スピノサウルス ark 生息地。 Ark:SurvivalEvolvedテイム時間一覧表(テイム方法、必要資源)

Magmasaur/ja

スピノサウルス ark 生息地

5 -• テイム時のレベルが高いほどステータスは上昇します。 移動速度以外• 個体ごとにステータスにばらつきがあります。 主な獲物はマウソニアや オンコプリスティスなどの魚類だったが、機会があれば他の恐竜やプテロサウルスも狙ったとされる。 当時の現アフリカ大陸北部にはスピノサウルスの他にもカルカロドントサウルスやデルタドロメウスなど体重1トン 以上の捕食者が複数生息していたが、それぞれ異なる獲物を主食とすることで共存していた。 しかし、何らかの理由 で河川が干上がるようなことがあればスピノサウルスは陸で狩りをせざるを得ず、他の捕食者との間で衝突が起きた とみられる。 特にカルカロドントサウルスは強力なライバルであったに違いなく、激しい戦いになっただろう。 棘突起をカルカロドントサウルスに噛みちぎられた化石はその時の戦いによるものなのかもしれない。 主役恐竜を務めてタイトルロゴを飾り、ティラノサウルスに 勝利する程の強さと水陸両用の特性を活かして主人公一行を追い詰めた。 ただし、監督自身は「ストーリー上ティラノサウルスに勝たせたが、実際に勝利できるかは疑問。 」としており、 このスピノサウルスがかなり脚色されたものであることは否めない。 2017年の映画「ジュラシック・ワールド」でも全身骨格標本として登場。 終盤でティラノサウルスにお返しとばかりに薙ぎ倒された。 漫画作品「D-ZOIC」でも巨体と水棲と言う点を活かし、軍船の破壊任務を担う竜として登場する。 ジュラシックパークシリーズとは大分容姿が異なるが、こちらも二足歩行。 おまけコーナーでは繁栄するワニ達に太刀打ちできなかったのではないかと想像されている。 また、水棲恐竜故に豊富な酸素量を持ち、海中探索も可能。 しかし、酸素残量には常に気を配る必要がある ワニとかカメは水中に無限にいられるのだが・・・。 ティラノサウルス以上に大きな身体は威圧感も十分だ。 運動能力はこのサイズの恐竜にしてはかなり良く、攻撃能力も優秀で地形を問わず闘える万能型である。 攻撃範囲やノックバックも強力なので、騎乗すれば中型以下はほぼ完封できる。 では登れない段差を踏破できてしまったりする点も優秀。 また、以前は旋回半径が大きく、背後を取られた場合大回りしなければならず、素早い敵に追いかけまわされると自分の尻尾を追いかけてグルグル回るだけであったが、アップデートにより旋回能力が改善、それどころか攻撃範囲や二足歩行モード追加で比べ物にならない程強化され弱点を克服した。 二足歩行になると移動速度、リーチが低下するが、攻撃力、旋回性が上昇する。 ただし、水中戦では背後に回られ続けてあっさり殺されてしまったりするので要注意。 水中でバックが可能なので背後を取られたら上手く活用したい。 更に水に浸かるとバフがつき、攻撃力、移動速度、旋回速度、回復速度が上がる。 このバフは水から出てもほんの短時間だが持続する。 二足歩行+水バフ時の攻撃力はティラノサウルスを上回る。 こちらが何に乗っても敵対してくるが、野生の索敵範囲は接触できるほど狭く、尚且つ魚などにすぐ気を取られるのでよほど運が悪くなければそれほど脅威ではない。 テイム難易度は高め。 気絶値減少が早いためは大量に用意しておこう。 テイム1倍Lv150ではキブルテイムでも麻酔薬500個以上必要になる) 昏睡直前の逃亡も、前述の移動速度故に爆速で逃げ回るのでトラップ等で動きを封じておきたい。 一部の海底洞窟はスピノで入ることができる。 アイランドでは出現範囲自体は川の全域と広いもののそもそもの出現率が低く、また、スポーングループが陸上の生物ではなく魚やワニ、バリオニクスやカワウソといった水中の生物群であり、野生同士による淘汰がないため、非常に見つけにくい。 当然地上の生物をいくら倒してもスポーン抽選はされない。 いくら探しても見つからない場合は魚中心に周りの生物を倒して回れば湧くようになるかもしれない。 ティラノ等の大型肉食獣がお勧め。 シングル ローカル プレイならコマンド「destroywilddinos」を実行し、野生生物全消去&リポップさせるのも有効。 アベレーションにも登場、主に水辺にてその姿を見れる。 見た目は、最大の特徴である背びれや体の側面 やや背中寄り が光っている。 アベレーション固有の大型肉食動物と比較すると、攻撃範囲やノックバックのおかげで雑魚集団や強敵とのタイマンに強く、泳げるため深いところでも息継ぎしやすく水中での移動速度もこちらが上(カルキノスは水中では得意の大ジャンプができないため)。 ブリーディング可能であるのも含めて全体的にスピードと火力で勝る。 特にノックバックがカルキノスと対峙するうえで有利で、アルファカルキノスすら完封できる。 