保険相談 取り扱う保険会社が多いこと• 取り扱う保険の種類が多いこと• 相談員の質が高い(相談員がファイナンシャルプランナー)• 口コミや評判をチェック このようなポイントを総合的に考えると、 おすすめしたいのはほけんROOMです。 取り扱う保険会社が多くても、相談員のレベルが高くなければ、その人にあった保険は 選ぶことができません。 保険相談においては、 相談員の質が一番重要です。 相談者のニーズを引き出し、相談者のこれからの生活、保険に求めていることを一緒に考え、無理のない保険の支払いができ、万が一の時の生活をまもることや将来の生活の支えになる保険などを選ぶことができます。 保険は支払い額を考えると大変大きな買い物です。 じっくり考えて決めたいものです。 次に、訪問型の保険相談おすすめランキング、店舗型の保険相談おすすめランキングを順に紹介します。 私が訪問した保険見直し本舗には担当者の女性が2人いました。 私が相談した内容は今現在入院日額1万円が出る医療保険に加入しているが解約しても問題ないかということと、死亡時に200万円が支払われる終身保険にも加入しており見直しをしたいということでした。 相談してよかった点としては、まず私の収入状況や家族の就労状況をヒアリングしてくれて適切な提案ができるようにと配慮してくれたことです。 また、医療保険については、国に保障制度が充実しており高額療養費制度があり私の年収ではどんなに医療費がかかっても自己負担は月に10万円程度で抑えられることを教えていただきました。 一方、終身保険に関しては解約返戻金はあるものの今から解約すると損してしまうので解約しない方がいいというアドバイスをいただきました。 私の相談自体が保険の見直しと解約で新たに保険に入ろうというものではなかったため、先方としてはあまり私の相手をせず次に待っている客に応対したそうな雰囲気がでていたことでした。 相談時間は約1時間でした。 全体的な感想として、中立な立場から保険のアドバイスをくれるので無理に契約させられるのではといった感じがなく、何でも聞きやすい雰囲気がでていたと感じました。 30代女性 ゼクシィ保険ショップの口コミ・評判• ゼクシィ保険ショップに伺ったのは、結婚を機に今後のマネープランについて相談したいと思ったからです。 保険についてあまり知らなかったのですが、新婚の私達にとって必要な保障などについて丁寧に納得いくまで説明してくれました。 また、家計のやりくりやお金の貯め方など保険以外のことも気軽に聞けたのが良かったです。 節約や貯金についてもうまくやっていけるか不安だったので、FPさんに相談できて気持ちが楽になりました。 今回は保険には加入しませんでしたが、またFPさんとしっかりと相談して自分達にぴったりの保険に加入したいと思います。 ただ、取扱保険会社数が少なかったのが少し不満でした。 30代女性 さらに詳しいゼクシィ保険ショップの評判・口コミを知りたい方は、「」をご覧ください。 とてもよく話を聞いて下さり、的確なお応えをしていただきました。 明るくキレイで入店しやすかったです。 ちょうど結婚を控えていたので、将来向けての必要な保険等の相談をしました。 現在加入している保険の不足している分を適格に教えてもらえました。 無理に保険を推し進めてこなくて、すごく安心して相談できました。 自分にとって本当に必要な保障を知ることができて感謝しています。 医療保険について相談した際は女性特有の病気やがんの特約が付いているものがおススメであることを教えてくれました。 一人一人に合わせて対応してくれている感じがしてとても好感を持ちました。 また、各保険についてのデメリットをしっかりと教えてくれたため、自分でよく考えて、本当に自分に適しているのか判断することができました。 保険見直し本舗さんとほけんの窓口さんで悩みましたが、ほけんの窓口さんに相談してよかったです。 ありがとうございました。 今後保険を見直す機会がある時はまた、ほけんの窓口で相談しようと思います。 20代女性• 私が相談に行ったのはイオンモールいわき小名浜店の保険クリニックです。 担当者は女性で、とてもわかりやすく説明していただけました。 お店の雰囲気は開放的で、キッズルームがあるのがよかったです。 