ひな あられ 意味。 ひな祭りにあられをなぜ食べる?ひなあられの4色の意味は?

雛あられ

ひな あられ 意味

もくじ• ひな祭りとは? ひな祭りとは、女の子が健やかに成長することを祈る行事です。 別名「ひなあそび」ともいいます。 3月3日がひな祭りです。 ひな祭りが始まった時期は、判然としませんが平安時代の京都ではすでに平安貴族の間で、子女の「遊びごと」として行われていました。 雛人形 雛人形は、平安装束を模しています。 平安時代から始まり、江戸時代後期に完成されたと言われていて、比較的新しい髪型です。 内裏雛(だいりびな) 男雛と女雛のことです。 それぞれが天皇と皇后をあらわしています。 三人官女(さんにんかんじょ) 宮中につかえている女官を表しています。 内1人のみがお歯黒で眉なしです。 これは、既婚者を意味するが、生涯独身の女官の場合は年長者と言う意味を持っています。 五人囃子(ごにんばやし) 能のお囃子を奏でる人を表していて、5人います。 謡(うたい)• 小鼓(こづつみ)• 大鼓(おおづみ)• 太鼓 随身(ずいじん) 一般的に、「右大臣」「左大臣」と言われています。 左大臣のほうが年配者で右大臣が若者です。 仕丁(しちょう) 従者をあらわしていて、通常3人1組で構成されています。 一般的な雛人形はこれらの人形から構成されているのです。 雛あられの意味 雛あられは、白が雪、緑が木々の芽、桃が生命を表しています。 もち米などに砂糖をかけ味付けをし、著色した食べもんです。 関西圏では、 塩または醤油味の丸い形状をしています。 名古屋圏では、 円柱状の甘い味付けです。 ちらし寿司の由来 ちらし寿司に入っている具にはちゃんと意味があります。 エビ エビには、長生きを願う意味があります。 豆 健康で豆に働けるという意味があります。 れんこん 見通しが聴くという意味があります。 こう見ると、おせち料理の種の意味と結構似ていますね。 みなさんも是非、ひな祭りでちらし寿司を食べ健康に一年を過ごしてください。

次の

ひなあられの由来や色の意味は?関東と関西の違いや作り方レシピは?