しかし、アンコウ・クニダリア・デンキウナギに狙われるため中層の水辺探索は不得手(カルキノスはこれらに狙われないどころか、アンコウやウナギは反撃すらしてこない で、耐久力が低く持久戦に向かない点でもカルキノスに劣る。 用途に応じて使い分けるとよいだろう。 片っ端から倒せば効率のよいレベリングが可能だ。 ラグナロクやアベレーションでは特に有効。 v279. 22にて大幅な調整が行われた。 見た目の変更• 水中バフの追加 水に浸かると以下の能力が強化、バフは陸に上っても30秒間持続する。 全身浸かる必要はなく、足が触れる程度で機能する。 攻撃力が1. 15倍になる。 移動速度、旋回速度上昇• 体力の自然回復速度上昇 体力の自然回復は体感出来るものではないので無いものと思って概ね問題ないだろう。 二足、四足モードの実装• 二足モード 攻撃が片腕でのひっかきに変化。 攻撃範囲が広く、基礎攻撃力も60と非常に強力。 攻撃速度はティラノサウルスと同等。 テリジノサウルスもこれにはびっくり。 後退しながら攻撃も可能。 もちろん野生も使用し、その際は攻撃速度が早くかなり凶悪。 移動速度は落ちるが、旋回性能や攻撃能力は優秀で戦闘時に本領を発揮するモードと言えるだろう。 四足モード 従来通り。 機動力に調整が加えられており、主に移動速度と旋回性能が強化されている。 攻撃範囲も上がったらしく、後ろ足に噛みつかれてもさほど問題にならなくなった。 ただし基礎攻撃力が50から40へ落とされている。 戦闘時は二足に切り替えよう。 以上のように2つのモードを使い分ける事で戦闘良し、移動良し、水中良しの万能恐竜になった。 ただし相変わらずこのサイズにしてはHPが低いので注意。 野生のスピノサウルスは以前とは比べ物にならない程攻撃性が増しており、非常に危険。 調整前の感覚で迂闊に近づかないようにしよう。 最新の10件を表示しています。 そういえばこいつの卵、ティラノと同じっぽく見えるけどアルゲンとかと同じ等級扱いなんだよな。 修正されたりしないかな… -- 2020-06-02 火 16:54:14• 割とその辺は曖昧だからね。 デカくて重い卵のランクが必ずしも高いわけじゃない -- 2020-06-02 火 16:59:13• 自分は一部強い哺乳類や鳥類を除いて襲う恐竜の少なさに依存してるのかと思ってた。 こいつに乗って襲ってくる奴なんてかなり少ないから初めキブルのリスト見たときブロントが上でこいつが下なのには違和感を感じた -- 2020-06-02 火 21:33:23• 弱かった頃の名残りだろうね。 今はティラノと肩を並べる強さになったけど -- 2020-06-02 火 21:25:19• 皆のGenesisにはXスピノっている?うちのGenesisには1匹もいないんだけどバグか消去でもされたかな? -- 2020-06-03 水 17:10:21• いるけどレアい。 ローカルだから水棲沸きバグがね。 -- 2020-06-03 水 17:22:58• スピノっている 動詞 なかなかいないですねぇ…アベとかラグナのせいで感覚麻痺してたけどこんなもんなのかもしれない…? -- 2020-06-04 木 10:27:48• Xスピノはレアな上全域に判定あるから見つけるだけでも一苦労だし対策無しで散策、間引きしようとすると中央付近の蜘蛛共がな・・・ -- 2020-06-11 木 08:53:41• 2014年に、それまで考えられてた二足歩行から四足歩行になり足が短いこと等から水陸両生説がでたけど、この段階ではまだ「水辺に住んでいて泳ぎが得意」だけど水棲とまで呼べるかは疑問視されてたけど、新しい尾の復元でいよいよ水棲説の信憑性が高くなったな。 カバやワニみたいに基本的に水場から離れることはなく、水中で活動してた時間のほうが陸にいる時間より長かった可能性が高い。 -- 2020-06-11 木 02:13:23• ARKには全く関係無いけどね -- 2020-06-11 木 02:42:31• ARKにスピノはいるではないか -- 2020-06-11 木 02:47:09• 補足情報や雑学の域。 ARKのスピノとはあんまり関係ない情報ではある。 -- 2020-06-11 木 03:00:30• 今はこうなってるけど、ARK開発時期にはこうだったよ、ならまぁそれなりに関係ある。 -- 2020-06-11 木 07:53:17• 「これでARKのスピノの姿がリニューアルされることはあるだろうか?」とか「水中性能強化なるか?」