私の入っていた保険がちょうど更新時期を迎えたので、今までの保険内容でいいのかどうか相談してみました。 よかった点は、現在の保険のかけ方を教えてもらえたことです。 先進医療も要れたほうがいいとか、入院よりも通院のほうを重視したほうがいいなど、とてもためになりました。 よくなかった点は、特に見当たりません。 相談は1時間弱かかりました。 いろいろな資料を見せていただき、グラフなどを見ながらなのでとてもよくわかりました。 今まで自分がかけていた保険は広い範囲に薄い補償でしたので、今の自分に合った保険をいくつかご提案いただきました。 ですが、それにしてしまうと、どうしてもっ保険料がかなり値上がりしてしまうため、今回は今入っている保険にオプションをつけるという形にしました。 ご提案いただいたプランにしなかったにも関わらず、嫌な顔もされずとても親切でした。 40代女性• もともと終身保険と医療保険を保険市場で契約しており、娘が生まれたのを機に学資保険を検討するようになりました。 以前は店舗を訪れていましたが、まだ子供が小さかったので自宅まで来ていただきました。 男性の担当者の方で、まずは私たちのニーズを聞いてくれました。 私たちの要望としては、多少月払いの保険料が高くなってもいいので返戻率がいいものが良いと伝えました。 そこで提案されたのが、フコク生命の教育資金準備プランです。 高校入学以降ならばいつでも引き出せるプランになっており、引き出す時期が遅ければ遅いほど返戻率もよくなる仕組みになっています。 これならば大きなお金が必要になる高校入学・大学入学に備えることができると夫婦で意見が一致し、そのまま加入することにしました。 大体1時間ほどで契約まで全て終わりました。 その後は、すでに契約をしている医療保険のフォローをしていただきました。 よかった点としては、やはり保険市場や保険見直し本舗のような多数の保険会社の商品を取り扱っているところの方が、自分たちのニーズと合致した商品を見つけられると思います。 よくなかった点としては、頻繁にフォローをしたいという電話がかかってくることくらいでしょうか。 忙しい時には少し面倒に思います。 しかしトータルの感想としては、とても満足しています。 20代男性 さらに保険市場の評判・口コミを知りたい方は、「」をご覧ください。 保険無料相談をして よかった点と悪かった点をまとめてみました。 保険相談してよかった点は、自分の入ってる保険が自分に合っているのかどうかを相談できたことなど、 専門家に実際意見を聞けることです。 なかなかご自身で入ってる保険が家族構成や収入からみて、保険が妥当かどうか判断するのは難しいです。 万が一のことがあったときに、かけている保険が足りずに生活に困ったとか、もしくは収入に対して保険の支払いが多すぎて、今後払い切れないということがあったら、意味がありません。 保険の専門家に詳しい意見を聞けること、家族が増えたり減ったりしたタイミングで保険を新たに入ることなど自分ではなかなか判断がむずかしい時に、保険の専門家にアドバイスをもらえることは役に立ちます。 保険相談して悪かった点は、 保険の勧誘がすごくて興味のない話を聞かされたこと、 無理に勧誘されて困ったことです。 こういう保険の勧誘は断ることが苦手な人は、苦痛に感じてしまうかもしれません。 訪問型の保険相談窓口の場合はイエローカード制をとっているところを選んで、無理なく断れるところを選んだり、店舗型の相談窓口では話を途中で切り上げてしまうという手もあります。 総合的に判断すると、 しつこい保険の勧誘を断れるように前もって対策をしておけば、保険の専門家に相談することは新規の保険に入るためでも、保険の見直しであってもご自身の生活を見直すチャンスとなり、 メリットの方が多いです。 親身になってくれる相談窓口を選び、一度は相談してみるのがおすすめです。 無料相談窓口には訪問型と店舗型がありますが、ここで 訪問型がおすすめな人を紹介します。 訪問型は指定の場所に 相談員と相談者が待ち合わせをして、保険の相談をするものです。 そのため、指定の場所は自宅、家の近くのカフェなど話しやすいところ、または指定の店舗などです。 