ひな あられ 意味

先生、どうしてひな祭りにひなあられを食べるの? 桃の節句のひな祭りの際、ひなあられをおやつに提供する幼稚園や保育園も多いですよね。 見た目も可愛く、サクっとしているひなあられ、園児に喜ばれると思います。 おやつに出したひなあられを嬉しそうに食べる園児たち。 でも園児の一人がひなあられを見つめながら、「先生、ひな祭りにはどうして、ひなあられを食べるの?」と質問をしてきました。 ひな祭りに、なぜひなあられを食べるのでしょう? ひな祭りや雛人形の由来については、園の催し物などで説明することはあるかと思いますが、ひなあられに関しては、由来を調べたりすることはあまりないのではないでしょうか。 今回は、「ひなあられの意味や由来を子どもにどう伝えるのか、幼稚園や保育園での説明方法」についての情報をお裾分け致します。 スポンサードリンク ひなあられの由来を子どもにどう伝えるのがいいのかな? ひな祭りの起源としては、平安時代の頃、宮廷の女性や子ども達の間で行なわれていた「 ひいな遊び」だとされています。 ひいな遊びというのは、今でいう「ままごと遊び」のようなもので、当時は紙で作ったお人形と、身の回りの道具に似せたものを作ったもの等で遊んでいたのですね。 時代が流れ、紙で作った人形は、江戸時代になると雛人形へと変わり、桃の節句になると雛人形を飾るようになります。 雛人形を飾り、子どもたちの「健康と幸せ」を願って、ひな祭りを行うようになりました。 この頃、雛人形を室内に飾るだけでなく、お天気の良い日には、雛人形と飾り道具などを持って、小高い山に登り、雛人形を飾る風習がありました。 この 山の上から雛人形とともに眼下に広がる風景を見渡すことを「 雛の国見せ」といいます。 そして、春のあたたかな日差しの中でひな祭りを行い、飾った雛人形を眺めながら、食事を食べたり、歌ったりして楽しんだそうです。 このときに持参した食べ物の一つが「ひなあられ」であり、ひな祭りの際にひなあられを食べる由来となっています。 以上の話を子どもたちに分かりやすく伝えるにはどうしたら良いでしょうか。 昔のひな祭りは、お家の中で行うだけでなく、雛人形を一緒にお出かけし、お外でも行っていたんだって。 そのときに、持って行ったおやつが「ひなあられ」なんだよ。 〇〇ちゃんも、ピクニックにいくとき、大好きなお人形やおやつ持って行ったりするよね。 それと一緒なんだね 笑 子どもには、このように説明すると理解してもらえるのではないでしょうか。 ひなあられの意味はなあに? ひなあられといえば、3色もしくは4色のあられが入っていますよね。 3色のものは、赤 桃 色、緑色、白色で、4色となるとそこに黄色が加わります。 そもそも、なんで色とりどりのあられになっているのでしょうか? ひな祭りには、ひし餅 赤色、緑色、白色 を飾ります。 ひな祭りを外で行う「雛の国見せ」の際、このひし餅を砕いて、あられにして持って行ったとされています。 そのため、ひし餅とひなあられの色の意味としては同じものになりますよね。 魔除け、厄払い• 生命の力• 長寿、健康• 木々の力• 清浄、純潔、子孫繁栄• 大地の力• 血圧を下げる ひなあられを食べることで、「 自然からの力 エネルギー をもらい、悪いことが無く、健康で幸せに1年を過ごせますように」という願いが込められているんですね。 そして、この3つの色は、「桃の花」、「新芽、若草」、「残雪」を表現しており、春の訪れを心待ちにしている情景を表しています。 スポンサードリンク また4色になると、四季を表し、「 季節を通じ、健康と幸せでありますように」という願いが込められているようです。 それぞれの紙に、「桃」、「葉っぱ」、「雪だるま」等を描きます。 そしてそれぞれの色の意味について簡単に説明しましょう。 桃:桃の木には、悪いことを近寄らせない力がある• 緑:春になると出てくる若い葉っぱには元気、健康であるという意味がある• 白:雪の白には何色にもそまっていないキレイという意味がある そして、「雛の国見せ」をイメージしてもらえるように、山の上に雛人形を飾り、ひなあられの絵を描いたパネル的なものを準備しましょう。 ひな祭りにひなあられを食べる理由については、上の【答え】の文を参考にされるとよいと思います。 ひなあられの意味や由来を子どもにどう伝える? まとめ 今回は、「ひなあられの意味や由来を子どもにどう伝えるのか、幼稚園や保育園での説明方法」についての情報をお裾分け致しました。 如何でしたでしょうか? かわいい色合いのひなあられですが、子どもに対する親の愛情を込められた意味があるんですね。

次の

ひな祭りのちらし寿司意味や由来は?ひなあられとひし餅は?

ひな あられ 意味

あのカラフルな見た目は、色鮮やかでひな祭りの雰囲気を上げてくれるだけではなくて、「厄除けの意味」があったり「健康祈願」の意味があったりするんです。 その菱餅の起源は、古代中国の上巳節で食べられていた母子草のお餅で、母子ともに健康で過ごせるように祈願した食べ物といった意味があります。 それが日本に伝わった時に、この母子草を入れて餅をつくのは縁起が悪いということで 「よもぎ」を入れた餅となりました。 それが時代を経て江戸時代になると、「ひしの実」を入れた 白い餅が加わって2色の餅になりました。 そして明治時代になると「くちなし」を入れた 赤い餅が加わって3色となりました。 これが今の菱餅の原型となっていて、上から順に桃色 赤 、白、緑といった色鮮やかなお餅になっているんです。 そして、それぞれの色や順番にはしっかりと意味があって、 スポンサードリンク ひなあられは関東と関西で違う? 私は関西生まれなので、ひなあられというとこういう食べ物をイメージしていました。 全国どこでもいっしょなのかなと思っていましたが、関東ではポン菓子のように、一つ一つの大きさが関西よりも小さいものだったのですね。 ひなあられには関東と関西でこのように違うようです。 じゃあ、どうしてひなあられが関東と関西で違うのでしょうか? 関東と関西のひなあられ誕生の違い この関東と関西のひなあられの違いには、 誕生するまでの過程が違ったからという説があります。 先ほどの「ひなの国見せ」という風習は、もともとは関西のもののようで、この時に菱餅を砕いて細かくし、持ち運びしやすいようにしたのが関西風のひなあられだと言われています。 その一方で関東風のひなあられは、.

次の