とか、ゲームに絡める形の方が問題視されにくかったかもしれない -- 2020-06-11 木 09:09:00• でも前のアプデで変わってるしリニューアルはもうないでしょ -- 2020-06-11 木 16:51:03• でも前のアプデで変わってるしリニューアルはもうないでしょ -- 2020-06-11 木 16:51:06• ティラノもTLC後に装飾に対するブーストが追加されているので、基礎水泳速度が上がるとか、水生生物にダメアップつくとかの数値いじる系はわんちゃんあるかも -- 2020-06-11 木 16:55:44• 一応補足しておくとリニューアルや水中性能強化の話は上の方で既に新説に関係して話し合われていたものを持ってきただけなのです -- 2020-06-11 木 17:08:59• でも当時のスピノの生息地は巨大な河が少なく、乾季にはさらに水位が減少したともいわれてるからこいつが水生ってのはまだなんとも…。 結局の所スピノは謎が無くならない -- 2020-06-11 木 08:23:31• epic gameで無料配布してたから始めたんだけど、キャラクター作成した直後に殺されてリスキルされまくった 笑 -- 2020-06-16 火 11:10:49• スピノにというのは運が悪いが、初期死にまくるのがarkだからね -- 2020-06-16 火 11:25:46• 川と海岸線がお隣りあわせなせいで、運が悪いとスポーン地点にスピノがね・・・スポーン地点ずらしてみるのもありだぞ。 -- 2020-06-16 火 12:41:23• 木主だけどこいつめっちゃ足早くて何しても逃げれなかったから、データ作り直しちゃったよ。 -- 2020-06-17 水 17:42:56• 初心者の皆さんはこいつに対してちゃんとした罠を使いましょう。 ちゃんとした罠を使わないと低コストで作りたくなる病にかかってスピノ1匹に2時間かける事になります。 3敗 -- 2020-06-18 木 18:23:21• コストと安定性の天秤は悩みどころだねぇ・・・ -- 2020-06-18 木 18:44:44• そもそもスピノ自体コスパ悪いし初心者が狙うのが間違いな気がするわ -- 2020-06-19 金 02:06:07• サドルレベル的にもね。 TLC後スピノは水バフ加速相まってオーバーランしがちだし、旋回半径の大きい四つ足を任意で切り替えられないサドルなしだと取り回しが大変 ティラノサウルス始め大抵の大型でサドルなしだと手に余る 生物でコスパいいのなんて麻酔要らずとか、キブル要らずで1倍でテイム可能なごく一部くらいなもんだが… -- 2020-06-19 金 02:31:27• ラグナロクでマップ外周か -- 2020-06-25 木 10:11:55• スピノ大好きでアイランドとアベレーションじゃ大満足だったんですがエクスティンクションで活躍できるでしょうか? -- 2020-07-01 水 16:04:10• エクスは水場少ないからねぇ バフ生かす運用は少し工夫がいるかもだけど、スピノは普通に強いから活躍の場は沢山あると思うよ -- 2020-07-01 水 16:52:20• サンクチュアリ内部なら水場まみれなのでバフつけるのはさほど問題ない。 段差はあれだが -- 2020-07-01 水 22:35:45• osdページ有効な恐竜をチェックだ -- 2020-07-01 水 17:34:56• 調べてみたのですがちゃんと活躍の場があるのですね!これからも頑張って育成せねば! -- 2020-07-01 水 19:21:08• エクスのOSDだとギガノトリーパー大正義なのがなぁ… -- 2020-07-04 土 13:35:16• スピノ大好きで活躍させたいという前提をすっ飛ばしてどーする。 なんでもいいから安定して稼ぎまくりたいならそれでいいけどさ -- 2020-07-04 土 16:04:59• いけて水辺にある赤だな -- 2020-07-04 土 17:23:51• 紫はそもそもギガでも変異か良個体&至高サドル複数いるし、それをいまから用意するなら人によってはタイタンでいいやになるから、条件次第でも赤行けるなら十分十分 -- 2020-07-04 土 17:38:51• クリスタルアイルのエルドリッチに変種が水ないとこでもそこそこの数沸いてる。 蟹もいるからそこが特殊なのかな? -- 2020-07-20 月 03:13:46• アイルズページに関連のコメントがあるが、スポーングループの関係だそうだ -- 2020-07-20 月 03:16:46• 強いんだけど罠ないとテイム難しいのにかなりの大きさと高さが必要で誘導も難しいのが… -- 2020-07-20 月 17:35:20• TLCで逃げ足が滅茶苦茶速くなったから、罠使わんで逃げられたら追跡だけでもかなり苦労するよね。 -- 2020-07-20 月 18:49:39• 初期スポ地点に3体も湧いてて絶句した。 oh……… -- 2020-07-21 火 18:51:47• 最近ではよくある事。 昔はそうでもなかったけど。 -- 2020-07-22 水 00:02:20• 昔は沸いても死んでたけど、今はそうそうやられないくらい強くなったもんね。 -- 2020-07-22 水 00:36:40.