訪問型に向いている人は• 忙しい方• 子育てや介護で長時間自宅を留守にできない方• 近くに保険の無料相談ができる店舗がない場所に住んでいる方 です。 保険相談では一度だけ相談する訳ではなく、実際契約することになる場合は、数回面談を重ねる必要があります。 最初はご希望の保険内容を確認したり、おすすめの保険を話したりしますが、その後詳しく補償金額を決めたり、支払い額を決めたり、何度か面談を重ねることが多いです。 そうなると、最初は自宅、その後は勤務先の近くで休み時間に会ったして、その場その場で場所を変更したりもできるので、 融通が利くのがポイントです。 また、保険の無料相談できる店舗は都市部に集中しているので、お住まいにあわせて選ぶことができるのは訪問型になります。 次に 店舗型無相談サービスがおすすめな人を紹介します。 店舗型相談窓口は最近は保険相談に特化した店舗を構えていることも多くなってきていますが、ショッピングセンターの中にも保険相談窓口に店舗を構えていることもあります。 そのような 店舗型の相談窓口に向いている人は• 家や自分の家の近くで相談したくない方• 買い物や用事のついでに保険相談したいという方 です。 知らない人を最初から家に呼ぶのは抵抗がある人は店舗型を選んだ方がいいですし、ショッピングセンターに行ったついでに保険相談をする方がいいと考える方は店舗型をおすすめします。 店舗型では、相談をする際に自分の聞きたいことだけ聞いて、後は話を切り上げるという 相談者の方が相談の時間を決めやすいのでそれもメリットかもしれません。 訪問型や店舗型ではない相談だった場合、他にどのような相談方法があるのでしょうか。 ほけんROOMのようなオンライン相談もありますが、どこの相談窓口でも 電話相談があります。 電話相談は店舗型の窓口に相談したいが、店舗がなかったり、訪問型の窓口相談したいが相談員が訪問できないエリアだったりした場合、電話相談ができます。 電話相談ではなかなか手元に資料を置いて、説明を聞くことが難しいため、なかなかわかりにくいところが出てくるかもしれません。 そういった場合に備えて、 事前に保険の商品パンフレットを取り寄せておけば不安は解消できます。 たいていの保険相談サイトでは 簡単に資料請求できますし、電話相談する際に、こういった資料を前もって送って欲しいと伝えておけば、簡単です。 ある程度資料を読んでおけば、保険について不明な点がなくなりますし、ご自身でこういった保険がいいのでは?ということを考えておけば、相談員との相談がより確実に役に立つものになります。 ネットで 簡単に資料請求して事前準備をしてはいかがでしょうか。

次の

【茨木店】保険デザインの口コミ・評判

保険 相談 口コミ

便利なサービスということもあってさまざまなサービスが登場し続けている保険の無料相談サービス。 保険の無料相談サービスは保険の加入や見直しについて無料で何度でも相談することができるため、実際に相談してみたいと考えている方も多いかと思いますが、ちょっとサービスが多過ぎてどのサービスを利用すればいいかわからず困っている方もいるのではないでしょうか? そんな方にぜひ紹介したいのが、「保険相談ニアエル」です。 保険相談ニアエルは数ある保険の無料相談サービスをまとめて紹介しているサービスで、自分にぴったりのサービスを探すことができるようになっています。 そこでこの記事では、 そんな保険相談ニアエルについて詳しく紹介していきたいと思います。 どのサービスを利用するかで頭を悩ませている方は、ぜひサービス選びの参考にしてみてください。 保険相談ニアエルが選ばれる5つ理由 数ある保険の無料相談サービスについて一括で検索し、来店の予約までできてしまう保険相談ニアエル。 保険相談ニアエルは、その便利さもあって多くのユーザーに利用されているサービスですが、なぜ保険相談ニアエルは数多くのユーザーに選ばれているのでしょうか? 保険相談ニアエルが選ばれる5つの理由についてみていきましょう。 保険相談ニアエル自体は保険の無料相談サービスではありませんが、乱立しがちな保険の無料相談サービスの情報を保険相談ニアエルのサイト内だけで比較し、自分にぴったりのサービスを簡単に見つけることができるようになっています。 