次の

Spino

スピノサウルス ark 生息地

Contents• 基本情報 [ ] 行動 [ ] Astrocetusは、に住むの1つです。 Astrocetusは、ハイパースペースをワープする独自の能力があるため、高レベル層のテイムであると考えられています。 発見されると、アストロセトゥスは約2秒間静止したままになり、非常にゆっくりと動き始め、現代のクジラのようにひれを上下に動かします。 8秒の間隔で、アストロセトゥスは噴気孔からカラフルな宇宙エネルギーを放出します。 これは、再酸素化の一形態である可能性があります。 現代のクジラは、その噴気孔から呼吸して水分を吹き飛ばします。 このカラフルな爆発により、クジラは一時的に速度を上げることができます。 勢いが増すと、ヒレから放出されるエネルギーは大きくなり、明るく輝きますが、クリーチャーが減速すると暗くなります。 外観 [ ] 一見したところ、アストロセトゥスはザトウクジラなどの現代のヒゲクジラによく似ていますが、14の目、各側に7つ、胸びれ4つ、骨盤ひれ2つ、それぞれ細長く伸びる小さな翼を持っています 体の側面と2つの吸虫ではなく点で終わる。 また、半透明のスキンを使用しているため、プレイヤーは内部を見ることができます。 カーソルを色の上に置くと、名前とIDが表示されます。 サーバー管理者は、 cheat SetTargetDinoColor でこの領域情報を使用できます。 5 1パーセンテージは、生物がテイミングされた瞬間のステータスの値に基づいています(テイミングの有効性の後) 2パーセンテージの代わりに、絶対的ながここに表示されます。 3野生生物は移動速度を上げません 4は野生の生物のすべてのレベルを増加させますが、一度飼いならされると増加できません。 すべての生物の統計の比較については、を参照してください。 レベルアップ計算の動作の正確な説明については、を参照してください。 代替方法についてはこちらをご覧ください: 生物は、飼いならされた後、飼いならす効果に応じていくつかの統計にボーナスを得ることに注意してください。 これにより、飼い慣らされた生物のレベルを取得するのが難しくなりますので、 このツールは野生のもの専用ですが、統計がどれだけうまく分布しているかという第一印象を与えます。 戦闘 [ ] このセクションでは、アストロセトゥスと戦う方法について説明します。 全般 [ ] 気質を持っているにもかかわらず、アストロセトゥスはおとなしいものではありません。 危険な時間を過ごしたり、材料を収穫したりしない限り、アストロセトゥスに近づかないでください。 戦略 [ ] Astrocetusを殺したり飼いならしたりするために必要な戦略はあまりありません。 このような巨大なサイズではヘルスプールが比較的低いため、多くの場合、プレイヤーはテイミングの試行中にそれを殺します。 さらに、良質の小火器または砲塔でtekスキフを使用すると、途方もなく簡単に殺すことができます。 武器 [ ] クラシックロケットランチャーでさえ、アサルトライフルのような優れた小火器は、簡単に殺すためにうまく機能します。 Tek Skiffの大砲は、宇宙のクジラを殺したり飼いならしたりするのに最も効果的な方法です。 彼らは非常に遅いので、大砲の配置やシングルプレイヤーでの射撃にも問題はありません。 危険 [ ] 従順な気質の背後にある領土の性質により、近づきすぎたターゲットを噛んだり、尻尾を叩いたりします。 両方の攻撃からのヒットの範囲は巨大であり、それが存在する月面バイオームからのノックバックに耐えることを難しくしています。 欠点 [ ] サイズが大きく、動きが遅く、新しい武器(特に新しい巡航ミサイル)がもたらした健康状態が驚くほど低いため、Astrocetusは、大量のプレイヤーが狙った場合、簡単に標的にされて殺されてしまいます。 また、月面バイオームの過酷な条件に耐える能力を備えたプレイヤーへの攻撃は、ほとんどまたはまったく最小限のダメージしか与えないため、問題にはなりません。 テイム [ ] 野生生物の家畜化に関する一般的な情報については、を参照してください。 テイム食料 [ ] Raw Prime Meat, Raw Mutton 推奨の食料 [ ] Extraordinary kibble KO戦略 [ ] NO TEKホバースキフ法:柱と大砲で塔を建設し、「エアジャンプ」を使用してそれらに近づき、弓と矢で大砲を引いて大砲で彼をノックします。 TEKホバースキフ法: Astrocetusを飼いならすための現在知られている最も良い方法は、ホバーTEKホバースキフを作成し、スキフの先端に大砲を配置することです。 基礎は必要ありませんが、大砲はアストロセトゥスではなくスキフを撃つ可能性があるため、良い属性になります。 スキッフが完了したら、アストロセトゥスをアグロで誘ってください。 アストロセトゥスは頭が大きく、動きが遅いクリーチャーです。 一度配置すれば行方不明になる心配はありません。 20〜30メートル離れた場所に置き、大砲を頭に向けて撃ちます。 とりあえず、これが最良の調教方法です。 ただし、非公式および公式では、一度MEKを使用して転送を開始すると、それはM. Mです。 キャノンシェルを備えたモジュールは、その有効性が高く、使用するためにジェネシスロック解除を必要としません。 最大レベルを下げるには、頭に一発で十分です。 ユーティリティ [ ] Astrocetusには、ハイパースペースジャンプと同様に、目的地にワープする機能があります。 このワープは、その周辺にあるものをすべて取り、、、および自然のフォーメーションを通過できます。 はライダーに3つの砲塔を提供するとともに、爆弾モードになっており、爆弾に変換されて下の敵を破壊する自然の空間エネルギーを供給します。 役割 [ ] サプライズレイドディノ: ワープ機能のおかげで、敵の部族が爆弾、タレット、およびあなたが持って来る他のクリーチャーを介して反応する前に素早くそれらを取り出すことを知らずに、準備したすべてのディノで部族の近くにワープすることができます。 アンバーグリス農場: アストロセトゥスは、インベントリでアンバーグリスを自然に生産します。 サドルのロックを解除する場所がまだない場合でも、を育てようと計画している場合は、特にGenesisの外で育てる場合は、低レベルのものを見つけて食料を提供することをお勧めします。 収集品 [ ] Resource Efficiency? Astrocetusは「Space Whale」とも呼ばれます。 奇妙なことに、Genesis: Part 1のリリースでは、まだその名前が付けられていました。 これはの時点で修正されています。 アストロセトゥスは、ゲーム内で半透明の肌を持つ唯一の生き物です。 アストロセトゥスはアルファティアの飼い慣らしであると言われています。 つまり、または生存者は一度に数人しか飼いならすことができません。 Astrocetusは 内に配置できます。 アストロセトゥスは、実生活でヒゲクジラに似た外観を持っています(尾と余分なひれを除く)。 すべてのの排他的なクリーチャーと同様に、シミュレーションでは通常の生存者としてヘレナが存在しなかったため、アストロセトゥスにはヘレナ製の適切なはありません。 アストロセトゥスは、で唯一、ノックアウトテイミングプロセスでのみ入手可能な新しいクリーチャーです。 アストロセトゥスは水中で泳ぐことができます。 変更履歴 [ ] 変更点 Genesis: Part 1拡張リリース がゲームに追加されました Space Whaleのいくつかの視覚的なバグを修正 スペースクジラの表示名を修正しました。 クリーチャーの適切な名前は現在です スペースクジラが静的メッシュの背後で点滅する場合がある問題を修正 Space Whaleサドルの視覚的なバグを修正し、サドルを取り外したときにスキンがオンのままになる 構造物が配置されたときにジャイアントタートルとスペースクジラのプラットフォームサドルにスキンを適用する機能を削除 スペースクジラの死体が1ヒット後に消えるバグを修正しました ギャラリー [ ]•