複数のサービスを比較するとなると、そのサービスのサイトを何回も往復して調べたりしなければならず、時間も手間もかかってしまいますよね? 保険相談ニアエルにはそういった面倒な手間や時間を省いてくれる便利なサービスなので、多くのユーザーに支持され、利用されているわけです。 でも、さすがに一つのサービスだけだと店舗の展開数には限界があるため、自宅や職場の近くの店舗を見つけることができないこともあります。 しかし、 保険相談ニアエルでは複数のサービスの情報をまとめて掲載しているため、掲載している店舗の数が1,200店舗以上と圧倒的な数字を誇っています。 そのため、自宅や職場の近くの店舗をあっという間に見つけることができるようになっています。 保険相談ニアエルで保険の相談をしたいサービスと店舗が見つかったら、保険相談ニアエルのサービスサイトから店舗の予約に必要な項目を入力するだけで予約が完了してしまいます。 しかも、入力が必要な項目は、• 相談希望日時• 名前とふりがな• 生年月日• 電話番号• 相談の内容(保険の見直しか新規加入かなど) 以上、たったの5つしかありません。 これだけでササッと保険の相談の予約がとれてしまうので、「相談したい!」と思い立ったときに、すぐに相談することができるようになっています。 保険相談ニアエルのサービスサイトにはそれぞれの保険相談サービスを実際に利用したユーザーの口コミが2,000件以上も掲載されているので、そのサービスや店舗が良いサービスなのか、それとも、あまり良くないサービスなのかを事前に調べることができるようになっています。 それぞれの保険相談サービスを比較するのも無料ですし、口コミ情報も無料で参考にできます。 また、気になる店舗が見つかった場合の予約も無料でおこなえますし、実際に保険の加入や見直しについて相談する際も無料で相談することができるようになっています。 しかも、相談は何度でも無料でおこなうことができます。 保険相談ニアエルと当サイトNO. 1、NO. 2を比較! サービス名 保険相談ニアエル 【NO. 1】保険見直しラボ 【NO. そこで、保険相談ニアエルと、当サイトでおすすめしている保険の無料相談サービスである「保険見直しラボ」と「保険見直し本舗」とを比較してみました。 保険相談ニアエルは複数の保険相談サービスの情報を閲覧できたり予約できたりするタイプのサービスということもあって、 やはり店舗数はその他のサービスを圧倒していますね。 ただ、他のサービスでおこなわれているようなお得なキャンペーン的なものは実施されていないので、保険の相談をしつつキャンペーンも利用したいのであれば、「保険見直しラボ」や「保険見直し本舗」を利用した方がいいと言えるでしょう。 いろいろな商品があってわかりにくい保険について何でも相談できるうえに、自分の希望に合う保険を紹介してもらうことができるので、保険選びにかかる時間や手間を省くことができますし、保険選びで失敗してしまう確率をグッと引き下げることができるようになっています。 また、 一度だけなどの回数制限はなく、何度でも無料で相談できるようになっています。 むしろ土日や祝日は平日よりも利用者が多くなる傾向にあり、混雑が予想されます。 そのため、平日に利用できるのであれば平日に利用した方がいいと言えるかもしれません。 もし万が一そういった営業を受けてしまった場合でも、相談窓口に相談すれば担当者を変えてもらうなど適切な対応をしてもらうことができるようになっていますよ。 ただ、ご友人の方も相談したいということであれば別途予約が必要になるので、それぞれ予約を取るようにしてください。 保険相談ニアエルまとめ 自分にぴったりの保険の無料相談サービスが知りたい方のために、複数の保険の無料相談サービスの中から自分にぴったりのサービスを見つけることができる保険相談ニアエルについて詳しく紹介してきました。 この記事で紹介させてもらった通り、 保険相談ニアエルは、どの保険相談サービスを利用するかで迷っている方向けのサービスです。 サービスがあり過ぎてどこに相談すればいいかわからないという方は、ぜひ保険相談ニアエルで理想のサービスを探してみてはいかがでしょうか?.

次の