次の

ARK アルゲンタヴィス 恐竜図鑑 でテイム方法から運用方法までを紹介していく

スピノサウルス ark 生息地

万能型のテリジノサウルス 草食動物のテリジノサウルスはトリケラトプスと上位版という位置づけだと思います。 トリケラトプスとは比較にならないほど強いので、野生のテリジノサウルスにはテイム以外では近付かないようにしましょう。 さらにトリケラトプスとは比較にならないほどテイムが難しい恐竜になります。 その代わりテイムしたテリジノサウルスは頼もしい相棒になってくれることでしょう。 テリジノサウルスは木材、繊維、ベリー、皮などのアイテム収集に優れています。 テリジノサウルスのテイムするための準備 テリジノサウルスの生息地は広範囲のため、アイランドでプレイしていれば普通に出会えていると思います。 方法はいろいろあります。 他の恐竜同様に 崖に誘ってクロスボウで麻酔矢を撃ちこむ。 石の建築物 誘ってクロスボウで麻酔矢を撃ちこむ。 テリジノサウルスは石の建築物にダメージを与えるほどの攻撃力があります! トラバサミを使用したテイム 今回はトラバサミ 大 を使用したテイムをします。 トラバサミ 大 は作業台で作成しましょう。 トラバサミ 大 設置後10秒ほどかけて爪が開くので、設置して少し待ってから攻撃して誘いだしましょう。 トラバサミでの捕獲時間は10秒ほどと短いので、あまり期待しすぎるのは危険ですが、低レベルのテリジノサウルスに対しては十分かもしれません。 テリジノサウルスは気絶値の減りが早い 他の恐竜と比べると気絶値の減りがものすごい速さで減っていきます。 対処方法は2つ 1つ目の対処法は麻酔薬を大量に用意して、テリジノサウルスに与え続けます。 麻酔薬200~300個あれば、食料を減らしテイムできるでしょう。 2つ目の対処法は気絶したら檻に閉じ込める 今回はこちらの方法でテイムしていきたいと思います。 気絶中のテリジノサウルスの脚の下に わらの土台と 木の柵の土台を設置し、 わらのドア枠を 3枚ほど設置しました。 なぜ 3枚も?と思うかもしれませんが、 2枚で逃げられた経験があるためです! 今回は低レベルのテリジノサウルスだったので わらの建築物を利用しましたが、高レベルなら気絶させるまでに建築物が壊されてしまうので、 木や 石の建築物を使うようにしましょう。 気絶回復後のテリジノサウルスは、こちらから攻撃を仕掛けるか、近付かなければ建築物を壊さずに檻に閉じ込められたまま何もしません。 麻酔矢で与えたダメージと付近にテリジノサウルスの食料がないため、テリジノサウルスの食料は次第に減っていきます。 1、2時間ほど待ってから、再び麻酔矢で気絶させてベリーや野菜を与えてテイムしましょう。 野菜でテイムを行うとテイム時の経験値ボーナスが良くなりレベルが上がりやすくなるので、高レベルのテリジノサウルスには野菜を食べさせるようにしましょう。 このとき テリジノサウルスから離れてしまうと、食料が減らなくなってしまうので、攻撃をされない程度に近くで見守るようにしましょう。 オスと メスをテイム出来たら、交配でテリジノサウルスを増やしていきましょう。 面倒なテイムをする必要が無くなります。 テイム後にサドルを装備して騎乗 L2ボタンで草から繊維を大量に入手できます。 R2ボタンで木から木材を大量に入手可能です。 わらはおまけ程度。 R3ボタンで草からベリーを大量に入手可能です。 動物の死骸からR2ボタンで肉と皮を入手できます。 動物の死骸からR3ボタンで皮だけを効率よく入手できます。 虫の死骸からR2ボタンで肉とキチンを入手できます。 虫の死骸からR3ボタンでキチンだけを効率よく入手できます。

次の